03986324be555d5f7faa3f3aa06ef34f
 韓国のアイドルグループ「BTS」は、「強くあれ」「弱音を吐くな」といった旧来の「男らしさ」とは逆に、弱さや過ちを認め、互いにいたわり、成長する姿を見せてきました。思うようにならない社会の中で、「もっと自分を大切にしていい、愛していい」というメッセージが支持されているとエッセイストの小島慶子さんは言います。BTSが示した新しい男性像について聞きました。

 と、無料部分の冒頭のみコピペさせてもらった。反日朝日新聞は反日ユニットのBTSの何を書きたいのかさっぱりわからないわけだが、たぶん有料部分の記事も読む価値などゼロな内容だろう。朝日新聞は必死に反日ユニットを持ち上げるだけの糞記事しか書かないから、こんなものに金を払うことは絶対にやめていただきたい。
 それよりも、BTSのランキング不正操作がバレたことについて書いているこの無料ブログの方が価値はあるだろう。朝日新聞は決して国家予算を使ってまで行っている韓国のランキング不正操作については一切書かずに提灯記事を書くだけ。そんな記事に何の価値があるというのか。明らかに日本国民に真実を伝える事よりも情報操作でK-POPは人気があると印象操作をしたいだけで、こんな馬鹿記事しか書けない朝日新聞を読んでいる人がいたら、とっとと解約をお勧めする。
 だいたい朝日新聞はBTSの新曲はビルボードホット100で10位に入るのがやっとだったのだ。国家予算を使っても不正対策をやった途端にこんな感じになったのだから、本当は全く人気などないのだ。自作自演で人気があるように見せかけて、そのことを根拠に反日オールドメディアがK-POPは世界中で人気があると捏造を垂れ流していたのだから少しは恥を知れ!と言いたくもなる。

 それにしてもビルボードでのランキング不正操作が明るみになってもK-POPの提灯記事を今でも書いていることに驚かされる。何が目的でこんな持ち上げ記事を書いているのかさっぱり理解できないし、情報操作で韓国は人気があると捏造したいだけにしか私には見えいない。こういう嘘ばかり書いているから信用を失ってしまうのだ。
 日本ファクトチェックセンターはオールドメディアのK-POP提灯記事について詳しい調査をしたらいかがだろうか?