平成31年4月1日
日本スポーツ吹矢協会は日本スポーツウエルネス吹矢協会へ変わりました。

 20201024日開催予定だったオープン大会を中止と致します。

 コロナの収束を願ってまいりましたが、予断を許さない状況が続いております。他県への出入り制限、厳重な対策、感染者の数、どれを取りましても開催ができる状況ではありません。残念ですが中止せざるを得ません。楽しみにしていただいていた皆様からの問い合わせも多く、残念でなりません。

 今年は中止とし、来年に向けて開催を祈っていきたいと思います。

 連絡が遅くなりましたことをお詫びいたします。

 

          高知県スポーツウエルネス吹矢協会長 和田 浩一

                       広報担当 武内

令和2年6月18日現在、次の大会が中止になっています。
いずれも新型コロナウイルスの第2波、第3波の感染防止のためです。

〇 20201012日(月) 2020年度スポーツウエルネス吹矢甲子園大会

〇 2020年11月 全日本スポーツウエルネス吹矢選手権大会
        及び全国スポーツウエルネス吹矢オープン大会

 緊急事態宣言が解除されたとはいえ、まだまだ、自粛の生活が必要な時期かと思います。

 前回、『第1回「お家de吹矢」テレ競技会』を5月1日(金)~10日(日)に実施し、

65名の方々にご参加いただき、「STAY HOME」が叫ばれる中、ご自宅等から参加いただきました。参加いただいた方々の声については、会報6月号に掲載しています。

 そこで、ご好評につき第2回「お家de吹矢」を実施することとしました。実施時期は、会報がお手元に届いた後の「7月1日~10日」の期間で実施しいたします。会員の皆様に、緊急事態宣言が解除されたとはいえ、第2、第3のパンデミックが懸念される中、少しでも楽しんでいただけたらと計画しました。下記に募集要項を掲載しますので、会員各位のご参加をお待ちしています。


 なお、この件してお電話でのお問い合わせは一切受け付けられません。ご質問は全てEメールにて kyougi@fukiya.net へお願い致します。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1. 第2回『「お家de 吹矢」テレ競技会』の実施期間
  2020年7月1日(水)~10日(金)
2. 実施結果の申込期間
  実施結果について、以下の期間内に申込メールアドレスに結果を申込む。
  2020年7月1日(水)12時00分~ 10日(金)17時00分
4.競技実施方法
  別途送付する『「お家de 吹矢」テレ競技会実施要領』による。
5.参加申込内容
  テレ競技終了後、以下の内容をスマホ等でメールする。
  ① 会員番号
  ② 氏名(ひらかな) 例:吹矢太郎(ふきやたろう)
  ③ 取得段級位(例:五段or 一級or 無級)
  ④ 実施日時 (例:7月1日10:00から10:30)
  ⑤ 競技クラス(例:6m)
  ⑥第1ラウンドから第6ラウンドの得点
   (例:①29、②32、③35、④33、⑤27、⑥35)
  ⑦合計得点 (例:合計190)
  ⑧第1ラウンドと第6ラウンドの実施結果の写真
   注1:第6 ラウンドの写真は、競技者の顔を入れる。
   注2:①~⑧項の項目が漏れた場合登録できません。
6.参加申込先
  参加申込先メールアドレス: kyougi@fukiya.net
7.参加費、振込先及び通信欄への記入
  ☆参加費: 500円
  ☆振込先
  〔ゆうちょ銀行の場合〕
    記号番号: 00140-5-779585
  〔銀行からの振り込みの場合〕
    ゆうちょ銀行  0 一九店  当座番号: 779585
    口座名義: シャ)二ホンスポーツウエルネスフキヤキョウカイ
   注:振込手数料は、参加者負担とする。
  ☆振込用紙の通信欄に以下を記載する。
   ①会員番号  ②氏名  ③テレ競技会参加費
  ☆振込期限: 2020 年7月14 日(火)
8.順位の決定
(1)競技クラス毎(6m~10m)ごとに集計を行い、得点の高い順に順位を
   決定する。
(2)同一クラスで同点の場合以下の手順により順位を確定する。
  ① 段位または級位が下位の者を上位とする。
  ② 級位のない初心者は下位とする。
  ③ 段位または級位が同じ場合は申込の早い方を上位とする。
10.成績の発表
  (一社)日本スポーツウエルネス吹矢協会ホームページに発表する。
  発表予定: 7月15日(水)
  但し、参加人数により発表時期がずれ込むこともあります。
11.各クラスの表彰
  各クラス毎に、優勝、準優勝及び3位を表彰する。
  なお、参加人数により飛び賞を設ける。
  賞品については別途送付する。

本件問合せ先: kyougi@fukiya.net
本件は、テレワークで実施します。
電話等での問い合わせは対応できません。

 
『「お家de 吹矢」テレ競技会』実施要領
1. 目的
 現在、新型コロナウイルス感染予防で外出できない、支部活動での十分な練習
できない状況の中、運動不足解消や気分転換に、自宅及びグループ練習場所等で
のスポーツウエルネス吹矢を実施する。その結果をメールにより報告し協会ホー
ムページで共有するテレ競技会を実施する。
 テレ競技会の実施にあたっては、できる限り公平・公正に実施する。このこと
により、全国のスポーツウエルネス吹矢仲間との一体感、会員間のコミュニケー
ションを図るものとする。
2. テレ競技会の実施期間等
(1)競技会の実施期間あらかじめ設定する。
(2)実施場所は自宅及びグループ練習場所等(以下「自宅等」という。)とする。
(2)実施時間は、実施期間内の各自の任意の時間帯とする。
(3)競技時間は30分以内とする。
   第1ラウンド終了後の的と第6ラウンド終了後の的を、スマホ等により撮影し、
   その撮影時刻で競技時間を判定する。
   なお、第6ラウンド終了後の撮影は、的と競技者の顔を入れる。
3. 実施結果の申込
 実施期間内に自宅等で実施し、所定のメールアドレスに実施結果を報告する。
 なお、グループでの申込も可とする。
4. 競技クラス
 競技クラス等は以下のとおりとする。
 ・6m クラス(自宅等に設定できる距離とし、男女混合とする。)
 ・7mクラス( 同上 )
 ・8mクラス( 同上 )
 ・9mクラス( 同上 )
 ・10mクラス( 同上 )
5. 競技方法
 競技ルールは競技規則を準用し、競技距離等は以下のように設定する。
(1)6m~10mのうち、自宅等で設定可能な1距離を選択し、その競技レーンを
   用意する。
(2)1ラウンドを5本とし、6ラウンドを実施する。
(3)開始時間は任意とするが、6ラウンドの競技時間は、写真撮影を含め30分以内と
   する。
   但し、障がい者の方はこの限りでない。
(4)第1ラウンドから第6ラウンドまで、自己(またはグループ)判定して得点を
   記録する。
(5)第1ラウンド終了後、矢の刺さった的の状態を、スマホ等で写真撮影する。
   第6ラウンドについては、的と競技者の顔を撮影する。
(6)(3)項の得点(第1~第6ラウンド毎の得点及び合計得点)をメール本文に記載し、
   第1と第6ラウンドの写真を添付して、指定のアドレスに参加申込を行う。
6.参加申込方法
 3項に基づき実施した結果をメールで申込む。その時第1ラウンドと第6ラウンドの実施結果の的の状況の写真を添付する。
  ① 会員番号
  ② 氏名(ひらがな) (例:吹矢太郎(ふきやたろう))
  ③ 取得段級位 (例:五段or1級or 無級)
  ④ 実施日時 (例:7月1日10:00から10:30)
  ⑤ 競技クラス (例:6m)
  ⑥ 第1ラウンドから第6ラウンドの得点
   (例:①29、②31、③35、④33、⑤27、⑥35)
  ⑦ 合計得点 (例:合計190)
  ⑧ 第1ラウンド及び第6ラウンドの実施結果の写真
7.参加申込先
 参加申込先は、以下のメールアドレスとする。
 メールアドレス: kyougi@fukiya.net
 上記アドレスへの参加申込のみ受け付ける。FAX 及び電話等の他の通信手段では受け付けない。
8.参加費
 参加費は、「500円」とし、以下の口座に振り込むことする。
 参加申込と同時に、振り込みを行う。
  振込先
  〔ゆうちょ銀行の場合〕
    記号番号: 00140-5-779585
  〔銀行からの振り込みの場合〕
    ゆうちょ銀行  0 一九店  当座番号: 779585
    口座名義: シャ)二ホンスポーツウエルネスフキヤキョウカイ
   注:振込手数料は、参加者負担とする。
 振込の確認は、競技部で作成した参加リストにより、総務部で振り込みを確認し、確認が取れ次第テレ競技会の参加と認める。
9.順位の決定
 競技部において、以下の作業を実施する。
(1)競技クラス毎(6m~10m)ごとに集計を行い、得点の高い順に順位を決定する。
(2)同一クラスで同点の場合以下の手順により順位を確定する。
   ① 段位または級位が下位の者を上位とする。
   ② 級段位のない者は下位とする。
   ③ 申込順の早い方を上位とする。
10.成績の発表
 (一社)日本スポーツウエルネス吹矢協会ホームページに発表する。
 なお、ホームページへは、競技部の集計ファイルに基づき、広報部で掲載を行う。
11.各クラスの表彰
 各クラス毎に、優勝、準優勝及び3位を表彰する。
 なお、クラス毎の人数により飛び賞を設ける。
 賞品については別途送付する。
 この競技会の発案は以下の方達です。ご提案ありがとうございます。
  大阪いずみフレンズ支部 石戸 隆 支部長
              石戸 左衣里 様
(一社)日本スポーツウエルネス吹矢協会
「お家de 吹矢」テレ競技会実行委員会
以上


 

(一社)日本スポーツウエルネス吹矢協会「お家de 吹矢」テレ競技会実行委員会では、
2020年5月1日から5月10日まで、『「お家de 吹矢」テレ競技会』を開催します。
以下に概要を予告します。
詳細については、所属支部長にお尋ねください。また、後日ホームページにもアップします。
乞うご期待!

「お家de 吹矢」テレ競技会の概要
1. 目的
  現在、新型コロナウイルス感染予防で外出できない、支部で全員集合して練習できない
 状況の中、運動不足解消や気分転換に、自宅でスポーツウエルネス吹矢を実施する。
 その結果をスマホ等で報告し協会ホームページで共有するテレ競技会を実施する。
  テレ競技会の実施にあたっては、できる限り公平・公正に実施する。このことにより、
 全国のスポーツウエルネス吹矢仲間との一体感、会員間のコミュニケーションを図るものと
 する。
2. テレ競技会の実施期間等
  2020年5月1日(金)~10日(日)
3. 実施結果の申込期間
  実施結果について、以下の期間内に申込メールアドレスに結果を申込む。
  2020年5月1日(金)12時00分~ 10日(日)17時00分
4.競技実施方法
  別途お知らせする『「お家de 吹矢」テレ競技会実施要領』による。
5.参加申込内容
  テレ競技終了後、以下の内容をスマホ等でメールする。
 ①会員番号
 ②氏名(ひらかな)(例:吹矢太郎(ふきやたろう))
 ③取得段級位 (例:五段or 一級or 無級)
 ④所属支部 (例:吹矢錦糸支部or「個人」)
 ⑤都道府県名
 ⑥実施日時 (例:5月1日10:00から10:30)
 ⑦競技距離 (例:6m)
 ⑧第1ラウンドから第6ラウンドの得点
   (例:①29、②32、③35、④33、⑤27、⑥35)
 ⑨合計得点 (例:合計190)
 ⑩第1ラウンドと第6ラウンドの実施結果の写真
   注:①~⑩項の項目が漏れた場合登録できません。
6.参加申込先
  後日、ホームページにアップします。
7.参加費
  500円
8.順位の決定
  競技距離毎(6m~10m)ごとに集計を行い、得点の高い順に順位を決定する。
 (1)同一距離で同点の場合以下の手順により順位を確定する。
  ① 段位または級位が下位の者を上位とする。
  ② 級位のない初心者は下位とする。
  ③ 段位または級位が同じ場合は、会員番号の大きい方を上位とする。
10.成績の発表
  (一社)日本スポーツウエルネス吹矢協会ホームページに発表する。
  発表予定: 5月15日(金)
  但し、参加人数により発表時期がずれ込むこともあります。
11.各クラスの表彰
  各クラス毎に、優勝、準優勝及び3位を表彰する。
  賞品については別途送付する。

本件は、テレワークで実施します。
電話等での問い合わせは対応できません。 

 岡山県スポーツウエルネス吹矢協会の今井博之会長((医)イマイクリニック院長)から、「新型コロナウイルス肺炎の流行に伴い、スポーツウエルネス吹矢を行なうにあたっての注意事項」の提言をいただきました。

 今後、スポーツウエルネス吹矢の活動を再開する際には是非参考にしていただき、引き続き感染症の拡大防止にご協力をお願い申し上げます。

以下、今井博之会長からの提言を掲載します。


新型コロナウイルス肺炎の流行に伴い、
スポーツウエルネス吹矢を行なうにあたっての注意事項


                        岡山県スポーツウエルネス吹矢協会
                        会長 今井 博之
                        ((医)イマイクリニック院長)

 新型コロナウイルスに感染している場合、自身の 症状が無くても他の方に感染させてしまう事も有ります。
 のどが痛い、頭痛、咳、熱があるという風邪の様な 症状がある時には、練習会には出ないようにしましょう。
 3的から10的位まで様々な広さの会場で練習会は行われています。
 そこにはかなりの空間があり、そこにいる人数と空間の広さを考えると、通常であれば安全な空間となるところです。
 しかしながら、吹矢を行なう場合は強い呼気で矢を吹きますので、その空間はかなり危険な空間と認識しなければなりません。
 くしゃみや咳などで生ずる飛沫感染と同じ様な事が、吹き矢で生ずる事を考えて対応すべきと思 います。
 以下注意するところを上げていきます。

1 室内の開放に努める
 会場に入った場合、最初に5分間窓とドアを開け換気します。前に使っていた方がおられた場合は必須です。
 練習中20分~30分位毎に 、同様に換気した方が良いでしょう。 ライブハウスから感染が広がった ように、 閉鎖状態が長く続くと、やはり感染の機会は多くなります。

2 的面を拭く
 練習の内容にも工夫すると良いでしょう。
 練習会の最初に的面を拭きます。(エタノールや次亜塩素酸水(ノロキラーなど)を使用)
 1的に1人のみが吹く事が出来る場合は、途中の的面の消毒を強いて行なわなくても良いと思います。
 1的 を2~3 人が使い練習する場合、その交代の時に、的面を拭く(消毒)必要があります。その為に1ラウンド 毎に交代するよりは、3ラウンドから6ラウンド吹いて交代する 方が、的面の消毒回数は減らせます 。
 同じ室内で順番を待つ人は、マスクをしておく方が良いでしょう。
 練習会の最後には全ての的面を拭いてください。

3 的エチケット(今後の習慣として)
 矢を抜いた後に、そこへ置いてある消毒剤で的を拭く。
 エタノール或は次亜塩素酸水(ノロキラーなど)を用いる。

4 ドアの取っ手やノブ、イス、机、的台を拭く
 不特定多数の方が触れるところは、消毒剤を使用して。これはエタノール系消毒剤で拭く事を考えますが、次亜塩素酸ナトリウム(キッチン(キッチンハイター、ミルトンなど)を用いても大丈夫です。
 次亜塩素酸ナトリウム溶液は、0.02~0.05%(目安)に薄めた液を用いて、拭いた後は必ず清潔な布や紙でしっかりと水拭きしてください。
 また必ず手袋をしてください。素手では手が荒れたりします。また金属の変色や腐食を起こす場合がありますので注意が必要です。
 教室が終わった時に、次の方のためにイスやイスやテーブルを拭いておくのも適切な心使いとは思いますが、取り合えず自分たちのために拭いてから練習開始!!

5 消毒剤
 消毒剤としては、エタノール、次亜塩素酸水、次亜塩素酸ナトリウムがあります。
① エタノール  的面、筒、矢などにも使用できます。手指の消毒も大丈夫です。新型コロナウイルスには有効ですが、ノロウイルスについては少し効果が薄いようです。
② 次亜塩素酸ナトリウム  次亜塩素酸イオンが成分で、塩素のにおいがする、pH12以上(強アルカリ性)です。 キッチンハイター、ミルトンなどがあり、ドアの取っ手・ノブやイス、机、的台などが対象です。
 新型コロナウイルス、ノロウイルスその他のウイルスにも有効です。
 キッチンハイターやミルトンなどの希釈液を手指やマウスピースの部分の消毒に使用するのは危険です。行なわないでください。
 また、この希釈液をスプレー容器に入れて使うのも大変危険です。スプレーした時に霧状の液を吸い込むことがあり、せき込んだり、呼吸器に異常をきたすおそれがあります。

③ 次亜塩素酸水  亜塩素酸が成分で、基本的に無臭で、pH5.0~6.5(弱酸性)です。ノロキラーなどがあり、的面、筒、矢などにも使用できます。手指の消毒も大丈夫です。新型コロナウイルス、ノロウイルスその他のウイルスにも有効です。

6 筒クリーナー
 ティッシュペーパーのような物で、1ラウンドごとに筒を通して、それを捨てる方が良いでしょう。拭った布を、筒立てに引っ掛けておくのはウイルスの拡散のもとになりそうです。

7 体験会の開催
 出来れば一人に1本の筒と矢を1セット専用で用意できる事が望ましいです。
 不特定多数を対象として、筒や矢を使い廻すような体験会を行なう場行は細心の注意が必要です。詳しくは協会のマニュアルを参照してください(改定しています)。
 体験会の際には、的エチケットは必須です。

↑このページのトップヘ