空を見上げて
トップページ » 今年の資産運用目標について

今年の資産運用目標について 5

こんばんわ。日経平均もついに14,200円を割り、14,110円と2年2ヶ月ぶりの安値となったようです。といいながらも何だかそこまであせりはないんですよね。逆に資金があれば、これからが買いチャンスですね。

買い時の根拠は?と言われてもそんな根拠はありません。ただ、間違いなく言えることは会社の戦略や業績自体も騒がれているほど悪くはないということです。年始から原油高とかいろいろ言っていますが、それが全て悪くなっているとも思えません。
実は各企業はこの原油高に乗じて価格上昇させてきています。逆に今までが厳しい中で、やっと値段が戻っているとも言えます。据え置きをしていないわけですから、少しは原油高の影響を回避しているはずです。

サブプライムとか原油高とかいろいろ言っておきながら、マスコミが不安心理をかきたて、それで消費が落ち込ませているように感じます。WBSのコメンテーターの御立さんもそんなことをおっしゃってました。
消費が上がらないのは、やはり収入が上がってこないことが大きいと思います。企業業績も戻ってきているとは言え、リストラなど厳しい社会環境の中で利益を出していることもあり、社員に対してまだ報酬としては出していないというのが現状だと思います。その収入が増えたり、税金などが減ったりすれば、さらに個人消費は戻ってくると思います。

そんな話はさておき、タイトルにもあります今年の私の資産運用(それ以外のものも含めて)の目標は、

1.まず、公私共たくさん本を読んで勉強する。(月2〜3冊)

これは、会社ではいろんな角度からの本を読みたいと思っています。心理学や最近話題の本(新書他)や歴史についてもちょっと興味を持っていますし、家では資産運用の本についてさらに知識を深めるべく、FXや信用取引よりも、長期分散投資の投資信託をベースとした資産運用ができるよう勉強したいと思います。

2.IPOが07年より当選回数を上げる。

昨年は本当に少なく、6〜7銘柄でした。しかも公募割れや当たっても上場延期なども多々あり、今年は非常に厳しい年となりましたが、今年は少しずつ資金も貯めてきていますので、がっちり当てていきたいと思います。

3.積立型の投資信託、例えば日経連動型の上場投信やETFなどのノーロードや手数料の安いものを月々定額で積立で購入し、長期ドルコスト平均法を使いながら長期資産運用する。

定年近くでは、勝ち組になって、楽しく生活ができるようにしたいものです。

4.10年目休暇を取り、9連休で旅行に行く。
行き先は悩んでいますが、今はまた、石垣島が最有力候補となっています。

5.我が家に37か40インチの薄型TV HD250GB付を購入し、ダイニングの壁にかける。(壁掛け式)

6.定年までに5,000万円を貯める。そのために、今年は必ず売却益を確保し、税金をきっちり納める。
目標は、・・・ありません。定年までには5,000万円を貯めたい。

一つずつクリアしていきたいと思います。

是非とも皆さんの応援をよろしくお願いいたします。

励みとなりますので、さらなるワンクリック、ぽちっとお願いいたします。
人気ブログ大





okateiokatei  at 01:02
トラックバックURL
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星