ご利用は慎重に

2007年08月13日

高収入 アルバイト

なお、この頃「ヤミ金」被害が急増しており、その原因を上記のような信用情報機関の情報交流による与信の厳格化と中堅業者の淘汰に求める見解もある。他方、消費者金融業界は、原因は2000年の出資法改正による上限金利の40.004%から29.2%への引き下げによる中小零細業者の撤退・倒産にあるとしており、業者の淘汰の原因を信用情報の交流に求めるか法改正に求めるかの点において上記の見解と異なる。また、この2つの見解と異なった視点から、この時期のヤミ金被害急増の原因は不況の長期化による所得の減少、デフレによる金融債務の実質負担の増加、暴対法施行及び不況による暴力団員のサイドビジネスへの進出、携帯電話の普及などにあるとする見解もある。

2003年にヤミ金対策を主目的に貸金業規制法が改正されたと同時に、出資法の上限金利の引き下げが論じられたが実現しなかった。

分母である自殺者全体の増加もあるが、利用者の自殺の増加が指摘されており、返済を続けても、完済が困難である状態は「サラ金地獄」とも呼ばれる。「借りた人間が悪い」との意見もあるが、「大手消費者金融業者の営利広告の影響等により高金利の借入に対する抵抗が減少した」などの指摘や、(連帯)保証人以外の家族等法律上弁済の義務を負わない人間が返済にかかわっている例が多くあるなど「借りた人間が悪い」という決め付けだけでは済まない問題も発生している。

近年、大手の消費者金融会社は、銀行と提携しローン保証業務に乗り出したり、また、メガバンク(持株会社を含む)の資本参加を受けるなどの動きもある一方、前近代的なオーナー経営の業者も多く、取立てにかかわる数々の問題、高金利、押し貸し(貸し込み競争)、「武富士」創業者の元会長が関与した電話盗聴事件などの社会問題が依然として解決されていないと言える。



okanehosii4649 at 12:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

高収入 アルバイト

消費者金融が特に成長してきたのは1990年代初頭の、いわゆるバブル経済崩壊以降である。バブル崩壊によって経済的に苦しい消費者家庭が増加したことに加え、それまで深夜帯に限られていたテレビコマーシャルがゴールデンタイムなど、それ以外の時間帯でも解禁(1995年)され、更に自動契約機の導入(1993年以降)などの追い風を受けて、消費者金融は業界をあげて、それまでの暗い「サラ金」「街金」のイメージの払拭に努めた。その結果、駅前の雑居ビルの狭い店鋪で担当者と向き合って融資を申し込むといった旧来の形だけではなく、郊外の国道沿いに設置された自動契約機(裏に人がいることもあり、断り無く写真撮影される)へ契約申込をする利用者も増加した。また、「女性専用ダイヤル」と称して、女性スタッフとの電話で振り込むという、そばに男性がいても「女性対女性」をうたい、女性が安心して融資を受けられると錯覚する環境を作る会社も増加した。この勢いで、大手業者には株式を公開(上場)する会社も現れた。株式を公開(上場)することによって、経営者一族が莫大な富を得た例も知られている。

そのような中で2000年前後からは全情連(全国信用情報センター連合会)加盟の情報センター、CIC、全国銀行個人情報センターの個人信用情報機関によるブラック(「ネガティブ」又は「ネガ」とも)情報の交流(CRIN)が開始され、与信の厳格化が図られた。これによって大手6社などでは契約者の属性が向上し経営自体は健全化していったが、スケールメリットのある大手業者とこじんまりと経営可能な小規模業者の間に挟まれた中堅クラスの業者の中には、急激に業績が悪化して倒産、大手業者による買収、または債権譲渡するものも現れた(会社更生法が適用され更生計画が認可されると、更生計画に入っているものを除いた会社更生手続開始以前の債権は効力を失うため、過払い金返還請求に大きな影響がある)。しかし、信用情報の目的は貸金業者自身の経営の健全性ではなく、過剰貸付を防止し、もって多重債務者の発生を可及的に減少させることにあることに注意すべきである。この点につき、その目的とは裏腹に信用情報が一部の業者で勧誘の材料として用いられているとの指摘があるが、この行為は信用情報の目的外使用であり信用情報交換契約(信用情報機関とその会員たる貸金業者間で交わされている契約)違反である。したがってこの指摘は目的外使用に民事上の責任追及しかなされないことの問題を指摘したものということができる。また、個人情報保護法が適用される信用情報に関しては同法違反となる可能性もある。




okanehosii4649 at 12:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

高収入 アルバイト

■貸金業者登録番号はアテにならない?


現在の貸金業登録免許は非常に簡単に取得できてしまい過ぎる事から、法整備が対策を取る方向に向かっています。しかし過去にヤミ金が取得して正規業者を歌っていた例が複数例存在する為、当面の間は注意が必要です。


※こちらで怪しい業者、注意が必要な業者を紹介しております。ご契約前に一度ご確認下さい。







高い金利を特徴とする事から、「高利貸し」とも呼ばれる。このため、英語圏国家では俗に「loan shark」(借金の鮫)と呼ばれる(英米におけるそれらの企業の金利は日本のものに比べて10%-20%以上高い)。

1970年代頃は、サラリーマンを対象にした業者が多いとして「サラ金」(さらきん、「サラリーマン金融」の略語)、あるいは市街地(街中)に営業所があることから「街金」(まちきん)と呼ばれていたが、女性(OLや主婦)や自営業者などの契約も多いとして、1980年代頃からは「消費者金融」の名称がよく使用されるようになった。その背景には、過剰な融資や高金利、過酷な取り立てにより、「サラ金地獄」という言葉がたびたび使われるようになって、「サラ金」のイメージが著しく悪くなったことから、業界が新たな名称として「消費者金融」の使用を押し進めたこともある。また、高金利で融資することで、消費者金融会社が過大な利益をあげ、経営者が巨億の富を蓄積していることも多々ある。なお、「サラ金」の呼称以前に1960年代頃は「団地金融」や「勤人信用貸」(つとめびとしんようがし)という呼び方もあった。


okanehosii4649 at 12:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

高収入 アルバイト

街金、ヤミ金、悪徳金融の被害相談



出資法違反やサラ金規正法を平気で破ってしまうヤミ金や 悪徳金融を取り締まる法律は、実は複数存在します。実際に法的に、または公的に解決した方も沢山いらっしゃるのが現実です。しかし被害者数はその数千倍いると言われ、いたちごっこの様相を見せています。こちらで代表的な解決、対応例を記載させて頂きますのでお役立て頂ければ幸いです。



■ヤミ金業者の見分け方


・ 連絡先が携帯電話しかない
・ 「ブラックOK」と記載しているDMや広告を使用している
・ 年金を担保に融資しますとDMや広告を使用している
・ 数百万円の融資にも関わらず、信じられない位低い年率を広告に記載している
・ 家財道具を担保にお金を貸すとうたっている
・ その他


okanehosii4649 at 12:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

高収入 アルバイト

キャッシング時の注意するべき事項
※キャッシングをするにあたって、余計なトラブルは避けたいもの。ここでは、そんなトラブルを回避するためには是非覚えておいて欲しいことを掲載させて頂いております。


■お申し込みの際に契約書をよく読むようにしよう!


もっとも多い例として、「契約書をよく読まない」方がトラブルに巻き込まれ易いようです。金利や限度額、またご返済日等を確認せずに契約してしまい、結果的にお給料日と日にちがずれて滞納してしまったり、または支払日はまだと思っていたら自宅に督促状が来た等様々です。もしどんなにお金が必要であっても契約書の内容は必ず熟読して下さい。さらにお金に困る様な、本末転倒な結果になりかねません。



■必要金額をキチンと把握できていますか?


キャッシングやローンは一昔と比べて非常に一般的なサービスの一つに成長しました。消費者金融がCMを流しているというのは年齢の高い方であればある意味信じられないものがあるというほどです。しかし、お借入れが簡単になってお金をたくさん借りれる様になったとしても「あなたのお金が増えたわけではありません」ので、お借入れの時には借りたお金であるという事を強く意識して下さい。また、借りる前にいくら必要なのか?を良く整理しておかないと必要以上に借りてしまい、結果的に利息を取られる事になってしまいます。昔と比べて金利は破格に低くはなりましたが、それでも利息はもったいないだけというのは変わりません。
お申込前には、必ず一度で良いので必要な金額を整理しましょう。



okanehosii4649 at 12:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!