菅平に行ってきましたよ。

IMG_2055


気温4度と、この時期としては低めでかなりいいコンディションです。

H さん、SG さんを相次いでピックアップして関越道→上信越道を使って菅平に向かいます。

IMG_2059


途中、久しぶりにすき家な朝食など。

IMG_2058


かつぶしオクラ牛丼 + ポテトサラダセット (470円 + 190円)

いつも思うことですが、朝から温かいご飯のお味噌汁、そしてサラダを食べられるのはとても嬉しいですね(・∀・)

IMG_2061


上田菅平 IC を下り、HR さんと合流してファミリーコースの駐車場へ。

関越道も上信越道がそこそこ流れていたので、予想よりだいぶ早く 9:30 には車を止めることができました♪ …が、この駐車場、相変わらずグッチャグチャの泥だらけで、靴が汚れまくるのには困るよね〜と、みんなで苦笑いをしちゃいました(;´Д`)

IMG_2062


今日は S さん御一行との1ヶ月ぶりのセッションなのですが、株主優待券を安く譲っていただいたので、リフト券が格安で買えます。通常 4,500円のところ 2,300円になるのは非常に助かりますね(*´∀`)

IMG_2064


ファミリーコースは、初心者にはキツく中級者以上にはツマラナイ斜面な上にやたら混むので、菅平周遊ツアーに出かけることにしました(・∀・)

ということで、まずはお隣のシーハイルに。隣りのファミリー同様、北斜面なので雪はそこそこしまっていて気持ちよく、斜度もほどほどで気持ちいいですね。

IMG_2065


シーハイルから道路を超えて裏ダボスへ。

太郎山から離れた瞬間、思わず「平日か?」と思ってしまうくらい、急激に人が少なくなりました。3月も中旬なので、どこもこんな感じなのかもしれませんが、やはり少しさびしいですね(;・∀・)

IMG_2068


裏ダボスから表ダボス経由で奥ダボストップへ。

ちょうど CAT が根子岳山頂に向かっていくところが見れました。菅平は新雪争いが非常に緩いらしいので、来シーズンはぜひチャレンジしてみたいなあ、と考えてしまいました(*´∀`)

IMG_2069


11時過ぎの奥ダボストップの気温は2度。

菅平といえば氷点下10度を上回ると「暖かいなー」というイメージがありますが、さすがのこの時期になると春らしい陽気で、まったく寒さを感じませんね。

IMG_2071


奥ダボスは正面の急斜面ばかり滑っているイメージがありますが、前回来たときに見つけた山の家方面の地形で遊ぶのがお気に入りになりました♪ 踏み切らなくてもいい感じに打ち上げられる地形があって、浮遊感を感じることができるのが楽しかったですね(゚∀゚)

IMG_2072


昼食は定番の「白樺荘」さんへ。

いつもは車を使っていたのですが、今シーズンは雪がしっかりある + 雪がそこそこ走るので、シュナイダーゲレンデ経由で滑ってくることができました。シュナイダートリプル乗り場から少し下ると、もうそこが白樺荘なのですよね。これは便利です(・∀・)

IMG_2075


カツサンド (1,200円) ✕2

外さないメインメニューキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

IMG_2076


タンブラーと並べると、その圧倒的な厚みが分かりやすいです。

IMG_2078


カツは決して硬くはないのですが、ボリュームに見合ったしっかりとした噛みごたえがあり、お肉を食べてる感が素晴らしいです。特製ソースとの相性も抜群で、これだけのボリュームがあってもぺろりと食べられてしまいます(*´∀`*)

「白樺荘」さんはカツサンドが大鉄板なのですが、カツサンド以外のメニューも美味しいので、

IMG_2073


野菜サラダ (750円)

IMG_2074


ラグマンロシア風辛口麺 (800円)

と頼んで、4人でシェアしました♪ 美味しい・高くない・ちゃんとボリュームがある・ゆっくりできる店内、とゲレ食なしからぬ4拍子が揃っている「白樺荘」さんは、本当に菅平の鉄板だと思います(・∀・)

IMG_2083


食後はファミリーコースへ。

午前中はずっとダボスエリアを滑っていたためか、やはりファミリーコースの混雑ぶりには凹みますね(;´Д`)

IMG_2085


でも、コースはこちらの「有料」コースを滑っていたので、ガラガラ (?) でしたけどね。

S さん御一行と合流して (20人近い大集団!)、こちらでタイム計測をして遊びました♪ 滑りがタイムという見える形になるのは楽しかったですね(゚∀゚)

タイム計測大会あとは、温泉に入りに行くという S さん御一行と別れて、

IMG_2087


太郎山エリア周遊ツアーへ。

まずは白金ゲレンデを滑りましたが、南向き斜面のこちらはザックザクのザクザクで、完全に春のゲレンデになっていました。やっぱり、この時期の太陽パワーは強烈ですねΣ(゚Д゚)

IMG_2088


白金ゲレンデの次は太郎ロングコースへ。

斜度が緩い上に遊んだりできる壁もあまりなく (あってもイマイチ遊びにくい)、ただでさえ長いコースがさらに長く感じるのが太郎ロングコースなのですよね…下まで来ると、みんな揃って「めちゃめちゃ長い(;´∀`)」「ここは1回滑ればもういいよね(´ε`;)」と、苦笑いするのもお約束です(;´∀`)

IMG_2089


表太郎→日の出→天狗と繋いで、最後はシーハイルからファミリーコース下へ。

リフト営業終了まではまだ時間がありますが、

IMG_2094


いったん車で上田まで下りて、十福の湯へ。

一度でも利用した人は二度と利用したくならないほど宿のお風呂が残念なので、往復1時間かけてでも外湯に入りにいくのはマスト (S さん御一行も同じ理由) なのですよね(;´∀`)

IMG_2096


でも、そのおかげで10年以上ぶりで十福の湯に来ることができたのはよかったです。大人700円と利用料金は普通ですが、脱衣場・洗い場・内湯・露天風呂とすべてが広々としていて、ゆったりとお湯に浸かれるのは最高でしたね(〃∇〃)

お風呂上がりに飲む十福の湯の天然水も美味しいのですよね♪

IMG_2100


お風呂でさっぱりしたあとは、宿の夕食と宴会を楽しむ (S さん御一行との) いつもの流れへ。

こういう流れはシーズンに何回もないのですが、やっぱりたまにはこういうのもすごく楽しいですね(〃∇〃)

【乗ったリフト】
奥ダボス第1トリプル✕3
奥ダボス第2トリプル✕2
奥ダボス第3ペア✕2
ビート✕1
ウェーブ✕1
シュナイダートリプル✕1
ステージ2✕1
ステージ3✕5
グラン✕1
マック✕2
日の出ペア✕1
天狗クワッド✕2