2012年08月20日

教えたげる

最近いろんなことを耳にする
ぶっちゃけ俺は悪口は馴れてるし気にしないのでほんとどうでもいい
何を聞いたかこないだまで普通に話してた人が無視をしたかと思えばまた愛想よくなってたり
結局みんな聞きたいことは一緒
「なんでこうなったの?」「誰が(どっちが)悪いの?」
お答えしましょう・・・続きを読む

2012年04月12日

悟り

「留置場で過ごした感想は?」と、聞かれることがある。
まず第一位「空腹」である。
朝食は毎朝、給食に出てくるようなパン2つにバナナかみかんにパックのコーヒー。
昼夕食は米、おかずがそれぞれはいった二重弁当箱。
これがとにかく量が少なく常に「腹六分目」なのである。
食べても物足りなく、食後2時間もすればすでに空腹感が襲ってくる
だから飯の時間前はほんとに地獄
何度も看守に「今何時」と聞き、食事を配り始めだしたらまさしく檻の中の動物のように「ヒ〜ンヒ〜ン」である
第二位「不安」
外との連絡がほとんど取れず、先の見えない状況に被害妄想がどんどん膨らみ、毎晩寝れず、人生で初めてノイローゼになりそうになった。
第三位やっぱり「暇」なのだ。
運動不足に空腹、不安も手伝って毎晩深夜まで寝れないのに早朝には目が覚める。
とくに消灯時間(21時)からの時間の流れの遅いこと
昼間の取り調べの時間が楽しみに感じる時があるほどだ。
「楽しみはないの?」と聞かれると、それらの不満を満たしてくれることが楽しみになるわけ。
なので楽しいことの第一位は「食事」
とにかく空腹なので美味い
この言葉通り出所するまで米一粒たりとも残したことはなかった。
この弁当はここの警察署内の食堂で作られてると聞いたので、ある日看守に「ここの署員はみんな食堂で食べるのか?」と聞いたら「ここの食堂はマズいから誰も食わんよ。」と苦笑いされた・・・。
そして第二位の不安をみたすことが「面会」なのだ。
面会は平日の9〜18時までなのだが1日1度(同時に3人まで)だけで20分以内
それでもとても楽しく、安心出来るこの時間は死ぬほど楽しみだった
ありがたいことに平日のほとんどの日は誰かしら来てくれて本当に助かった
面会に来てくれた方々、そのせつはありがとうございました
そして最後の「暇」を満たすことは読書か手紙を書くこと。
手紙は平日に一日に一通(5枚以内)のみだがほぼ毎日一通書いていたと思う。
同時に本も毎日読んでたのである意味「読み書き」を毎日おこなっていた。
ちなみに一番お勧めの本は以前ドラマでもやっていた「幸せをよぶ象」だ。
あんなに笑えてためになる本はなかなか無いのではないかと思う。
ここに来てから酒、タバコ、SEX(オナニー)はおろか全ての娯楽を断ち切られ、今まで自分がどんだけ幸せだったかを痛感した。
全ての欲望は消え、自分が嫌いな物事もここでは率先してやりたくなる。
大袈裟に言えば「悟りを拓いた」感じがした
出家の意味が今までは全く理解出来なかったが今は分かる気がする。
みんなも一度入ってみれば

2012年04月02日

弁護士きたる

今日、土曜日と水曜日は入浴の日。
与えられる入浴時間は20分でシャンプーもない俺は石鹸で洗髪をした。が、ひさびさの風呂はとても気持ち良く、ここにきてからの不安やストレスを一時ではあるが忘れさせてくれた。
また入浴日の水、土曜日は決められたらリストの中から買い物も出来る日でもあるのだ。
リストには切手、便せんの手紙セットや石鹸、シャンプー、歯ブラシ、タオル等の生活用品やお菓子(4つまで)ジュース(4本まで)にパンや弁当、雑誌などが買えた。
俺はとりあえずシャンプー、手紙セット、そしてカッパエビセンを一つ注文した。
そしてこの日の夕方、昨日裁判官に紹介された国選弁護士が面会に来てくれた
俺はわらにもすがる思いで自分が抱いている不安や疑問、自分はいつまで拘留されるのか?本当に実刑6年をくらうのか?などを質問したが弁護士は「今は分からない」の一点張りだった。
おそらく弁護士自身も事件内容をまだ把握していないので当たり前なのだが・・・。
そして今、俺が一番要望している示談交渉を依頼すると逆に「相手方は謝れば許してくれると思いますか?」と質問された。
俺は自信をもって「はい」と返答した。
弁護士は「分かりました。明日、相手方と接見し進展があればまた明日面会に来ます。」と言い面会を終えた。
俺は祈る思いで弁護士を見送った・・・。
次の日、朝から取り調が続いた。
取り調べはキツく、見に覚えがないことばかりを供述しろとまるで強要されているかのようだった。
「いつから監禁していた何発殴ったんだバッグにいくら入っていると思ったんだ現場から離れた時何を隠しに行ったんだシャブか拳銃かお前6年なんかで出てこれると思うなよ
指紋、写真、DNAを採られ、覚醒剤反応とポリグラフ検査(嘘発見器)まで調べると言われ、何を言っても信じてもらえず、イジメのような取り調が続き、不安からくるストレスで房で横になっていると「21番、弁護士が面会にきたぞ。」の呼びかけに俺は飛び起きた
祈る気持ちで面会室のドアを開けると俺の期待とはうらはらに重い表情の弁護士がそこに座っていた・・・。
「どうでした?。」の問いかけに弁護士は「ま、はっきり言って話にならなかったね・・・。」と、答えた。
弁護士が言うには相手方は「私は監禁同然で離婚も強要されたし全治3日だったけどあんなに何発も殴られてそんなはずはない手も痺れているしなんらかの障害が残ってるはず」と言い、金銭の要求もちらつかせていたそうで「ま、ぶっちゃけヤカラやったね。」と言った。
それを聞いて初めて刑事がなぜ、あんな取り調べをするのかを理解した。
誓って言うがそれらは全て嘘なのだ
おそらく今回の事件も相手方の計画だったのだと思う。
なぜなら今後とんでもないことが発覚していくのだから・・・。

2012年03月28日

検察庁調べ

ハッキシって俺は今回自分がかけられている容疑「強盗致傷」を軽くみていた。
てっきり48時間の拘留で終わると思っていたら事態はとんでもない方向にむかっていた。
ある時、160番が「強盗致傷って今この留置場内で一番重い罪ッスよ。」と言ってた。え〜アンタより〜
他の房の者や看守にきいてもみな同じ「強盗でも強姦でも強がつくものは重罪。ましてやアンタ傷まで負わして致傷までついてるやん。」
「どのくらいの刑」「ん〜6年以上の禁固刑」
「執行猶予は」「いや、強盗は基本執行猶予はつかんで」
「実刑〜しかも6年以上
まさしく目の前が真っ暗になり励ましてくる160番に愛想笑いすら出来ないでいた・・・。
看守の励ましかたも慣れたもので「なるようになるから後は弁護士に任せて考えんとき。」ってな感じで実刑を受け止めるように説得されている気がした。
今日は俺が拘留されてから2日(48時間)が経過しようとしてるので更に拘留期間を延長(10日間)するために検察庁で検事から取り調べがあるのだ。
朝から手錠をかけられ腹繋ぎにロープで3人がくくられ護送車に乗せられる。
地元が尼崎だったため何度かお世話になった裁判所に隣接する検察庁に到着し、待合室とかかれた鉄格子の部屋に案内された。
4時間も待たされた後、信じられない程の事務的な会話で取り調べは終わり、更に2時間程待たされた後、隣の裁判所で10日間拘留期間を延長されることを告げられた。
留置場に戻ってからも頭の中は真っ白。
大抵の事はポジティブに笑い飛ばせるし強がってみせれたが今回は無理だった。
「6年・・・6年・・・」人生でここまで落胆し、不安を抱いたのは初めてだった。
なぜなら日本の裁判の現状、起訴された場合98%が有罪になることを俺は知っていたから。
早い話が被害者が被害届を取り下げない限り、ほぼ俺の実刑は免れないのだ。
この夜も枕を濡らしたのは言うまでもない・・・。

2012年03月01日

スカウター

二日目も朝から160番は饒舌だった。
歯磨きの時間も「いや〜!みんなよかったよなこの人やで昨夜歌ったん夜の校舎窓硝子クソクラエと壊した〜」(微妙に歌詞が違う)
房に戻ってからもテンションは高くふざけてるのかマジなのか「あの曲の歌詞を教えてほしい。」とペンを片手に迫ってきたり。
この160番は自称「総房長」だそうで確かに一番目立った存在で、もうかれこれ3ヶ月もここにいるそうな。
胸元の大門の刺青で山口組系○○興業であることがすぐにわかった。
とはいえ昨夜のようにいじめられるのはまっぴらゴメンなのである
「岡pスカウター」(説明しよう!岡pスカウターとは、自分を0と基準にし、プラスマイナス査定で相手の戦闘能力を見極めれるスコープなのだ
「どれどれ。」   ピッ、ピッピッ、ピピピッ

年齢  0
身長 − 5
体重 +15
馬力 +10
速度 −10
持続 −15
精神 +15
実技 −5

戦闘能力+5

…もう少し様子を見るか。とりあえず気を使いすぎるのをやめるか。
俺は横になり本をよんでいた。が、かまわず160番は話しかけてくる。
腕立てをしながら「フッ、フッ、21番さんは、フッ、いくつなんスか?、フッ」
「俺?39ッスよ。160番さんは?」
「自分は、フッ、37ッスよ」  ピッピ、 年齢−2(この場合は+査定)
次はシャドーをしながら「シッ、シシッ、こん中おったら運動不足になるでしょ!?シシッ、シッ」
「そっスよね〜」(あれっ?空手?) ピッピッピ〜 実技+5 
しばらくすると膝を入れだした(狭いのでキックはできない)が素人目でも分かるくらい股が開く  ピピピピ〜 実技+15
しばらくすると官守がき「160番、調べやで〜」と160番を呼びに来た。
「オ〜、んじゃ行ってきますわぁ。」と言いながら160番が羽織ったジャージの上着の背中には!「正道会館」 ピピピピピ〜 実技+30
「行ってらっしゃい(ませ)」と言いそうになった自分に今宵も枕を濡らしたのであった…。

2012年02月25日

新人歓迎儀式

留置所内に入ってすぐに色々チェックされて「ジーンズはダメ、パーカーはダメ、これは紐が付いてるからダメ」とあっという間にパンツにロンティーに靴下姿にされて代わりにジャージ上下を貸してくれた。
身長、体重を計り、色々な手続きを終え、そして自分がこの中では「21番」と呼ばれることを告げられた。
この中では全員番号で呼び合う、というかおそらくここの官守すら留置者の名前を知らないのだと思う。
そして自分の房へと案内される途中1〜4房の連中が「おっ?新入りか」ってな感じでジトォ〜…っと見てくる
そして自分の房である一番奥の「5房」へと案内された。
官守「それじやぁ21番はこの5房やから。160番!仲良くな!」と、言われて中に入ると手首から足首まで見事なモンモンが入った自分と同じ歳ほどの男がいくら暖房で暖かいとはいえTシャツにパンツ姿でアグラをかいていた(ジーザス
 俺「よろしくお願いします…。」
160「あ、こちらこそ。どうぞ、楽にしててくださいよ。」
などと少なく言葉を交わしたがとても腰の低い気さくな感じでホッとした。
官守「21番は一睡もしてないんやろ?布団をひいていいからしばらく仮眠をとりなさい」と促されるままに布団をひき、もう倒れ込むように布団にくるまりすぐにでも夢の国へとたどり着けるかと思いきや。
160「何しはったんすか?」
 俺「なんか強盗致傷だそうです…。」
160「うわぁ、それはキツいッスよぉ。」
 俺「そうなんスかぁ…」
160「いやぁ、自分はシャブなんすよ。」
 俺「そうなんスかぁ…。」
160「あっ、でも自分の場合は営利目的の売買なんやけどね。」
 俺「そうなんスかぁ…。」
160「それを刑事のボケはどうたらこうたら…」
 俺「そうなんスかぁ…」って寝、か、せ、ろ、よ〜
この160番、久々の会話相手で嬉しいのかとにかく喋る
取り調べに連れて行かれるまでの一時間ほどズゥ〜っと喋り続けていた
俺が仮眠を終わらしてからも喋り続け、結局布団をひいて消灯の時間がきても160番は喋り続けた
160「…なんスよ〜。」
 俺「そうなんスかぁ…。」
160「そういや21番さんは好きなアーティストとかいます?」
 俺「…清志郎とか民生とか尾崎とかですかねぇ…?」
160「んじゃ、唄ってみましょか
 俺「ハァ嫌ッスよ
すると160番はムクッと起き上がり真面目な顔で俺を覗き込み「いや、これはマジなんスよ。これは新人歓迎儀式でここにいる連中全員やってきてるし自分ももちろん歌いましたよ。なっみんな」各房「はい〜」「お〜そやぞ〜」「そっスねぇ〜
俺「」もしここで断れば明日歯磨きの最中に後ろから何かで刺されたりするのかいや、明日まで待たんでもこの男の如意棒が俺のア○ルに今すぐにでも迫ってくるのかそんな最悪の状況を考えるや否、俺は歌いだした…。
 俺「校舎の影芝生の上吸い込まれる空…
160「もっと大きなこえで〜
 俺「幻とリアルな気持ち感じていた〜
160「はい〜はい
 俺  3分後「 こ〜の支配からの卒業
160「オ〜イみんなマジで歌いよったでぇ
各房「ゲラゲラ〜」「ワハハ〜」「ドッ
その夜、俺は枕を濡らしたのであった。

2012年02月23日

豚箱ナウ!

今月1日から音信不通でしたがご心配かけたみなさんごめんなさい
ぶっちゃけ留置所に入ってました
まぁ色々と言い分もあるんやけどここで言い訳すると相手方への中傷になるんで止めときます
に、しても開き直ればホントに良い経験をさせてもらいました
なかなかこういう機会もないかなと思い、これも良い思い出としてブログネタにさせてもらうことにしました
しばらくシリーズでいかしてもらいます

知る人ぞ知るけどこの度、私こと岡pは1月25日にめでたく(?)協議離婚が成立いたしました
そして1月31日にあるきっかけで元嫁と某スーパーマーケットの駐車場で口論となり大喧嘩になりました
そしてその時ある理由から元嫁のバックを取り上げようとしました
もちろん元嫁も抵抗しその時、殴った訳じゃないんやけど不本意ながら元嫁に怪我をさせちゃいました…(全治3日)
それが理由で警察署まで連れて行かれ、取り調べを受け、逮捕されました
なんと事件発生から16時間後の日付も変わった早朝6時で一睡もさせてもらえなくてフラフラ
逮捕状を見せられ、手錠をかけられ、留置所に連れて行かれる岡pであった…

                       つづく


2012年01月24日

今までサ〜ンキュ〜!!

とうとうこの日曜日でラストトーイングを終えました(閉店ガラガラピッシャ〜ン
ずいぶん長い間この業界にいて、数えきれないほどの出会いと別れを経験してきました
今振り返ればとても伝えきれない経験をし、死ぬほど熱くなったり笑いころげたりと良い思い出しかみつからない
これからは新しい目標、みんなと同じフィールドで遊んだりとワクワクしててホンマに楽しみです
今年からはみんなと一緒に週末はウィンドワードでケーブルやWAKEを楽しむからみんなよろしくね

そしてコンチメンバー最高
最後をみんなと過ごせてホンマに良かった

これからも飲み会やタイ旅行にコンパにナンパ

今まで以上に盛り上がってこ〜ぜ〜

とりあえず今年一発目のウサギ会を2/11(土)祝日に梅田でやるからこのブログ見た人は強制参加ね

久々や初参加の人も歓迎やから09010740313もしくはoka.p.man@docomo.ne.jpまで気軽に連絡してね〜

それじゃあみんなまたJWCでね

アディオス
df3971d2.jpg

2011年12月26日

YAMAHA AG-21 150ps 売ります!


2006年式 後期タワーの150馬力
アワーメーター2800時間
価格150万円(早期決断の方は価格応談します)

試乗歓迎しますので09010740313 岡までお気軽にご連絡ください!

2011年10月20日

こーじろー現る


今日はブッキーとのセッションでこーじろーProが来てくれた
すでに前夜に飲みに行ってたそうでこの後も家路に急ぐコージローを足止めして焼き鳥屋へ
ちゃんと帰れたかな?
次は俺らが遊びに行くね〜

Profile
Wakeboard Video Magazie
Recent Comments
QR code
QRコード
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)