2017年12月31日

目次 (板金・溶接 ソリッドワークス/Solidworks)

板金目次 (ソリッドワークス)
アルゴン溶接(TIG溶接) ローリング

手溶接(電気溶接、被覆アーク溶接)

炭酸ガス(半自動/CO2)溶接


溶接
カテゴリ

このサイトとは関係の無いコメントが一挙に入ることがあるため
コメントを入れてもすぐに反映されません。
入れても入んない!!!!!。って、ことになっており申し訳ございません。
確認してか反映しております。
簡単なコメントでも何でも
このサイトに関するコメントはどんどんお願い致します。

okayama_sheet_metal at 23:30|PermalinkComments(4)目次 

2017年12月03日

動画の分割や変換コマンド ffmpeg.exe

マウス操作よりコマンドラインで操作の方が簡単
と思う。
分割や変換できるソフトをインストールして使うと
使い方はマウス操作だから変化を見ながら操作する
ヘルプを見ない質なのでしかたないが、難しい。
また、インストールしたアプリ名と分割や変換の機能があるかどうか連想できないのも問題だ。
つまり、
コマンドラインでの入力の方が慣れている世代なのです。
さて、ffmpeg.exeはここから手に入れる。
https://www.ffmpeg.org/
手順は、以下。
  1. ダウンロードの英語の文字画像をクリック
  2. ウインドウの画像(文字でない)をクリック
  3. 下の「Windows Builds」をクリックで64ビットとか32ビット
(tar.bz2?実際ダウンロードファイルはzipだった)
zipファイルを解凍するとbinフォルダに3つのファイルがある。
 C:\Users\mido\Downloads\ffmpeg-20171130-83ecdc9-win64-static\ffmpeg-20171130-83ecdc9-win64-static\bin のディレクトリ

2017/12/02  22:05    <DIR>          .
2017/12/02  22:05    <DIR>          ..
2017/12/02  22:05        39,982,592 ffmpeg.exe
2017/12/02  22:05        39,864,832 ffplay.exe
2017/12/02  22:05        39,887,872 ffprobe.exe
\は¥のこと
ffmpeg.exeをc:\windowsフォルダに入れておくとどのフォルダからも実行できるが、
とりあえず、自分しか使わないから以下に置く。
 C:\Users\mido\
以下は使い方。
分割:スタート(-s 0)から10分(-t "00:10:00")まで。-iで元の動画。出力先の動画は最後
C:\Users\mido>ffmpeg.exe -ss 0 -i Desktop\0.mp4 -t "00:10:00" Desktop\1.mp4
分割:10分から最後まで -tは無し。最後まで
C:\Users\mido>ffmpeg.exe -ss "00:10:00" -i Desktop\0.mp4  Desktop\2.mp4
ターゲットの0.mp4ファイルは、ディスクトップにあるのDesktop\
日本語は化けたりしてコマンド自体実行できなかったりなので適当な名前にしている。
変換:mp4からaviへ
C:\Users\mido>ffmpeg.exe -i Desktop\0.mp4 Desktop\a.avi
拡張子を変えるだけ。

何かライブドアのブログは終わるんかな?
「終了のお知らせ」とある。
引っ越しせなあかんかな
プロフィールが終了で、ブログ自体は続くだろう?


okayama_sheet_metal at 22:09|PermalinkComments(0)つぶやき | SolidWorks/ソリッドワークス

2017年11月17日

力vs応力

力はわかる。
応力って?
力じゃだめなん?
応力って「こたえる力」
「こたえる」を変換すると以下がある。
答える
応える
対える
應える
堪える
「応える力」ってだれが応える?
例として、90kgの男が紐にぶら下がる。
1トンの車が紐にぶら下がる。
ぶら下がる

力からすると車の方が大きい。
しかし、
車の方が多くの紐を使う。
紐1本で釣り上げる力は限度がある。
これをkg/面積という単位にすると材料の強度に使える。
面積とは、紐なら紐の太さ。
引張応力とは引張力を面積で割ったもの。
英語ではストレス
だわな。
材力に便利な言葉。
SS400は、kgx重力(9.8??だから10倍でいい)/mm2乗
昔は400は40のこと、40kg
1mm平方で40kg。2mm角の棒なら160kgの体重でぶら下がることができる。
条件としてはゆっくり、体重をかける。
SS400でも、400以上はある。JISの規格以上に作っている450とかで。瀬戸際ではない。
実際に使うのは1/3とか1/4以下で使う。
安全率(検索)、3倍とか4倍とかで使う。


okayama_sheet_metal at 20:56|PermalinkComments(0)つぶやき | 溶接

2017年11月12日

炭酸ガスはワイヤーがプラス+

TIGは電極マイナス
マイナスから電子が飛んで母材の方が熱くなる。
電極より母材が熱くなるので、
とっても普通。
交流の被覆アーク溶接も半分は普通。半分は炭酸ガスと同じ棒プラス+
被覆アークは半分あるから大丈夫。
(TIGもアルミの溶接では交流)
何が言いたいかとういうと
炭酸ガス特有の欠陥
炭酸ガスだから失敗ということがある。
母材より、ワイヤを溶かす。ワイヤがプラスだから。
溶接は、母材を溶かしてくっつけるもの。
炭酸ガスアーク溶接だと、下手すると、
ワイアを溶かして、母材に乗せてボンドのよにくっつける?。
その代わり溶着金属はどんどん乗せれるので溶接したように見えて、効率がいい?。
これが特有の欠陥(写真)。
炭酸ガスのワイヤがプラス+??
どげーなん?



okayama_sheet_metal at 23:08|PermalinkComments(0)CO2溶接(炭酸ガス溶接/半自動溶接) | 溶接

2017年10月01日

冬場に裏が出ない。バックシールドが強つ過ぎ?

TN-F、TN-HなどでJIS検定で使うバックシールド
シールドガスで冷やすってことか?



okayama_sheet_metal at 10:13|PermalinkComments(0)アルゴンガス溶接(TIG溶接) | 溶接

2017年09月15日

robocopy

Windows7の話で、使えた。
ロボットのコピー?
xcopyよりいい。

以下 コマンドプロンプト----------------------------------------
C:\Users\user1>robocopy

-------------------------------------------------------------------------------
   ROBOCOPY     ::     Windows の堅牢性の高いファイル コピー

-------------------------------------------------------------------------------

  開始: Fri Sep 15 04:35:34 2017

       簡易な使用法 :: ROBOCOPY コピー元 コピー先 /MIR

           コピー元 :: コピー元ディレクトリ (ドライブ:\パスまたは \\サーバー
                       \共有\パス)。
           コピー先 :: コピー先ディレクトリ (ドライブ:\パスまたは \\サーバー
                       \\共有\パス)。
               /MIR :: 完全なディレクトリ ツリーをミラー化します。

    詳細な使用方法については、ROBOCOPY /? を実行してください。


****  /MIR はファイルをコピーできるだけでなく、削除もできます。
-------------------------------------------------------------------------------------
で、
サーバーにあるファイルで、追加したファイルだけをコピーしたい。
コピー先の自分のデスクトップで使っているファイルは変更したくない。

以下 コマンドプロンプト----------------------------------------
C:\Users\user1>robocopy /?
省略
                /XC :: 変更されたファイルを除外します。
                /XN :: 新しいファイルを除外します。
                /XO :: 古いファイルを除外します。
                /XX :: コピー先にだけ存在するファイルとディレクトリを除外し
                       ます。
省略
-------------------------------------------------------------------------------------
というのがある。

書式は、
robocopy コピー元 コピー先  /スイッチ

robocopy \\XXXXsvr\readonly\data %HOMEDRIVE%%HOMEPATH%\Desktop\data\  /xo /s
/xoでコピー先の方が新しい場合はコピーしない。
/sでサブフォルダも
%HOMEDRIVE%%HOMEPATH%は、C:\Users\user1。コマンドプロンプトを起動したら開くフォルダ。ここにデスクトップdesktopもある。










okayama_sheet_metal at 04:37|PermalinkComments(0)SolidWorks/ソリッドワークス 

2017年09月04日

部品が見えない 非表示

板金部品のベースフランジを非表示にすると全体が見えなくなる。
ベースフランジからのエッジベンドで広げて行くので、エッジベンドも非表示なのね。
アセンブリを扱っている時に時たま起こる。
アセンブリ全体を非表示したつもりが。デザインツリー先頭にあるベースフランジだけが非表示ね?

okayama_sheet_metal at 02:33|PermalinkComments(0)SolidWorks/ソリッドワークス | 板金・溶接タブ

2017年08月20日

Windows shutdown ある時間を指定

コマンドプロンプトで
C:\Users\watanabe>aa.bat 17 5
と打てば17:05分にシャットダウンするようなバッチファイルを作った。
参照サイトは、3つ。
計算については、
set /a 計算式
説明はここ

文字の切り出しは、ここ。でも、つぎのサイトで解決。
以下をaa.batファイルにコピペする。元はここ
@echo off
set date_tmp=%date:/=%
set time_tmp=%time: =0%
echo date_tmp:%date_tmp%
echo time_tmp:%time_tmp%

set yyyy=%date_tmp:~0,4%
set yy=%date_tmp:~2,2%
set mm=%date_tmp:~4,2%
set dd=%date_tmp:~6,2%
set hh=%time_tmp:~0,2%
set mi=%time_tmp:~3,2%
set ss=%time_tmp:~6,2%
set sss=%time_tmp:~9,2%
set datetime=%yyyy%%mm%%dd%%hh%%mi%%ss%%sss%
set /a hh=%1-hh
echo hh:%hh%
set /a hh=hh*60*60
set /a mi=%2-mi
echo mi:%mi%
set /a mi=mi*60
set /a sss=hh+mi
echo %sss%
shutdown /s /f /t %sss%
不要な部分をカットするのと、
07や08と0ゼロから始まる文字列は、8進数と判断する。
0xだと16進数。set /?参照
だから、
先頭に1を付け加えてから100を引いている。
set /a hh=1%hh%-100
(10時以降ならこの計算式はいらない。気づかんかった。)
aa.bat---------------------------------------
@echo off
set date_tmp=%date:/=%
set time_tmp=%time: =0%
echo date_tmp:%date_tmp%
echo time_tmp:%time_tmp%

set hh=%time_tmp:~0,2%
set mi=%time_tmp:~3,2%
set /a hh=1%hh%-100
set /a hh=%1-hh
echo hh:%hh%
set /a hh=hh*60*60

set /a mi=1%mi%-100
set /a mi=%2-mi
echo mi:%mi%
set /a mi=mi*60

set /a sss=hh+mi
echo %sss%
shutdown /s /f /t %sss%
--------------------------------------------------
実行前にa.batですぐにシャットダウンをキャンセルできるようにする。
動作確認でいちいちshutdownを入力するのは面倒だから。
a.bat------------------------------------------
shutdown -a
-------------------------------------------------
シャットダウンのキャンセルは、aを入れるだけ。

aa.batの実行は、コマンドプロンプトで以下を入力
aa.bat 17 5
17の前後は半角のスペースが入る。
17と5は、17:05という意味だが、引数はスペースを挟む。
引数は2つ受け取るようになっている。
%1と%2
set /a hh=%1-hhで今の時間から何時間後か計算できる。
set /a mi=%2-miで今の時間
引数以外は、変数は%で囲む。
実行すると以下のような感じだ。
C:\Users\watanabe>aa 17 30
date_tmp:20170820
time_tmp:12:43:44.41
hh:5
mi:-13
17220
17:01マイナス今の時間=17220ミリ秒
昼頃実行したら17220ミリ秒後が17:05

なんでタスクスケジューラーを使わんの?
管理者権限でログインできないPCで使いたかったため。
で、
いつも決まった時間の場合は、引数も含めたバッチファイルを作る。
bb.bat----------
aa.bat 17 20
------------------
実行は、bbエンター キー。




okayama_sheet_metal at 10:44|PermalinkComments(0)VBA 

2017年08月13日

Ctrl+「スペース」キー

SolidWorksのマクロ VBA
Excel VBAに使える
メンバー選択
メンバー一覧
メンバー選択はよく使うが、メンバー一覧が出ない時にも使える
これ覚えとこ
それと、選択のリスト中で目的の文字列を選んだら「スペース」キーで決定。
スペースキーで選択

Dim str As ここに一覧が、そして、strまで選ぶとstringを選択しているので
このタイミングでCtrl+「スペース」
もし、
Dim str As で一覧が出ない。または、消したら、もう一度
Dim str As このあたりで、Ctrl+「スペース」
これね

okayama_sheet_metal at 15:59|PermalinkComments(0)VBA 

2017年08月07日

台風5号 石鎚山のおかげ?

BlogPaint

12時点の警報の状況
その後、
洪水警報が14時ごろに出て岡山も赤くなる。
トップページの「石鎚の夜明け」の写真をみてもらうとわかりますが、
東西に壁になってます。
ご安全に

okayama_sheet_metal at 22:37|PermalinkComments(0)つぶやき 

2017年08月06日

一斗缶でそそぐ。きれいに移し替えるには

一斗缶
油、溶剤など小さな入れ物に移し替える。そそぐ、注ぐ。
こんなことありませんか。左は、空気が入ってボッコンボッコンと飛び散る。
BfC4bgvCEAAQcIl

そんな時、ロートじゃありません。
ロート
ロートでも、ボッコンボッコンとなるのは防げない。
ロートは、口が小さい時に使うもの。
ロートを使ってもこの考えは必要。
「だれやすい」のと空気が入ってきてボッコンボッコンで飛び散る。
CJy-nEWVEAAiD4w


だから
草刈り機の給油も
新品時は
缶で補給、新品時
減ってきたら
(新品で一杯入ってる時からこうする人が多いわ。空気がボッコンして飛び散るよね。)
缶で補給
最近、塗装せんから一斗缶って使わなくなったな。
写真は草刈り機に混合油を入れる。

okayama_sheet_metal at 14:09|PermalinkComments(0)つぶやき 

2017年08月05日

ジュール熱 溶接の電流は時間より強烈

Q=RI^2t\,
Qは熱エネルギー
Rは抵抗
Iは電流。2乗!!!
tは時間
熱エネルギーは、抵抗や時間には比例する。電流は2倍以上、2乗に比例する。
ジュール熱は溶接にも当てはまる。
ジュール熱=溶ける量
抵抗=アーク
電流=設定電流
時間=溶接スピード
溶接の溶ける量に影響するのは
電流の2乗に比例する
溶ける量=電流の2乗は以下の式。
y=x^{2}
yが溶ける量。
xが電流。
x 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
y 0 1 4 9 16 25 36 49 64 81 100
電流を少し上げると、溶ける量はもっと上がる。
という感じ。
その感じをグラフにする。
 グラフ
横が電流
縦が溶ける量
60Aを120Aにする。
2倍だが
溶ける勢いは、4倍。




okayama_sheet_metal at 12:29|PermalinkComments(2)溶接 

2017年07月31日

SolidWorksも35分で強制保存終了

SolidWorksだけでsettimer(WindowsAPIの関数)のように
ある時間後に関数を呼び出すような方法がわからない。
だから、
ExcelのApplication.OnTimeを使う。
そのため、
SolidWorksの起動は、Excelファイルから起動する。
(SolidWorks側でExcelのライブラリを参照しても
Application.OnTimeで指定したプロシージャを呼び出せない。
"savequit"を呼び出せないだけでExcelとなる)
2017-07-31_13h52_59
ExcelからSolidWorksを起動するためには、
SolidWorksのライブラリを参照するのがスマート。
SolidWorks関係を追加する。
2017-07-31_13h41_44

以下はModule1のコード
Option Explicit
'Drawが呼び込まれている場合は元のPartも表示する
Dim swApp As SldWorks.SldWorks
Dim model As SldWorks.ModelDoc2

Sub ボタン1_Click()
    Set swApp = GetObject("", "SldWorks.Application")
    swApp.Visible = True
    Application.OnTime Now() + TimeValue("0:0:25"), "savequit" 'ここでは25秒にしている
End Sub

Sub savequit()
    Set model = swApp.GetFirstDocument
    Do While Not model Is Nothing
        Debug.Print model.GetTitle
        model.Save
        Set model = model.GetNext
    Loop
    swApp.CloseAllDocuments True 'Trueで強制終了
    swApp.ExitApp
End Sub

2017-07-31_13h55_03
以上で
ExcelWord、SolidWorksの一定時間後に自動保存強制終了。


okayama_sheet_metal at 13:55|PermalinkComments(0)SolidWorks/ソリッドワークス | VBA

2017年07月23日

集中は35分間  Wordの強制保存終了

文書WordやExcelでの計画、仕様書などを書く時はマクロで強制保存終了させる。
一旦、やめる。
この開放感を得るための区切り。
その内容から一旦離れても脳は考えてる。きっと。
以下は、Wordの強制保存終了の設定。
Wordもファイルを呼び込んだ時点で以下のを実行する。
ThisDocumentを選んでDocumentのOpenインベントプロシージャを開いて以下を書く。
    Application.OnTime Now() + TimeValue("0:35:15"), "savequit"
2017-07-23_10h52_38

標準モジュールは以下。
Option Explicit

Sub savequit()
    Application.DisplayAlerts = wdAlertsNone'保存しますか?を表示させない
    ActiveDocument.Save '保存
    Application.Quit '終了
End Sub
ファイルの保存は、マクロ有効な文書。拡張子が.docmで保存する。

マクロを実行させる。これはここの文書ファイルではなくWordの設定になる。
2017-07-23_10h32_56

ApplicationのOnTimeメソッドは、マクロをそのタイミングで実行させる。
よって、マクロを終了ボタンでマクロは止まらない。というかマクロは動いていない。終わっている。
"savequit"関数の呼び出しを止めるにはブレイクポイントでも設定するしかない。
(一定時間後にsavequit関数を呼び出すのはWindowsというOSの仕事です)
もし、
Now() + TimeValue("0:0:5")
などと入れてしまったら、再度ファイルを呼び込んですぐに終了する。
そんな時は、
Shiftボタンを押す、Shiftボタンは文書ファイルが完全に開くまで押すと、マクロは実行されない。


okayama_sheet_metal at 11:07|PermalinkComments(0)VBA 

2017年07月12日

Excelで一定の時間後に上書き強制終了

Application.OnTime 実行時間,"モジュールのプロシージャ名"
WorkbookがOpenしたタイミングでこれをセット。
ThisWorkbookを選んで、WorkbookのOpenを選ぶとイベントプロシージャが現れる
Private Sub Workbook_Open()
    Application.OnTime Now() + TimeValue("0:0:15"), "savequit"
End Sub
2017-07-14_10h26_09



ここでは15秒後に以下のプロシージャを実行する。
これは、Module1のコード
Sub savequit()
    Application.DisplayAlerts = False
    ActiveWorkbook.Save
'    Workbooks.Close
    Application.DisplayAlerts = True
    Application. Range("a1").Copy '終了時にグリップボード。。うんぬん防止
    Application.Quit
End Sub
2017-07-14_10h25_51

ファイルの保存は、マクロ有効ブック。拡張子が.xlsmで保存する。

皆で使うExcelファイルは、「校閲」の「ブックの共有」という手もあるが
サーバが遅すぎで、誰も開けないことに。
特にクラウドで共有ってどうなんでようか?

この手法を使うことに。
実際は30分で強制保存終了

okayama_sheet_metal at 23:11|PermalinkComments(0)VBA 

2017年07月08日

3D単独図

三次元CAD単独図
最後まで単独です。
3次元CADの3次元の図しか使わない!
これはせっかく作った3次元図を加工工程やお客さんとの間でも使う。
わざわざ2次元の図を作らないということ。
設計で3次元CADがいいのはわかっている。
構成や動き、機能の確認は三次元CADがいい。

加工工程は
切り込んでいく加工(切削加工か)だけならそうでしょう。
最近は、
3次元プリンター(こっちは盛るかんじかな)にも
だんだんCAD=製作。CAMがすごくなってるんで。
切削する加工工程でのすり合わせが少なくなってきている。
一方、
組み合わせて大きくしていく鉄工業や機械板金では加工工程中にいろいろあるわな。
板金設計ってなことばがある。
FAXやPDF、CADデータ、ポンチ絵、メモなどからAP100とか使って加工のための図を描く。
図とは展開図のこと。
CADデータもらってたら自動でアマダさんなどのAP100へとなればいいが。
さて、
3次元CADはもう大学でも一般的になっている。
だから
3次元図面で仕事が進むかというと
(コンピュータ画面でも2次元だが3次元のように見せる)
コンピュータの3次元のまま印刷して使えばええのにって。
単純な形状なら3次元に寸法が書ける。これで十分かと。
現実は2次元の図面を使っている。
流用できるような図があるなら、
2次元CADの方が早いに決まっている。
人は慣れている方を使うとか色々あるんでしょうね。
3次元CADをそのまま使えると、2次元CADが無くなる?かも。
JISで決まった形式があるって強いわ。
3次元CADの印刷規格?
とりあえず国内だけでも先に?
三次元CAD情報標準化専門委員会」のご活躍を期待ております。
日本自動車工業会
私は、待ち姿勢。

SollidWorksにMBDというのがある。
図面レスを狙っている
タブレットを工場に入れれば
今の人は携帯で操作慣れてるし。


okayama_sheet_metal at 14:17|PermalinkComments(0)SolidWorks/ソリッドワークス | AP100

2017年06月02日

「気をつけてね」

「気をつけて」「きーつけてね」って優しげでいいことばですが、
安全に役立つんかな?
安全第一。「ご安全に」って和んだ方がいい?
さて、
ケガする時ってどんな時でしょうか?
私は以下の2つと思う。
1,イライラしている時
2,急いている時
だから、
「楽しい」
「ゆっくりね」
これを口にする。
ホントに口で言う。
イライラしない、焦らない。じゃだめなんですよね
それに、
どうせやるなら楽しく。
独り言の言葉はよーく選びましょう!でした。





okayama_sheet_metal at 22:35|PermalinkComments(0)つぶやき 

2017年05月26日

一瞬、出て来る黒い窓 Windows7

Windows7で時たま見える黒いコマンド画面
一瞬しかみえない。
だから、タスクリストでも確認できないだろうとあきらめてた。
ある時、ネットの文書を読んでいた。
その焦点にピッタリとあのプロンプト画面。
しかも、タスクバーに焦点が
読めた。
tasken???
さっそく、chromeで入れると勝手にgが追加される。
taskeng.exeのようだ。
タスクスケジュールか何かでウィルスではないようだ。
しかし、
それがウイルスということがあるそうなので、
ウィルス対策ソフトでスキャンする。
スッキリ




okayama_sheet_metal at 20:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)VBA 

2017年05月17日

アルミニウムのマクロ試験の腐食液はキッチンハイター

これはMIG突合せ溶接 裏当て金有り
MA-2Fっぽく
左は引き(後退法)、右は押し(前進法)。
押しは、裏当ての表面に溶着金属が乗っている?溶けずに(赤の矢印)。
引きは、きれいなVの字(緑のVのような線)。
BlogPaint


10%程度の水酸化ナトリウム溶液ですが、
キッチンハイターで代用できる。
1,2分程度。ええ感じになったらちっとま水で流す。
キッチンハイター

マクロ試験はある程度研磨して、溶着金属や熱影響部がわかるようにしてから腐食する。
鉄なら、酸、アルミはアルカリで腐食する。
サンドペーパーは、#140、240、400、600と
前の研磨キズが消えるまで。
(研磨方向を変えましょう)
キッチンハイターが透明で見にくいが、5000系のアルミの表面が腐食しているのが見える。
アルミは酸には強いがキッチンハイターには弱い。
家庭でアルミ鍋はご注意下さい。
さらに、
「混ぜるな危険」、塩素系の洗剤

アルミ腐食

下にねずみ色の粉がある。
水酸化アルミニウム
ができるらし。
30分後

アルミ腐食30分後泡
裏は黒い。アルミ鍋を焦がしたと思っていたが、
ハイター浸け置き洗い。かもしれん。
アルミ腐食裏は黒い




okayama_sheet_metal at 22:58|PermalinkComments(0)溶接 | アルゴンガス溶接(TIG溶接)

2017年05月07日

画面は遅いし、クラッシックって変

windows7 ベーシック 無効
windows7 ベーシック 選択できない
windows7 ベーシック 白黒
など検索してもわからなかったんで、
こんなことになってしまった。
Windows7ベーシック腐った色
Windows7ベーシック
Aeroテーマ
どちらも白黒、選択できない状態だった。

原因は
Themesというサービスが動いていない
「テーマ」は英語でtheme。この複数形。こんなのサービス(プロセス)なんだ。
Themesサービスのエラー
手動で動かしてもエラーになる。
原因は、ログオンのユーザが悪い。
ユーザがだめ

「ローカル システム アカウント(L)」
にしたら解決。
Teamasサービスが起動すると
Windows7ベーシック
Aeroテーマ
どちらも使えるようになった。
これあるCADを使っててアンイストールして時点で起こった。
アンイストールがメチャクチャ多かったんで再起動せずにやったのが悪かったか?

okayama_sheet_metal at 13:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)SolidWorks/ソリッドワークス