異世界

【オカルト】不思議体験12

282: 名無しさん@おーぷん 2014/06/04(水)17:38:46 ID:NncQIA8ot
昨日の話。
もしかしたら異世界に行けたかもって話。
あくまで、かもね~。だったら面白いよね。っていう軽いノリで。

もともと、金縛りにあう『夢』をよくみる自分。
(明け方等、眠りの浅い時間という共通点や、金縛りにあってる時は微妙に家具の位置が違うというコトから夢と判断。)
また、その場合は夢をみている夢をみている夢を……と、ややこしい夢と同時にみるコトが9割以上。
(どうでも良いが、この夢をみた時は寝起きの気分がクソ悪い。あー怖かった、夢か。あれ?→あー怖かった、……。と繰り返すから。)

で、本題。
昨日も同じ夢をみた訳よ。
慣れてるから、もう動かないコトに抵抗しなかった。(逆に動かないコトを実感すると恐怖を覚え夢に反映されるコトもあったし。)
すると右腕が勝手に動きだした。
ベッドから出て、宙ぶらりんの状態になるやいなや、上下に振るわ振るわ。
寝ぼけた感覚で(頭がちゃんと動いてない)、おー揺れる揺れると思ってた。
次は軽く首が苦しい息できない感じに。

ここら辺で金縛りの夢かと思いついて
『起ききるまで何回起きれば良いんだろう?これダルいんだよなー。』
ちゃんと起きようと頑張ってみる。
で、目が覚める直前、今まで無かった事が。
視界一杯、緑か何かの一色に。
一色と言ってもよくみると布切れというか風呂敷みたいにザラッとしてる。マッド質や縫わさってる線異質な感じ。
中央が半時計周りに渦じょうに歪んでた。
歪みが小さくなり一枚の布みたいになると目が覚めた。


284: 名無しさん@おーぷん 2014/06/08(日)01:54:15 ID:Y0Zr1QaAu
それほど怖くないかもしれないけど
去年の夏に実際に体験した話

かみさんと家の近くにある大きな運動公園に
晩御飯を食べたあと時おり散歩に行くんだけど
ある日、仕事が遅くなって一緒に行けなかった

仕事から帰ってきたら妻の様子がなんか変
どうした?って聞いたら
公園のブランコが誰も乗っていないのに
勢いよく前後に揺れていたんだって

強い風が吹いて揺れたんじゃないのかなと一瞬思ったけど
その日はほとんど風が吹いていなかったし
椅子がふたつ並んでいるのに揺れていたのは片方だけ
風が原因なら両方揺れているはず

時計の針で言ったらどれくらい揺れていたか聞いたら
「4時と8時かそれ以上」
大げさに言ったとしても結構揺れていそうな感じ

話しを聞いているとどうやら前にも同じようなことがあったらしい
幽霊の仕業だったら嫌だな、でももしかしたら
誰かのいたずらだったのかもしれないから
出来ればハッキリさせたいねなんて話しつつ
翌日は一緒に散歩に出かけてブランコの前を通ってみたけど
そんなことは起こらなかった

そして1ヶ月ほどが過ぎ、雨上がりの静かな晩に
いつものように一緒に散歩に出かけた

285: 名無しさん@おーぷん 2014/06/08(日)01:56:43 ID:Y0Zr1QaAu
この公園は運動場を囲むように外周路があり
ブランコなど遊具のある場所は通路からは
凹んでいる区画にあって石碑と木があるので
ある程度近づいて行かないとブランコは見られない

いつものようにブランコのある場所を通り過ぎようとしたら
椅子がひとつだけ大きく揺れているのが見えた

二人ともビクッ!となって立ち止まった
誰かがブランコで遊んでいる
直感的にそう感じた

薄暗い中、目を凝らして辺りを見回しても誰もいない
ブランコの向こう側は道路があるけど人の気配などまったくない
ヤバイ!と思って来た道を引き返し急いで家に帰った

それからはブランコの前を通らないように
50mほど手前で引き返すようにしている

夜の公園できっと誰かがひとりで遊んでいたんだろうな

288: Meg 2014/06/24(火)17:43:14 ID:GqJITiytD
実家に住んでた頃の話。
2年くらい前の、今くらいの時期。

実家の2階に自室があってさ、休日昼寝してた。
一階から父の声で「おーい」。同時に、階段の壁をコンコン、と叩く音。
父は私を呼ぶとき、毎度、それをするのな。

起されたことに苛立ちつつ部屋から「何?」っていうも返事なし。
「なんだよ!」って起き上がって時計見たら午後4時ごろ。夕飯まで寝てるつもりだったんだけど。
そんで、一階に降りて居間に通じるドアあけて
「なんだよ」
って声かけたら、なんか来客中だったみたいで、私に背を向けて、座布団に壮年の男性が座ってる。
顔は見えない。
そんで父が、床に正座して、深々と、その客人に頭さげて、
「有難う」って言ってんの。

何この状況!?と思いつつ、寝起きで喉渇いてたんで、
「失礼しますー」みたいなこと言いながら、その客人と父の横を通りぬけて居間の奥へ。
そこからキッチンに行けるんでね。お茶でも飲もうかと。

そしたら、そこで目に入ったのが、父の遺影と仏壇でね。

「あ!」
って思って振り返ったところで自室の布団で目が覚めて。

「あー、変な夢みた」
と思って起き上がり、居間に行ったら、母が客用の湯飲みとか、コースターとか菓子器やらを片づけてんの。

誰か来てたの?って聞いたら
「葬式には出れなかったけど、って、お父さんの古いお友達が来てくれてね」
線香のにおいが、まだ部屋に残ってた。

あー、父からしたら、俺にも挨拶させたかったんだろうなー、と思ったわ。
そんで、父は、すごく、その人が来てくれたことがうれしかったんだろうなー、と思った。

父が亡くなって半年後くらいの話。
「よくある話」って思うかもしれないけど、実体験。

290: 名無しさん@おーぷん 2014/06/24(火)18:21:19 ID:uhL5poJkD
>>288はご先祖様を大切にしているのかな
護られているって感じがとてもするよ。羨ましいくらいだ

291: Meg 2014/06/25(水)09:11:06 ID:Hneyp7n7y
>>290
レス有難う。

先祖を大事にしてるか、というと、正直、あまりしてないんだ。

両親は共に、遠い地方からの出稼ぎ組で、
私はあまり、田舎を意識してこなかったのね。

父が亡くなったのを機に、墓もこちらに、新しく作ったくらいでね。

父は(出稼ぎ先の)今居る地域に根を張りたい、と思ってたみたいでね。
だから、独身の私を心配はしてると思うw
そういう意味じゃ、どっちかっていうと、親不孝モノですわ。私は。

近いうち、せめて父のところには墓まいり行くわ。
まあ、うん。ようやく、結婚考えてる相手もできたのでね。

289: Meg 2014/06/24(火)17:52:04 ID:GqJITiytD
私には霊感は無いって思ってたんで、ちょっと驚いたわ。

もう一個。

ある日、朝起きて、実家の自室から居間へ。
「おはよー」なんて言いつつ。

そしたら、居間で、母が泣いてんの。
ちょっと、いきなりのことに軽く動揺しつつ
「え、なに?どしたの?」って聞いたら

「昨晩、夢をみたの。アンタの、おじいちゃんがでてきてね」

母の父は、戦争行って腕無くしてかえってきて、それがもとかは解らないけど、
母が若いうちに亡くなってる。

「2人だけで、静かなバーでお酒のんでね。私が、いっぱい、いろんなこと話して」
「それを全部ね、うん、うん、って聞いてくれてね」
「最後に、肩をポンってして、お金を置いて、帰ってしまった」

あー、良い夢みたね、なんて話してたら、
「今日、ちょうど命日でね。すっかり忘れてたのに」
って。

朝になって、少しして、そのことに気づいたら、泣けて仕方なかったんだと。

夢のお話2連投でした。

【オカルト】異世界2

243: 名無しさん@おーぷん 2014/05/21(水)13:10:04 ID:F9SRh67AD
俺、時間を超えたことある。多分だけど
朝出勤する時いつも通りの時間に出て
いつも通りに歩いて乗り換えて、会社の最寄り駅に着いたら
家を出てから5分しか経ってなかった。通勤は一時間弱掛かるのに。
家を出るときはニュース番組を参考にしてるし
携帯で時間も確認した。だから俺が勘違いしたって事は無い筈だし
会社の最寄り駅に人が少ないんで気付いてビックリして、
ワンゼグで家で見ていたニュース番組見たら、
家を出る時やっていたスイーツ特集をまだやっていた。
地下鉄に乗ってたんで、外の明るさの変化は分からない。
でも本を読んでて、それはちゃんと読み進めてて内容も覚えてる。
ただ、車内で友人に送った筈のメールが未送信になっていた。
???と思いながらとりあえず出社した。
昼頃にメールを送れなかった友人から返信が来た。
でも俺の携帯のメールは未送信のままになってるんだよ。
友人に聞くと、いつもの時間(いつも出勤時に車内で
メールするんで、向こうもだいたい同じ時間に受信してる)
にメール来たよ、っていう。
もう一度未送信メールを見たら、文字化けしてた。
ついさっきまでは読めたのに。怖くて削除した。

それだけなんだけど、思えばその日の前日からなんか変だった。
何も無い所で転んだり(絶対何かに引っかかった気がしたのに)
外に接していない内窓に水滴がびっしり着いていたり、
電子レンジが何度やっても温まらなかったり。
バナナが一本なくなってたり。
あと元カノから貰ったサボテンに一斉に花が付いてた。
なんか変だと思ったけど疲れてたんで気にしてなかった。

その後は俺は何の変化も無く普通に暮らしている。
時間が変だった日、朝から会社に着くまでに起こった変化も
これと言ってない。強いて言えば子犬を拾って近所の神社に
届けたくらい。俺も子供頃柴犬か飼ってたんで放っとけなかった。
(里親会とか迷子探しをやってる神社だったんで)

今でも時々思い出しては不思議に思う。
あれ絶対時間超えてたと思うんだよなあ。気のせいなのかなあ。

247: 金曜日 2014/05/22(木)02:46:17 ID:Em3eAjYtO
先日の話
 
俺は就職で地方に出ていたが
GWなので暫くぶりに実家に帰省する事にした
 
両親は共に定年を過ぎている
二人はとうの昔に離婚し母親のほうは再婚して旦那もいるので、独りマンション暮らしをしている親父のほうを案じて先に寄る事に決めた。
 
 
久しぶりに会った親父の顔は自分が想像していたより老いていた。
でも 清掃員のアルバイトをしているし
趣味のゴルフにも打ち込んでいるようで元気らしかった。
 
思ったより早く付いて安心したのか俺は昼前にウトウトして眠ってしまった……
 
 
!!!!!!!!!!!!!!!!!!
 
『!!?』
驚いて目が覚めた !
何か……女性の悲鳴を聞いたと思った
テレビは付いてない
他の部屋の住人 ?! そんな感じじゃなかった…………何だろう
 
時計を見ると14:30を回っていた。
 
親父は居ない……「何処行ったんだろ ? 」
 
『打ちっ放しに行くって言ってたわよ』
母親が教えてくれた。
 
打ちっ放しのゴルフ場は近いので歩いて行ってみるか……
思い外に出た

248: 金曜日 2014/05/22(木)02:49:16 ID:Em3eAjYtO
ゴルフ場へは歩いて30分程度
でも 町を少し出て山あいを進んだ場所にある
 
自販機で飲み物を買い、ゴルフ場に通じる道に出るため町を下りて行った
 
 
町を少し出た その先に少年が1人立っていた。
 
『何してんだろう独りで… ? 』
 
進むと少年は
「オレ探検に行くんだ !! 」
と言って駆けて行った……
 
直ぐその先、林の入り口 ? みたいなとこで立っている
『立ち入り禁止だろここ…』
 
「一緒に行くか !! 」
「え ?! 」
 
その先は不気味な雰囲気のところだった
 
http://s-up.info/view/201201/177150.jpg

251: 金曜日 2014/05/22(木)13:32:46 ID:Em3eAjYtO
返事を待たず少年は藪の中へ入って行った
 
 
"○○○病院所有地"
 
行って大丈夫なんだろうか ?
付いて行く事にした。
 
少年は黙々と藪の中へ分け入っていく
 
『友達とかいないのかな ? 』
暫く進んだ後
少し開けた場所に出た
 
「この階段登ってくぞ !! 」
 
言った先の斜面に沿う様に
古びた階段が続いていた
 

254: 金曜日 2014/05/22(木)20:27:46 ID:P1TFB419i
「はやく !! 」
 
急かされ続いた。
 
結構な高さの段を上って
丘の上まできた
 
 
見渡すと森が広がってるだけで
何もない
 
「あそこの箱まで行く !!」
 
指指した下の方に小屋らしきものがある
 
『…… ?!』
ここは所有地だし、この先はマズイんじゃないか ? 簡単に下りれそうもない……
 
話そうとしたら
さっさと先へ歩いて行った
 
小屋への行き方も分かってるらしい
 

264: 金曜日 2014/05/28(水)22:50:00 ID:LRuGg3MfC
「あそこまで行ったことあるの ?」
 
返事をしない。
 
そうだ!
営業の仕事してるときに子供にあげるキャラクターシールが財布に入ってたんだ、
少しは間が埋まると思い少年に差し出した
 
「スゲー !! 」
 
良かった
食い付いてくれた !
「好きなの1枚あげるよ」
言うと夢中になって選びだした
 
 
 
…………絞れないみたいだから、全部あげると言うと
「スゲー!やった !! スゲー!」
 
めちゃくちゃ興奮して喜んでる
 
「ねえ、あそこに何があんの ?」
 
「……ドアが開かないから開けてほしい」
 
少年の話だと自分じゃ開けられないらしい
一人では行かせられないので付き合う事に決めた
 
 
小屋までは距離がないように感じたけど
大分迂回し、結構な距離を下った
 
 
そして降りきると、
それは 小屋じゃなくコンテナがあった。

265: 金曜日 2014/05/29(木)00:16:17 ID:3aTeB80tw
『何これ ? 』
 
……いつから置いてあるんだ ?
 
コンテナの周りには背の高い藪が囲ってあって 掻き分けると扉に簡単な構造でロックされてる取っ手が付いていた
 
『こんなのよく見つけたな』そう思った。
 
ロックを外し取っ手に手を掛ける
 
「開く ?? 」
 
「大丈夫か…な…」
 
緊張した。
軋みながら 引っ張ると扉が少し開いた
 
「わっ !! 」
「!!」
 
………………?!
 
扉の中から風が吹いて来てる
 
『何これ ? 』
「早く !! 」
 
「…うん」「早く!!」
 
わかったよ!
思った矢先
 
「人がいる !! 」

270: 金曜日 2014/05/30(金)04:34:49 ID:tJGTiADfR
意味がわからず
その言葉にビクッとした。
 
「人がいる…」
 
少年の指した方向を見て理解した
もと来た丘の上に人が立っていた。
進入したのがバレた…… ?
『!!』
丘の上にいた人が下りて来る
迂回もせずに……
 
見つかってるのか ? でも向こうからは死角…それでも直接向かって来てると感じる
 
逃げよう。
 
来た道と反対側に少年の手を取って走った

271: 金曜日 2014/05/30(金)04:35:23 ID:tJGTiADfR
来た道と反対と言っても道じゃ無い
ただ藪の中を逃げた。
 
「大丈夫?」
少年が辛そうなので おぶって急ぐ。
いくら植物を分け入って進んで来る人でも簡単には追い付かないだろう……
 
 
「揺れてる !! 」
 
『!?』
地震 ? そう思って止まった、でも揺れて無かった
 
揺れてない…そう思ったけど揺れていた
 
揺れてないけど揺れている
矛盾した言い方だけど、動かないけど振動している。そんな感じがした
 
「「確かに揺れてるね……」」
 
?!なにか違和感がした
言葉がブレてる…… ?!
もうひとつの自分の意識が自分に重なるように少しズレて付いて来てるような、
そんな感覚だった
 
「「気持ち悪いっ !! 」」
 
只事じゃない。
ここにいるとヤバい、とにかく森を出よう!

272: 金曜日 2014/05/30(金)05:43:03 ID:tJGTiADfR
闇雲に移動した訳じゃない
 
ここまでの距離を考えれば 方角が合っていればゴルフ場の方に出るはず。
祈る気持ちだった
思考すらもブレて付いて来てる
 
「「怖いよ !! 」」
 
この子が気の毒に感じた、来る前に止めれば良かった……
そう思った先に開けた場所が見えた
 
良かった !
ゴルフ場があった
人のいる場所を見つけて安堵した。
 
 
陽は結構傾いていた……
 
親父を探そうと思ったけど、少年を優先して早く家に帰そうと決めた
 
ゴルフ場から町の入り口までは一直線の道路だ、途中 森の入り口はあるけど車の交通量が多いから 森で見た人と出くわしても、他の人の目があるから何とかなるだろう。
あの気持ちの悪い感覚も消えていた

273: 金曜日 2014/05/30(金)05:43:31 ID:tJGTiADfR
無事町まで戻ってきた。
 
少年を家まで送り
自分も親父の家に戻った
……まだ親父帰って来てない
 
 
すごく疲れた……
あそこは何なんだろう ? コンテナの中身の事とか考えてたらウトウトしてきて眠ってしまった……
 
 
そして親父に起こされて目が覚めた
時間は20:00を過ぎていた。
 
 
GW中はそのあと母親にも会いに行ったけど不思議と今回の出来事は一度も思い出さなかった……
 続きを読む

俺が半年間タイムスリップ?してた話を聞いてくれ

1: 名無しさん@おーぷん 2014/07/10(木)12:21:39 ID:3sdq7DO6G
信じてくれなくてもいいから、聞いて欲しい。
教えてほしい。

2: 名無しさん@おーぷん 2014/07/10(木)12:23:26 ID:3sdq7DO6G
タイムスリップ?前の最後の記憶は2014年7月7日。
仕事中、昼休憩でコンビニ弁当食って、うとうと寝てた。
目が覚めたら自宅のベッドで、くそ寒くて、明らかに夢だと思ったので布団かぶって寝た。
次に目が覚めたら、やっぱりベッドだった。

3: 名無しさん@おーぷん 2014/07/10(木)12:25:30 ID:3sdq7DO6G
携帯の日付表示は2014年1月5日。
携帯壊れたと思ったが、明らかに寒い。
テレビつけたらお笑い番組しかやってない。
お笑い芸人やタレント皆そろって着物きてるし、あけましておめでとうとか言ってるし、CMも同じだった。

4: 名無しさん@おーぷん 2014/07/10(木)12:29:48 ID:4a8tJv6mW
俺の記憶だともう夏間近だったはず。
今が1月だっていうのが夢なのか、それとも俺が経験してきた7月までの記憶が夢なのか?
2回目の1月から7月が終わったいまでもわからない。

5: 1 2014/07/10(木)12:38:15 ID:RNbRoJNUg
なんでID変わるんだ?
わからん…

俺の仕事は不動産業、特に賃貸メインだから2月から3月はしぬほど忙しい。
目が覚めた1月5日は正月休み最後の日だった。
俺が経験した1月の記憶が正しければ、1月5日から10日までは同居中の彼女(今は嫁)が実家へ帰ってるからいない。
そして1月6日の仕事初めの日に超ド級のクレームがくる。

しぬほど憂鬱だった。
もし本当に俺の経験した7月までの記憶が正しければ、それを何とか信じてもらえないだろうか。
ワールドカップもあった、某理系女子のことも、話題になってる議員のことも。
いくらでも覚えている。
でも、実際に説明しようとしたら、全てが薄っぺらい記憶でしかなかった。
こんなこと言っても信じてもらえないだろうし、変人扱いで終わるだろう。
絶望しかなかった。

6: ◆Cgv/IcOLlc 2014/07/10(木)12:46:33 ID:VIXja7c2C
トリップ?つけてみました。

結論から言うと、俺はほとんど同じ半年間を過ごした。
何気無く過ごしてるから、普段の記憶って無いんだよな。
違ってたような気もするし、同じだった気もする。
ひとつだけ明らかに違うことは、前の記憶?前の世界?には無かった漢字が今回の半年間では通常に使われてた。
少々、とかの々って漢字。こんな漢字みたことない。
25年間生きてきて、初めてみた。

ここの掲示板の人達に色々話を聞いてもらって、自分なりに答えを出したかったが、こうも人がいないんじゃなあ…
また夜にでも来ることにする。

14: 名無しさん@おーぷん 2014/07/17(木)19:46:43 ID:ZMPys3tmR
またどっかの過去に飛ばされたか

異世界

名無しさん@おーぷん 2014/07/18(金)16:53:44 ID:0gV3VLiD6
嘘かもしれないと思うが昨日のことだ


俺の住んでる地域はは田舎でコンビニも一軒ほど
公園などは3つぐらい(一つは壊れてる)
んでその壊れた公園に金魚取りにいったんだわ
(噴水があってそこにウジャウジャいる)
そしたら止まれの標識にお札があった
『友人と行ったときにはなかったけどなあ』
と思いつつ触ってみたら
ピリッ
電流が通ったみたいに感じた
そしたらピンクの服の変な奴らが俺を囲ってた
『あさやなりむんのね!!!』
といっておれを捕獲しようとしてた
俺は空手有段者だったから殴ってみたら
10mぐらい飛んでったww
俺最強になったのか!?
試しにはねてみたら凄く飛んだ
そしたらピンクの服の変な奴らが何か撃ってきた
痛くなかった
『へゆりむひおのつしこ!!!!』
みたいなこといって逃げてった
そしたら戦車みたいなのがきて撃ってきたけど
跳ね返した
そしたら戦車爆発した
それから1時間ぐらい戦闘してて暇になったから
もう一回お札触ったら病院にいた
通報した人がいうには
手に緑色の液体がついていて周りにはポップコーンみたいに
柔らかい尖ったものが落ちていたそうだ

怖くなくてスマソ
名無しさん@おーぷん 2014/07/18(金)16:56:13 ID:0gV3VLiD6
後日談

そのあとお札は消えていた
名無しさん@おーぷん[age] 2014/07/18(金)19:08:33 ID:sztSVhcoU
>>2
重力が弱いどこかに行ってたのか
名無しさん@おーぷん 2014/07/18(金)19:39:57 ID:V4jiy2QH6
おもしろい体験したな
まとめサイトを作るなら「まとめるクン(仮)」 powered by Seesaa Wiki.
ギャラリー