気象庁からエルニーニョ監視速報来ましたね。

2017-2018 シーズンに向けて監視速報を見ていきます(・∀・)

エルニーニョ監視速報(No.297)
2017年5月の実況と2017年6月〜2017年12月の見通し

気象庁 地球環境・海洋部
平成29年6月9日

* エルニーニョ現象もラニーニャ現象も発生していない平常の状態が続いている。
* 今後秋にかけて平常の状態が続く可能性が高い(70%)。


エルニーニョ現象の発生確率は先月の50%からぐっと下がって30%となっています。先月までは、50%とはいってもエルニーニョ現象が発生する可能性も十分にあるのかな?と思っていましたが、さすがにこれは「そうそうなさそうだ」という感じになってきましたね。

4月後半から5月上旬にかけては、真夏日が発生したりと初夏すら通り越すほどの勢いでしたが、それ以降は思ったほど暑くもならず、むしろ寒暖の差が気になるほど涼しい日が多いのもたしかです(・∀・)

でも、暑すぎないのは過ごしやすくて良いのですが、季節の趣味を持っている身には少し残念な感じでもありますが(;´∀`)

今後も追いかけていきたいと思います(๑•̀ㅂ•́)و✧

2017061701


気象庁 | エルニーニョ監視速報