先週の土日から一週間余り、パソコン遊び三昧、、昨日で終わった。

オフィスのPCは、Macminiから小型&おそらく最安価のHP_Miniに変わリ、Win10 Pro Insider Preview 64bitを入れて使い始めた。

CPUが、MacminiのCore i5から、Celeronにダウングレードなので、19インチ・モニターを2個同時に表示させるとチョイもっさりだが、、このマシンは10月には自宅用になるので、それまでの辛抱

HP Stream Mini

自宅のPCは、我が家のPC達の中では最古参の小型デスクトップのDell Hybridだ。
このマシンにもWin10 Pro Insider Preview 32bitを入れて、一旦はそのサクサク感をエンジョイしたのだが、BloombergがWin8以降は64bitしか対応しないことが判明したので、Win7をクリーン・インストールした。

このマシンのOSは、Vista → Win8 → Win10 → Win7、という数奇な運命をたどっている。

HDDも、オリジナル→WD320GB→インテル製SSDと変わった。
内臓のDVDドライブは、死亡寸前で、CD入れると出てこない状態である。

P1010117

今回、ひとつ失敗をしでかした。
iTunesのプレイ・リストの再現がうまくいかない。
iTunesが入っているOSのドライブと、音源が保存されているドライブが別なので、HDDを変えた時に、プレイ・リストのリンクが切れてしまったのだろうか?
よくわからない。

iTunes


今回、音源を保存しているHDDをSSDに換装したのだが、換装前のHDDは手つかずで置いてあるので、夏休みにでもプレイリストの再現にトライしてみたい。
でも、プレイ・リストが消えても、そもそもの音源が残っているのだから、過去をご和算にして新しい時代をエンジョイしても良いかもしれない。

さて、10月以降にオフィスで使うマシンの選定をしなければ、
色々と物色した中では、ゲームをやらないがネットとパワポは多用する春山の使い方だと、小型のデスクトップ分野ではエプソンとHPが優れていることが分かった。

P1010116


本当の品質がどうだかは不明だが、同じスペックを組んだ場合。
有楽町ビックのエプソン担当の販売員も、「価格を言われると・・・」とHPの競争力の高さを素直に認めていた。

想定のスペックは、Core i3、500GB HDD、メモリー 4G、2個のデジタル・ディスプレイ出力端子、という構成です。

facebookコメントヘ