おはようございます。岡女レンジャースマイル6です。

去る1月7日、学生は3学期の始業式の日ですが、午後から愛知県立岡崎工業高等学校の生徒が続々と岡崎商工会議所に集結。

小雨降る寒い日でしたのに、ものともせず、自転車で颯爽とやってきました。
jitensya

その理由は?

毎年恒例となっている、職場体験の発表をするためです。

kanban


岡崎商工会議所では市内の製造業、建設業が受け入れ先となり、少ない企業では1日、多い企業では11日間と、期間は企業によって様々ですが、工業高校の生徒に職場体験の場を提供しています。主に夏休みを利用して実施しています。

職場体験をした学生が、実習で学んだことや感じたことを、受け入れてくださった企業の方々の前で発表するのです。

↓開会式が始まりました。
受け入れてくださった企業の皆さん、実習を受けた59名の学生、学生の保護者の方、主催者で会場は一杯です。

kaikai



↓発表が始まりました。

冬休みに何度も練習したんでしょう、ちょっと照れくさくて恥ずかしがる世代ですが、100人近い人の前で堂々と物おじせず、体験談を発表していました。
画像を入れ込んだプレゼンテーション資料は大変見やすく、わかりやすいものでした。


happyo2


そんな姿に、我が子と重なり、涙ぐんでしまいました

忙しい中、受け入れてご指導くださった企業様、ありがとうございます。

kohyo


愛知県はものづくりが盛んな地域です。
この事業は、10代の若いうちから実際に職場という現場で体験することで、地域の産業を知ってもらうことが狙いです。

今回のことが、学生の心のどこかに深く刻まれて、人生に何か役立っていったらいいなと思います。