目次

豊かで、健康で、活動的な、人生を目指して

セカンド・ブログ→豊健活人生のために大切なこと

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
投資アイディアの多くは公開情報に埋もれている
はっとした感覚、何となく気になっている記憶・情報・メモが、自然につながって宝の地図に変身する

<< 目次 >>

(1)テーマ別特集 
(2)毎年の投資戦略を考える  ( 2016年を考える )

(3)ご挨拶   非職業的投資家の皆様へ   投資のウンチク老後の生活資金を考える 
(4)超長期の相場観(Big Picture)    
(5)お役立ちWeb Site
(6)著書の目次
三部作
エントリーの内容は最善 を尽くしておりますが、皆様ご自身で投資の最終的な判断をお願いします。
皆様が何かを考える際にお役に立てればと存じます。

特集 : 政治の混乱が続くタイ


1:上から与えられた民主主義

2:タクシン登場

3:タクシン排除

4:伝統重視か、市場競争原理か

5:政治と距離を置く経済界と株式市場

facebookコメントヘ

目次 : Web2.0第二フェイズ:Google VS Facebook

Google VS Facebook

この戦いは、価値観の戦い
1.独立独歩 VS 寄らば大樹の陰
2.信賞必罰・無慈悲冷徹 VS 格差是正・施し
3.公開・暴く・透明 VS 隠ぺい・守る・おぼろ
4.パクリ・コピペ・無料 VS 特許・有料
5.挑戦者・成り上がり・野武士 VS 既得権者・establishment・貴族
6.どちらが優れているか VS どちらが好きか

2014年5月25日:平凡の価値の低下
2013年8月15日:21世紀はcommunityがclosed化する世紀
2012年6月13日:SNSの多様化 : 「匿名派 VS 実名派」その1
2011年9月10日:Social Gameが流行るのは「道徳心が捨てられる」から
2011年9月7日:Personal Identityを大切にします
2011年7月14日:(11)Public & Private, Personal :facebookを使い始めて強く意識したこと(前篇)
2011年7月2日:(10)CM依存の悪影響
2011年6月23日: (9)栄枯盛衰の歴史(後編)
2011年6月1日:(8)栄枯盛衰の歴史(前篇)
2011年5月26日:(7)facebookを使い始めて3か月経過しました
2011年5月24日:(6)調べること & 意見を述べること
2011年5月18日:(5)ネットの井戸端会議(発信者=受信者=考える人)
2011年4月12日:(4)悪党の排除
2011年4月10日:(3)Personal Identity
2010年12月12日:(2)推薦したい記事、ダウンロードも推奨 ビデオURLなど追加
2010年12月6日:(1)誇張的に比較対比、誇張することで何か重要な本質が見える

(目次)毎年の投資戦略を考える


2016年を考える

2015年を考える

2014年を考える


2013年を考える


2012年を考える

2011年を考える


2010年を考える(平穏と羽音)

2009年(パラダイム・シフト)
 
2008年

2007年、流動性を考える

目次 : ありがとうが消えたコミュニティでの「年金&福祉、医療」

過去に散発的に書いた年金、福祉、医療など、いわゆる社会保障に関するエントリーを整理中

2012年8月24日:相互扶助が、権利に変身した社会保障

2011年7月27日:借金に頼った福祉の弊害は、社会全体が多重債務者になることだ(その11)都市化が破壊した相互扶助の精神
2011年5月5日:高齢者生活保護拡充が進みます
2011年5月2日:高齢者生活保護に変身する「新基礎年金」 : From「払ったから、もらえる」 To「払っても、もらえない」
2011年4月11日:年金ファンドからの資金流出
2011年3月22日:借金に頼った福祉の弊害は、社会全体が多重債務者になることだ(その10)ルビコンを渡る年金制度
2011年3月4日:借金に頼った福祉の弊害は、社会全体が多重債務者になることだ(その9)介護は年金世代の健康保険問題
2011年2月20日:借金に頼った福祉の弊害は、社会全体が多重債務者になることだ(その8)多すぎ、かつ少なすぎた年金保険料
2011年2月13日:借金に頼った福祉の弊害は、社会全体が多重債務者になることだ(その7) "食いつぶし"になっている年金収支
2011年2月7日:借金に頼った福祉の弊害は、社会全体が多重債務者になることだ(その6) 社会福祉を支えるヒト・モノ・カネ(その一)医療保険
2011年1月25日:借金に頼った福祉の弊害は、社会全体が多重債務者になることだ(その5):余裕は自然には生まれなかった
2011年1月20日:借金に頼った福祉の弊害は、社会全体が多重債務者になることだ(その4)動物は理性的、霊長類は感情的
2011年1月19日:借金に頼った福祉の弊害は、社会全体が多重債務者になることだ(その3)社会的価値と個人的感情、税金による強制か保険制度や自助努力か
2011年1月18日:借金に頼った福祉の弊害は、社会全体が多重債務者になることだ(その2)
2011年1月10日:借金に頼った福祉の弊害は、社会全体が多重債務者になることだ(その1)
2010年12月20日:欧州危機の根本原因(第二次世界大戦後に、社会福祉を借金に頼ってしまった)
2010年8月12日:民主主義は正解を選ぶシステムではない
2010年8月3日:市場の復権 : 国家は対案を出せなかった、その原因は「間接民主制 + other people's money」
2010年8月1日:良い決定は、多数決では得られない
2010年7月20日:インドの「名誉殺人」 : 多過ぎる人口、少ない職場、解決策としてのwork sharing=カースト制の悲劇
2010年7月13日:日本株の課題 +もろもろのこと(税収資料)
2010年5月16日:週末の定点観測 : 日本(PIIGs危機の本質に気付いた市場)
2010年5月5日:ギリシアのゼネストの様子
2010年4月27日:アリとキリギリス(2) : お金と借金 、伸び縮みする民間市場経済と、異質な政府、予算、政策
2010年4月1日:アリとキリギリス(1) : お金と借金、返済資金は「あなたが持っているお金」です
2010年4月22日:番外 : 文明=civilization、 英国と大陸欧州は大きく異なる、 internetが加速した文明化
2010年4月21日:アメリカ社会の方向性
2010年4月9日:余剰、 貯蓄、 信用創造
2010年4月8日:労働所得 VS 資本所得 : 税率は、違うべきか? どうあるべきか?
2010年2月20日:週末の定点観測 : 日本(世界の所得分布資料)
2010年2月11日:前回の「自由から規制へ」の局面 : マーシャル・プランと計画経済
2010年2月6日:PIIGS(落ちこぼれ先進欧州) VS CCE(欧州新興国)
2009年12月16日:2010年を考える : 税金が足らないので、民間から金を奪う
2009年10月14日:FRB副議長Kohn氏の景気見通し +"JAL"と「長銀、山一」との類似性
2009年10月6日:老人介護医療をどうやって正当化するのか?
2009年9月25日:スウェーデン・モデルは、小沢の「日本改造計画」の目指すところだ
2009年9月7日:65歳以上の老人は、2819万人、なら消費税は+10%=>9月5日の記事への加筆 : +17%の消費税増税が必要な、「7万円の最低保障年金」(民主党案)
2009年8月30日:日米トレンドのすれ違い (2) +民主&自民の公表されたベースの年金政策比較
2009年8月25日:一人一票 = 民主主義 ? 、若者の年金VS老人の年金 、 自民党のマニフェスト
2009年8月4日:401Kに後ろ向きの隠れた理由
2009年7月25日:週末の定点観測 : 日本(経済白書)
2009年7月15日:年金積み立て不足
2009年7月12日:内閣府のレポート
2009年7月3日:意見交換
2009年6月27日:国民年金は、計算上成り立つのか? (2) 何故、国庫負担が無いとダメなのか
2009円6月26日:国民年金は、計算上成り立つのか? (1) <現実との違いは(2)で>
2009年6月17日:欧米年金問題、
2009年6月6日:公的年金の資産配分
2009年5月28日:国の年金は、40年間運用して、+10%のリターン
2009年4月23日:年金、社会保障、富の再分配
2009年4月18日:中国(社会保障充実政策)
2009年2月23日:欧州内部の雇用対立
2009年2月1日:アンチ構造改革が、古き良き時代の自民党&社会党を復活させる (2)お札を印刷するぞ!
2009年2月1日:アンチ構造改革が、古き良き時代の自民党&社会党を復活させる、、敗者は誰?(1)
2008年12月29日:2008年のハイライト : (4)アメリカの挫折
2008年11月12日:ドサクサにまぎれてズルをする??
2008年7月18日:2000億円もかかるって、何か変だぞ!
2008年7月7日:アメリカの退職予定者
2008年6月28日:老後生活資金(郵便局のパンフレットより)
2007年10月23日:迷走する年金(2)、2000年にあるコラムに書いたエッセイ
2007年10月23日:迷走する年金(1):国民皆保険の体裁維持のために犠牲になる真面目な支払者
2007年9月4日:平均的なアセットアロケーション、、、と、国の年金のアロケーション
2007年7月14日:韓国の公的年金は、株への資金配分を↑
2007年3月13日:団塊の世代の退職を再度考える (2)
2006年5月14日:年金制度の変質とエマージング市場投資 (2)
2006年5月13日:年金制度の変質とエマージング市場投資 (1)
2006年4月30日:小沢の考えている脱・格差社会は生ぬるいものでは無いと思う
2006年4月15日:(資料)アメリカの年金における株式ウェイト
2006年4月14日:定年後の生活費の試算 (3) 希望の持てるプラン
2006年4月13日:定年後の生活費の試算 (2) えっ! 1億じゃ、足らない! 大変だ!
2006年4月13日:定年後の生活費の試算 (1)
2006年1月9日:団塊の世代の退職金
2005年11月8日:酒販組合関係先を捜索 元事務局長の横領
2005年7月21日:日本の貯蓄率と個人金融資産1400兆円
2005年5月13日:ヘッジ・ファンドを、とっちめろ!(3) 被害者が出ていた日本の年金
2005年3月27日:株式投資で生活する

目次 : 2013年を考える

2012年8月25日: 1、(1)もう始めた方が良い
2012年8月25日: 2、(2)政治の年が続くのか? 
2012年10月29日: 3、これまでの成果
2012年11月19日: 4、新資産配分に関する心配事
2012年11月26日: 5、貿易赤字が顕著に改善するか否かの判断は、8月
2012年12月1日: 6、2013年を考える : 11月15日の振り返り
2012年12月11日: 7、High Volatilityの世界から、Low Volatilityの世界へ(1)
2012年12月12日: 8、High Volatilityの世界から、Low Volatilityの世界へ(2)
2013年1月16日: 9、重要な事は昨年考えていたことだ
2013年2月2日:10、新しい相場が立ち上がる時の勢いは壮大だ



(目次) 実況中継 : ブログの書き方

1:実況中継(1)

2:実況中継(2) : 今日したこと

3:実況中継(3) : 考える

4:実況中継(4) 視覚にこだわる 

5:実況中継(5)スケッチの完成

6:実況中継(6)図の制作

7:実況中継(7) 文章作成

8:実況中継(8)文章のゲラ

9:実況中継(9)文章と図表を足して、全体を眺める

10:実況中継(10)完成です!

目次 : 2012年を考える

2011年10月22日:過去エントリーの読み返し:(1) 最初の下準備
2011年11月8日:(2) ガバナンスと製造物責任の問題は尾を引きそう
2011年11月10日:(3) 時代の流れが変わる時は「次から次へ」になる
2011年11月14日:(4) 時代の流れが変わりる時、前半では変化を認めたがらない
2011年11月16日:(5) 一番変化するのは「人々の考え方」
2011年11月18日:(6) 催促は突然やってくる
2011年11月21日:(7)慢性疾患と正面対峙させられる
2011年11月22日:(8)侵食、または下剋上
2011年11月24日:(9)外部要因に翻弄される日本経済
2011年11月25日:(10)  既得権者が多数になったら、民主主義では、是正は不可能
2011年12月3日:2011年を振り返る
2011年12月9日:(11)民主主義にはインフレが必要だ
2011年12月15日:(12) 突発大規模リスク・オフ・パニックを防げるか?
2011年12月22日:(13)相場の流れ
2012年1月4日:(14)Occupy Wall StreetのDNAは先進国の偏狭な民主主義
2012年1月13日:(15) : おすそ分け
2012年1月16日::2012年のアメリカを理解するために、事前に読んでおきたい
2012年2月9日:(16) : セミナー資料のおすそ分け

特集目次 : 経常収支の構造変化と新生日本

(1)お金の対外収支の黒字(経常収支黒字)は、20〜30年先まで続きそうだ
(2)製造業ベースの貿易黒字と、証券投資ベースの所得黒字は、別世界
(3)所得収支の黒字が主役の時代 & 日本国債
(4)貿易収支の推移は同じように赤字でも、異なった二つの世界

(目次)東北関東大震災

7月2日:芋虫、毛虫は、どこへ行ったの?
5月23日:あの時は? (5) 政治状況 1995年〜
5月20日:あの時は? (4)政治状況の振り返り 1988年〜1994年
5月19日:あの時は? (3)谷深ければ、山高くなるか?
5月18日:あの時は? (2)カンフルで復活した1995年後半、、、2011年も!?
5月17日:あの時は? (1)歴史の再現性は皮肉なもの?
5月17日:記録:福島第一原発 初日にメルトダウン
5月5日:追記版 : 福島第一原発3号機の爆発は、やはり尋常ではない
5月5日:フォローアップ : 敷地の高さ(海抜:何m?)が命運を分けた
4月29日:震災相場から脱出しようとトライする日本株
4月28日:原子力損害賠償紛争審査会の「第1次指針」
4月27日:敷地の高さ(海抜:何m?)が命運を分けた
4月19日:原子力事業は、国の委託事業とみなすことが妥当に思える
4月18日:東京電力が免責されない理由
4月15日:名誉を政府に与えて、実利を選択する東京電力 +今週の日本株
4月7日:福島第一原発事故から学んだこと : 原子炉は穴だらけ
4月6日:東京電力の損害賠償に対する国の援助は、国会の議決が必要
4月3日:エモーション(Emotion)の時代に入った日本
3月31日:ウラン価格 & 原発銘柄
3月29日:ロイターJapanは分かりやすい報道と言う面で優れている +NY Times
3月27日:メディアなどに掲載される良い資料
3月26日:東京電力、富士通、日本株
3月25日:将来を冷徹に見据えた選択的な復興計画が必要:都道府県別電力消費量+国土交通省の人口予測
3月23日:東京電力の発電能力、日本&中国のデータ
3月22日:戻り競争 +予想EPSベースのPER推移
3月20日:伸びて沈んでいる日本列島の太平洋側
3月20日:Q:今後の日本はどうなるのか? A:病「気」は気から、元「気」も気から
3月19日:世界の原子力発電、稼働中、建設中、計画段階
3月19日:東北関東大震災の後 : 教訓、影響、原子力銘柄、為替、東京電力
3月18日:チャート観察 : 2回も打たれた新興国
3月17日:リスク回避 = ポジション縮小 = ドル経由レバレッジの縮小 = ドル安
3月16日:Before After 東日本巨大地震 : 3月14日〜15日
3月14日:中止のお知らせ : 「東証ETF100銘柄到達記念 新規上場ETFセミナー」 2011年3月15日(火)
3月14日:地震から帰宅後に家を点検して見て回ると、庭は春が満開でした
3月13日:阪神大震災の後のことを思い出して・・・・ +東京電力
3月12日:3月12日の夜明け +福島原子力発電所
3月11日:巨大地震が襲来した3月11日
3月11日:大丈夫です
記事検索
最新記事
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
*****
  • ライブドアブログ