亀井氏や綿貫氏らいわゆる造反組がついに新党を結成して選挙に臨むことになりました。

勝手にどうぞ

彼らが新党を結成する理由は,「政党でなければ今の選挙制度は不利だから」とことです。このことは,亀井氏は従前からはっきり言っています。
しかし,このように政党優位の選挙制度を作ったのは,他ならぬ自民党です。つまり,自分たちで作った選挙制度な訳です。
とすると,今回の言いぐさは,はっきり言えば「自業自得」といえます。

しかも,当選したあとはほぼ確実に自民党に合流しますし,自民党も受け入れます。つまり,今回の行為は,「新党結成」ではなく「分党結成」に過ぎません
本当に新党であるならば,自民党には合流しないことを明言した上で,郵政民営化以外の施策を打ち出し,かつ自民党との違いを明確にする必要があるでしょう。それができない限り,私はこの新党は投票の際の選択肢には加わらないでしょう。

よろしければ1クリックお願いしますm(__)m人気blogランキングへ
(8月18日追加)
新党の名前が「国民新党」となったらしいですね。田中真紀子氏が入るかどうかなどというような話もぼちぼち出始めてきました。
そして,政策もHPで見られるようになったそうです。
とにかく,国民のことを第一に考えている政党であればよいのですが・・。