「わたしたちのつながるところ」ー子ども脱被ばく裁判を支える会講演集会 に参加して

3月11日に  私的報告

先日、「わたしたちのつながるところ」―子ども脱被ばく裁判を支える会の
講演集会に集会に行ってきました。

原告である荒木田岳さんのお話しで、私が印象的だったのは、
「原発事故を『放射能をまき散らしてしまった物理的事象』とだけ捉えるのは一面的で、日本社会の『崩壊』の問題として捉える必要がある。」―レジュメよりとおっしゃってたことです。
荒木田さんの今現在の問題意識として、「(3・11より以前から)なぜ(原発事故に直面してなお)パニックもおこらないような社会がつくられていたのか?」ということがあるそうで、「このことに向き合わないかぎり、原発をとめたり、社会をかえたりするのは難しいと思っている」と言う意味のことをおっしゃった(正確ではないかもしれないですが)ことです。
私も、3・11以前から、この社会は「崩壊」していたのだなと思います・・・・・・・・・
IMG_20170305_134303















宇野朗子さんは地球の遠い過去から、はるか未来を見通すなかで、原発事故、被ばくを語
られました。...
そして、
「すべては、この詩の中にあります」

鈴木きぬえさんの詩を伝えてくださいました。


「私には夢がある 鈴木きぬえ

私には夢がある
テーブルの真ん中には愛の花を活けて
国や県の人たちと膝を交えて
これからの福島を、これからの日本を語り合う夢がある

私には夢がある
廃炉に携わるその人たちは、もっとも尊敬され
十分な報酬と休息が与えられ
人権に基づいた健康といのちが大切にされる

私には夢がある
際限なく降り注ぐ放射能という悪があろうとも
私たちはこつこつと生き抜いていく
決して侮らず その生き場所を確保して
十分に吟味された食べ物と空間の中で 必ず勝利を手にする

私には夢がある
福島を守り抜いた子どもたちと避難をした希望の子どもたちが種をまき
新しい福島をつくっていく夢がある

未来の子どもたちは幸せの中で収穫しわかちあい 足ることを知るとき
それがたとえ100年先、200年先であろうとも
私は風にのって そこに立ち会うだろう

私には夢がある
100年前に原発を止めてくれたから
今 私たちはとても幸せに生きています
エネルギーはすべて自然の原理によって与えられ
長い年月がかかりましたが 廃炉への道筋も見えてきました

私たちの今の幸せは
皆さんがあきらめず、闘い、抗い、正してくれた贈り物です
私たちのふるさとは緑豊かで
その川に魚が戻り 本当の空になりました
この美しいふるさとに
あれから七代先の子どもが生まれようとしています

私には夢がある
失ってはじめて手にする夢がある 悲しくもある  IMG_20170305_144759
しかし絶望の中で生まれた希望でもある
弱虫な私ではあるけれど 決して一人ではない
とても大切な とてもすてきな夢がある」









                                  

                                  (ま)

                                  

拡散希望 3月12日(日)さよなら原発関西アクション 御堂筋デモ



  1. 拡散希望

    3月12日(日)さよなら原発関西アクション
    御堂筋デモ@中之島女性像前より
    15:00出発(元町中公園までですが、歩けるとこまで)
     
    第3グループ のコール係 をやることになりました。
    (園良太さん、秋野さんと一緒です

    特に、一人で参加するかた、
    まだどのグループで歩くか決めてない方~
    迷っているかた~ぜひ寄ってきてください~

    メッセージボード、バナー、楽器🎶、などもお願いします
    歌も歌ってください♬
    一言アピールや、一言コールなんかもあればいいな~
    と思っています。

    あれから6年、原発の問題はいよいよ深く私たちの生き方を問いかけてきます。
    みんなでいっしょに歩きましょう
    そして、未来への途をつけていきましょう

    追記:川口真由美さんもかけつけてくださるそうです~


    松尾


    さよなら原発3・12集会デモ001

あれから、6年・・・・3・11地震・津波・原発事故(2017・3上旬チラシ)

       自然の力の巨大さを想い知らされた、と同時に、
               かけがえのない命、その儚さを感じつつ、
                     人間の傲慢さを考えざるを得なかったのが、この6年でした。  



                 思うに、希望とは、もともとあるものだとも云えぬし
                 無いものだとも云えない。
                 それは地上の道のようなものである。
                 もともと地上には道はない。
                 歩く人が多くなれば それが道になるのだ。
                                      (魯迅「故郷」より)

2017年3月上旬に配るビラ(おもて)001




































2017年3月上旬に配るビラ(うら)002




































追記:3月12日(日)さよなら原発 関西アクションのデモコースは御堂筋コースのみです💦m(__)m

 



このページのトップヘ

見出し画像
×