空を見上げて
トップページ » 2005年12月
2005年12月

今年最後の株投資 5

今日は大納会のため、株式市場は11:00までで終了だった。
最近寝ていないこともあり、今日はゆっくり気分で寝ていると、子供に起こされるとうちの奥さんの第一声は、
「あと10分で今年の取引は終了やで。早く何か決めて買おうや。」
と言われる。

確かに年末までに仕込んで年初に売ろうと考えていたけれど、何かいい銘柄もなく昨日も知らない間に寝てしまっていた。

・・・だけど、あと10分やでそんなん無理やでと思いながら・・・。

「何かいい銘柄あるの?」と聞いてみた。
「銀行株や商社株が下がってるから、逆に今購入してもいいかも。昨日言ってた、ソディックハイテックやフュートレックのIPOの初値買いもあるけど。すでに30万〜40万もあがってしまってるし・・・。」

・・・う〜ん、私的にはいまいち・・・。

私が買いたいと思っていたのは新興市場銘柄だった。
ただ気になっていたのが、株式投資先輩のH氏おすすめのリプラスだった。
調べてみると、えっ、27日に分割権利落ち1→3分割、あっーーー、遅かった。
今からすぐに、あまり知らない新興市場も買えないし・・・。
と思っていたが、今のホールド株銘柄の買い増しを考えることとした。

「みずほHDか住友商事にしたい。」とうちの奥さんはいうが、
持株比率で行くとどちらであったとしても、持株の半分近くのウェイトを占めてしまう。下がった時のリスクも高いし・・・。
結局、今後再度円安傾向も続くし、国際競争力のある、今後有望な会社ということで、持株でもある、キャノンを買い増しすることにした。

すでに、あと2分。急いで奥さんが入力し、買付注文を成行でいれる。
ただ他の方も同じ考えか、なかなか確定が出てこない。かなり注文が殺到してるんだろうな?すでに11時も過ぎた。そして11時5分頃約定となった。
前日比より100安の6930円で購入。終値は6900円だった。
最後の動きをみたが、これがデイトレーダーなんかなと思うほど、1秒毎にめまぐるしく値段が行ったり来たり・・・。初めてデイトレの臨場感を感じすごいと思った。

ただ残念ながら、今年中に新興市場銘柄を探して仕込むことが出来なかったのが残念だ。ただ、正月休みでゆっくり戦略会議を開き、銘柄を探し出したい。
うちの奥さんのお父さんも、今、本を購入し、勉強中とのこと。よしっ、僕もこれから探してみよう!!



20代、20万円からはじめる株式投資


okateiokatei  at 02:10コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

友人の初の利益確定売り 5

ある異業種交流会で知り合ったF氏と話が盛り上がり、私と同じく、インターネットで株を始めることとなった。
最初は、
「申込みをしたけど、資料が届かない。」
など手続きにいろいろ悪戦苦闘したようだが、ついに口座が開設されたようだ。
「よしっ、今度のボーナスを全部株につぎ込むぞ!!」
とすごい勢いだった。
そしてついにF氏から連絡が入る。
「ついに初売りです。ジャックホールディングス、328円→408円で利益確定売りしました。ただその後、445円まで上昇・・・。」
すごいです。普通最初からそんなに上手く行かないよ。
私の最初の投資はドル預金なんと126円ぐらいで購入しているのですから・・・。今でも損失が大きく売れません。最初から利益確定出来るとは・・・。
Fちゃんおめでとう。次は年末までに仕込んで正月を迎えましょう。

ちなみに私は今注目しているのは、ジャスダック、マザーズ、ヘラクレスなどの新興市場です。来年年初はどうもその辺りがにぎわいそうだとのこと。私もこの市場は知識も感覚もあまりないため、勉強中です。
またいい情報お持ちでしたら、是非皆さんのコメントをお願いいたします。





okateiokatei  at 01:54コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

雪で転んでもただではおきない 3

今日は同じ職場の方のお父さんが亡くなられたということで、九州の鹿児島まで行く予定でした。
といっても仕事場を出たのが今朝5時30分。自宅まで1時間。自宅近くの駅から電車が6時28分発。間に合うかどうかで必死に帰ってきたのは6時15分。これは無理だと思って、上司は先に空港へ。私はタクシーで空港へ向かう。
ところが外はどんどん雪模様。やはり昨日の「明日は大雪」情報は正しかった。そして上司から電話・・・。
「もしもし雪で鹿児島空港は閉鎖だって。」
うそっ、かなりショック。いつもお世話になっている人なので、絶対に行きたかった。そして空港に到着。熊本空港ゆきはまだかろうじてOKだったので、すぐチケットを切り替え、搭乗したが、大雪悪天候で飛行機は揺れまくっていた。
私の掌はどんどんいやな汗をかいていく。いつも自分の都合のいい時に神様仏様はやってきてくれる。
「あ〜、神様仏様無事熊本空港へ到着させて下さい。」
たださらに天候は悪く横揺れ、縦揺れが続く。寝たふりしながら、生きた心地がしなかったが、なんとか無事到着。その後、結局九州全体の高速道路は閉鎖だとしり、しかも不慣れな運転手達の雪上運転。結局空港から駅まで1時間そして電車も遅れ、40分遅れ。結局お葬式には間に合わなかったが、本人には会えて、顔を見ることができてほっとしていた。その後、新幹線でも40分以上の遅れ、結局帰ってきたのが、夜23時40分頃だった。約18時間の移動であった。

っと、ではなぜ雪で転んでもただではおきなかったのか?
その答えは、

タクシーや移動の時にヒントがあった!!

「スタッドレスタイヤは今年はバカ売れなのでは?」

それは、移動中のタクシーの運転手さんとの話の中で、

「雪になると、スタッドレスタイヤを履いている車から配車されるんですが、
買おうとしても、今モノが全然ないらしい。早く買っていてよかった。」

「鹿児島で12月に雪が降ったのは32年ぶり(ホントかわかりませんが・・・。)チェーンつけるのに一苦労しました。」

また街の中ではノーマルタイヤで立ち往生している車をたくさん発見。

これは、来年春までにタイヤメーカーを買うぞ。と心に決めて、
早速うちの奥さんにメール。いろいろ見てもらったが、これから買うのにはちょうどいいかもいう銘柄だったが、いまいち反応がうすい。(ブリジストンなど。)

あれっと思って、今日経ネットを見るとちょっと私の考えがずれていた。

「イエローハットなどの小売店が急上昇。スタッドレスタイヤ・チェーン購入者急増。」

そうか、小売店へ目を向けないといけないのか・・・。

「暖房器具、特に灯油製品のコロナなど上昇。」

そうか、新潟は停電してるから電気を使わない商品が注目されるんだ。

結局、雪で転んでもただではおきないと思っていたところが少しずれていたが、今年の残りの注目銘柄としてはタイヤ、車関連小売店、暖房器具(灯油製品)などに注目されてはいかがでしょうか?

okateiokatei  at 02:20コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

今年はIPOさまさまでした。

早くも今年を振り返ってみると、今年はなんといってもIPOさまさまでした。
今まで株で損してきたにも関わらず、IPOで初の黒字となりそうです。

最初は
「IPOって本当に当たるの?」
とか
「数億円の資産を持っている人しか当たらんのとちゃうん?」
とか
「抽選といってるけど、本当は抽選してないのとちゃう?」
など、皆さん当然思われているようなことを思いながら、ただ、宝くじが当たらないかな夢を持ちつつ、ブックビルディングに参加していました。

いろんなところに口座を作って申し込み、他にもある証券会社の未公開株ファンドでブックビルディングポイントを貯めたりといろいろ手を尽くしました。

その結果、下記のようなIPO当選実績を上げることが出来ました。

まず、トレイダース証券。
大証で初めてのネット証券。一度初値近くで売却して、再度購入し直しました。

次に、日本社宅サービス。
この上昇率はすごくて、2日も値段がつかず、どこまで上がるんだとハラハラドキドキして、初値近くで売却した思い出があります。

次に、SUMCO。
これは私と奥さんが共に当たったのですが、発行株数が多く、公募価格を割るのではと、ハラハラドキドキしましたが、日経平均と共に上昇しました。

次に、12月に入り、怒涛のIPO公募があり、古河スカイ、プロデュース、パシフィックゴルフ(二人当選)、SNCと5銘柄も当たり、本当に驚きました。

ただ、IPOが当たったからと言って喜んでもいられず、公募割れした2銘柄(マルマン・東京スター銀行)がたまたま、うちの奥さんのご両親に当たるという不運もありました。

ただ来年も、今年同様に申込みし、IPOを狙っていきたいのですが、来年以降はIPOが当たった方を公表するなど、透明性を上げ、また、ジェイコムの誤発注からもIPO人気がさらに高まっており、IPOが当たる確立も少なくなるのではと予想されます。


来年はIPOだけに頼らず、さらなるいろんな投資方法、銘柄をみて投入していきたいと考えます。






okateiokatei  at 02:11コメント(2)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

私が株を始めたきっかけ 3

ちょうど3年前に、

「結婚もしたし、将来を考えて保険に入らんとあかんな。」

と思いながら、よく会社にくる保険のおばさまと自分が入るべき保険の相談をしていた。会社にきていた保険の営業の方の中でも一番説明を聞いて納得できる方ではあったのですが、それでもまだまだ納得がいかず、自分が入るべき保険の説明に対して、不透明な部分が多かった。

そしてある時、ある会社の同僚から、

「俺が入った保険会社を紹介しようか?外資系だけど・・・。」

とあるアメリカの保険会社でトップクラスの保険会社の営業マンB氏を紹介してもらった。当初は、外資系保険会社に対してのどちらかというと悪い先入観というか、事故や入院などした時にきっちり対応してくれるのかなど不安な要素があり、良い印象はもっていなかった。

そして、B氏が一度我が家へ説明に来てくれることになったのだが・・・、

私が最初に思っていた悪い印象とは違い、非常に分かりやすく、しかも納得のいくまで説明してもらい、さらに私がこうして欲しいと思っていた商品を作ってきてくれたのである。

私は、「この方なら信頼できる。」と思い、その方と勧めて頂いた保険に入ったのである。

そして、その時にその方と自分の人生についてや将来の不安などいろんなことについて話合いました。

その時にB氏が言った内容で、

「今後の世の中は自分の資産は自分で運用する時代がきっとやってくる。そのためにも自分の資産の少しでもいいから、預金以外の投資を行った方がいい。また、自己研鑽にもなる。例えば、株を購入するとなれば、自然と自らその会社を調べ、世の中の動きを調べるようになる。」

との言葉を頂いた。

そして数週間後、私が会社で仕事をしていると奥さんから・・・、

ぷる、ぷる、

「もしもし、今、私証券会社の窓口にいてるねんけど、口座を作って、ドルの外貨預金に預けてもいい?」

と電話があった。またいきなり証券会社に口座を作る?いきおいあまっての行動じゃないの?と思っていた。なんとなく私たち夫婦はどうも人の話を鵜呑みにしてしまうらしい・・・。

「う〜ん。B氏も一度やってみたらと言っていたし、よしっ、申し込んでみて!!」

ということで、投資という考え方のはじめの一歩を踏み出した。何かきっかけがないとなかなか踏み込めないし、いいきっかけでもあった。まだ、世の中は、バブル崩壊後、みんなが証券会社にだまされたと思っていた時代である。

ちなみに、その時の円がなんと125円前後であり、円とドルを替えるのに50銭必要であり、126円近くでドル預金をした。今考えてみると無謀だったと思っている。

それから株式市場もITバブルもはじけて、下降トレンドまっしぐらだったのだが、我々はそんなこともつゆしらず、コーナン商事やセコム、などの個別銘柄も購入した。

コーナン商事はその時は、店舗拡大路線で、ホームセンター=コーナンというぐらいの時代で、また、セコムはいろんな事件が起こり、今後世の中の治安が悪くなるとの観点からの購入だった。

だが、コーナン商事は商品単価が安く、またライバル競合店が多数出店し、株価はどんどん下落し、
セコムは私が買った2週間後に、宣伝をしていた長島茂雄氏の自宅に泥棒が入ってしまった。

「何故セコムがかかっているのに泥棒が入るねん!!ほんま、頼むわ!!

と思っていたら軒並み下落し、購入価格の半分に・・・。

さらに、円が強くなり、一時は90〜100円台まで上昇。

この時はさすがに立ち直れなかった・・・。

としているうちに、うちにも長女が生まれ、また今年も長男が誕生した。

また、保険の見直しをするために、またB氏に相談した。

「今は景気も底ではあるが、少しずつ兆しがみえているようです。今がちょうど買いかもしれませんよ。」

との話だった。またそこて私達夫婦も再度検討することに、

〆廼瓩呂笋蠅裡稗丕呂某修傾むために、いろんなところで口座を作り、IPOを当てる。

⊂しずつ日経平均が上がってきたため、新興市場の小型株より、東証1部などの大型株を購入しよう。

という作戦に出た。

これがいまのところ大成功となり、現在に至っている。

私たちの目標は、「まず1000万円を株で貯めて、家購入資金の頭金とする。」

を目標に自分達流の投資方法を固め、最近徐々に増えてきましたが、たくさんの株友達を作り、みんなで楽しく株式投資をしていきたいと思っています。

okateiokatei  at 21:00コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

週間ポストおすすめ銘柄 4

以前からだいぶ注目されるようになったが、週間ポストの銘柄が株式市場でも目に見えて反応するようになった。

なんとOX理論で紹介した銘柄がかなりの確立でストップ高になったり、大きいもは2倍以上になったりしている。

またNIKKEI NETでも週間ポストとは記載されていなかったが、ある雑誌の販売日に合わせて紹介された銘柄が急騰したとの紹介があったほどだ。

最近、週間ポストを真似て、週刊現代も同じようにおすすめ銘柄を紹介するようになり、やはり最近個人投資家が増えたことによる影響が大きいのだと感じています。

そしてなんと1/1・6号の週間ポストはなんと立ち読み防止対策として袋とじという手に出てきた。これにはかなりショックを受けた。
「さすがに雑誌会社もよく考えているな〜。」と話をしており、どこが雑誌を作っているのか見てみると、なんと、

「小学館ーーーーーん!!」

うそーーー。そんな子供向け雑誌会社が週間ポストを製作していたなんて。

これは新たな発見でした。

ところで、今回は、初の袋とじでの紹介でしたが、
OX理論とクオンツ分析で数件が紹介されていました。
その中で私がいいと思った銘柄が、

三桜工業(6584) OX理論株価 1279円 上昇力42% クオンツ理論株価 1790円 上昇力99%
独立系の自動車向けチューブメーカー。シャア4割で国内トップ。17カ国30カ所の製造拠点を有する。ホンダのロボット「アシモ」のバッテリーも製造

この会社はOX理論とクオンツ分析、両方に掲載されていた有力候補である。ただ、最近株価が上昇していた。

オーデリック(6889) OX理論株価 1279円 上昇力 105%
照明器具の製造・販売会社。住宅分野では大手で、商業施設用にも力をいれている。防犯照明を使ったホームセキュリティ・システムの展開も始めている。

この会社もかなり有望と感じていたが、どうも出来高が低く、値動きのリスクが大きいと思われた。

サトー商会(9996) OX理論株価 3444円 上昇力140%
業務用食品の専門商社。ホテルやレストラン、給食、仕出し弁当向けに、農産品、水産品、調理済冷凍食品や製菓材料などを提供。北海道・東北が基盤。

この会社に注目したのが、上昇率140%に魅かれた。それとPBRが1倍前後であり、まだまだ割安感があった。しかも、12月19日月曜日はなんとストップ高で14時ごろまで値段がつかなかったほど、買いが先行していた。

と3つ上げたが、うちの奥さんは結局上昇率の一番高いサトー商会を購入していた。しかも資金がなかったために、持株(丸井)を売ってしまって・・・。
(あと個人的には朝日放送が気になっていた・・・。)

だが、最終的にはちょっと下がったタイミングで上手いこと買っていて、なんだか、うちの奥さんながらすごいなと感心している。

明日からのさらなるストップ高に期待したい!!

どうなることやら・・・。もしかして140%になっちゃったりして・・・。









okateiokatei  at 22:50コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

個人向け国債の良さってなに? 5

今回はセービングポケットである預貯金のうち、運用実績のいい個人向け国債を紹介して、我が家でも定期預金からどれだけ個人向け国債へ換えるか考えたいと思います。

まず、基本的な考え方として、債権(国債)は、一般的に金利が上がると下がるといわれています。それは何故なんでしょうか?

それは、今の一般国債金利が1.3%だとして、100円で国債を購入すると、1年後に金利が2.3%に上がれば、国債運用金利は1.3%で固定されているため、その差額金利分は、元本に反映され、約92.543円となり、元本が割れてしまう。
上記の内容から金利が上がれば、債権が下がると言われている。

また、金利についてですが、今はまだゼロ金利が続いていますが、早ければ、来年の春先、また来年の小泉首相が解散すれば、金利が上がるのではと言われいます。

そして日経新聞でも、金利予測として2006年に1.76%、2007年に2.41%、2008年3.31%、2009年には4.51%になるだろうと予測されている。そう考えると遅からず今後金利上昇がくると思われます。

それでは、何故今後金利が上がれば、国債価格が下がるのに、なぜ個人向け国債が良いといわれるのでしょうか?

その理由は・・・、

仝桔椶割れない。
元本100円を国が保証している。金利が上がれば、国債価格は下がるのに、国が補填するため、リスクがなくなっている。

金利が高い
まず、個人向け国債の金利の計算ですが、
今国債の金利が1.3%だとすると、10年変動金利個人向け国債は、
1.3%−0.8%(固定)=0.5%の金利がつく。
それと、手数料としては、直前2回分の金利相当分が差し引かれる。

そのため、1年3ヶ月以上保持しないと、元本が割れてしまう。

ただ、1年3ヶ月以上保持すれば、今の銀行の定期預金の金利が一般的に0.05%(銀行のサービスによっても異なる。)ほどと言われているため、定期預金よりも金利が高く、またいつでも中途換金ができるというメリットがあります。

また、最低金利として、0.05%を保証されています。

結局、10年変動金利個人向け国債は元本割れのリスクもなく、定期預金よりも利率がよくなる。

あと国としては、10年変動金利個人向け国債をなくそうとしている。なぜなら、金利が上がることが予想されると、国が補填する金額も増えてくる。そのため、実は最近出てきた5年の固定金利個人向け国債に切り替え、国としても金利負担のリスクを回避しようとしており、近々10年変動金利個人向け国債はなくなると言われています。それだけいい商品なのです。

という事で我が家の定期預金も個人向け国債へ換えていきたいと思っています。

okateiokatei  at 09:32コメント(1)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

資産運用「3つのポケット」

私が口座を作っている、とある証券会社のセミナーがあった。
そこで、資産運用の考え方として「3つのポケット」があると教えて頂いた。
まず、
.察璽咼鵐哀櫂吋奪函蔽蓄ポケット)
ここは減らしてはいけない生活資金を蓄えるポケットで、
例えばいざという時のための資金を入れておくところです。

投資の方法としては、
1.元本の安全性を重視
2.いつでも現金を確保できることが重要です。
具体的には、
個人向け国債や証券会社のMRF、銀行預金、郵便貯金などが考えられます。

▲▲札奪肇咼襯妊ングポケット(資産形成ポケット)
生涯を幸福に暮らすための資産をつくるためのポケットで、
例えば、マイホーム購入資金、お子様の教育資金、豊かな老後のための資金を
作りための資金を入れておくところです。

投資の方法としては、
セービングポケットよりも収益性が高く、トレーディングポケットよりも
リスクが低い方法をとります。
1.投資先を分散する。(分散投資)
2.長期継続投資が重要です。
具体的には、
国際分散投資型ファンド、毎月分配型ファンドなどが考えられます。

更に余裕資金があれば次のポケットを考えて、

トレーディングポケット(高い収益を追求するポケット)
より大きなゆとりを求めるためのポケットで、
例えば、余裕資金で景気や経済環境などを肌で感じ取るための資金を入れて
おくところです。

投資の方法としては、
生活に影響がでないよう、余裕資金のなかで、投資額を決めておく事が
重要です。
具体的には、
個別の株式や、ETF,株式型ファンドなどが考えられます。

各ポケット毎の全資産の比率は

セービング 50%  アセットビルディング 35%
トレーディング 15%

と言われているそうです。

ただうちの資産を見ると、・・・
セービング 66% アセットビルディング 6%
トレーディング 28%
となっています。

セービングの中でも、運用成績のいい、10年変動金利個人向け国債
への転換や将来へ向けてアセットビルディングをもう少し増やすなど
も検討していますが、ただなんと言っても今は株式が上昇トレンドで、
今後も上がると思われるため、結局株式投資を更に積極的に進めて、
行きたいと思います。








okateiokatei  at 23:20コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

日経平均続落・・・、クリスマス休暇前の利益確定だって。

ここ3日間とも日経平均が続落した。
15,173円となった。
また、円も買われて、115円までに上がってきた。

せっかく円も順調に下がって120円まできて、
3年前に124円で、50万預けたドル建て預金も
利息もあり、順調に回復したため、
10年向け変動型個人向け国債にかえようと思って、
いたのが、一気に円高へ・・・。
う〜ん!!くやしい!!

もうすぐ、16,000円まで見えてきたのに、3日間続落で、
もしかして、頭うちになって、落ちていくかなと、ふと頭をよぎった。

そうなると、

来週の月曜日もさらに続落ということになれば、
今の持ち株を全部売って利益確定してやる!!
と思っていましたが、

テレビやインターネットを見ると、

「今回は外国人投資家がクリスマス休暇を取る前に利益確定の動きにでて、
どんどん日経平均や株価、円高へと進んでいる。」

とのことだった。というよりも初めて知ったのは、

外国人(主に欧米人)にはまず、クリスマス休暇があり、クリスマスを大事に
すごすというお国柄があるということだ。それって、実は日本でいう、
「”正月”みたいなものなのかな?」と簡単に思ってしまったが、
欧米人にとっては、クリスマスは特別なようだ。
(そういえば、以前に翌年のアメリカの個人消費動向はその年のクリスマス商戦での
売上にかかっていると言っていた気がする。)

また、「今週金曜日までは続落の可能性があるが、来週から持ち直してくるだろう。」
とのコメントだった。

最近金曜日には全般的に調整に入り、土日で皆さんが株式戦略会議を開いて、
月曜日に買いに走っている。そのため「ホワイトマンデー」とも言われている
そうだが、今回もそうなりそうとのこと。

私個人としては、下がった時が狙い目である。日経平均は来年に向けて、調整しながら
上昇へと推移し、18,000円近くまでくるのではと思っているので、逆に押し目
買いを狙った買いを検討したいと思っています。

来週に、私たちにいいクリスマスプレゼントとして、全体に上がってきたらいいな
と思っております。

最後に、クリスマスプレゼント・忘年会でのおすすめ商品です。
ある知り合いの方にプレゼントとして20Qというものを頂きました。
WBSやよみうりてれびのほんわかテレビ?などでも紹介されていて、
自分の頭に思い描いていたものを、20の質問に「はい」「いいえ」など
で答えていくと、当ててしまうという、けっこう楽しい商品です。
固有名詞などは答えられませんが、近いものとして当てるそうです。
私も何回かやってみて、ほとんど当っていました。
ふつうにやっていてもおもしろくないので、
彼・彼女、夫・妻などお互いに試してみて、どう答えるかも
楽しく遊べるのではないでしょうか?
是非、購入して一度お試し下さい。
       ↓


TOY 20Q(トゥエンティキュー)レッド


okateiokatei  at 10:10コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

第2話 プロデュース

本日、プロデュースの上場日であった。
私は基本的にIPOはほぼ初値売りというスタイルで考えている。
ただ、仕事もあるため、売りに出す操作については、
うちの奥さんにお任せしている。
今日も、本当に忙しい一日だったが、朝9時30分頃には奥さんからの
留守電が携帯へ入っていた。

「無事に売れました。84万円で売り、36万円のプラスでした。」

と留守電入っており、なかなかうまく売れたもんだと思っていました。

ところが・・・、

昼休みに日経ネットを見てみると・・・。

「プロデュース、初値95万!」

あれっ、10万円ほど下がっているけど・・・。

おかしいな・・・。

ちょっと電話してみるか・・・。

プルプル・・・、
わたし「もしもし、プロデュース初値95万って、言っていたけどなにかあった?」

奥さん「違うねん!!今日寝坊してしまって、そんなに初値が早くつくとは思わなくて、9時に目がさめてみたら、もうすでに下がっててん。」

うそっ、マジ。今日は上場日と分かっていてのことか〜!!

わたし「まあ、起こってしまったことは仕方ないなー。」

とは、いったものの、10万円はでかい。奥さんへのボーナスを減給とすることにした。

奥さん「えー、ボーナスくれる予定やったん?うれしい。」

いや、だから、ボーナスはなくなりました・・・。

という感じで、今日は全体的に株式市場は下げていました。円は少し上がってきています。

と今に至るのですが、最後にまた、奥さんからのメール。

奥さん「またまた大ショック!初値まで戻っちゃった。もう立ち直れません・・・。」

なんだかな・・・。まあついていない時は、こんなものです。

今日、○○証券の担当の方から電話があり、最後のIPOも全部外れてしまいました。

あと、2件当たっている、パシフィックゴルフインターナショナルホールディングとソニーコミュニケーションネットワークがあり、今年のIPOは終了となります。

明日はどんな動きとなるのでしょうか?

本当に楽しみです。


































okateiokatei  at 18:35コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ!