捏造マスコミに騙されない富裕層のためのブログ

共産主義者ばかりの日本において、歪められている情報に騙されないようにするための知識と知恵を考えるために立ち上げたブログ。向上心がなく他人の足を引っ張ることしか考えないルサンチマンで金持ち嫌いの方は来なくて結構です。あくまで富裕層と富裕層になるために努力している人のためのブログです。

BAN祭を法律しばき。「優越的地位の濫用」案件だ|マスコミでは言えないこと


三橋貴明は信用するな

 世の中にはいろんな本が出ているのはご存じのことだろう。そしてそれらを読んで信用しちゃう人もいることと思う。テレビが捏造報道ばかりやったり中国の恐ろしい実態を一切報道しないで貴乃花だのスポーツ界のどうでもいい不祥事ばかり報道するものだから、既存のメディアは産経新聞以外は死んでいるため知識を補うために本を読むのは悪いことではない。問題なのはその選択肢を誤ることだと考えている。だからこそ誰が信用できないかを知っておくべきではなかろうか。
 その代表格が三橋貴明と名乗る人物である。とにかく内容がひどくて日本は世界最強だみたいな意味不明なことを書き、韓国や中国は崩壊するみたいな馬鹿な本ばかり書いている。あくまで自分の理想通りの理屈を押し通すための屁理屈ばかり並べている内容で、読んだ瞬間にこいつバカかと思える内容になっている。
 もちろん各論では思想によって私と違う部分もあるから、一部を切り取って全部を否定しているわけではない。それではマスコミのやり方と同じで、安倍総理を批判するためなら一部を切り取ってテレビのバカ評論家がそれについて批判を繰り返して視聴者を騙すのと同じである。
 だから私が言いたいのは各論のほとんど全てが取材もなしに、そして根拠も全くなく詐欺師や陰謀論者がよく使う手法、つまり断言して書いているのがどうしても目につくわけだ。
 名前は忘れたけれど有名な人が昔、「1+1=2かもしれない」よりも「1+1=5だ」と断言する人の方をみんなは信じる傾向にあると説いていたそうだが、その法則通りの内容になっている。
 「インフレにすれば景気が良くなる!」なんてことを書いていたりするわけだが、じゃあアルゼンチンはどうなんだよと聞きたくもなる。「デフレは不景気だ!」みたいなことも書いているが、小泉総理時代はデフレでも景気は良かったと定義づけられている。その言い訳も他の国の経済が好調だったおかげだなんて書いていたりするわけだ。結果が出てから分析して結論づけるのはバカでもできるわけで、それを言うなら緩やかなインフレになっている現在の成長だって輸出主導だろう。
 「デフレ対策のために公共事業をやれ」みたいな話も何ら根拠がない。公共事業で道路が整備されて物流コストが下がればデフレ要因になるのに公共事業でデフレ対策とはどういことなのだろうか? むしろ道路をぶっ壊して物流コストを引き上げる公共事業をやれば簡単にインフレになるのではなかろうか? それで景気は良くなるのか? インフレなら好景気と頭から決めつけている三橋の中身のない本を読むと、かえってバカになるので気をつけた方がいいだろう。

 そしてこいつの最低な人間性についても触れておきたい。昔このブログに書いたことをそのままコピペさせてもらう。

 妻が被害を取り下げてくれたおかげで釈放された弱い女性に暴力を使う最低最悪の糞野郎の三橋貴明(本名:中村貴司)が釈放後にブログを更新したのを見てどう思うだろうか。
 お詫びと称して反省しているなんて書いているのにマスコミに対して大した事件ではないのになんで大騒ぎするんだとバカなことを書いているのに驚かされてしまったのは私だけなんだろうか? 公共の電波を利用してテレビに出て売名をして金儲けしているのだから、不祥事が起きれば当然報道されるのは過去の評論家や学者や芸能人を見ればわかってしかるべきだろう。
 弱い者いじめをした暴力事件で不祥事を起こした自分のことでマスコミが報道したことに対して文句を言う時点で全く反省していないし、この手の陰湿な行為をする屑はまた同じことをすうだろうということは十分に予想できる。つまり反省できてなんかいない。
 自分が最低な弱い人間に対して暴力をふるうという不祥事を起こしてマスコミに集中砲火を浴びたら中指立てて「マスコミの連中にこれだけは言ってやる。くそくらえ!」と叫んだそうで、常識のある人なら読者に対してマスコミを通して謝るのが普通だろう。

 さかき漣さんのブログを見てみればいい。大けがしているときに書かれたブログだが、なぜか当時旦那だったはずの三橋貴明のことを書かずに、その秘書や医者や看護師やチャンネル桜の関係者などに感謝しているのはおかしいとは思わないだろうか? 入院するほどのその大怪我の原因は三橋によるDVである可能性がかなり高いことがブログから伺えるだろう。普通なら子供か旦那に感謝する文章があってしかるべきなのにそれがないのだから、何らかの形で夫婦の仲がおかしくなっていたのは容易に想像できる。
 もう一つブログから抜き出しておきたい。

 もしも誰かが哀しい思いをしていたら、なかなか悩みの全てを打ち明けられず、人知れず胸を痛めていたとしたら。利害関係や損得勘定を優先せず、やはりその哀しんでいる人の気持ちに沿うことを最優先としたい。もしも自分の前に、酷い目に遭っている人と、酷い悪事を働いている人がいたとして。そんな時、どちらの政治信条がどうだとか、どちらが金持ちだとか貧乏だとか、誰が権力者だとか誰が無力だとか、関係ないよね。とにかく、そのとき哀しい思いをしている人のほうを助けたいと願うだけ。

 こういうことを書くのは何らかの物理的被害にあった人によく見られる文章ではないだろうか? 主義主張も大事だし、政治信条を持つことも決して悪いことではない。しかし、それ以前の問題として助けたい人間に思想信条とか金持ちであるか貧乏であるかは関係ないということを言いたいのだろう。自分が金持ちだからって相手を殴っていいというのなら、独裁者と思考は全く同じでそういう人間からは自由のある国ではみんな離れていくことを普通なら理解できるだろうが、三橋はそれができないわけだ。
 匿名ブログだからあえて他人を貧民とか偉そうに自分も書いているが、現実社会では大半の人が私より貧乏だけど対等に付き合っているし、金持ちになったからって他人との付き合い方が変わったりはしない。しかし、世の中には勘違い君がいて、金持ちになったり、あるいはいいところに就職できたり、会社で出世したりすると人格が変わる人がいるのを何度も見てきたから、多少なりともさかき漣さんの気持ちは分かった気にはなれる(つもりだ)。
 例え自分と同じ経済思想でノーベル経済学賞を受賞した亡きハイエクの考えを理解している人でも、それが女性や子供などの弱い存在に暴力をふるう人間だったら助けたいとは思わないし、とっとと死ねと思う。逆に金持ちを虐めろとか資産税で金持ちをやっつけろとか共産主義思想を持っていたとしても、それが弱い存在でハイエクの思想を持っている人から暴力を受けていたら、私なら弱い方を助けようとするし、それが普通の人間ではないだろうか?

 だから私は。世間体や私利私欲でなく人の気持ちをこそ大事にする方と、これからも懇意にさせて頂けたらと、考えるのです。

 
これが入院するほどの暴力を受けていた可能性の高い三橋の元嫁の文章だ。もし三橋の暴力の被害者だとしたら凄く説得力のある内容だろう。さかき漣さんは凄く体の小さい女性なので、暴力を使って相手を黙らそうとする糞野郎は思想が同じでも仲良くできないことは自明である。

 最後にさかき漣さんのDVについての分析を貼り付けておきたい。
 
DV加害者の二枚舌と“共犯者の存在”
 このようなことをブログで書くというのは、被害者だからこそではないだろうか。私のようにDV被害を受けたことがない人間に書ける内容ではない。

 これだけ書いても三橋の信者をやめられない人は少し頭を働かせてみたらいかがだろうか? そして弱い女性を虐める男を想像してみてはいかがだろうか? もしあなたがプロレスラーみたいな大男に暴力を振るわれたら、その大男に対してどんな感情を抱くだろうか? 例えその大男の考えに共感していたとしても普通なら許せないだろうし仲良くなんてできるわけがないとは思わないだろうか?
 学校に物凄く勉強していて天才的に勉強できて尊敬している同級生がいたとする。同じ目標に向かって頑張っていてその人に追いつこうと自らも努力して切磋琢磨していたと仮定する。しかし、その天才が陰湿な弱い者いじめをしている場面に遭遇したら、それでも尊敬できるだろうか?

小学校を越境通学する意味はあるのだろうか?

 おそらく郊外では考えられないことを書くと、都心部では御三家と呼ばれる小学校があって、情報化社会の現在でも越境通学する人が多いのです。その御三家は番町小学校、白金小学校、青南小学校の3校で、番町小学校や白金小学校はその名前の通りの地名の場所にあります。青南小学校はなぜか南青山の漢字を逆にしてセイナン小学校と呼びます。
 それはいいとして、これらの小学校は越境通学する子供が結構いるのです。公立はどこも似たような教育で特別優れたものではないのに越境通学するので、なぜそのようなことをする人がいるのかを勝手ながらに考察すると、周りが勉強できる子供が多いから、それに刺激されて学力が上がりやすいのではないか? 他にはブランド的な感覚や見栄みたいなものでしょうか?
 私にはよくわかりません。学力なら都心の小学校ではほとんどの子供がテストで100点を取るのは当たり前で差が開くほどのことはないでしょう。サピックスみたいな高難度の問題を解いている子供にとって、公立小学校のテストなんて何ら意味をもつことはありません。確かに周りが勉強できると刺激になることは否定はできませんが、逆に学力が伸び無い場合は自信を無くす子も出るのではないでしょうか? そうはいっても結局は教育に100%は存在しないのでどれが正しいかはわかりません。
 公立小学校の勉強よりも学校以外の勉強の方が今の子供は重要なので、越境通学しても効果があるようには思えません。実際問題サピックスや早稲田アカデミーの上位クラスの子供達の方が平均学力はかなり高いでしょうし、有名私立に合格している比率は御三家の平均より遙かに高いでしょう。
 最近は知りませんが、昔はサッカーのブラジル留学が流行ったことがあります。ブラジルにサッカー留学したところで劇的に上手になるわけではないのに、そういうことをする若者が後を絶ちませんでした。なんだかそれと越境通学は似ているなと思ってしまうのは私だけでしょうか?

普天間基地がある宜野湾市長選挙は自民系が勝利

 昨日まで知らなかったが沖縄県知事選に宜野湾市の市長だった人が知事選に出馬したために宜野湾市長選挙も同時にやったのだと言う。つまり普天間基地が存在する民意は辺野古移設賛成だと言えるだろうし、宜野湾市の知事選挙の投票先も自民系の方が票が多かったという。つまり民意は辺野古移設賛成だったと言うことだ。
 玉城デニーという頭のおかしい人間は沖縄ではかなりの有名人だそうで、最初からかなり有利な位置にいたそうな。知事選で大事なのはいかに有名であるかどうかであるから、自民系の人はかなり不利な状況から巻き返したということだ。
 こういう重要なことを反日マスコミは報道したのだろうか? そして中国のどこかの新聞では玉城デニーが当選してバンザイと書いていたそうだ。つまり中国にとって都合のいい人物が知事になったということで、逆に言えば日本にとっては中国のスパイみたいな輩が知名度で知事になってしまったわけだ。
 いずれにしても反日マスコミの書くことは全部捏造印象操作だと思って身構えた方がいい。日本が中国に支配されたらいいなと思っている反日売国奴にとって都合がいいときには民意が反映されたと書き、中国にとって不都合な人物が当選すると民意が反映されていないと印象操作。そういう捏造報道に未だに洗脳されるバカもかなりいるのは残念でならない。
 相対的に反日捏造報道しかやらないテレビばかり見ているお年寄りや理屈を考えずに感情論に走りやすい女性が安部は悪いと根拠も示さずに言い放っているのを見ると、マスコミの影響力はまだネットより強いと実感させられる。

桜井誠を応援しよう

 桜井誠とは日本第一党の代表である。かつては市民団体在日特権を許さない市民の会(略して在特会)の一員でもあったことはネット民なら結構知られているのではなかろうか。
 その強引なやり方をなぜか批判する保守層もいるのは不思議でならないが、強引と言っても相手は強引に違法行為をやっているのだからそれに対応するには強引にやるのは当たり前の話だろう。反日極左暴力集団などの団体が市民に迷惑をかけているのを保守を自称する人々は黙ってみているだけだったではないか! しかし桜井誠さんはそれこそ命がけで極左暴力集団と戦ってきて関西生コンにいじめられている会社を助けてきたのだ。
 本来は警察が極左暴力集団の嫌がらせを止めなければならないのに、怠け者の警察は見て見ぬふりをしていることを保守を自称する人々は知っているのだろうか? 元旦の朝から百人ぐらいの極左暴力集団が社長の家に集まって大声を上げて近所迷惑をかけたのを警察は止めてくれたのだろうか? 現実問題として何もしてくれなかったのが実情で、それを助けてきたのが桜井誠さんやその支持者の人たちである。
 しかし忘れてならないのは、桜井さんは決して違法行為はやってはいない。強引なやり方と批判する人は違法行為で一般市民に圧力をかけてくる極左暴力集団にどう対処すればいいと言うのだろうか? 警察が何もしてくれない中でどうすればいいのか。そういう提言もなしに桜井さんを批判する人って少し反省したらいかがだろうか。

ギャラリー
  • BAN祭を法律しばき。「優越的地位の濫用」案件だ|マスコミでは言えないこと
  • 桜井誠を応援しよう
  • バブルは発生しているのか
  • 森友学園問題の真相とは?
  • 森友学園問題の真相とは?
  • 辻元氏「政権が一番嫌な時に出さないと気がすまない」 →災害関連の法案を阻止するタイミングで提出
  • 捏造歪曲でっち上げ 朝日新聞の歌
  • 相対的貧困率なんてグラフを使った情報操作で国民を騙すな!
  • 相対的貧困率なんてグラフを使った情報操作で国民を騙すな!