4e6b34b7.jpg 先月8月27日に中三の孫と東京ドームで巨人対横浜を見ました。

 横浜がご贔屓なので、当然、ビジターの三塁側の席をとりました。

 試合が始まってすぐに分かりましたが、ビジター側なのに、周りは巨人ファンばかりで驚きました。

 そういえば、横浜を見るのは、横浜球場か神宮のヤクルト戦でした。東京ドームで、横浜を見るのは止めようと思ったくらいです。

 回が進んで、8回の裏に巨人が1点勝ち越したところで、小生は席を立って帰りました。どうせ、9回は横浜から移籍したクルーンが出てきて、抑えられるだろうと思ったからです。

 今現在、1ゲーム差でいる巨人が首位阪神に大きく勝ち越しているところです。

 間もなく終り、巨人が阪神と入れ替わって首位になるのか、同率首位になるかです。巨人は、いうまでもなく、お金を積んで3名の外人選手をとりました。

 いずれも前の球団を支えてきた重要な選手です。ホームランバッターのラミレス、 外人では最高の勝ち星をあげたグライシンガー、そして横浜からいったクローザーのクルーンです。

 一度にこれだけの一流選手を戦力に加えたら誰がやっても優勝間違いないね。

 お金を積んで優勝を買うよな、プロ野球が馬鹿らしいですね。世の中、何でもお金、お金、青少年にも変な印象を与えないかしら。

 とにかく、あまり気分よくありませんね。