オカザキ シャチョーのblog

京都市の電気工事会社 岡崎電工(株) の社長 岡崎 満のブログです。(2015/7/6社長就任)

7月の現場視察


記事することも多くありましたが、あっという間に7月が過ぎ去ってしまいました。。。

(;^_^A


IMG_1907

7月の現場視察は、某物流センターの改修工事。

IMG_1906


この春に次長になった川原崎次長が案内してくれています。

ちょうどこの週末、高圧の停電を切り替え工事を控え、受変電設備の組み立てが終わったばかりでした。

現在。
見事無事切り替えを終えて、屋内の配線工事に入っています。
屋内の温度は5度!
屋外に出るとうだるような暑さで、そのギャップに体調を崩してしまいがちです。

そして、このような厳しい時期に、これだけの大型現場を受注していることにありがたく思います。



8月スタートです。
今月も頑張ってまいりましょう!!p(^▽^)q

会社案内一新

会社案内を一新しました。

私が社長になって来月でまる5年。
思い起こせば、本当にいろいろなことがありました。

降りかかる全ての出来事が初めてのことばかり。
しんどさのあまり、睡眠が毎日2~3時間しか取れない日々が数か月もつづきました。
不安のあまり、持ち前の明るさが消えた時もありました。
苦しさのあまり、逃げ出しそうになったこともありました。

今思うとそれはすべて私に与えられた使命と試練であったと思うことができます。

出口のないトンネルはない。
夜明けの来ない闇はない。
そう言い聞かせ、明るく元気に前向きに、全てのことに逃げずに取り組んできました。

もちろん、つらいことばかりではなく、良き思い出もありますが、印象に残っているのは、やはりしんどかったことばかり・・・(;^_^A

当たり前ですが、私は全知全能ではありませんので、いつも七転八倒しながらでした。
そんな社長ではありましたが、社員の皆さんは至らない私とともに一緒に歩んでくれました。
本当に感謝しています。


この丸5年を記念して、会社案内を一新しました。

岡崎電工会社案内_2020

いろいろな思いが詰まった会社案内です。

早くコロナが収束して、通常の世の中に戻ってほしいと心から祈るばかりです。

現場視察 ~某所物流センター&某所加工工場~

非常事態宣言も解けて、いよいよ活動開始です。
5月の最終週から活動しております。
夏以降の事業活動が、まったく見通しが立っておりません。
今ある仕事、今日一日一日に全力投球です。

先週のことになりますが、安全パトロールに行ってまいりました。
塔本安全管理室長とドライブ&現場視察。

一件目は、某所の物流センター増築工事。

IMG_1631


IMG_1632


IMG_1636


現場の工程は竣工間際。
少しわが社は遅れをとっているようで追い込み作業です。

続いて場所を変えて、食品加工工場

IMG_1639


ここでは新人の高山君が従事していました。
腰道具を外して(笑)型付け作業。

こちらの現場も竣工間際で、この日はお施主様の検査日。
厳しい工程でしたが、担当した岡本主任、職長の柄田職長、桑木職長、ご苦労様でした!
IMG_1641

屋上には、立派なキュービクル受電設備が据えられていました。

六月に入りました。
今月もご安全に!!

コロナブルー

ようやく全国で非常事態宣言が解除されました。

最近ではこの自粛期間の間で、コロナブルーという病のような状態に陥る方がいらっしゃるようです。

一説によると、このコロナブルーというものはなかなか厄介で、普段考えもしないことを考えたり、妙に怒りっぽくなたり、悲観的になり自分自身の選択肢を狭めたりと鬱に似た症状を引き出すようです。


私の友人らに話を聞いても、もともとインドアな方にはこの自粛はなんてことなかったようですが、私のような普段からアクティブに活動するものにとっては、この自粛期間は、なかなかの苦痛でした。

もちろん、経済的に困窮している方々に比べたら、大したことではないのですが、心の持ち方というのは人それぞれ。
私も様々な不安感、心配事から、とても明瞭快活というにはほど遠い精神状態でした。


この解除に伴い、この週末、ヨガスタジオが再開されたので早速行ってきました。
問診表から始まり、除菌スプレーを貸出しされ、徹底した感染予防対策には感心いたしました。

そしてこのたった1時間のヨガでしたが、汗をかき、深い呼吸を行うことができ、ここ最近すっきりしなかった心が、晴れ渡るように変化しました。

まさに、ヨガに救われた、そんな感じでした。


今年は、私が毎年取り組んでいる オープンウォータースイムのレースは、8月末まで中止の連絡が入っております。
そんなことから目標もありませんので、トレーニングのモチベーションが上がるはずもなく、ただ淡々と軽い筋トレとランニングをしている日々です。

普段の生活が、どれだけありがたいかということを思い知る日々です。

自粛解除に・・・

自粛解除の方向が、5月末までだったところが前倒しの様子が見て取れます。

経済活動優先というところでしょうか。

今回自粛は、医療崩壊を防ぐべくの自粛だったと思います。
医療関係者は、今もなお大変な状況のようです。

改めて、医療関係者に敬意を表したいと思います。

感染による命を守ることが第一優先であるのは当然のことですが、経済も命であると私は思います。
経済が困窮すると自殺者が増えるというのは、世の常のようです。

人の命も、企業の命(仕事ができる環境)も、守っていなかければなりません。

これは天秤にかけてどちらがどうとか言えるものではなく、両方大切なものです。


自粛解除については、私は専門家ではないので、いつが適切だとか、全国なのか一部なのか、どこが解除してもよいか?というのは分かりかねます。

今回は、本当に考えさせられることが多いです。

アフターコロナのニューノーマルとMMT理論

今回のコロナの影響で、政府より様々な給付金や助成金が出ております。
これらの財源はもちろん税金。

で、私が思うところでは、以前の震災では復興税が課されたように、またコロナ税みたいなのが、将来課せられるのでは?と不安になっております。

そして、さらに消費税増税なんかも進められるかもしれません。
そうなるとまたまた消費が落ち込み、経済は困窮への道をたどることになります。

いわゆる、国の借金が増える→借金を返済するために税金を上げるというスパイラルです。

国の借金=国債という考えを持っていた私は、そもそもこの国債って・・・?ということからこの1か月ほど前から、勉強することを始めました。

というのも、私は京都在住なので、国会議員の西田 昌司議員や、安藤 裕議員の活動をよく目にします。
その方々がおっしゃっているのが、MMT(現代貨幣理論)です。

これには賛否両論あるようです。

MMT推進されている方々で三橋貴明氏がいらっしゃいますが、YouTube動画 などを見ていると、筋の通る話であると感じました。

中でも山本太郎氏との動画では大変わかりやすくデーターでもって説明されていました。


これらの話は、私が今まで持っていた認識 ”国の借金は国民の将来のツケである” というものが間違いだと感じるものでした。


ただこのyoutube というものの特性は、今まで私たちが頼っていた新聞やテレビといったメディアとは違います。
その違いは、下記に青山繁晴氏が説明されていますのこちらをご参照ください。



私のような薄学な者が経済をこういったところで語るつもりはありませんが、このコロナの影響で、アフターコロナの時代は、ニューノーマルの世界が構築されることは間違いないと思います。

固定概念を取っ払って、取り組んでいくことは必要だと思います。

完全自粛からの次なる展開へ

コロナウィルスの感染が収束を見せる様子は全く見られません。

緊急事態宣言が出されましたが、今のところまだ改善は見られず、相変わらず感染者は増える一方であります。

自粛も5月6日までという言葉が先行している気がしますが、先に述べた事情からも察するにこの状況は長期戦であることと伺えます。

何もかも自粛している現在ですが、いわゆる現在の完全自粛という状態が終わるのが5月6日までと考えていたら大間違いのような気もします。

また延長されることになるとを想定して、息切れしないように、今から心構えをしておかないと感じております。

事業活動も、自身の生活も、言葉が適切かどうかわかりませんが、コロナウィルスのこの状況と上手につきあっていくことが必要なのではないか感じています。

実際、体を動かすことが大好きな私にとって、ジムがダメ、ヨガもダメ、ゴルフもダメ、レースも軒並み中止となっている現状では、ストレスがたまる一方であります。

ゴルフ場も例えばですが、スループレイを当たり前のようにして、食事や風呂を休止するとか、ヨガもマスク着用で行うとか、プールやジムも、脱衣室や屋内ではマスクと消毒必須して、いずれの施設も入場の体温チェックと消毒をするだとか、、、

もちろん現状では、賛否両論あるとは思いますが、決して5月6日でこの完全自粛が収まるものではないということから、上手に付き合っていく方法を探る時期に来ているのではないかと思っています。

自身のスポーツは後回しにしても、まずは事業活動の安全と回復です。

現在、国民全員が疲弊していますが、まだまだこれから一年、もしくは数年はかかるかもしれません。
それぐらいの覚悟をもって事に当たるべきだと考えています。

4月入り・・・サクラサク

IMG_1244


先日、車を走らせていると見事に咲いていた桜を見かけて写真を撮りました。

今年は花見も三密ということで、微妙なポジションになっております。
わが社でも4月に恒例としております、春季慰労会&新入社員歓迎会は延期となりました。

ゴルフもダメ、宴会もダメ、、、、、

例年、4月、5月は総会シーズンですが、私が行く予定をしていた4月の会合はすべて中止となりました。

東京では連日感染者の数増加の報道、京都でも一部で危険性が取りだたされております。
危険はすぐそこまで迫っております。

わが社でも、高齢の職員の方々がいらっしゃるので、感染予防の観点から、事務所内での執務や、現場での打ち合わせを含めて、就業中はマスク着用を必須といたしました。

このマスク代もなかなかバカになりません。

私は、この状況は長期戦になると考え、ゴミばかりを増やす使い捨てマスクではなく、エコの観点からも、我が家では、繰り返し使える”洗えるマスク”を導入することを決めました。

今後の予定が全く立たない状況で、まさに「決められない」世の中になっています。

しばらくは事業活動も低調ムードです。
何もかも我慢のしどきのようです。

会社車両増車! と 祈る想い・・・

IMG_1123

少し前のことになりますが、会社の車両を新たに2台購入しました。

岡崎電工(株)には珍しく(笑)新車です(*^^*)

この度、縁あってトヨタ車になりました。

大切に使ってほしい気持ちと、乗車する社員さんの交通安全を祈願しに、城南宮へお祓いに行ってまいりました。

相変らず世間は、コロナウィルスの影響を受けて、混沌たる状況です。
いつもそうですが、交通安全も 現場での安全も、健康面でも 私は社員の皆さんの無事を祈っております。

このウィルスについても、3月19日までという自粛要請も一定の効果が見られず、現時点では、収束のめどが全く立っておりません。

昨日、このコロナウィルスに関して、私は社内に、第三号、第四号の通達を出しました。

できることは、行動自粛と、ただ祈ることしかできませんが、日本が誇る優秀な科学者に早く特効薬を開発していただきたいと願うばかりです。

現場視察 ~ 某所 本社工場新築工事 ~

IMG_1189

この日は、品質管理責任者の尾上次長とともに、某所 本社工場新築工事 の竣工前自主検査に同行してきました。

現場では、塔本主任が現場代理人として常駐しておりまして、各所説明を受けながら現場を見て回りました。

IMG_1187

素晴らしい建物で、随所にセンスあふれる意匠が見て取れました。

IMG_1197

この建物はとても大きく、もちろん高圧受電で、わが社の得意とする分野です。

こうした建物を施工できることに大きな誇りと喜びを感じます。

大きな仕事であるが故の、事故のリスクも高いですが、そうした労働災害もなく、無事竣工を迎えることができそうで、本当に胸をなでおろす思いでした。


岡崎電工(株)は、たくさんのお客様に支えられております。
たくさん感謝の想いを胸に抱き、現場を後にしました。

某現場 ~ お客様検査 ~

IMG_1048

少し前のことになりますが、この日は四年にわたる工期の最後のお客様による検査となりました。
こちらの現場は、今林部長が従事しており、私も最後の検査ということで立ち会ってまいりました。

岡崎電工(株)にとっても4年という工期の現場に携わったのは初めてのことで、本当に長い歳月でした。

私が社長になったばかりのころ、この物件の受注が決まり、現場が始まれば、毎月欠かさず現場の安全パトロールに出向き、現場事務所には頻繁に顔をだして、今林部長をはじめ職員の皆さんへ激励をしてまいりました。

この現場は、お客様のご担当者様も、監理されている監督官も 我々業者に対して時には指導を、時には一緒に頭を悩まし、みんながみんな全てのことに使命感を持って当たられていました。

その一生懸命の姿勢に本当に頭の下がる思いでした。

そのお姿に影響をうけて奮起し、私たち経営陣はもちろんのこと、所長である今林部長、現場係員から職人さんに至るまで、そしてこの仕事の会計経理事務を預かる総務部門まで、本当に岡崎電工(株)が一丸となって取り組んだ現場でありました。

そして一緒に協力してこの現場の施工にあたった(株)植田電機様の皆様にも本当に感謝する次第です。

こうして無事にこの日を迎えられたことは、胸が熱くなる思いでした。

この現場を経験したわが社は、また一つ成長したものと自負しております。

そして、先日、この現場の工事評点が参りました。
なんと、90点という高得点をいただくことができました。
現場代理人の今林部長は、大変喜んでおりました。


こうして一つ一つ岡崎電工(株)は、経験を通じて、お客様の想いに応えるべく成長してまいります。
今後とも、真摯な姿勢を貫いてまいります。
よろしくお願いいたします。

3月

またまた記事を怠っていました。。。

3月に入ってすでに12日!!(><)

最近は、コロナウィルスの影響で、毎日のように、キャンセル、中止の連絡。

わが社でも政府の方針に従って、会食を伴う会合の参加自粛要請を行いました。
2月末時点では2WEEK程度ということだったので、3/10までとしていたのですが、この数日前に延期が発表されたので、その自粛期間をわが社でも 3/19までといたしました。

ここはご家族の理解も得て、不用な外出、外食をできる限り控えていただくようにお願いしました。

よって私も3/19までの会合や約束はすべてキャンセル、中止しました。

今は、全国民が一丸となって感染拡大に歯止めをかけるときです。
学校も休校と大変な影響があるようですが、ここは仕方がないと思うべきだと思っております。

そしてこんな時にわが社の社員さんらはどうなんだろう?と心配はしていたのですが、小さな子供を抱えている共働きの社員さんの一人は、「近所の方から我が子を預かってもらうことができました」とか、もう一方では、「母が我が家にきて子供の面倒をみてくれています」とか、いう話を聞いています。

そこで私は思うことがありました。


こうした有事の際には、その人の日ごろの行動が現れるなぁということです。

例えば、近所づきあい。

近所では、どこかで何かしら我がの知らないところで、迷惑をかけています。
これはお互い様なのです。
普段から、我がの気分だけを前面に押し出し、自己主張ばかりしていて勝手なことを言い放っておれば、近所と良好な関係を築けるわけもなく、近所の方は助けるはずもありません。

親族ともそう。

自分は勝手に育ってきたと考え、親族と普段からかかわりも持たず、墓参りもせず、実家にも寄り付かず、好き勝手に自由に過ごしてきた方は、親族の助けを得られるのも難しいかもしれません。

友人との仲や 会社(組織)の中でも同じことが言えると思います。

人は誰かしらとかかわりを持って生きています。

こういった有事の際に、その普段の行動が、周囲の助けを導いてくれるもののような気がします。
そう考えれば普段から、私たちはどのように過ごせばよいかが見えてきます。


こういったことは、また有事の際にしか気づくことができません。
普段、何もなく、無事ということがどれほど幸せかということも、改めて気づかされます。

今、全世界の人々が、コロナウィルスの収束を願っています。
特に日本は、オリンピックを控えております。

自分ができることは行動自粛くらいしかないですが、その行動でもって、早期の収束を願いたいと思います。

ベトナム出張

ベトナム出張に行ってまいりました。
いつもは、一人で行っているベトナムですが、今回は川原崎主任と一緒に。



GPTempDownload (1)


四月からわが社の仲間として迎え入れるTRUNGくん。

打合せを終えた後、
川原崎主任からのプレゼントが!!

GPTempDownload



あとは場所を変えて、
スクールの職員の方々を交えて、ベトナム料理を堪能。


GPTempDownload (2)

素晴らしいひと時でした。

翌日は川原崎主任とともにベトナムの観光。
ベトナムは、近代歴史での戦争の歴史が色濃く残っています。

クチや、戦争跡博物館に足を踏み入れて見聞を広めてまいりました。


川原崎主任のことです。
たくさんのことを知って吸収し感じることも多かったと思います。

人は経験でもって学びます。
机上で学んだこととは違い、自分の目で見て、自分の耳で聞いて、自分の足で歩いて。

これからも岡崎電工(株)は、チャンレンジし続けます。








2月入り!!

月日の経つの、ほんと早すぎます!(><)

もはや、2月も8日ではないか!!(笑)
こうした土日でないとゆっくりパソコンの前に座ってブログする記事することもできません・・・
たくさんすることがあって、ありがたいです。
生きてる!って実感します。(^▽^)

1月は、あいさつ回りや新年会とあっちへこっちへ走り回っておりました。
そして社内では、経営課題説明会を 各部門ごとに実施しました。

ここにきて、リクルートの応募が多くあり、たくさんの方々を面接してきました。

何度も申し上げておりますが、今年は設立45周年。
次なる5年を見据えての組織の大編成を行うべく、特にこの半年間は考えを巡らせ準備をしてまいりました。
今回の面接で4月以降の布陣がおおむね固まりました。

今月は、ベトナム出張も控えております。
今回は、工務部の主任川原崎くんを同行しての出張。
今回短い時間ではありますが、見聞を広め見識を高めてもらいたいと思っています。
吸収力の高い川原崎主任のことです。
きっと大いなる学びや気づきが得られるものと考えています。


写真は先月梅小路公園清掃のボランティア活動の写真。
これすら記事するのを忘れていました。。。(;^ω^)
IMG_0775


初出式

今年の1/5は日曜日。
しかし岡崎電工(株)の初出は、日曜日であろうと1/5に行います。

恒例の松尾大社参拝で工事安全と商売繁盛を祈願してまいりました。
そのあとは場所を変えて新年昼食会。

今年もよろしくお願いいたします。2020初出式集合写真_1

ギャラリー
  • 7月の現場視察
  • 7月の現場視察
  • 会社案内一新
  • 現場視察 ~某所物流センター&某所加工工場~
  • 現場視察 ~某所物流センター&某所加工工場~
  • 現場視察 ~某所物流センター&某所加工工場~
  • 現場視察 ~某所物流センター&某所加工工場~
  • 現場視察 ~某所物流センター&某所加工工場~
  • アフターコロナのニューノーマルとMMT理論