岡山健二のBlog

岡山健二のブログ

昨日はイヌガヨのワンマン

大阪 十三 ファンダンゴ

classicusはオープニングアクトとして呼んでもらい、30分ほどライブをやった
良いライブができたと思う


1、君の家まで
2、ピースメーカー
3、ハローフューチャー
4、スマイル
5、チェーン
6、春の庭


イヌガヨのライブを観たの久々だった
5、6年振りか
十三で聴くイヌガヨ
とても楽しませてさせてもらいました
ありがとう

「自由」という曲があるんだけど、それを十三で聴けて良かった

岡部さん、歌いまくっててよかった

ドラマー(サポートの域を越えている)アルさんにはたくさんの勇気をもらった


ファンダンゴに初めて行ったのは東狂アルゴリズムだったと思う。
TEAMVERYSをやりながらも、並行して、1年半くらいやってた。いろんな場所で思いっきり叩いたなぁ

その頃は、TEAMVERYS、東狂アルゴリズムと、ドラムユニットのどこでもドアーズも活動しまくってたし、ファンダンゴで知り合った、つるうちはなさんも声をかけてくれて、3〜4回、叩かせてもらった
つるうちさんのところで知り合ったギターの赤坂君とも、よくスタジオに入ってた気がする

余談ですが、赤坂君は最近、「らすけべ」という、ハードコアバンドを結成し、初ライブを行った。(ちなみにその日はドラムは俺が担当した)

クラシクスで、今やってる曲の大半は、その頃からあったし、たまに三重に帰って、淳也と録音したり、曲を作ったりしてた

忙しくいろんなバンドで叩きまくって、
結果、スタパン(STANCE PUNKS)でも叩くことになった。
4回くらいライブやらせてもらった
あれは本当に良い経験だった

俺はこのまま何処に行き着くのかと思ってた
そのあとandymoriに入ることになった

そのちょっと前にTEAMVERYSで「WORLD IN VAIN」を録音した

あのアルバムは今でも誇りに思う


話はそれた


ようするに、ファンダンゴは、自分にとって、思い入れのある時期に行った、思い入れのあるライブハウス

そして、その場所に、時間はかかったけど、
また戻ってこれた
自分たちのバンドで
うれしかった

それをじゃっくさんに伝えると

「いや、これは始まりですよ」
と、じゃっくさんは言っていた

意味深だな


深読みのし過ぎかもしれない




今日は、滋賀でカウンターアタックのリハをしてた

高校生活を通して、ずっとやっていたバンド

バンドというものを教えてくれたバンド

10年前に解散したけど、今年、ようやく、みんなの時間が合ったから、2回だけライブすることになりました


6月19日 (日) 滋賀 堅田 BIRTHDAY
7月3日 (日) 東京 下北沢 CAVE-BE


ギターは兄 岡山高志


(ちなみに、classicusで、今、ギターを弾いてくれてるのは弟 岡山靖史)





俺としては、どうして、こんなにたくさんのバンドに関わることになってしまったのか、もはや、よくわからない

でも、全部、自然な流れだったからな

よかったと思います


(classicusは今アルバムを録音してます)



今までの活動の一コマ

アルゴリズムで1枚録音したアルバムに入ってる曲 (このアルバム、ドラムのフレーズめっちゃ考えて作った)
https://m.youtube.com/watch?v=i8XHbmeeNzE

つるうちさんのMVに映ってることが最近、判明した (このTシャツ、今も着てる)
https://m.youtube.com/watch?v=n5MVVuyzujA

ベリーズで俺が作った曲、(好きな曲だな)
https://m.youtube.com/watch?v=80FRJ2Mjl_A

どこでもドアーズのデモDVD-Rの宣伝 (デモ?)
https://m.youtube.com/watch?v=vOeZOWGPygQ

カウンターアタック 全国流通の第1作目
(18才だった)
https://m.youtube.com/watch?v=mdJtlsADoJM

イヌガヨ、先月の東京ワンマンの様子
(叩きまくった1日)
https://youtu.be/OwZa900ool4

東京 吉祥寺にあるスタジオ分家で録音した曲
(6月一杯で閉まってしまうみたいです。)
この頃はMGMTの2ndをよく聴いてた。
本当は、5分くらいの曲で歌詞が倍くらいあったけど、大幅にカットしたら、こうなった
(MVはiPadによる)
https://m.youtube.com/watch?v=G5Zh1yRk-co

classicus
明日は十三ファンダンゴでイヌガヨのワンマンのオープニングアクト。

俺はイヌガヨのサポートを約2年半ほどやっていた。

ちょうど、andymoriが活動を休止して、やることもないし、自分で歌い始めた。

その頃にイヌガヨの二人が声をかけてくれた。

「けんじ君、叩いてくれないかー?」と

そこから、先月のイヌガヨの吉祥寺シルバーエレファントのワンマンまで、ずっと叩いてきた。

この時のMCでも言ったけど、イヌガヨのおかげで、ずっとドラムを叩き続けることができたと思ってる。

andyが解散してからも、自分のバンドで試行錯誤を繰り返しながらも、東京にやってきたじゃっくさん、岡部さんと音を出し続けた日々。
レコーディングも3曲した。

イヌガヨの2ndアルバムに入ってる「海亀と赤い惑星」はとても好きな曲。

昔、TEAMVERYSの頃にイヌガヨと知り合って、その頃にもらったデモCDに入ってた曲。

この曲を録音できて良かったなと思う。
明日は聴けるかな。


ワンマンのオープニングアクトというのは、今までやったことがないから、どんな気持ちでのぞめばいいのかよくわからない。
いつも通りの音を鳴らすのが1番いいんだろうなとは思うけど。
しかし、ファンダンゴに行くのは久々。

こうやって、書いてるとホンマに真面目なことしか言えてないな。


とにかく、明日は楽しもうと思います。
よろしくです。

「sunflower」


洗濯機のスイング
聴いていた君は
何かろくでもないことを
しようとしていたよ

でも やさしい人たちが現れて
何とかやらずにすんだみたいさ

イメージは幻想か
ピースマークは草の下
静かに眠っているようさ

よくあるような
ドラッグムービー観ていた
クマの人形が踊り出しそうな

でも 気付けば朝 いつも通りの
君が君を整えているのさ

テーマパークは満員さ
フォークソングはガラガラのフロアに
響き渡ろうとしている

↑このページのトップヘ