日本人宇宙飛行士の野口さんを乗せたスペースシャトルディスカバリー号」が,日本時間の26日午後11時39分に発射し,無事打ち上げに成功しました。

おめでとう\(^^@)/

折しも夏休みということもあり,家族でシャトルの発射シーンを見ていた方もいるかと思います。このようなシーンはなかなか見ることができず,また非常に感動的な場面でもありますから,これを機に是非ともこの話題を親子の会話の一つに加えてもらえればよいのではないかと思います。
また,昨日書きました自由研究についても,これを機に,「スペースシャトルの研究」や「宇宙の謎について」などをテーマにしてもよいのではないでしょうか。スペースシャトルも過去2回の事故を乗り越えてここまで進化しています。おそらく,自由研究のテーマにした場合,思わぬ発見があるのではないでしょうか。そして,野口さん同様,将来宇宙飛行士になりたい,という夢がもてるようになれば自由研究は所期の目的を達することができたといえるでしょう。
ちなみに,ハワイ好きの私からのプチトリビアですが,ホノルル国際空港には,スペースシャトル用の滑走路があります。緊急時にはハワイにも着陸できるようになっています。
また,ハワイ島マウナケア山には,チャレンジャー号の事故で亡くなった日系ハワイ人のオニヅカ氏を追悼するモニュメントがあります。
ちなみに,マウナケア山からはスペースシャトルが飛んでいる時は,シャトルの軌道を見ることができます(人工衛星みたいな動きをしているため,どれがシャトルなのかは素人目では分かり難いですが。)。

ところで,日本での宇宙飛行技術はどうなのでしょうか。日本では,まだまだロケットを飛ばすのが限界なので,日本版シャトルを作ることはまだだいぶ先になりそうでしょう。今の小学生が一線に立つ頃には日本版シャトルも完成しているかもしれません。頑張れ,今の小学生!

ちなみに,以下はおまけトークですが,スペースシャトルといえば,「UFO問題」を避けて通ることができません。
この辺は,実は面白い話(かなりのマニアックトーク)が山のようにありますので,いずれマニアブログになることを覚悟の上で,記事にしてみたいと思います。まあ,UFO話は,話半分で聞いてもらっていいのですが・・。

よろしければ1クリックお願いしますm(__)m人気blogランキングへ