特集目次

目次 : 不動産の将来を考える



1:不動産の将来を考える、まだ投資家は懐疑的

2:20年かかった「価値の転換」


3:加速度的に増大する東京の魅力


4:これからが本番のチャイナ・インパクト


5:Jリートの現状


6:企業業績に連動するオフィス


7:外人観光客ブーム


8:少子化と住宅


9:需要の大幅な拡大が確実なシニア・リビング


10:値下げ要請から抜け出せないショッピング・モール

facebookコメントヘ


 

目次 : 貿易収支を考える

1:赤字に転落した貿易収支

2:貿易収支と経常収支の違い

3:輸出が現地生産に変われば、統計はどう変わる?

4:対外投資は?

5:増えない輸出

facebookコメントヘ 

目次: 2015年を考える

以前は11月に考えていた。
今年は少し前に似たような作業をしたので、勢いで今週から着手することにした。

1:似たような作業= 2014年下期から2015年の経済と市場
2:参考:2014年を考える

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

10月23日
作業初日、何でも思いついたことを書き出してみる

12月8日

facebookコメントヘ


特集 : 原油価格下落と地政学的リスクの高まり

1:原油価格変動の経済効果の基本

2:過去15年の経緯

3:New Normal、新しい常識

目次 : 10月の調整の記録

2014年10月の株価の下落

それに関する考察と、乾坤一擲の投資判断についてのまとめ

(1)ハイイールド市場の様子

(2)10月のドタバタ

(3)株式市場への波及

(4)少し、深掘りして考えてみる

(5)デ・ジャブ、deja-vu

(6)景気を優先しない3各国

(7)郷愁とトラウマ

===========
その他の特集の目次へ
===========

facebookコメントヘ


目次:資産運用はライフワーク

1:イントロダクション

2:ライフ・ステージ

3:三本の脚で立つ

4:冷静に見つめる60歳以降の生活費の賄い方

5:60歳時点で、いくらの金額の資産形成が必要か?

6: 25年間で必要な資産を形成する

7: 複利効果と累積投資


9:長期だからこそ、株式に特化する

10:一番大切な事

==============
過去に書いた特集記事の目次 
==============

特集目次 : 2014年下期から2015年の経済と市場

2014年8月17日に、それ以降〜2015年末までの投資戦略の基礎となる大局観を考えた。

(1)持てる者はますます資産が増え、持たざる者との格差は広がる




facebookコメントヘ

目次 : 中国政治史

シリーズ:難問に取り組む習近平




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

2012年の重慶の薄熙来に関連する事件を機に書いた記事をまとめたもの

2013年11月15日:2014年を考える:2013年は雌伏の習政権だった

2012年12月16日:日本で一番誤解されている「江沢民」

2012年11月6日:中央政治局常務委員の変遷

2012年10月7日:中国政治史の復習

2012年9月28日:人民裁判の恐怖の思い出が、資本流出を引き起こした可能性

2012年9月19日:尖閣諸島の攻防と、大国の興亡

2012年5月13日:追いかける国の悩み

2012年4月8日:中国メモ(2)

2012年4月8日:中国メモ(1)

2012年4月1日:中国政治史

2012年2月26日:毛沢東 と ガンジー


facebookコメントへ 

新東西冷戦

東西冷戦が再発する

そう思ったのは、2006年12月、
ブログの過去記事を読み直したり、その後のニュースを分析したり
しかし、2008年10月に中断した。

サブプライム崩壊、リーマン危機が起こり、世界は東西冷戦どころでは無くなったからだ。
 
しかし、2013年7月頃から、何やら雲行きがおかしくなってきた
それで昨年から、東西冷戦(今回は中東も巻き込む予感)に関するニュースを再度フォローすることにした。

その矢先に、今回のウクライナ騒動が勃発した。
あらためて過去記事を読み返そうと思う、そんな3月24日の朝である。

 特集目次 : 第二次冷戦時代(頭の体操)

目次:中国シャドーバンキング

2014年の記事

(1)3月1日:意図的に負の側面が強調

(2)3月1日:委託融資

(3)3月3日:銀行が悪事を働いている、という意味では無い

(4)3月4日:理財商品悪玉論は「勘違い」

(5)3月12日:理財商品の約9%の元本が毀損

(6)3月20日:行政の対応

(7)3月25日:信託商品の何が問題か?

(8)3月26日:金融制度の健全性の視点から


2013年の記事

8月7日:中国シャドー・バンキングと理財商品
記事検索
最新記事
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
*****
  • ライブドアブログ