ブログネタ
楽天vsTBS に参加中!
楽天の三木谷社長が,TBSの株式を15%以上保有し,筆頭株主になったことが判明しました。
また,三木谷社長から,TBSに対し,経営統合の話がだされ,TBSはひとまずこれをペンディングにしました。

TBSも,いずれこうなるって分かっていたはずでは?

今回の構造は,かつてのフジテレビとライブドアとの争いに似ているようにも思えます。
しかし,前回との違いは何かというと,「TBSは事前に買収対策を講じていた」ということです。
特に,フジテレビ騒動の際,次はTBSと市場関係者の間ではささやかれており,かつTBSもポイズンピル(種類株式)を発行するなどして,買収対策を講じていました。
さらに,楽天はある日突然現れたのではなく,ずいぶん前から着々と準備を進めてきており,TBSとの折衝も相当進めていたようです。楽天側も,経営統合後の具体的なビジョンをかなり明確に示しているようでした。
っていうことは,TBSは,今回の株式大量保有についてはすべてお見通しであったか,経営センス0であったかどっちかであろうといえます。まあ,かなり大きな会社で,多角的な経営をしていたことからすれば,後者は考えにくく,やはり,前者の「すべてお見通し」であったと考えた方がよいでしょう。
すると,TBSとしては,今の動きは完全に「想定の範囲内」であるといえます。もっといえば,楽天側とある程度下話を組んだ上で今回の行為に及んだと考えることも可能かもしれません(ここは推測ですが)。
いずれにしても,ここでいえることは,「フジテレビの事例と似ているようで実は全く異なる」という点です。各テレビ局は,第二のフジテレビのごとく扱い,「楽天憎し」的な報道をはじめましたが,本質が違うぞ,という点に気が付いてほしいと思います。

ただ,一つ不気味なことがあります。それは「横浜ベイスターズ」です。ここは,今TBSの子会社になります。もし,楽天がTBSと統合したら,1企業が2つの野球チームを持つことになり,野球協定に反してしまいます(なべつね氏はここにかみつきはじめた)。
三木谷氏はベイスターズをどうするつもりなのか,全く読めませんが,なべつね氏が思いこんでいるのは,「ベイスターズを潰し,楽天に吸収させる,オリックスもどさくさで球団をつぶす,そして広島はライブドアになる」ということです。
まあ,本当にここまで行くかどうかは分かりませんが,少なくともベイスターズか楽天をどこかに譲渡しなければいけませんから,簡単に経営統合ができないのかもしれません。

まあ,今後の両社の動きと村上氏の行動に注目です。

よろしければ1クリックお願いしますm(__)m人気blogランキングへ