5月6日(水曜日) 岡山市岩井・妙応寺に於きまして「落慶法要」が執り行われました。

住職の高㟢上人が、お寺の発展と未来を思いお檀家との協議を重ねた結果、北区岩井に浄地を求め、富田町にあったお寺を移転。そして、新たに本堂・客殿・庫裡を建立し、山門・番神堂・公徳大善神を移転するという大事業を成し遂げられました。
20150506-DSCF341720150506-DSCF3420

好天に恵まれた日差しの中、稚児行列では赤穂妙典寺万灯講を先頭に可愛らしいお稚児達がお父さんお母さんに手を引かれ行列しました。そして本堂前にて御稚児に対して御祈祷がなされました。
IMG_076520150506-P5060013

引き続き、参列の多くのご寺院、檀信徒が見守るなか盛大に落慶法要が営まれました。

高嵜住職が奉告文において、今事業の経過と檀信徒をはじめお世話になった方々への感謝の気持ちを述べられ、今後さらなる寺門発展、寺檀和融に向けてのを誓いを奉読されました。
20150506-P5060018IMG_0805

今後とも管内の活動に尽力賜りますようお願いいたします。

この度はおめでとうございました。