何かよくわからん気まぐれBlog

 このブログは秋葉系オタク「月下」の個人ブログです。                             基本的に、萌え系漫画の感想を中心に構成されているので、                                                   ”萌えが苦手な方”、または”中二病アレルギーの方”はご遠慮ください。

2007年03月

漫画「ドージンワーク 3巻」を読む4

e04f7cb9.jpg 昔、この作者の書いた「月姫」の同人誌を買って読んだ覚えがある・・・どこにしまったっけなぁ〜。 ついでに1〜2巻は既読。

内容
 同人誌でお金儲けをしようと、せっせと同人誌を作る主人公の「長菜なじみ」と、そのなじみを陰から操る策士家の「露理」。かげながらなじみを応援する「星 純一朗」。なじみの相談役であり、幼馴染の「ジャスティス」。そのジャスティスの自称彼女で、なじみの事を一番考えている小学生「北野ソーラ」。なじみにライバル心を燃やし精神年齢が低い大人「二道かねる」。これらの登場人物が同人誌作りをえて、お互いの絆が、違う意味でどんどん深くなっていく・・・。



 今回は、「なじみ」の「現実が見えていない行動」が目立った。同人誌が出来ていないのに「海」に行ったり、たまたま作った同人誌が「30部」売れただけで、再販で「1000部」すったりと、なかなか飽きさせない子だと思う。確かにこんな子が身近にいたら面白いわ。そういう意味では、「露理」の気持ちがよく解る。

 それと、「二道かねる」のずさんな生き方に、同人誌放り出して世話をする「なじみ」の疲れた顔が可愛かった。


 今回も面白かった。そして、金に踊らされて「1000部」同人誌刷った「なじみ」の今後が気になる。そういう意味で、次巻が楽しみです。

漫画「学園黙示録 HIGH SCHOOL OF THE DEAD  2巻」を読む3

45c0c683.jpg この前、一巻を読んだばっかりだと思っていたら、もう2巻が発売されていた。回転率はやっ!

内容
 バイクで逃走していた「小室孝」と「宮本麗」が、待ち合わせ場所で「毒島冴子」らと合流し、6人で行動。とりあえず保険医の「鞠川静香」の案で、今は留守にしている知り合いの家にて「籠城」することに・・。



 今回はお色気シーン満載だった。w
 
 それにしても、「バイオハザード」や「デッドライジング」など、ゲームの要素が多く含まれているからなのかも知れないけど、漫画を読んでいるというより、誰かのやっているゲームのリプレイを鑑賞している。そんな気分になった。


 まぁ、それでも面白かったけどね。(特にお色気がw)

「まなびストレート!」の第12話最終回を観る4

3e7e5018.JPG 1クールか・・あっという間だったなぁ〜!

内容
 まなび達が卒業し、各々の進路に進む話。



 生徒会のメンバーや、協力者って事で集まっていた5人は、お互い協力し、困難とされていた「学園祭」を行うことが出来事で、いつの間にか5人は友情と言う絆で強く結ばれていた。(クサイコメント)
 今回はそんな事をいいたかったのかな。


 最初から最後まで、テンションの高いまま駆け抜けていった。 まるで、通過駅を走り抜けていく新幹線の様だ。 そして後には何も残らないのだろうなぁ〜!
 なんてな!?


 でも、私的には今期で一番面白かったアニメだと思う。

上野公園にて「桜」を見に行く4

42a44d04.jpg 上野公園に行って来た。

 歩いたルートは、
 上野博物館から、メインストリートを通って、入り口の交番へ。


 それに、してもメインストリートの桜がもう満開で物凄く綺麗だった。
 
 上野の桜は手を伸ばせば届くぐらい高さが低い為、より感じられたのかも知れない。
 

 桜を見ながら、「一年でこの時期にしか咲かない為、より一層綺麗に美しく見えるのかも知れないな〜」なんて思っていた。(一年を人生に置き換えれば人間の一生も当てはまるとも思ってしまった。)

 
 更に、ストリートパフォーマンスで3人のカラーヘアーの男性が、「ジャグリング」を披露していた。最近始めたばかりみたいで、結構失敗していたけれど、かなり頑張っていた。w


 最近、仕事に追い詰められ、疲れきっていた私を唯一癒してくれた一時だった。

ラーメン「弁慶 浅草店」で食べる3

c602408a.jpg なんかコッテリラーメンが食べたくなったので、ボーリング帰りに食べてきた。

 このラーメン屋は、食券制になっており、私が買ったのは醤油ラーメン(650円)と大盛り(150円)の2枚。


 そしてカウンターに付き店員に食券を渡す。その時に何かリクエストがあれば言っておく。(脂身多く、少なくや麺の固さなどなど)
 私は「ネギ多め」で注文しました。(ネギ好き)

 注文して、約5分くらいでラーメンが運ばれてきて吃驚! 
 まず、ラーメンの器が通常の約2倍、麺の量もそれに伴い2倍!!
 そしてネギの量が半端じゃない! ネギで下の麺とチャーシューが見えなくなるほど乗っていた。

 早速、勢い良く食べていたけど、太麺と脂身であっという間にお腹が一杯になってしまい、少し麺を残してしまった。(勿体無い;;)
 もう少し脂身を抑えれば食べれたかもしれない。

 次は脂身少なめでいってみようかな。
 でも、久しぶりにたべたコッテリラーメンは美味しかった。

ボーリング「ラウンドワン 板橋店」へ行く2

0f3d3998.jpg なんか最近、私の周りが「ボーリングブーム」らしく良く誘われる。とりあえず今日ライブの後暇だったので行って来ました。


 とりあえず結果から書きます。
 5回やりまして 
    100 → 114 → 87 → 81 → 91
                        ってな感じです。

 長くやればやるほど、体力が無くなっていき、それに伴い方向性が定まらなくなる、といったところが完結に点数に表れています。

 とりあえず、今すべきことは体力と、正しいホームを体に覚えさせる事だと思う。

 もっと頑張らねば! 

 
 目標 120以上!!

ライブ「RADWIMPS(ラッドウィンプス)」のライブを見る4

1ad619d6.jpg 「Zepp Tokyo」へ行って来た。

内容
 「RADWIMPS(ラッドウィンプス)」のライブ


 午後6時開場、7時開演なのだが、車で移動中道が渋滞していて結局中に入ったのが7時時半ぐらいだった。


 それにしても、初めてこのバンドの歌を聴いたのだけれど、なかなか乗りやすい!それでいて、色々なジャンル(ロック、ラップ、ヒップホップなど)を練りこんで作られている為に飽きない。

 それでいて、パフォーマンスが上手く、曲の途中にMCを入れたり(楽屋で食べたから揚げが油っぽくてさっきトイレで吐いた、とかw)いきなり演奏を止めたりなどお客さんを楽しませる工夫を幾つかしていた。

 そして、一曲一曲歌い終わるたびに、「ありがとう」とお客さんに礼をいう当たりが、お客さんを大事にしているバンドなんだなと思い、ちょっと親近感を感じる。

 今回最も印象的なのは、最後の曲の前にボーカルが歓喜余って「涙」するところが印象的だったのと、二回目のアンコールで行った「味噌汁’S」が面白かった。(「味噌汁!S」・・・バンド全員が「味」と書かれた赤いTシャツに、ヒゲめがねを付けて現れ、観客の空気を全部奪っていくプロ集団w)


 本当に、面白い時間を過ごした。こんなに面白い集団が「大学生」なんて信じられないわ。 本当、これから段々知名度が上がっていく集団だと思います。

 
 このバンドはかなりお勧めです。



 

同人CD「告白CD」「ありえない告白CD」を聴く3

4f75f9e3.jpg 告白なんてされたことが無く、されたい気持ちはあるので、とりあえず疑似体験だけでも・・・ ;;

内容
 「告白CD」
   ひたすら色々なキャラ設定の女の子に告白されるCD夢のようなCD。

   なんか聴いていると、聴いてるこっちが恥ずかしくなるそんなCDです。
   私、個人的には「小生意気お嬢様」がいいです。

 「ありえない告白CD」
   色々な状態で告白され、実際にあったらリアクションに困るようなそんなCD。
   本気で言っているのか、ギャグなのか解釈しづらい。でも、こんな状態でで告白しないだろう。普通。って感じです。

 

 2枚同時購入で「告白CD本編未収録セリフ集」と「もっとありえない告白CD」の二枚が入ったCDを貰って聴いてみたけど、
 「告白CD本編未収録セリフ集」は、どこかで聴いたことあるような台詞が結構あった。
 「もっとありえない告白CD」は、シチュエーションの説明書きが無い為、何をしているのか解らん。

 
 それにしても、かなり豪華な声優人達にちょっと吃驚!良く作ったって思うわ。

「驚異的な大人数でハレ晴レユカイを踊るOFF」の記事を見る2

4178cad1.jpg 「驚異的な大人数でハレ晴レユカイを踊るOFF」

 これすごいね。

 こんだけ人を集められるのも凄いけど、皆ダンスがテンポに合っている所も凄い。これだけ合わせるのに一体どれだけ練習したのか・・。

 それと、3回観て思ったけど、「メイド服」の人がずば抜けて上手いんだよね。

 
 ああ、リアルタイムで見たかったなぁ〜・・残念!

「SHUFFLE! MEMORIES」第12話を観る4

3e0eb1ba.jpg 私のパソコンの調子が悪かったのか、livedoorのサーバーが落ちたのか解らないけど、LOGINできなかったので、リアルタイムで更新できなかった。

内容
 第12話 番外編
 神界の海を檜の船でクルージングして遊ぶ話。



 「普通の魚には興味ありません。神海魚がいたら私のところにきなさい。以上!
」今回、麻弓が大暴走って感じだった。

 更に稟が正常な男だと改めて認識した。

 そして、いい所はすべて「プリムラ」が貰って行く・・・私のとっては理想的な終わり方。見せ場もあって結構面白かった。


 それにしても、「エロゲー」が原作のアニメは少なからず駄作が多いけど、「シャッフル」は違った。ちゃんとシナリオが作られていて面白かった。でも、これで終わりだと思うとちょっと寂しい。今度は「編集」といった形ではなく、「続編」といった感じで、またやらないかなぁ〜。(希望)
プロフィール

月下

歩んだ軌跡
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
QRコード
QRコード
GyaOデイリーランキング総合ベスト5
  • ライブドアブログ