岡津幼稚園 親父の会 活動報告

岡津幼稚園の「親父の会」の活動報告です。 オヤジたちが、子供のため、幼稚園のために奮闘中。

親父の会で知り合った仲間(たっきー、たいさ)で、
魚釣りに行きました。
今回の釣りものは、冬の人気ターゲット、カワハギ。
お世話になったのは、腰越の池田丸。
意気揚々と出港したものの、釣行開始直後はアタリが全くなく、
外道すら釣れない状況。
ヤバい、ダメな日に来てしまったのかも。。。
嫌な予感が頭をよぎります。
外道が、ポツポツと釣れだしたとき、、、
当方の竿に、タン、タタン、タタタタンと叩くような金属的なアタリ。
ウォ~、キタ~!
本命カワハギちゃんです。
ばらさないように慎重にあげると、24cmの肝パン良型。
1429
カワハギの活性と共に、親父達の活性も上がります。
が、後が続きません。
キタマクラ、スズメダイ、ネンブツダイ、ササノハベラ等の
外道オンパレードの渋い時間帯が続いたのち、
たっきーも本命をゲット。
IMG_20191203_101251
しかし、渋い状況は最後まで変わらず、終わってみれば、
本命は、たっきー2枚、当方5枚という
寂しい釣果に終わってしまいました。
その他に、嬉しい外道としては、
アカハタ、カサゴ、アジなどが釣れました。
IMG_20191203_154609
こちらは、釣れた魚の写真です。
カワハギ、イナダ、カサゴ、アカハタです。
ちなみに、イナダは、池田丸がくれたお土産です。
IMG_20191203_184126
イナダとカワハギは刺身にしました。
イナダの血合いが鮮やかですね。
カワハギの薄造りばっかりも飽きたので、デカ刺身にしてみました。
が、食べてみると、やっぱ、薄造りの方が良いですね。。。
IMG_20191203_185950
後は、カワハギ、アカハタ、カサゴを鍋にしました。
アカハタは、初めて鍋にしましたが、何これ、激ウマです。
白身なのに、旨味が濃厚で、フワフワ食感。
以前、ジギングで40cmぐらいのアカハタを釣ったときは、
刺身で食べて、まあ、普通だなと思ってましたが、
すんません、私が間違ってました。
ハタ類は、鍋が絶対おすすめです。
1430
仕事だけだと、決して交わることのない親父達が、
岡津幼稚園の「親父の会」を通してつながっていく。
これが、良いですよね。
今回は残念な釣果でしたが、次回こそはと、
性懲りもなく、リベンジに燃える親父達でした。

12月に入り、朝晩はだいぶ冬らしい寒さになってきました。
そこで、クリスマスに向けた親父の会のワークショップ企画として、
オーナメント作りを親子で行いました。
IMG_20191201_134506
今回の企画のリーダーは、しょうえい。
作業場所は、岡津幼稚園のすぎ組の園舎のウッドデッキです。
ちなみに、今回作ったのは、
雪だるまオーナメント、どんぐりリース、枝ツリーの3点。
IMG_20191201_140046
雪だるまオーナメント、どんぐりリースは、こんな感じです。
素材は、自然のものがベースで、
手作り感のある素朴な味わいが良いですね。
IMG_20191201_140223
一方、枝ツリーは、上から下に徐々に枝を長くしていくことで、
ツリーの三角形を作ります。
IMG_20191201_134610
また、オーナメント作りの傍らで、
ダッチオーブンと石を使って石焼芋を作りました。
こちらの芋は、11月に親父の会で行った芋掘りでとれた芋です。
ダッチオーブンで作った石焼き芋、やはり一味違いますね。
それでは、少し早いですが、
皆さん、よいクリスマスが迎えられますように。

芋掘りの後に、岡津幼稚園の園庭で、
焚火の会を行いました。
IMG_20191109_191616
燃える薪の炎をボーッと見てると、何か癒されますね。
お金持ちが家に暖炉を作るのが、少しわかる気がします。
子供たちは、そんな疲れた(病んだ?)親父の心のことなど関係なしに、
焚火の炎でマシュマロを炙って、
焼きマシュマロを作ることに夢中です。
調度良く、茶色の焦げ目が付けれたかな。
IMG_20191109_191702
焼きマシュマロも順番に並んで、作りましょう。
炎の上にあるやかんが見えるでしょうか。
焚火の炎でお湯を沸かして、温かい飲み物も飲みましたよ。
さすがに11月の夜中は冷えますもんね。
後は、たっきーが付けているファイアーグローブがイカツイですね。
何だかアニメのキャラみたい。
また、理事長のご厚意で、
天体望遠鏡で月面などを見させて頂きました。
今はプリキュアも宇宙物だし、宇宙に興味が出たルン。
IMG_20191109_194529
こうして、焚火を見ながら、
子供たちは園庭を走りまくり、
大人たちは談笑をして、
親父の会の夜は更けていったのでした。

このページのトップヘ