何かよくわからん気まぐれBlog

 このブログは秋葉系オタク「月下」の個人ブログです。                             基本的に、萌え系漫画の感想を中心に構成されているので、                                                   ”萌えが苦手な方”、または”中二病アレルギーの方”はご遠慮ください。

2007年06月

日記「6/30秋葉へ行く」3

566f7e03.jpg 友達の買い物に付き合っていた一日って感じだった。

 目的は・・・なんだったけなぁ〜?

 とりあえず、今回は「フィギュア」を中心に数店見て廻っていた。(店舗名は忘れました)



 とりあえず鮮明に覚えているのは、「かんだ食堂」での出来事!!

 「かんだ食堂」で今日のおすすめ「豚生姜焼定食」を食べていたら、普通なら皿の横に付いている「マヨネーズ」が付いてなかったので、「マヨネーズください」と言って「マヨネーズ」を受け取っていたら友達に「つかさ(らき☆すた)かよっ!!」って突っ込まれたのがかなりショックだった。

 「豚生姜焼定食にはマヨネーズ」が、私の中では常識だしそこを突っ込まれたので、かなり印象に残った。


 更に面白かったのは、「かんだ食堂」に入ってすぐ右の長テーブルに「メイドさん」3人組が、普通に定食食べてるところにかなりのギャップを感じ可笑しかった!!
 宣伝になるのは解るけど「メイド姿」で定食食べるなよっ!

 ちょっと理想が崩れた瞬間だった!!

 それでも、「かんだ食堂」はボリュームが半端なく多いのでかなり重宝しています。



 今日一日覚えているのはこんな感じ!!


 (画像は、「中川翔子」のCDをかって更に「雪花の郷」で何か注文して食べるとイラストカードが貰えるキャンペーン)

今日の自分 (6/29)1

81ea52c2.JPG 

 今日はかなり疲れた!!

 とりあえず、今日行った事を時間順に書いていきます。


<今日行ったスケジュール>

 深夜
 午前0時 「ラグナロク」をやり始める。

 今まで数ヶ月やってなかったのだけれど、「WEB MONEY」が勿体無いので使ってしまった。とりあえず、自分が一番多くアクセスしているサーバー「Iris」でノービスを作り、育成。とりあえずJobLvが10「基本スキル Lv9」になったので「テコンキッド」に転職。今まで倉庫に入れといた「木琴マフラー」と「回復シューズ」を装着し「ゴキ狩り」をしている所です。AGI>STRを目指しています!!

 ↓

 午前3時 「ラグナロク」を止め、「ゲームセンターCX #49」を観る

 今回、挑戦するゲームは「がんばれ!ゴエモン(SFC)」!!
 されど頼みの綱「AD高橋」が風邪にて欠席!?
 そこで思わぬ助っ人が・・・?
 <感想>
 なかなか面白かった!!
 特に、助っ人の変わらず「へたれ」な所が受けた。
 (深夜に大笑い!!)

 ↓

 午前4時 布団に入りながら、番組名はうとうとしてて覚えてないけど「ニュース」を観る

 なんか・・死んだ人を押入れに入れると「ドラえもん」が・・・??
 ・・・とか、完全に「精神異常」を訴えて「刑務所」送りにしないようにしているのが見え見えな裁判内容を聞く!!
 (被害者からみたら、殺意すら覚える内容だろう)

 ↓

 午前5時 多分寝た!!(覚えていない)

 ↓

 午前8時 起きる

 ↓

 午前9時 家を出て最寄の駅へ!!

 ↓

 午前10時 亀有駅へ着く!!

 仕事で亀有に行ってきた。
 それにしても驚いたのが駅周辺がほとんど「両津 勘吉」だらけ!!
 駅前なんて「ブロンズ像」がたってるからねぇ〜!(画像参照)

 ↓

 午後2時 終わって家に着く!!

 ↓

 午後2時10分 友達に呼び出され駅へ!(この辺から体力がきつくなる)

 ↓

 午後3時 「ラウンド1 南砂店」で「ボーリング」をしてくる。

 3ゲームやったけど、結果は「105→109→109」最悪や!!
 この前に160出してたのに・・・疲れてんなぁ〜!

 ↓

 午後5時 同じく「ラウンド1 南砂店」で「メダルゲーム」!

 タダで、20枚貰ったので「アミー漁」をやったら300枚に増え、摩った友達に配っていたら30分ぐらいで消費し終わった。
 (増やすコツは、「クラゲ」をどうやってうまく繁殖させるかだとわかった。)
 ↓
 
 午後5時30分 「DQM」を持っている友達が今日来てたので対戦!

 結果は・・・惨敗!!
 「メタル系」だけでチーム作られると何も出来ない事に気がついた。
 もともと私の戦略は「メダパーニャ」と「ラリホーマ」で敵に何もさせないようにしてからジワジワ倒す戦略なので、このチームじゃ勝ち目無し!!
 (参った!!)

 ↓

 午後6時 南砂駅!

 ↓

 午後7時 最寄の駅に着いたので、コンビニで「お茶」を買って家に到着!

 ↓

 今に至る!!

 疲れた!!
 本来なら「秋葉に買い物」もあったんだけど・・・パス。



 途中、雨に打たれたのもあって本当に疲れたので、ちょっと早いけど寝ようかな?

漫画「メガネ×パルフェ」を読む3

3aba8b6e.jpg 最近、メガネの魅力に気付いた。もしかしてメガネ萌えかも・・・。

<作者>

 きづきあきら
    +
 サトウナンキ

<内容>

 「条件がそろえば人は恋に落ちるのか?」

 昔助けてもらった憧れの人に会う為に「白衣メガネ部」に入会した高校1年生の女子「みさお」は、そこで「恋愛実験」のモルモットとして利用される事になるが・・・。



<感想>

 最近「きづきあきら」の漫画が平積みされているのを秋葉の漫画販売店で見かけるけど、今「痛々しい内容」がうけてるのかなぁ〜?


 さて本編本編!
 「みさお」の、素直で真っ直ぐな性格は見ていて飽きが来ないし楽しいけど、今回注目していたのは「究太郎」!
 ミイラ取りがミイラになっちゃった所がいいね。
 さらに女々しく「モルモット契約書」を出すところがもうなんて言っていいか!w

 それと、かなりキャラ立ってるのに勿体ないのは「ホリさん」。
 もっと、ホリさんの出番があれば私的にはもっと面白かったかなと思う。


 でも、全体的には上手にまとまっているので、もしアニメだったら、最後に「チャンチャン」って音楽がながれて主人公の顔を丸く囲んで終わる・・って感じ。w


 結構楽しく読ませてもらった。
 次は、前に買って置いて放置している「メイド諸君」に行こうかな?

アニメ「らき☆すた 第12話」を観る3

1d929ea8.jpg 
「バブル」を体験したければ「コミケ」へ行け!!(画像参照)




<内容>

 12話「お祭へいこう」

 前半
 「こなた」が、「かがみ」や「つかさ」を連れてコミケへ行く話。

 後半
 家が神社で、巫女をやる「かがみ」や「つかさ」えお鑑賞に行く「こなた一家」。



<感想>

 コミケは会場に入るまでの怖い雰囲気が細かく表現されていた。(特に電車)

 後、「こなた」の言っていたサークルの廻り方は、ほぼ完璧だわ。
 1回や2回、コミケに行っただけじゃ言えない説明ばかりだった。



 後半の巫女さんはいいね。
 私も、新年はお参りに行きます。
 近くにある「寺」ではなく、「神社」に!
 なぜなら・・・この答えは「こなた」が本編で言っているのであえて言わなくていいや!!



<らっきー☆ちゃんねる>
 「あきら様」が風邪を引く!!

 「みのる」が活き活きしてるわ!
 こんな「みのる」始めてみた気がする・・・。




 今回もまあまあって感じです!!

漫画「パズル 上巻」を読む!!4

6683da0e.jpg 「なんとなく」で買ってみたが、以外に悪くない。

<作者>

 原作 山田悠介
 漫画 三部けい

<内容>

 エリート進学校「徳明学園」に武装したテロリストが占拠。教師を人質に職員室に立てこもる。犯人の要求は校舎内に隠された2000ピースのパズルを捜し出し完成させること。7人の生徒の死をかけた「ゲーム」が始まる… 。



<感想>

 シェイクスピアの名言が何度も出てくる。
 私自身シェイクスピアの「名言」が好きなので、多くそれをはく「舛谷」はお気に入りです!!


 さて、考えながらパズルを探しつつ犯人の目的と犯人像を想像し追い詰めていく学生達に、ドキドキしながら読んでおり、読み終わるまで目が離せなかった!!

 
 ただ、最後の方で犯人が解ってしまったのが頂けない。
 下巻まで引っ張ると思っていたが・・・もしかしたら下巻はもっととんでもない逆転があるのだろうか?


 それにしても、ばらばら考えで行動するエリート達をうまく誘導しながら纏める「序列一番」の頭の良さが冴える。

 もしかしたら犯人はまた別にいるのかも・・・っと思ってしまった。



 こういう「謎解きもの」は、次の巻がものすごく気になる。
 だけど、次巻が出た頃には忘れていることが多くまた前巻を読み返すんだよなぁ〜!?
 

漫画「きみにしか聞こえない」を読む5

0965e861.jpg 「乙一」原作で、「GOTH」「失踪 HOLIDAY」と読んできたけど、今回の「きみにしか聞こえない」が一番面白いと思う。

<作者>

 原作 乙一
 漫画 清原 紘

<内容>

 人付き合いが苦手で、携帯を持っていない女子高生「相原リョウ」は、頭の中で携帯を想像して遊んでいた。そんなある日、いつもどおりに想像していた携帯が自分の意思とは別に着信音が鳴りだす。取ってみると、「野崎シンヤ」と名乗る少年の声が・・・。
 それから二人の想像携帯通信生活が始まる。


<感想>

 以外に切ないストーリーに感動!?
 ちょっと、油断してたわ。w

 
 今回の作品は、きちんとストーリーが纏まっていて読んでいて清々しい気持ちになった。
 それに、テレパシーを携帯電話で表現する発想がなかなかおもしろかったし・・・。w


 特に一番感動したのは、最後に1時間前の「シンヤ」と話す所!
 1時間前の「シンヤ」と、話が出来る設定をうまく活かし切ったって感じです。
 

 さすが映画化されただけあるわ!!


 ちょっと映画版も気になってきたぞ!?

漫画「ベクター・ケース・ファイル(稲穂の昆虫記) 1巻」を読む3

bdc6b942.jpg 半裸に釣られた!w

<作者>

 原作/藤見泰高 漫画/カミムラ晋作

<内容>

 博物館の娘で昆虫博士こと「榎 稲穂」が、「虫」に関する色々な事件を解決していく!!


<感想>

 大量に集まった虫や、体に寄生しているような描写が気持ち悪いが、「サービスショット」で中和してようやく読み終えた。w

 この漫画を読む前と読んだ後だと、「虫」に対しての考え方が変わり、特に読み終わった今では、蟻1匹、蜂1匹だけでも脅威に感じられる。


 この漫画は、ストーリーを楽しむというより、虫の知識を広げる参考書って感じだった!! 



 今、また読み返しながらブログを書いてますが、やっぱり気持ち悪いわ!?w

漫画「誰かがカッコウと啼く 1巻」を読む1

c53bb28b.jpg 中身は全然わからないが「ホラー系かな?」っと思い期待し買ってみた・・・。


<作者>

 イダタツヒコ

<内容>

 今いる世界と、また似ているが異なる世界を無意識に行き来する「作馬先生」。
 その先生を、魔王と名乗る教え子5人が狩ろうとする。
 5人の教え子から逃げつつも、自分の本当の姿、生かされている目的を知る事になる・・。(ちょっと違うかな?)


<感想>

 漫画の帯に「竜騎士07氏」が警告を出しているが、そのとおりにして買わなければ良かったと読み終わった今そう思っている。

 気持ち悪い想像した物を絵で具現化し、見せられたって感じです。

 漫画を買った時点で、それにつき合わされている「私」としては、ちょっと「ごめん」です!

 物語の考え方は人それぞれだろうし、確かにこういうものの考えもあるのだろうが、私の頭にこういったものを受け入れる広いキャパシティーはないので、付き合いきれない・・いや、きれていないのでまた読みたいと思わない!!


 うまく説明できてないけどそんな感じです!?

 まぁ、ものの見方は人それぞれだろうけど・・・。



 全然漫画と関係ないけど、なんか「竜騎士07」が推薦または、漫画の帯を書いている作品は私の肌に合わない。
 なぜか今回でそう思った。(これも人それぞれ・・・。)

漫画「キミがスキ 1巻」を読む2

c0dd8b65.jpg なんか、まだまだ貰った「少女漫画」があるんだよねぇ〜!
 とりあえず、全部目を通すつもりだけどなかなかきつい物がある。

<作者>

 渡辺あゆ

<内容>
 中3で受験生の「亜希」は、同じバスケ部の「間瀬」に想いを向けるが、告白する勇気が持てずズルズルと日々が過ぎてゆく中、他の中学のバスケ部エース「光一」に告白される・・。


<感想>
 一言で言うと「お約束」・・・って感じ。
 特に、「足の怪我」、「治る前の告白」、「お断り」、「そのまま高校へ」・・・あたり先が読めてしまう。

 1巻だけだと、まだ何もかも始まったばかりでこれからどうにかなるってところなので、そういう意味では甲乙つけがたいところだけど。

 ただ私自身、「1巻」で惹きつけられる物がなければ切り捨てると言う考えなので、2巻は多分読まないと思う。(そうしなければ部屋が漫画で埋まってしまうw)


 まぁ、そんな感じです!!

漫画「ハチワンダイバー 3巻」を読む5

d750dd10.jpg 少女漫画を続けて読んでると、なんか「勢い」のあるものを読みたくなった。

<内容>
 ファミレスで「文字山軍」との戦い完結!!
 さらに強敵現る!!


<感想>
 テンション高っ!
 そして面白い!!

 発想がかなり飛んでいて私の想像の斜め前を進むところが良い。
 
 そして読んでいて、「将棋」の色々な戦法が出てきて勉強になる。
 ある意味、笑いながら勉強になる漫画ってないんじゃないか?

 

 今回も面白かった!
 「ハチワン」の次の一手が気になります!!
プロフィール

月下

歩んだ軌跡
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
QRコード
QRコード
GyaOデイリーランキング総合ベスト5
  • ライブドアブログ