空を見上げて
トップページ » 2008年10月
2008年10月

この暴落で喪失した資産が次にどこに流れるのでしょうか? 5

皆さん、こんばんわ。
今日は久しぶりに落ち着いて仕事をすることができました。
明日は朝から近所の自治会運動会に行ってきます。
参加するだけで、いろんな景品がいただけるとのこと。
私は久しぶりの運動になるので、怪我しないように気をつけてきます。

ところで、面白い記事が載っていました。
yahooのトップページに載っています。

***********************************************************************

ロシア大富豪25人、株暴落で資産23兆円喪失
10月13日19時19分配信 産経新聞

 ロシアの大富豪たち上位25人が、今年5月以降のロシア株式市場暴落で資産の62%にあたる2300億ドル(約23兆1500億円)以上を喪失したことが、13日までの金融通信社、ブルームバーグの調査で明らかになった。米フォーブス誌のロシア長者番付に基づき、保有資産の価格動向などから推計した。

 それによると、長者番付1位の「アルミ王」デリパスカ氏は160億ドル、同3位で英サッカーチーム「チェルシー」のオーナーとしても知られるアブラモビッチ氏は203億ドルの損失を出した。他方、一部には大口保有株を売り抜けた富豪もおり、市場ではソ連崩壊後の国有資産私有化や1998年の金融危機に続き、オリガルヒ(新興寡占資本家)による大規模な資産再配分が起きるとの見方が出ている。

 ロシアの株式市場は5月以降、経済に対する国家統制懸念やグルジア紛争、米金融危機の影響で6割以上下落した。一般国民の証券保有率は低いものの、今後は実体経済への影響も避けられない情勢とみられている。

***********************************************************************

23兆円って額にびっくりですね。
ただ、このお金は次にどこに流れてくるかということです。
お金は世界を回っています。ある時は、金に流れ、どんどん景気が良くなると、株式や不動産に、そして、商品や資源に、また為替(ドルやユーロに)・・・。
また景気が悪くなるのではとささやかれてくると、今度は、預金や国債が人気がでてくる。
あれっ、この動きちょっと記憶にないですか?
そういえば6年前ぐらいに私たちが資産運用を始めた頃に似ていますよね。
しかも、そのときの日本の銀行はかなりダメージを受けてましたが、今回は直接的な影響を受けていません。しかもアメリカの金融会社の支援を積極的に行っています。
市場が落ち着く頃を見計らって、買っておかないといけませんね。

さて、どこを買おうかな・・・?

励みとなりますので、さらなるワンクリック、ぽちっとお願いいたします。
人気ブログ大










okateiokatei  at 00:58コメント(4)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

新日鐵すごいですね。お〜コワ〜。 5

新日鐵がすごいことになってます。
なんと、294円。

フィスコの記事をご紹介します。

***************************************************************
5401 新日鐵 294 -7
引けにかけて下げ渋ったが、朝方は急落スタート。信用買い残など高水準、全体
相場の先安懸念が強い状況下では、処分売り圧力の強まりなど需給面に対する警戒
感も強いようだ。本日は、CSが同社を含め鉄鋼大手7社の投資判断を「アウトパ
フォーム」から「ニュートラル」へ一斉に格下げしている。在庫サイクルのピークア
ウトから、来期は業績悪化リスクが台頭してきていると。なお、同社の目標株価は
従来の790円から280円に引き下げ。
***************************************************************

2年前から昨年にかけて鉄鋼株がまさにうなぎのぼり。ちょうど、キムタク主演の
「華麗なる一族」とも合い絡まって、さらに景気が良くなったことと、在庫不足、鉄鋼不足などから鉄鋼価格も上昇。まさにウハウハ状態で、300円台〜800円台まで一気に上昇。
安定株としてもとても人気もあったので、年配の方もたくさん買われていたのではないかと思います。

しかも、この記事ひどいのが、目標株価790円⇒280円って、そんなのあり?と皆さん思われているのではと思います。今の鉄鋼価格など考えても一気に2〜3年前の株価に戻るというのはあまりにもおかしい。鉄鋼価格もまだそこまで落ちていないのに、株価だけ・・・。経営者にしたらたまったもんじゃないですよね。

金融不安から不景気へどんどん沈みこんでいる最中でしょうが、一歩引いて見ていた個人投資家や資金をもっているファンドなどは底を見ながらの買いのチャンスですね。我が家も様子を見てすでに少しずつ買いを入れています。

早く底を打ってくれれば、最高ですよね。期待したいです。

励みとなりますので、さらなるワンクリック、ぽちっとお願いいたします。
人気ブログ大





okateiokatei  at 21:19コメント(4)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

そろそろ底値を探ってみますか? 5

皆さん大変ご無沙汰しております。
お元気されていましたでしょうか?
昨年移動になった部署での仕事に力を入れるために、ちょっとお休みしておりました。
ただ、最近、いろんなことに興味が出てきていることもあり、久々にブログを書いてみました。
それにしても、すごいですね。この株式市場は。まさに「常軌を逸している。」感じですね。まあ、ここまで来るとさらに下げてもらったところで買いたいという想いもでています。

最近の我が家の投資スタンスは以前のようにがむしゃらに行くのではなく、年に数回を下げ時を狙った個別銘柄買いをおこなっていました。
金額も少額なので、痛手もそこそこ程度です。

ここまで下げてくると、日経平均1,000円とかになるのかなと思うほど。
こんなことはないですよね。と考えると、そろそろ底を拾っとかないといけませんね。これくらい余裕がないと、機関投資家に負けちゃいますよ。

ところで、最近できたブログ友達が英語の勉強のために毎日英語ブログを書いて頑張ってます。この積極性に頭が下がります。私も負けてられません。
それでは、また。

See You Later !!

okateiokatei  at 01:14コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ!