2007年01月04日

クッリク365と認知的不協和

 明日から松井証券とFX業者に資金分散します。
楽天の信用使いにくい。


FX、わかってる範囲で二つに分けて


●東京金融先物取引所公認のクリック365、加盟業者


※東融取公認無し、たとえば為替どっどコム、FXCM等
※東京金融先物取引の略称


前者の特徴
定率税率20パーセント
損失を繰越申告できる
対円の取引しかできない
手数料は高く無いが無料のところが無い


後者の特徴
国から公認は受けているが、預かり金保障制度無しの所もある
手数料無料の所がある
利益が何百万円以上から、20パーセント以上の税金が掛かってくる
※損失の税制面はまだ調べてない



まとめ
 安全対策と利益が多いようなら断然クリック365。
ただし、通貨ペアは限られるけど。




                       以上



追加文

認知的不協和論自分なりにまとめた

●よくある喫煙者の例

 喫煙者はタバコを吸っているという認識と、健康に悪いという認識
の不協和でストレスを感じる。※喫煙したいという衝動を前提に置く
喫煙者は、医術にも不確かの所があるとか喫煙の本数を抑えるとかで
二つの認識の差を埋めていく。(埋めようとするみたい)

●風俗好きの例

 風俗好きは風俗に行っているという認識と、エイズにかかるという
認識の不協和でストレスを感じている。
風俗好きはエイズの特効薬はあるとか、生尺はやめてゴム尺に
するとか、回数を控えるという事で二つの認識の差を埋めようとする。


●凍死家の例

 凍死家は投資で損失拡大してるが止めたくない認識と、もうこれ以上
損失したくない認識との間でストレスを感じている。
凍死家は投資額を抑えるか、勉強になると肯定するか、止めるか、
投資商品を変えるかで認識の差を埋めてストレスを軽減させようとする。


 マーフィーの法則みたいになってきた。
喫煙以外自分の事だと思う。
最初の趣旨とだいぶ違ってきたので、また今度まとめよう。
ていうか、このシリーズいくらでもつくれる。


為替の板から借りてきた

    国内 おわり・・クマ
   |:::::::::::::::::::::
   | i__∩ :::::::::::
   | ,,.ノ ヽ、,,ヽ:::::::::::
   | ●  ● |::::::::::::::::  
   | (_●_)  ミ …みんな殺気立ってるクマ・・・
   |  |∪|   ノ::::::::::::::
   |  ヽノ   i::::::::::::::::
   ミヽ_   /::::::::::
   | ヾ   /::::::::::::::::::::


これなんかかわいい


okanesaburou888 at 18:32│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔