見たり聞いたりした心霊スポット、廃墟、珍スポットなどの非日常世界(異界)をのんびり書き記して行きたい・・・。

    ★コミックマーケット91にオカルター小隊が潜入してきた

    ~聖戦、夏と冬の物語~

    top

    コミックマーケット(以下コミケ)とは年に2回、夏と冬に開催される世界最大の同人誌即売会である。
    入場者数は開催期間3日間の合計で53万人にものぼり、経済効果は180億円を超えるとも言われている。

    コミケで取り扱われるコンテンツは多岐にわたり、アニメ、漫画、BL、ゲームに留まらずオカルトや廃墟好きなサークルさんも出展している一大サブカルイベントなのである。

    社会の荒波に飲まれ、疲弊しきったオカルトサイト管理人2人は、新たな刺激を求めてコミケ91が開催されるお台場の東京ビッグサイトにやってきた。

    gurabani2

    前日、秋葉原にある北欧ギルド風レストラン『ザ・グランヴァニア』で豪遊していた2人であったが、当日は二日酔いも無く、未知の領域に踏み込む前という事でアドレナリンが出っ放しの覚醒状態であった。
    聖は過去2回コミケに来たことがあるのだが、丘出さんはコミケ初参戦である。

    20161231_104510_841 20161231_105427_115

    ゆりかもめに揺られて国際展示場駅前で下車すると、駅前から早くも長蛇の列ができていた。

    コミケスタッフ「危険ですのでスマホやゲームは辞めて、前を向いて歩いてください。前を向いていればいい出会いがあるかもしれません。」

    コミケスタッフ2「皆さん!前向いて!私を見てください!」

    「私を見てくださいって言うからスタッフの方向いたら、TシャツにI💛オッパイって書いてて吹き出しちまった・・・」

    丘出さん「ん?聖さん!!列が大きく動き出しましたよ!!」

    コミケスタッフ3「皆さん!!ここから先は別世界です!!自分の身は自分で守ってください!!」

    聖「今さらりと凄い事言ったよな?コミケスタッフ」


    よくコミケは戦場だと言われていますが、これは誇張でもなんでもなく、実際あの行列の中こけたりしたら後ろの大量のお友達に踏まれて命を落とす可能性は十分ありますし、夏はいつ脱水症状で倒れてもおかしくありません。(当日冬にも関わらず汗をかいていたので、夏場は地獄になると思います)
     
    20161231_111557_259

    外周を抜け、別世界と言われるビッグサイト内部へと侵入していくオカルター小隊

    聖&丘出さん「オカルター小隊突撃!! GO!! GO!! GO!!」

    20161231_111605_462 20161231_111634_599

    途中で壁サークルの行列を目にし、圧倒的な人気に腰を抜かしそうになりながら流れに乗って進む。

    270px-Comicmarket62_00

    なんとかビッグサイト内東館への潜入に成功したオカルター小隊であったが、あまりの人の多さに何度も丘出さんとはぐれそうになる。
    上の画像はwikiより拝借したビッグサイト内の画像。

    ec53216d
    イメージ図

    常に人間の体が前後左右から攻撃してくるのだ。列の流れを見誤ると仲間とはぐれて即ゲームオーバーである。
    長身&鷹の目を持つ丘出さんの能力が無ければ聖はとっくに迷子になっていた事でしょう・・・。

    人の海で溺れそうになりながらも、ようやく2人が求めていた本を扱うサークルさんの元に辿り着く。



    アイドルマスターシンデレラガールズに登場するオカルト好きアイドル小梅ちゃん×都市伝説・洒落怖合同誌「白坂怪談」
    一応プロデューサーの端くれであり、オカルト好きな2人なので手に入れたかったのですが、あいにく完売との事でした。

    聖の好きな作家さんも多数参加されていたので本当に残念でした。

    「やはり始発で来ないと手に入らない本だった」


    ※1月下旬に通販、2月のシンフェスで頒布予定との事なので、興味のある方は是非

    その後オカルト、廃墟関係のサークルさんが集まるエリアに移動する。



    なんとそこにはオカルト研究家の吉田悠軌先生がいらっしゃったのです。

    吉田悠軌先生とは会談サークルとうもろこしの会・会長にして、オカルト雑誌『月刊ムー』に連載記事を持つライターとしても有名で、多数のテレビ映画にも出演されている。 まさにオカルトの伝道師なのである。

    丘出さんが2人が吉田先生のファンである旨を伝え、ビートたけし超常現象Xファイルにチラッと出演していた事で話が盛り上がっていました。

    20161231_170418_267

    怪処を購入した際ちゃっかり吉田先生にサインをもらって大満足な2人であった。

    再びぶらぶらし始めたオカルター小隊は中2心をくすぐられるステキなサークルさんを見つける。
     

    『黒の錬金術学会』さんの中2力高いグッズが凄すぎてずいぶん長居してしまいました。

    倉戸みとさん「この奥義の書に本を入れて電車で読んでいると・・・」 聖「こいつできる!!と、思わせる事ができますよね!!」

    ブックカバー「奥義の書」 と「魔導書」どちらを買うかずいぶん悩んだのですが魔導書の方を買わせていただきました。
    支払いの際に万札しかなかったにも関わらず「この後の戦いの為にも備えてここで両替してください」と温かいお言葉まで頂いてほんと感謝です。(コミケではサークルがお釣りに困らないように細かいお金を用意しておくのが好ましい)


    廃墟探索サークル『廃屋』さんにもお邪魔しました。    

    ここでも長居させてもらいました。
    廃墟の潜入ルートなど、 実際に行ったことのある人でないと共有できないディープな内容を語り合いました。

    ここには私と丘出さん含め、たくさんのスネークがいました。


    そしてUMA達の視線に気づいた2人は視線の元のスペースに吸い寄せられていく。
     

    このUMA達、なんとアイロンビーズでできているのである。手の込んだ素晴らしい逸品で、大きなUMA愛が無いと、とてもできないと思われる。
    どれを買うか迷いまくった結果、佐賀まで見に行ったことのある思いで深い河童のミイラ『河伯』にしました。

    C1GMto9UkAAPM1a

     今見ると酷くて殺したくなってくる河童のミイラを見に行った時の記事➡http://blog.livedoor.jp/okazilyu/archives/20914277.html
    C1GMuvTUoAANEC6

    C1GMv1WVIAAtdP9

    昼を過ぎた頃、異界見聞録のTOP絵を描いてくださったmog氏と合流することに成功する。 

    mogさん「約一年ぶりっすね~」
    「まさかコミケで再会するとは、一年前には思いもしなかっただろうな・・・」
    丘出さん「正直、会場の人数を見たときは合流を諦めてたけどね」

     20161231_141905_178 kosu kosu

    そして3人はコスプレ姉ちゃんを見学しにコスプレ広場へと足を運んだ。

    20161231_143536_821

     だが、いざコスプレ姉ちゃんを見るとスマホで写真を撮るのが失礼な気がして、とてもじゃないが写真撮影などできなかったのであった。

    「こう言っちゃなんだけど、ネタ方面のコスプレは写真撮りやすいなー」

    一際目立つ赤いウルトラマンっぽい方がいらっしゃったので撮影をお願いすると快く了承してくれました。
     

    コスプレの元ネタが気になってググった所、円谷プロさんの『レッドマン』という怪獣をガチなやり方で倒し、死体確認まで怠らないヒーローのコスプレでした。



    「危うくオカルター小隊全滅させられる所だったんじゃないのかこれ・・・」

    20161231_145929_681 20161231_145945_654


    広場の隅っこで体育座りをしていた青鬼を発見したオカルター小隊

    丘出さん「あっ、青鬼だ」
    「青鬼だ・・・」
    丘出さん「動き始めましたよ青鬼!!」
    「こ、こっち来ますよ青鬼!!どうしよう!!」


    幸いこの後青鬼は通りかかったJKへ標的を変えて歩いて行きました。

    20161231_150921_37320161231_150738_73620161231_143934_362

    FF7のセフィロスとばくおんの来夢先輩とメタルギア3のスネーク&エヴァ
    快く撮影OKしてくださって本当にありがとうございました!!

    楽しい時間はあっという間に過ぎ、閉会の時間になってしまいました。

    国際展示場駅前のローソンにはアイドルマスターシンデレラガールズの十時愛梨ちゃんと櫻井桃華ちゃんと二宮飛鳥ちゃんがコミケ参加者たちをお見送りしてくれていました。

    20161231_152454_546 k

    丘出さん「聖さん、飛鳥さんがいますよ!!」
    「あああああああママああああああぁぁぁーーーー!!!!」
    丘出さん&mogさん「聖さんが壊れた・・・」


    20161231_165944_853

    その後ファミレスで一休みしながらコミケで得た戦利品を広げるオカルター小隊(mogさんが持ってきた宇宙パワーシール混ざってますが気のせい)

    ★コミケでパワーをもらえた気がするので今年もがんばります

    疲れきって更新頻度が下がっている今日この頃ですが、コミケでいろんな方に出会い、刺激を受けて記事更新へのモチベーションアップに繋がったと思いますので、本年もどうぞ『異界見聞録』をよろしくお願いします。



     

    ★イワレ‐心霊スポットのリアル‐さんで記事を書かせてもらいました

    IMG_1365

    今回私が向かった心霊スポットは宮崎県宮崎市下北方町の『平和台公園』
    昼間は大勢の人で賑わい、平和そのものなこの公園の闇を探るべく潜入しました。

    詳細はイワレの方で! http://iwale.net/file_006/


    IMG_1288

    巨大な平和の塔のおかげで目的地にはスムーズに着きました。
    IMG_1287

    IMG_1289

    遺跡のような平和の塔を眺めながら辺りが闇に染まるのを待つ。
    全国夜の心霊スポットをアーカイブ化する戦いはまだ始まったばかりである・・・。

    それと初めて本場宮崎のチキン南蛮を食べました。

    Cxnn_VkVEAAPDRP

    とてもおいしかったのでつい食べ過ぎてしまい、心霊スポット調査に支障をきたしてしまいましたとさ。
    心霊スポット調査の前は軽くつまむ程度がいいですね・・・。

    ★皆さんは『魔の水曜日』予言を覚えているだろうか?

    2015年2月11日に日本列島が分断するほどの大災害が起こる

    この物騒な予言が今から約2年前にWEBで話題になった。事の発端は予言やスピリチュアルの世界では有名な『松原照子』氏の予言である。

    ade22c9152cace5ff42333f96c6b9b96


    松原氏は今から30年ほど前に、かの有名なオカルト雑誌『月刊ムー』 で恐ろしい予言を語っている。ざっくりとした内容としては、『関東地方の地震(M6.8程度)から始まり、東海地方で大地震発生後に、高さ80m~120mの津波が起き、さらに伊豆半島から日本海へ向けて亀裂が走り、最終的には「日本列島切断」に至るというのだから驚きである。

    松原氏が断片的に予知できた日本列島切断日の情報によると

    1.水曜日
    2.カレンダーの日付が赤色
    3.紅葉の季節なのに紅葉していない

     

    この他にも様々な情報を収集し、算出したWEB上の有志達によると『2015年2月11日に何か起こるのでは?』と話題になった。
    秘密結社が好んで陰謀を決行するとされている11日という事も重なって注目されていたが、日本列島は切断されることなく無事今日に至る。

    お騒がせな予言者の一人だと思っていましたが『本当のXデーは2016年11月23日なのでは?』とWEB上で再び騒がれている。
    2016年11月23日は水曜日の祝日でカレンダーに赤く表示されていて、紅葉も今年は遅かった。
    11月14日には、68年ぶりに月が地球に超接近する『スーパームーン 』がありましたし、接近した月の引力による影響を受けて、地震が起こりやすくなっていると考えられる。 そしてスーパームーンに呼応するかのように11月13日にニュージーランド南島でM7.8の地震が発生する。
    ニュージーランドで地震が起こると、高確率で日本でも地震が起こると言われており、それを実証するかのように11月22日に福島県沖でM7.4の地震が発生。


    松原氏の予言『魔の水曜日が』 が現実味を帯びてきたのである。


    まぁ、これ書いてる 時点で23日はあと4時間なので何もないとは思いますけど、福島県沖の余震などあるかもしれないので気は引き締めておきましょう(´・ω・`)




     

    このページのトップヘ