ヘッドライン

2015年12月20日

知らなかったの?あの人達と出かけると恥かくよ

856:2007/09/06(木) 16:10:41 ID:
某施設で健康のセミナーみたいな催しがあるからいかない?と時々話すだけのママ友2人に誘われた。
子供が遊べるとこや栄養相談と身長体重も計れるというので一緒にいってみた。
着くなり無料で貰える風船を勝手に私の係りにして
あとの二人は他のゴミ袋だか歯ブラシだかを貰いに走って行ってしまった。
当然だが風船は子供だけでひとり1個。
まさか他の2人の分も貰わなきゃなのかな~
嫌だから終わっちゃったとでも言おうかと思ってたら
戦利品を抱えた2人と子供たちが戻って来て私の前に横入りした。
横入りをさりげなく注意するも、いいじゃんいいじゃんと悪びれもせず
話してる内に順番が来て風船を貰ってしまった。
私の分らしいゴミ袋を差し出されたのを断り
(1人1包みなはずだが私の分だけで3包みあった)
無料のお茶を貰って戦利品話に花咲かせる2人をげんなり見てたら
ひとりのママが「あっ!」と叫び人気のない隅のテーブルにかけよった。
「こっちこっち~!」と小さい声とオーバーアクションで呼んでる。
そこは機能性食品を販売してる某メーカーのブースで
アンケートに答えると試食品を貰えるらしかったが
ちょうど係りの人が席にいなかった。
そして2人はアンケートに答えてもいないのに
全フレーバーを確認しながらママバックに幾つも勝手に入れようとし始めた。
「ほらっぼーっとしてると(係りの人が)帰ってきちゃうよ!」
「嬉しい、これ食べたかったんだ~」
げんなりがピークに達したんで
「あーっ!今日用事あったんだった、忘れてた!先に帰るね!
あっあと、これひとり1個だって書いてあるよ!全部は無理だね!!!」と不自然な大声で叫んで帰ってきた。

後で他のママ友に話したら
「知らなかったの?あの人達と出かけると恥かくよ」
そういえば初めて話した話題は
「サイズアップして要らなくなったオ○ツない?それか靴」だった。
よく知らない人と出掛けた私が馬鹿だったよ。




おススメ記事



おススメ記事



okasinamamasan at 14:03コメント(0) この記事をクリップ!
セコケチ 

コメントする

名前:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

ページトップ