空を見上げて
トップページ » 株式(大型株)
株式(大型株)

光栄(9654) 3

ゆうさくさんが2400円で指値していて、多分購入できた光栄について私なりにちょっと調べてみました。連結PBR2.7倍、連結PER23.3倍と割安感があり、日興の目標株価も1846円→2000円と上方修正しており、なかなか指標的には良い感じです。
ただ、気になるのは、イートレード証券のレポートでもあるように、今期は新作ソフトの投入が少ないことや、メディア事業が伸び悩んでいる影響を考慮すべきではないでしょうか?やっぱり、三国志と信長の野望シリーズだけでは、ちょっと苦しいかもしれません。
あとテクニカル的には、RSI45%、25日と50日、25日と75日のデッドクロスは過ぎており、最近の出来高も上がってきています。確かに底打ちから上がってくるように見えます。
ただ、気になるのは、下降トレンドであり、価格変動幅も狭い幅ではあるが、高い価格帯に位置している。あと今年の3月期は業績予想通りと据え置いたが、来年がソフト開発費の影響で厳しい業績となる恐れもある。
光栄の株価が継続的に上昇するには、任天堂DSで脳を鍛える頭のDSトレーニングのような、ソフト開発が必要かもしれません。ボケ防止で信長の野望は結構いいかもしれませんね。
結論を言えば、短期的にみると価格帯別出来高で2,100円の出来高が多いことからも一段と下げる可能性もあるが、年初来高値が3,590円でもあり、株価が反動して戻るだけでも利益確定できそうかなと思いますが、ちょっと私は弱気になってしまいそうです。
いかがでしょうか?ただゆうさくさんの銘柄は必ず上がっているし、底の見極めがすごいですよね。そこが私の弱いところなのでぜひ教えて下さい。
人気ブログランキングへワンクリックをお願いします。
人気ブログ大

このカブログランキングに一票をお願いいたします。



okateiokatei  at 01:10コメント(2)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

狙い目です!!公募売り出しのメリット 5

最近、IPOが注目されていますが、実は公募売り出しなどもけっこうメリットありますよ。IPOと同じブックビルディング方式で抽選となるのですが、当選となる可能性が非常に高い。もちろん良い銘柄を選択しなければいけませんが、購入時の手数料がかからないし、基準日の価格に対してディスカウント率(2〜7%程度[銘柄によって違います。])が設定されています。

最近各企業が公募売り出しをするのは、最近景気が上向き利益も向上し、さらなる増資をして積極投資を行うためです。会社自体の業績も良ければ今後の上昇トレンドも考えると、株価上昇の期待は大きい。

ただ、増資するという観点からは短期的には株価が下がります。ただ基準日まで下がった上に、ディスカウント率を適用され、株価自体も割安となります。そして購入した段階で割安感があると投資家が購入、株価が上がるという流れではないかなと思います。最近、公募が当選し、購入したイートレード証券やカゴメなどはとてもうまく行った事例です。皆さんもIPOだけでなく公募売り出しにも申し込んでみてはいかがでしょうか?きっとメリットがありますよ。
人気ブログランキングへワンクリックをお願いします。
人気ブログ大


okateiokatei  at 23:07コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

9475 昭文社ってご存知? 5

昭文社平均移動RSI昭文社価格変動幅




9475 昭文社って皆さんご存知ですか?
最初、この会社名を聞いた時、実は学生時代によく目にした参考書の会社かなにかかな?と思っていましたが、なんとマップルを作っている地図の会社なのです。

またこの会社が何で注目されているかというと・・・、それは・・・、
テレビなどでも良く紹介されている『震災時帰宅支援マップ』をまとめているのです。『震災時帰宅支援マップ』は首都圏版が50万部超。京阪神・東海版も05年10月発売。特に地図出版業界では最近にないほどの売上とのこと。
地震・災害が多発しており、自宅や会社の防災グッズとして非常に人気が高くなっています。値段もお手頃。



震災時帰宅支援マップ 首都圏版


震災時帰宅支援マップ―京阪神版


トイレや水が飲める公園、コンビニ、自動販売機、ベンチ、公衆電話など、災害時に必要な施設・ポイントや倒壊しそうなブロック塀があるなどの危険場所も忠実に表現されていて、会社から自宅までのルートを確認するのにわかり易くなっています。

最近は、本だけでなく、電子情報を活用したオンライン地図情報を開始、県別ガイドの新シリーズは順次全国に展開。順調に売上を伸ばしているとのこと。
今週発売の週刊ポストのクオンツ理論銘柄にも掲載されており、週刊誌人気銘柄としても今後上昇するのではと考えて、購入しました。
皆さんも一度、ご一考されてはいかがでしょうか?
■銘柄の選択・投資の最終的判断はご自身でなさるようにお願いいたします。■
人気ブログランキングへもご協力お願いします。
ranking

okateiokatei  at 02:37コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ!