のびーの食っちゃね〜だらだらな日々。食っちゃ寝生活してても意外と平気だったりする。

お菓子は世界の共通語!?食べて食べて食べまくっても腹筋が6こに割れちゃったけど今は普通に戻って週末にラーメン二郎に通うだけで(いや、最近は全っ然通ってないんだけど。でも、蒙古タンメン中本目黒店に足しげく通ってるから似たようなものかも?)体組成計が異常な数値を示す日々をだっらだら〜に綴ってしまうひとり言調な日記風ブログ

平日が1日少ないぶんカフェイン濃度が濃い1週間になりそうです。

IMG_8156


今週は平日が1日少ないぶんカフェイン濃度が濃い1週間になりそうです。

特濃の4日間になるか、土壇場で5日間になってしまうのか。

後者にはならないように全力を尽くします(๑•̀ㅂ•́)و✧

スクリーンタイムアプリで時間制限を設定してみたところ、かなり数値が変わりました。

iOS 12 で採用されたスクリーンタイムアプリが面白いです。

スクリーンタイムアプリの運用を始めてまだ2週間目なんですが、かなり数値が変わってきたのでエントリーに残しておきます。

まずは、今週の数値を見てみたいと思います。

2018111801


1日あたりのスマートフォン使用時間は2時間6分となりました。

これは先週比で15%低い数値となっており、週合計での使用時間としては2時間半ほど少なくなっています (先週の1日あたりのスマートフォン使用時間は2時間27分)

では、具体的には何がどれくらい減ったのかというと、

2018111802


SNS カテゴリーが先週の7時間25分から3時間14分へと、実に半分以下に減っています。

他のカテゴリーにも多少の増減がありますが、SNS カテゴリーの減少幅が非常に大きいため大勢にはあまり影響がない感じですね(。・_・。)

さて、なぜここまで数値が変わったかというと、

2018111803


これです。SNS カテゴリーに制限時間を設定してみました。

スクリーンタイムアプリではカテゴリーごと (あるいは全カテゴリーのトータル) に使用できる時間を設定できるのですが、これを設定しておくと制限時間近くまでアプリを使ったときに iOS が「そろそろ制限時間ですよ」と通知してくれます。さらに、制限時間に達するとそのカテゴリーに属するアプリは使えなくなるため、かなり実効性が高いものになっています(๑•̀ㅂ•́)و✧

制限時間を延ばして再設定すれば使えてしまうのですが、個人的には心理的なブレーキが働くだけでもかなり効果がありますね。

スマートフォンの使用時間やスマートフォンへの依存度が急速に増していく世の中ですが、そんな中にあってスクリーンタイムはかなり優れたアプリだと感じています(๑•̀ㅂ•́)و✧

SecurityAgent プロセスの CPU 負荷が高くて困っていましたが Google IME を再インストールしたら解消しましたε-(´∀`*)ホッ

このところ Macbook Air を使っているといつもファンが回っているような状態で、何をするにも動作が重くて少し困っていました。

top コマンドで見てみると起動直後から SecurityAgent プロセスが CPU 使用率上位に張り付いていました。プロセスがプロセスだけに原因はいろいろありそうだったんですが、以下のブログを参考に Google IME をアンインストールしてみたところ、SecurityAgent がまったく CPU を使わなくなりましたΣ(゚Д゚)

その後、Google IME をインストールし直しても大丈夫なようです。

いやあ、簡単に直ってくれてよかったです♪

(macOS High Sierra) SecurityAgent プロセスの CPU負荷が高くて困ったが Google IME を再インストールしたら解消した - チラウラヤーン3号

----

ちなみに macOS のバージョンは High Sierra (10.13.6) でした。

そろそろ 2017-2018 シーズンのまとめエントリーを書かないとな時期ですね(`・ω・´)

2018111701


早いものでシーズンアウトして8ヶ月もたつのですね。

周りではとっくに 2018-2019 シーズンインしたという仲間もチラホラいて、さすがにそろそろ 2017-2018 シーズンのまとめエントリーを書かないとだなあ、なんて思い始めています。

今さらな時期ではありますが、やっぱり書いておかないと気持ちよく 2018-2019 シーズンに入れないのは間違いありませんから。いや、実のところ 2018-2019 シーズンに入るかどうかはまだ決めきれていないのですが。

でも、本当にそろそろ書こうと思います(๑•̀ㅂ•́)و✧

ラーメン多め・久しぶりの訪問ありな平日ランチでした。

今週の平日ランチなど。

IMG_8114


月曜日。

IMG_8115


これも月曜日。

IMG_8124


火曜日。

IMG_8127


水曜日。

かなり久しぶりの訪問です♪

IMG_8133


木曜日。

こちらもかなり久しぶりの訪問です♪

IMG_8135


金曜日。

IMG_8134


これも金曜日。

このところはラーメンなランチが少ない感じだった反動なのか、ラーメン多めな平日ランチでした(・∀・)

----

おまけ編、今週の讃岐うどんなブレックファーストです。

IMG_8126


温かけ・ネギ増し。

このところ電車の遅延が目立つなーと感じていましたが、今週もガッツリ遅延することが多くなったためか讃岐うどんなブレックファーストを食べる時間があまり取れませんでした。早起きしますかね(๑•̀ㅂ•́)و✧

この1年間は素晴らしい反面教師の方々に出会えています。

2018111501


この1年間、素晴らしい教師の方々に出会えています。

ただし、教師は教師でも反面教師ですが(๑•̀ㅂ•́)و✧

この1年間で出会った (反面) 教師の方々は教師として非常に優秀で、本当に多くのことを学ばせていただいています。

率直な感想として「こういう人たちとは一緒に仕事したくないな」「プライベートで友人になることもないな」と思いますし、一緒にいてすごく嫌な気持ちになることも少なくありません。本当に、それだけ (反面) 教師として優秀なのです。

でも、その代わりに「こういうことをしたら嫌がられる / 嫌われるんだな」「こういうことをしたら相手は怒ってしまうな」「こういうことをしたら人間関係が悪くなる / 壊れるな」といったことを学ばせていただいています。その中には自分が意識せずやっている / いたこともあったりするのですが、それに気がつくことができたりと、本当にいろいろなことを広く深く学ばせていただいています(*゚∀゚)

繰り返しになりますが、すごく嫌なことがたくさんありました。でも、その分いろいろなことを学ばせていただいており、それは本当にありがたく思っています。「学ばせてやってるんだから感謝しろ」なんて言われたら頭にくるかもしれませんが、ニッコリ笑って「おかげさまで大変学ばせていただいています」くらいは余裕で言えそうです♪ (*´∀`*)

もう十分すぎるくらいの年齢まで生きてきましたし社会人経験も相当に長くはあるのですが、ここまで優秀な反面教師しかも同時に多くの方に出会えたことは一度としてありませんでした。そのこと自体が恵まれていると思いますが、いまこのタイミングで出会えたことも恵まれているかなあ、とも思います。あと10年、20年あとに出会っていたとしたら、本当に大変だったでしょうから。

ということで、この1年間は素晴らしい教師の方々に出会えています、という話でした(・∀・)

----

機会があったら、何を学んだか? についてのエントリーも書こうと思っています(*゚∀゚)b

エチオピアさんのビーフカリーがレトルト食品になっていたので買ってみました。

IMG_8138


エチオピアさんのビーフカリーがレトルト食品になっていたので買ってみました。

神保町のカレー屋さんのレトルト食品で一般に流通しているものというとマンダラさんが最初に思い浮かびますが、神保町は押しも押されもせぬカレーどころですから、探せばまだまだあるのかもしれませんね(・∀・)

と、流通のことはさておいて。

エチオピアさんの「辛さ10倍」というと結構しっかり辛いので、購買層が限られてくるかもしれないのでは……なんて余計な心配をしてしまっています(;・∀・)

----

エチオピアさんの「辛さ10倍」は激辛というほどではありませんが、たとえばボンディさんの辛口を「辛いなー」と感じる人だったりすると、おそらく一口でリタイヤする程度には辛いです(;´∀`)

子供向けの英語の本に書かれている言葉が印象的でした。

子供向けの英語の本を借りてきました♪

IMG_8122


It's always sweet if you eat it with the people you love.


「愛する人たちと一緒に食べるなら、それ (ブルーベリーパイ) はいつも甘いわ」

突然ですが、これは今読んでいる本の主人公が子供の頃に母親に言われた言葉です。

まっすぐな心を持っている子供 (大概の大人よりは) にすっと入っていきそうな言葉だと思います。逆に、心がすれている (現実の厳しさを知っている) と「世の中そんなに甘いわけないだろ」というふうに感じそうな言葉でもあります。

でも、大人であっても・現実の厳しさを知っていてもその厳しさに負けない人なら、「これは真実だなあ」と感じる言葉だろうな、とも思います。

子供が読んでも面白そうな本ですが、大人が読んでも楽しめます。というか、楽しんでいます(*゚∀゚)ノ

----

"It's always sweet if you eat it with the people you love."


この言葉の前段として以下のような会話があって、より一層主人公の母親の言葉が心に染みるものになっています (途中、他のセリフなども入ったりはある)

## 登場人物

- Ed (主人公)
- Willy (ホームレスのおじいさん。行き倒れかけた Ed を助けた)

Ed: "Mom always told me that life was like a buluberry pie."
Ed: "Sometimes it's sour but most of the time it's sweet."

Ed: "Life isn't a blueberry pie. A child can see that."
Ed: "It's... it's... more like a mustard pie."

ここで Willy から Ed に対して「生まれてから死ぬまでの間に、パイはもちろん甘い食べ物を食べることができない人もいるんだよ」ということを話します。そして「人生はブルーベリーパイなんかじゃない、マスタードパイだ」と泣き言を言う Ed に対して、

Willy: "Ed, life isn't a buluberry pie or a mustard pie."
Willy: "Life is just hell."

重いです。真実ではありますが、それだけに重いです。

その夜、なかなか寝付けないエドは母親の言葉を思い出します。

Ed remembered that there was something after those words. Perhaps the most important part which he had forgotten a long time ago.


ここで、冒頭の言葉に繋がります。

Ed's mother: "And you know what, Eddie? It's always sweet if you eat it with the people you love."

今週も厳しい一週間になりそうです。

IMG_8125


今週も厳しい一週間になりそうです。

週明け早々ですが、体調が中の下というところなのでこれ以上下げないようにいきたいところです(。・_・。)

iOS 12 で採用されたスクリーンタイムアプリが面白いです。

iOS 12 で採用された スクリーンタイム アプリを使っているのですが、これがかなり面白いです。

何が面白いかというと、自分のスマートフォン依存度が丸わかりになってしまうところです(;´∀`)

IMG_8111


スクリーンタイムアプリでは当日と今週 (日〜土のサイクル) のスマートフォン使用状況を見ることができます。

自分の今週の使用状況としては、1日当たり2時間27分をスマートフォンに費やしていることになります……これを多いとみるか少ないとみるか? は判断が割れそうなところですが、自分としては「以前に比べれば相当に減っているはず」「一応は許容範囲ではある」「でも、もう少し減らしたい」というのが率直な感想です(。・_・。)

IMG_8112


また、使用状況の内訳も見ることができます。

内訳は使い方のカテゴリーもしくはアプリごとに見ることができるのですが、とりあえず大雑把に使い方のカテゴリーを出してみたところ、トップ3は「SNS」「読書と調べ物」「仕事効率化」になるようでした。

SNS にカテゴライズされるアプリはいくつかあるようですが、自分の場合は Twitter がかなりのウェイトを占めていました……いや、ニュースとかも Twitter で見ていたりするので、どうしても時間が伸びてしまうのですよ……たぶん(´ε`;)

ただまあ、もう少し減らしたいというのが正直なところです。

スクリーンタイムアプリではカテゴリーごとの使用時間制限なども設定できたりするようなので、そのあたりをいろいろと試していきたいと思います(*゚∀゚)b
Recent Entries
Profile
のびー
こんにちは。
お菓子を毎日食べて、おいしく幸せな健康生活をおくりましょう♪
太る!のは全然気にならない永遠のハタチ。今日もぐうたらだらだらに生きてます。

上の写真はテリエです、僕じゃないです。
Archives