捏造マスコミと共産主義者に騙されない富裕層のためのブログ

共産主義者ばかりの日本において、歪められている情報に騙されないようにするための知識と知恵を考えるために立ち上げたブログ。金持ちや大企業いじめが大好きな人は目を覚ましてください。そして誤字脱字やおかしな表現など読みにくいのは我慢してください。

朝日新聞がスパイ丸出しで徹底抗戦を批判する悪質な外観誘致印象操作

1920px-Flag_of_the_Asahi_Shinbun_Company.svg 反戦反戦と相変わらずお馬鹿なことを書いている反日朝日新聞が侵略者側にとって都合のよくなる国にしようと必死になっている。戦争体験者の数は少なくなり、『戦争は二度とごめんだ』という感覚は若い世代にまでうまく共有されていませんと嘆いていたところで反戦という言葉は誰にも響かない。
 そもそも戦争体験者の数が少なくなったとか関係ない話で、戦争を経験していない全共闘世代こそが反戦を唱えていただけではないか。そしてその本当の目的は資本主義国家を軍事的に弱体化させて世界を独裁国家(自称社会主義国家)が支配できるようにするための足掛かりとして手助けしていただけだろう。日本を侵略しやすくするために報道で国民を戦争して、それに洗脳されちゃった世代が偽善者ぶって日本を滅ぼそうと必死になっていた。そしてそれを食い止めていたのが戦争経験者達である。
 戦争経験者達が社会党みたいな反日政党に力を与えずに自民党を勝たせていたのだ。そして全共闘世代の力が弱まって、嘘つきマスコミに洗脳されていない世代が増えたことで反戦を唱える非現実主義者が減ってきたのだ。
 だいたいウクライナで戦争が起きた一番の原因は核兵器がないことと、ウクライナ自身が軍事力を弱めてきたために起きたことだ。もちろんロシアの横暴もあるとはいえ、一番の原因は平和ボケによる軍事力の低下が大きいのだ。
 そして朝日新聞や朝日新聞に寄稿する反日狂いの売国奴は日本の軍事力を弱めようと必死になって軍拡に反対するのだ。まさに外観誘致罪に値する連中であり、軍拡に文句を言うなら日本政府にではなく中国に言えって話だ。中国がどんどん軍拡をするから日本も軍拡せざるを得なくなっているのであって、こんな当たり前なことも書かないのが朝日新聞というスパイ新聞である。
 外国が攻めてきたら徹底抗戦するのは当たり前。まさか朝日新聞は中国が攻めてきても戦うなとでも言いたいのだろうか?反戦などと偽善者ぶる前に、そういう偽善こそが売国行為だと自覚してもらいたい。

韓国ステマを行い出した夕刊フジ

ykf 新聞業が不振なのは理解できるし、生き残るためになりふり構わず利益が欲しいってのも分かるのだが、保守系新聞の産経新聞が発行する夕刊フジが明らかなステルスマーケティング(宣伝と分からないように記事を書くこと)をやってきたのだ。
 国策としての文化発信に劣る日本…コロナ禍で興味は『梨泰院クラス』の韓国 へ 列島エイリアンズというタイトルの記事で、本当に夕刊フジの記事なのかよと気持ち悪さを感じる内容になっている。まるで日刊ゲンダイという反日プロパガンダ雑誌を思い出すかのようなひどいもので、6月に日本に訪れた観光客は1500人で、韓国に訪れた観光客は22万人と書いている。
 典型的な「日本負け」「韓国勝ち」の結論ありきの記事で、ついに夕刊フジも落ちるところまで落ちたんだと呆れるしかなかった。ということで、6月の訪日外国人旅行者数を調べたところ、観光庁調査で120,400人だったとのことだ。つまり夕刊フジが書いている日本に訪れた観光客が1500人って記事は捏造だってことになる。これは誤報ではなく明らかな捏造だろう。ここまでひどい間違いは恣意的にやっているとしか思えない。
 そして航空券代別の日本での1週間の滞在費は、安いものでもおおむね2000ドル(約27万円)。食事や宿泊費が含まれているとしても格安旅行とはいかない。とまで書いてしまう始末。夕刊フジが日頃からどういう記事を書いているのか分からないけれども、日本は物価が安くて外国人が大喜びって感じの記事を多くのメディアが書いている。にもかかわらず日本の旅行は格安ではないと書くのも意味文明である。日本にマウントをとりたい時は日本の物価は安いと言い出しながらも、記事の内容次第では日本の物価は高いかの如く記事を書くのは典型的なコウモリ記事にしか見えない。
 更にニューヨーク在住の30代の米国人女性が話す。「1年以上続いた外出制限の期間中は、ほぼ毎日、YouTubeやNetflixで暇をつぶしていました。特に見ていたのが韓流アーティストのPVや韓国ドラマ。それがきっかけで、韓国に行ってみたいと思うようになった。梨泰院クラスのロケ地をめぐってみたい」とまで書いている。
 なぜここでアメリカ人が出てくるのかよくわからないし、いかにも日本以外でも韓国のドラマは人気があるように見せかけたいだけのステマ記事にしか私には見えないのだ。本当は日本も含めて韓国の度ドラマなど人気はないのだが、オールドメディアは金のためなら日本以外の白人国家でも人気があるようにステマを行うのがよくわかる記事だろう。

 青汁王子が日刊ゲンダイは200万円払えばステマ記事を書いてくれるってことをユーチューブで証明して見せたが、もしかしたら夕刊フジも背に腹は代えられないってことで韓国から金をもらってステマ記事を書いているのではないか。そう疑われても致し方ないひどい内容だった。こんな記事ばかり書いていたら信用を失って読者を加速度的に失うことを夕刊フジは理解した方がいい。

朝鮮日報が「日本の10-20代の半数が韓日ミックス語を使用」と捏造

 チェ・ウォングク特派員と名乗っている人物が書いたこの捏造記事のタイトルに目がくらんだ人は多いのではないか。「ちょっとメプタ」「アラッソです」「マジ コマウォ」「チンチャそれな」「キヨい」「デバい」なんて言葉が流行っているなんて聞いたことがない。
 ツイッターでこれらの単語を検索しても、この記事を揶揄するツイートしか出てこなかった。半数の若者がこんな言葉を本当に使っていたら確実に検索に引っかかるものなのに、会話でこれらの言葉を使っているなんて話は何一つ出てこなかった。つまりデマ記事でしかないのだ。しかもヤフーはこの記事を載せてきたのだ。ヤフーはこんなことばかりしているから朝鮮系のポータルサイトと批判されるのだと自覚したらいかがだろうか?孫も日本国籍を取っても心は半島にあると言われ続けるゆえんである。

 「ちょっとメプタ」と会話に出てきたら、普通に考えて「はぁ?」って言われるだけだろう。若い人の間でもこんな言葉など流行っているわけもないし、この記者は韓国ドラマやKポップなどの韓流コンテンツが日本を席巻し、日本の10-20代を中心に「韓日ミックス語」が広がりつつあると大嘘ぶっこく暇があったら現実を見たらいかがだろうか?
 いつK-POPが流行ったというのだ。少女時代や東方神起の時代はカラオケランキングにK-POPが一応入っていたけども、最近では1曲も100位以内にK-POPなど入っていない。それなのに若い人の間でK-POPが人気?馬鹿言ってんじゃないよ!人気が本当にあと言い張るのなら、せめて100位以内に1曲でもランキングに入ってから言えって感じである。ビルボードジャパンには入ってるからって、そんなの偽りの人気である。K-POPだけがビルボードジャパンの上位にランクインしても、カラオケランキングに一切入らないのはランキング操作しているからってだけ。ランキング操作していなければビルボードジャパンの上位に入っている曲がカラオケランキング100位以内に入らないなんて有り得ない。
 韓国ドラマが人気あるのも大嘘。何度も書くが、アマゾンプライムではトップ20にすら韓国ドラマは入っていない。でもなぜかネットフリックスだけ韓国のドラマが大量にランキングに入っているのは、ランキング操作をネットフリックスでやっているから。こんなの人気とは言えいないし、むしろランキング操作をあからさまにやっていたらアンチを生み出すだけってことがわかっていないらしい。
 韓国に限らず大陸の人間は嘘つきが多いとは言われているけども、国家予算まで使ってランキング操作して人気を偽るのは世界広しと言えど韓国だけだろう。それを少しは恥と思った方がいい。
 ランキング操作していることで有名なAKB系やジャニーズやエグザイル系は少なくとも国家予算は使っていない。ファンが勝手に貢いでいるだけで、税金を投入してまで世界各国でランキング操作をする恥ずかしいことをする韓国のK-POPや韓国ドラマとは違う。

テレビドラマ視聴率2桁キープゼロ

 デイリー新潮によると視聴率を2桁キープできた夏ドラマが存在しなかったってことがネット上で話題になっていた。世帯視聴率で2桁キープできなくなるのはTVerという無料のストリーミング(インターネットに接続した状態で映像、音声データが楽しめる再生方式)ができたのだから視聴率が落ちるのは十分に予想できる話だし、今時リアルタイムでドラマを見る人ってかなり珍しくなっている。録画でもいいし、リアルタイム視聴じゃないと価値がないスポーツとは意味が違うのだ。
 テレビ離れとかって話も当然あるけども、視聴率はあくまでテレビを持っている人を分母としているから、テレビ離れが起きただけでは視聴率は当然落ちない。それなのに視聴率が落ちるってことは、電波からテレビを見る人が激減しているってことは誰でも想像できることだろう。
 もちろんドラマが全体的につまらないってことも否定はできない。ネタ切れってのも大きいし、小説や漫画を原作にしたドラマはたいがい裏切られるってのも経験済みで最初から見ない人も増えていることだろう。個人的に永遠のゼロは映画の方がよくできていたと思ったりもするけども、あれは例外中の例外だと思う。その他は原作と比べてしまうとひどいのが多い。
 そして俳優も事務所のゴリ押しがひどいって話もよく聞く。キムタクが出演すると、どうしてもキムタクにしか見えないなんて話もちらほら。カッコつけの二枚目役以外の役をやろうとしても、どうしてもキムタクにしか見えないのは俳優としての演技の幅が小さいからだと思うが、その人に向かないのに配役をゴリ押しして失敗するのは問題がある。
 そうは言ってもTVerなどの影響はかなり大きかったと思うのは私だけではないだろう。リアルタイム視聴は時代遅れだし、録画も含め、ユーチューブやサブスクなどのストリーミングに慣れたらテレビを見る気など起きないのはどうしようもない。長いCMを飛ばせないのも痛いし、テレビみたいな方式は時代遅れになりつつあるだけである。
 もちろん報道番組が嘘で固められた反日プロパガンダってこともテレビ離れを加速させた一つの要因なのは確かだが、電波受信の方式が斜陽化しているだけだろう。
 報道番組については比較的リアルタイム視聴に強いと思うけども、今はワイドショー含めてゴールデンタイム以外は報道番組をずっと続けている印象で、1分で済む話を1時間に引き伸ばしてダラダラと番組を進行させるのを見るほど世の中に暇人はあまりいないのだ。どうせ見ているのは老人だけだし、老人は反日プロパガンダの糞番組を見て見事に洗脳されているお馬鹿さんがかなり多い。そして老人しか見ない番組にまともなスポンサーなどほとんどつかないのだから、やることなすこと全部失敗しているようにしか見えない。
 最近は統一教会と自民党を絡めたくだらない番組を延々とやっているそうだが、選挙を手伝ってくれる人に統一教会の人がいたとして、それを政治家が全部気づくわけもないのに、いちいちその部分をえぐって印象操作を繰り返しているのだそうだ。まるで5年前のモリカケ騒動のでっち上げを再び繰り返す愚かな行為を反日マスコミはやっているのだ。こんなことをすれば、ますますテレビ離れは進んで、テレビを見る人が加速度的に減ってしまうだろう。
 もう若い人ほどマスコミの嘘は信用していない。それはいろんな調査ではっきりしていて、自民党は若い人ほど人気があるし、10代で親と同居してめざましテレビなどでマスコミの嘘に騙されている人も、一人暮らしを開始したらテレビを見なくなって、ネットを多く利用するようになることでテレビがいかに大嘘ぶっこいていたかにショックを受けて、ますますテレビ嫌いになるのも想像できる。
 10代の頃はめざましテレビの韓国ゴリ押しを信じて大久保に行っていた人も、20代になると行かなくなるのはそれが原因ではないかと予想する。とくに原爆Tシャツで有名になったBTSの人気が実は大嘘だってことがビルボードの最新ランキングで明らかになり、目を覚ました人が多いのではないか。あの衝撃のランキングは、テレビってBTSが世界で大人気だったと嘘ついていたことに気づかせるには大いに役立ったと思っている。

 以前にも書いたように思うが、私が経営者だったら深夜番組は全部放送を取りやめる。なぜ深夜まで放送しなければならないのか。深夜なんて収益はないのだから、その時間帯を出版社に無料で売った方がいいのではないか?そして深夜番組に使っていた予算をゴールデンタイムに集中投資する。
 そしてスペシャル番組を取りやめる。最近はスペシャル番組だらけで毎週見ていた番組が今秋放送されないなんてことがしょっちゅうになり、何曜日に見たい番組があるって状態を作るってことが今ではなくなっているのもテレビ離れの一つの要因ではないか。そりゃ番組を引き延ばした方が安上がりに作れるのかもしれないけれども、そのたびに見たい番組が潰されるのは、習慣化された視聴の感覚が無くなってしまう。ついでに言えば、ワイドショーの時間帯をドラマの再放送で埋めるのもいいのではないか。タレントを呼んでくだらないワイドショーで政権批判するよりも有意義だし安上がりである。
 とはいえ、もう何やっても無駄だろう。NHK受信料の問題もあり、チューナー無しのテレビが今後普及すれば視聴率は落ちなくてもチューナ付きテレビの分母はどんどん減って収益は悪化する一方になる。

ヒカキンがテロリストに襲われる!

FaHbIm8aQAMRkC_ UUUM主催のゲームイベントみたいなものが開催され、そこに出演していたヒカキンが頭のおかしい奴に襲われたのだという。
 いろんな人の動画やニュースを見た限りでは、このイベントは荷物検査もなく警備員もいなかったのだそうだ。UUUMはそういう経費をケチってまで金儲けしたいのかよと主催者側にも大きな責任があると思えてしまった。もちろんヒカキンもUUUMの役員をやっているそうだから、ある意味では同罪と言えるかもしれないけれども、被害者でもあるから今後はそういう経費をケチらないようにした方がいい。当たり前のことを書いてしまうが事件が起きてからでは遅いのだ。
 この件を取り上げた動画が沢山あったけども、その中で放送事故って言葉がやけに多かったのは個人的に気になった。どう見たって放送事故ではなく犯罪行為なのは誰が見ても明らかである。
 問題なのはオールドメディアではないだろうかと思えてしまう。もちろんオールドメディアは死ぬほど嫌いだから、そういう反日オールドメディアが気に喰わないからってのも否定はできないが、へずまりゅうみたいな迷惑系ユーチューバーを取り上げたりするなど、犯罪の壁を小さくしてきたのではないだろうか。有名になるためなら犯罪をしてもいいという風潮を生んでいると言われても仕方ないだろう。

 もっとひどいの話になると、安倍総理を暗殺した山上って殺人鬼の減刑を求める極左暴力集団みたいなのがいる。山上みたいな輩は極刑にすべきなのに減刑を求めるなんて頭おかしいとしか思えない。元総理とはいえ、国のトップを務めたことのある人を暗殺するような危険人物は理由に関係なく見せしめに極刑にすべきだろう。こんな暗殺をやって減刑が認められたらますます暗殺が起きかねない。
 減刑を求める極左暴力集団の売国奴はにっくき安倍を暗殺してくれたから減刑を求めているだけに過ぎないのは説明するまでもないことで、自分達のやっていることは犯罪を助長する行為だとなぜわからないのか。
 山上にも同情する余地があるなんて言っている馬鹿は、不幸な境遇だからと言って家族が殺されたら許せるのか?身内が殺されても同じことが言えるのか?甘い減刑を許したら復讐という犯罪を生んでしまうことを理解できていないらしい。
 家族を3人も放火で殺され、放火した犯人が高校生だったせいで5年ぐらいで釈放され、1人残された人が復讐の為に当時高校生だった犯人の足を少しずつ切るなどの拷問の末に殺したって事件があったそうだが、甘い刑にとどめたらこういった新たな犯罪を生んでしまうことになるのだ。
 減刑を求めるバカは、もし自分の子供が殺されたら同じことを言えるのかって話だ。もし軽い刑で子供を殺されたら、恐らく自分の人生を台無しにしてでも犯人を殺しに行くのではないか。それを防ぐためにも死刑ってものが存在するのだ。

 今回のヒカキンの事件は安倍総理の暗殺事件になぞらえる人も当然のように多かったが、私は警備を軍事費になぞらえたい。軍事費をケチったらウクライナのように日本も襲われ中国に国土を奪われる。そして女性は中国人に無理やりレイプされたり結婚させられて男は皆殺しにあう。そして最後は民族浄化で日本人はこの世からいなくなる。こんな当たり前のことも想像できない自称平和主義の極左暴力集団の売国奴は外観誘致罪で死刑にした方がいい。
 今後外観誘致罪を明確にすれば、スパイを防止できるのではないかと個人的に考えている。自衛隊を人殺しとののしったら外観誘致罪で死刑にするとか、人殺しの訓練をしているとののしっても死刑にする。その他いろいろと外観誘致罪について明確な文章を付け加えて極左暴力集団の自衛隊に対する妨害を阻止する厳しい法律を早く作ってほしい。
読者登録
LINE読者登録QRコード
ギャラリー
  • 朝日新聞がスパイ丸出しで徹底抗戦を批判する悪質な外観誘致印象操作
  • 韓国ステマを行い出した夕刊フジ
  • テレビドラマ視聴率2桁キープゼロ
  • ヒカキンがテロリストに襲われる!
  • サンデーモーニングの橋谷能理子が若者を馬鹿にした発言
  • 玉城デニーが基地増設で訴訟騒ぎ
  • 24時間テレビのギャラ
  • 高市早苗は経済安定保障省
  • 韓国メーカーの現代自動車が販売したEV車が大炎上!
記事検索
QRコード
QRコード
カテゴリー
  • ライブドアブログ