のびーの食っちゃね〜だらだらな日々。食っちゃ寝生活してても意外と平気だったりする。

お菓子は世界の共通語!?食べて食べて食べまくっても腹筋が6こに割れちゃったけど今は普通に戻って週末にラーメン二郎に通うだけで(いや、最近は全っ然通ってないんだけど。でも、蒙古タンメン中本目黒店に足しげく通ってるから似たようなものかも?)体組成計が異常な数値を示す日々をだっらだら〜に綴ってしまうひとり言調な日記風ブログ

毎日食べたいくらいデメルのチョコレートが好きなのです(〃∇〃)

デメル といえばザッハトルテがあまりにも有名ですが、それ以外のお菓子も美味揃いなのはよく知られています(・∀・)

当然のように自分もデメルのお菓子が大好きで、機会があれば「あ、これ美味しかったからまた買って帰ろう」とか「これは食べたことないから試してみよう♪」といった感じで、なんのかんのと理由を見つけては買ってしまいます(;´∀`)

というわけで、また買ってしまったわけなのですが(*´∀`*)

IMG_3857


筆箱みたいな大きさの箱は、なんともかわいい佇まいです(*゚∀゚)

デメルのブランドカラー (?) の黒を基調とした手提げ袋とも誂えたようによく合っています♪

そんなかわいらしい箱の中には、

IMG_3858


ちょこーん。といった感じで、より一層かわいらしいチョコレートが3つ鎮座しています♪

で、見た目にも素敵なのですが、肝心の味のほうはもっと素晴らしいのがデメルなのですよね。3つのチョコレートは、風味といい食感といい、味わいから香りまでまったく趣が異なるのですが、どれもこれも半端なく美味しいのです(〃∇〃)

チョコレートというかお菓子のことはあまりよく知らないのですが、これは土台であるチョコレート自体の味がしっかりとしているからこその美味しさなのでしょうね。どれを食べても味にブレがまったくないのですよ(*´Д`)ハァハァ

デメルのチョコレート、毎日食べたいくらい好きです(〃∇〃)

今週は地味に何かのキッカケになりそうな週です(`・ω・´)

IMG_3883


今週は、何かが起こるキッカケに成りうるかもなイベントがあります。

仕事も予定外の作業がどんどん割り込んできて大変ですが、流されないように、そして保てる程度のギリギリのペースをしっかりと維持していきたいと思います。

といった感じでプレッシャーも気合もかなりなのですが、美味しいコーヒーを飲むと気持ちがホッとするから不思議ですよね。コーヒー、大好きです(〃∇〃)

夏にぴったりのきゅうりとパプリカの冷製浅漬け(〃∇〃)

最近お気に入りの浅漬けの作り方を備忘録まで。

作り方は本当にめっちゃくちゃ簡単なのですけれども、夏野菜の冷製浅漬けということで、季節感も味わいもまさに旬ど真ん中の美味しさなのですよね(〃∇〃)

用意するもの
============
* きゅうり: 1本
* パプリカ: 1つ
* お酢: 大さじ2杯
* 塩昆布: 大さじ1杯
* 塩: ひとつまみ
* 砂糖: ひとつまみ

パプリカは2つ (赤と黄色) あったほうが彩りよくて良いのですが、1つでも十分に綺麗です。1つの場合、きゅうりの緑に映える赤いパプリカがお気に入りです(・∀・)

ということで、作り方です(*゚∀゚)

IMG_3860


1. きゅうりは大きめに切り、パプリカは乱切りにします。
2. きゅうりとパプリカをフリーザーパックに入れます。
3. お酢、塩昆布、塩、砂糖をフリーザーパックに入れます。
4. よく揉み込みながら、調味料をまんべんなく混ぜ込みます。

IMG_3861


よく混ぜ合わせたら、冷蔵庫に入れます。

IMG_3862


1時間以上経ったら食べごろです。

塩と砂糖でだいぶ水分がでていますが、これも捨てずに器に移し入れます。

IMG_3863


器はガラス製のものが良いと思います。

いや、そうでなくてもとっても美味しいのですが、やっぱり、見た目的には圧倒的に涼感がありますからね(〃∇〃)

IMG_3864


ようく冷えた野菜たちは、夜になっても暑さが冷めやらない夏にぴったりです♪

シャキシャキしているのに時々ポリポリしたりもするきゅうり、そしてシャリシャリとしたパプリカ。特に、パプリカは漬物感を楽しめる程度にしょっぱいのに決してしょっぱすぎず、しかも、食べているとほんのりとした甘味が感じられて素晴らしく(゚д゚)ウマ-!! 漬ける前に食べるとあまり甘味はない上に苦味すらあったりするのですが、こうやって食べていると、苦味が甘味と酸味を下から支えてくれているのが感じられて、本当に美味しいです♪

夏野菜の冷製浅漬け、食卓の彩りにもぴったりですし、お酒のアテにもいけます。

まだまだ暑さが続く日々、当面は大活躍してもらおうと思っています(〃∇〃)

ちょっと相談に乗るだけのハズがガッツリと飲んでしまいました(;´∀`)

「ちょっと相談に乗ってくれる?」

この時点で相談の内容は99.9%の確信を持てるほど予想がついたのですが、それと同時に「いやいや、相談に乗ってる場合じゃないだろ」「他人の心配する前にまず自分の心配をしないとね。分かるよね?」という心の声も聞こえてきたり…でもまあ、やっぱり放っておくこともできないよね、というわけで、行ってきましたよ。

が、1杯目のビールを開けても、相談の「そ」の字も出ず(。・_・。)

IMG_3851


2杯目。出ません(。・_・。)

IMG_3852


3杯目。出ません(。ŏ﹏ŏ)

IMG_3853


4杯目。出ません(´・ω・`)

IMG_3855


5杯目。ようやく本題に…!

この時点で閉店30分前で、閉店時刻とともに叩き出されました(;´∀`) まあ、美味しいお酒を飲めたので良しといったところですかね。といいながら、その後、終電間際まで駅で語り合う…というか、一方的に話を聞くことになるのですが(;´∀`)

なかなかにハードな夜でした(;´Д`)

ときどき妙にお粥が食べたくなるのですよね(*´∀`)

IMG_3856


機会があったので久しぶりのお店へ行ってきましたよ。

と書いていますが、実は1ヶ月くらい前にも来ているのですよね…と、1ヶ月を久しぶりと書くのか、それとも「風邪でもないのに1ヶ月しか間が空いてないなんて多い」と書くのか、それは分かりません。でも、こうやって食べてみると1ヶ月に1回は食べたいなあ、と思ってしまいましたね。あ、ちなみに自分は風邪のときお粥は絶対に食べなかったりしますが(;´∀`)

風邪のときというか、基本的にお粥が大嫌いなのですが、美味しいお粥は好きなのです(*´∀`)

平日最終日、全力で駆け抜けますよ(*゚∀゚)ノ

新宿「たかはし」さんで焼きあご塩らー麺とか。

たかはし 本店さんに行ってきましたよ。

ラーメンは大好きだけど塩ラーメンは「嫌い」な知人が、興奮気味に「すっごくウマい。塩嫌いの俺が言うんだからガチ」と、教えてくれたお店なのですが、ここまで言われてスルーすることなんてできないですよね。

というわけで、行ってきましたよ(・∀・)

IMG_3827


行列必至の人気店とのことですが、まだ時間が早いためか行列はありませんでしたね (でも、自分がでるときにはすでに10人近く並んでいた)

IMG_3828


入り口横の券売機で食券を購入するスタイルのようです。

メニュー数はそこそこありますが、パッと見た感じでは「焼きあご塩らー麺」と「背脂醤油らー麺」、「塩つけ麺」が軸になっているようですね。「背脂醤油らー麺」も気になったのですが、やはり今日は訪問のきっかけとなった「焼きあご塩らー麺」にしてみました(゚∀゚)

IMG_3830


店内は L 字型のカウンター席のみですが、ラーメン屋さんにしては隣りの席との間隔に余裕があり、かなりゆったり食べられのが良いですね(・∀・)

また、カウンターには紙ナプキンの他にウェットティッシュ (タオル?) があり、調味料も一味唐辛子・胡椒・ニンニク・柚子胡椒と、一通り揃っています。他にあられとわさびがありますが、これは麺を食べ終わったあとのスープにご飯を投入して食べる用のトッピングのようです。ラーメンとご飯の相性は最高ですから、お店側からこういう提案をしてもらえるのは嬉しいですね(゚∀゚)

IMG_3836


味にこだわりと自信があるラーメン屋さんでときどき見かける「美味しい召し上がり方」がありました。

1. まずはスープを一口ご賞味ください
2. 麺は無心に啜りましょう
3. 後半は、お好みで味変を
4. 残ったスープはご飯と共にお茶漬け風に

こういうのは意外と押し付けがましく感じられるようなものも多かったりするのですが、こちらの「美味しい召し上がり方」はおせっかい焼きさんが勢いで書いたようなフワッとした感じがあり、「よし、試してみよう!」となりますね♪

IMG_3833


ページをめくるとメニューになっています。

最初のページをまるまる焼きあごに割いているあたり、強いこだわりと自信が感じられますね(・∀・)

IMG_3832


今回は普通の焼きあご塩らー麺にしましたが、"得" 製にも惹かれます(*´Д`)

IMG_3834


丼物やトッピングも充実しています(・∀・)

IMG_3835


丼物とのセットもあります。通うようになったらいろいろ試してみたいですね♪

…とメニューを楽しんでいたら、

IMG_3837


焼きあご塩らー麺 麺硬め(800円)

めっちゃきれいなラーメンキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

豚バラと豚ロースの2種類のチャーシュー (ちゃーしゅー)、ねぎ & 白髪ねぎ、めんま、水菜、味玉と具材が色とりどりで、見た目にもいかにも美味しそうです♪

丼の上に顔を近づけると、あごだしの香りがフワッと立ち上り、一気に期待が高まります(*´Д`)

IMG_3838


塩ラーメンにしてはスープの色合いが赤みを帯びています。油の色なのか、あごからダシをとるときに色も出たのかは分かりませんが、色の付いているスープのほうが好きな自分にとってはむしろ嬉しかったりします♪(*゚∀゚)

さて…ということでスープを一口いただくと、なにこれめっちゃウマ━━━━(゚∀゚)━━━━イ!!

ちょっと意外なほど複雑な旨味がブレンドされているのに、静かな余韻を残しながらスーッと消えていくあっさり感。繊細な味わいも感じられるのに、あごだし特有の腰が入った力強さもあり、なんとも不思議な味わいです。でも、とっても美味しいのですよね、これが。はっきりって、これはガチです(`・ω・´)

IMG_3841


麺はツルツル・シコシコしたちぢれ麺で、照明を反射してキラキラしていてとても綺麗です♪

麺単体でも確実に美味しいのですが、ヴィジュアル的にも味わい的にもスープと具材にぴったりマッチしていて、お互いを引き立てあうあたり、完成度の高さがスゴイですね。ガチで。

もうね、このあたりからはナチュラルに無心で麺を啜っていたと思います(*´Д`)ハァハァ

IMG_3842


白飯 小 (100円)

あっという間に麺がなくなってしまったのですが、ここで「美味しい召し上がり方」にならって、お茶漬け風を楽しみたいと思います♪

IMG_3843


ご飯ドバー(゚∀゚)

IMG_3845


あられとわさびを投入して、いざいただきます♪

いやあ、らー麺を食べているときから「これは『美味しい召し上がり方』に書いていなくても、絶対にご飯を投入して食べたい。ガチで」と思っていたのですが、やはりスープとご飯の相性は抜群でしたね。濃厚ながらもあっさりとした味わいをサラサラと食べきってしまいました(・∀・)

おいしく完食完飲!

ごちそう様でした!素晴らしく美味しかったです。ガチのガチで。

"築地でお寿司" とてもよいものです(*´∀`*)

2017071901


すしざんまい さん (本店) に行ってきましたよ。

系列店がノーウェイトで入店できるときでも本店だけはいつも行列ができていたので、「人気店だなー」とは思っていたのですが、同時に、一度は味わってみたいと思っていたのですよね(゚∀゚)

というわけで、仕事が忙しくなること確実な今週ですが、メリハリを利かせて定時ダッシュで築地に向かいました!!…で、その甲斐あって、ノーウェイトで入店することができましたよ♪(*´∀`)

さて、肝心の感想なのですが。

はっきりいってチェーン店とは思えないほど美味しくて、最初の一貫からシメまで、口とお腹の中がずっと幸せでした♪ もちろん、お値段は決して安くないのですが、それでも高級寿司店と比べればはるかに安いですし、コストパフォーマンス的にははるかにお得なのは間違いないでしょね(*>_<*)ノ

こちらは再訪必須ですね( ´∀`)bグッ!

----

食べたネタ(゚∀゚)

* 生牡蠣 (五島列島)
* いか
* たこ
* かんぱち (2貫)
* ヒラメ昆布締め
* 赤貝ひも
* いわし (2貫)
* ほたて
* こはだ
* いくら
* うに
* あじ
* 子持ち昆布
* くじら
* 白魚
* 大とろ
* 玉子
Profile
のびー
こんにちは。
お菓子を毎日食べて、おいしく幸せな健康生活をおくりましょう♪
太る!のは全然気にならない永遠のハタチ。今日もぐうたらだらだらに生きてます。

上の写真はテリエです、僕じゃないです。
Archives