いろんな人が自分に話をして通り過ぎて行く。
ある人はとつとつと話し、ある人は未来の話をし、ある人は怒り、
ある人は昔のことを話し、ある人は理想を掲げ、
自分は人に何かを押し付けるのは、なるべく避けてきた。
でも、そんなことだって、知らないうちにやってるのだろう。
都会の月はもの静かに春の訪れを告げている。


IMG_6356