sl063

ソーシャルレンディングとは、銀行などの金融機関を介することなく、「お金を借りたい人や企業」と「お金を貸したい人や企業」をネットで結びつける仲介サービスのことです。
※融資型クラウドファンディングとも呼ばれています。

これまで個人はお金を借りる立場が主で、お金を貸す立場になることはほぼありませんでした。
それがインターネットの発達と新しい金融商品の登場で、個人でも貸金業のようなことができるようになったのです。

ソーシャルレンディングへの投資は、まず事業者を選ぶところから始まります。

現在、日本には20を超えるソーシャルレンディング事業者があり、そこから自分に合った事業者に口座を開き、案件を選んで投資を行います。

各投資家が投資した資金は、匿名組合という仕組みでまとめて貸し付けられ、あらかじめ定められたスケジュールに従い、利息が入ってきます。
そして貸付期間が終われば、元本が返済されるという仕組みです。

新しい投資のカタチとして近年人気のソーシャルレンディングですが、もちろんリスクも伴います。
参照:ソーシャルレンディングのリスク|ソシャレン部

ただ、不動産担保を取ったり、正確に審査をするなど高度な評価基準が土台にあるので、その信頼性は保たれていると言っていいでしょう。

興味のある方は下記のサイトに詳しく載っていますので、参考にしてみてください。

ソーシャルレンディングのすゝめ|ソシャレン部




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 就職バイトブログ ニートの就職・就職活動へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 世捨て人へ

にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ
にほんブログ村