おはようございます。岡女レンジャー・スマイル6です。

 

先日(7/18)に開催しました『販促シナリオをつくろうセミナー(主催:商業部会)』の様子を商業部会事務局の松岡(レンジャーブルー)がご報告します!

 IMG_7269


みなさんのお店では、どんな【販促活動】をしていますか?

 

チラシ、看板、ブログ、SNS、商品POP、パンフ、名刺、ホームページ、幟、ショップカード…等々、まだまだ書ききれないぐらいありますね。

【販売】を【促進】する活動ですから、店内のBGMもお客様にお出しする飲物ひとつとっても【販促】なんですね~。

 

そして、その販促ツールは、それぞれが持つ《目的》があることを忘れてはいけませんっ!

 

『販促は単発で考えず、つなげて、シナリオで考える』

 

そう教えてくれたのは、全国の業界団体等のセミナーで人気を博す

販促シナリオライター・すごはん 代表 増澤美佐緒先生(まっす~先生)です。

 IMG_7278


・お客様を乗せた列車をイメージ。
・販促ツールは、列車が通るレールです。
・それぞれのレール(販促)を連結させて、あなたのお店まで、お客様を運んでくれるのです。

『販促シナリオ』は列車のレールのようなもの。
それぞれの目的を持つ販促物が、次の販促物にレールを繋ぐ。
レールが途切れると列車は《脱線》してし
まいます。


セミナーでは、今行っている販促活動の1つ1つの目的を考え、お客様の興味→来店→購入→リピートにつなげる、より効果のあがる《販促シナリオ》づくりに挑戦!

事例や例題をグループで取り組みながら、発想の幅をぐんぐん広げておられました。


 
《販促シナリオ》があると《ブレない、迷わない、焦らない》商売ができる!

 そんなことを学ぶ時間でもありました。




次回、商業部会主催の繁盛店セミナーは!

コピーライターであり、ベストセラー作家であり、ストーリーブランディングの第一人者の川上徹也氏をお招きし、講演会『物を売るな、物語で売れ!』を開催します。ただ今、申込受付中!こちらも、小さなお店の繁盛のヒントが満載です。