空を見上げて
トップページ » 無敵になるには・・・?

無敵になるには・・・? 5

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

今日は、今私が読んでいる本から、「これいいな」と思ったものをご紹介したいと思います。小林正観さんの「100%幸せな1%の人々」という本です。

その中で一つのお話をご紹介します。

「戦わないで、争わないでいると、敵がいなくなって「無敵」になる。」

小林正観さんのお子さんが2人いらっしゃって上のお姉ちゃんは知的障害者でした。
その子が4歳の時に妹とおもちゃの取り合いをします。そのお姉ちゃんは筋力が普通の子供の3分の1しかないので、妹にすぐおもちゃを取られてしまいます。
これは姉妹でけんかをしているわけではなく、妹がお姉ちゃんのおもちゃに興味を持ち始め自我が芽生えてきた行動だったんですが、お姉ちゃんはおもちゃを取られても取り返すこともせず、ママにとられたと訴えるわけでもなく、新しいおもちゃを取ってきて一人で遊んでいるのです。
妹は何度かお姉ちゃんのおもちゃをとりましたが、4回目になると妹は無意味に感じてしまいにはお姉ちゃんと一緒に遊んでいるのです。

つまりお姉ちゃんは頑張らないのです。とられたら次は何をもってこようかと考えている。とられたことに不機嫌になるわけでもなく、ニコニコして遊んでいるだけ。

戦わないで、争わないでいると、ついには相手は一緒に遊ぶことになる。この方法は簡単だし、楽しいし、敵もつくらない。それどころか味方にしてしまう。

彼女の生き方はまさに「無敵」なんです。

無敵のイメージは私も「敵を全てやっつけることができる無敵」と思っていましたが、そうではないのです。

「敵が無い」ことが「無敵」の本質。争いに来た子を全部味方にしてしまうのが「無敵」なんです。

これって今までも私達の価値感と全く違うと思いませんか?

会社へ入って先輩からもたくさん言われました。「普通じゃだめだ、同期と同じことをしてもだめだ。突き抜けろ。」と。それも一理あるかもしれません。ただ、人と争わなくても、敵がいなくても、こつこつ仕事を積み重ねる。それを繰り返していることが、知らない間に突き抜けていることもあるんですね。

なにか新たな価値感にちょっと出会えた気がしませんか?

今年は投資の方もちょっとずつ積み重ねていきたいと思っています。

本年もよろしくお願い致します。


okateiokatei  at 02:48
トラックバックURL
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星