何かよくわからん気まぐれBlog

 このブログは秋葉系オタク「月下」の個人ブログです。                             基本的に、萌え系漫画の感想を中心に構成されているので、                                                   ”萌えが苦手な方”、または”中二病アレルギーの方”はご遠慮ください。

2008年01月

<日記>秋葉に行って来ました!!3

4dc07801.jpgこれ3








これ2
 秋葉に行って来ました!!

 特に「コトブキヤ秋葉原店」が、”閉店”に伴いセールをやっており、今日が最終日の”90%OFF”だったのでコトブキヤをメインに行って来た。


 結果から言うと、
 ほとんど90%OFF対象商品は無かった・・・。


 あったのは、閉店セール対象外商品と、カプセルに入ったままの”がちゃぽん”、1部塗装系の商品が残っていたぐらいで、後はすっからかんの状態だった。

 その中、閉店最終日って事もあり、スタッフは忙しそうに走り回っていた。w

 私が欲しいものは無かったので、そそくさに撤収!!




 その後、メッセサンオーの店頭で「ディスガイア3」のキャンペーンをやっており、等身大のペンギンみたいなキャラクター(ゲームをやった事無いのでキャラ名解りません)が可愛かったのが印象的でした。

魔界戦記ディスガイア3(限定版) 特典 魔界主題歌コレクション ~デビルレーベル~付き
魔界戦記ディスガイア3(通常版)

姫を守る5人の守護者!? 漫画「緋色の欠片-目覚めの刻-」を読む!!2

2b34c6b9.JPG 「大人気ゲームのコミック化」らしいです。
 ただ、このゲームをやったこと無いので、どういうジャンルのどういうゲームか解りません・・・でもそんなの関係ねえ!!w
 とりあえず読む。

<作者>

 著者:湖住ふじこ
 原作、原案:藤澤経清
 監修:アイディアファクトリー・デザインファクトリー

<内容>

 両親が海外赴任に伴い、祖母の下へお世話になる事になった「珠紀(♀)」は、祖母から自分の運命を知らされる。そして、自分を守る守護者5人を従えて、自分の運命から開放されようと右往左往する話。


<感想>

 「女性対象の恋愛シミュレーションゲームかな?」と読みながら思った。

 かっこいい少年が5人も出てきて、それぞれ被らない性格で少女を守る。
 かなり惚れ易い設定になんかそう感じた。


 ちょっと面白かったのが、
 強敵の5人の前に6人(姫を含む)全員が、あっけなく倒され全滅する意外な展開が面白かった。
 「姫を守る事に命懸けてます」みたいな事を事前に言って置きながらのこの結果だからこそ面白い。
 更に、負けてから数日が経ち、屋上で集まった反省会で、きざったらしい言動で敗因の趣旨を上手くかわしているのが上手い。
 書いてて解った、この少年達に足りないもの。
 それは”根性”だ!!w


 さて、本編。

 15分くらいかな?
 間違い探しをしていました。

 ”16ページの学校”と”169ページの学校”で、同じ学校なのに何故か違和感を感じずっと間違い探ししていた。
 まぁ、どうでもいい事だけど、気になって仕方なかった。w

 それと、主人公の友達の「清乃ちゃん」が好きです。
 この作品が「女性向け恋愛ゲーム」と考えた場合、一番まともな事言ってるから。w


 最後に、
 男性の私からの視線で読んだ感想なので、かなりシュールな事を書いているのかもしれないけど、女性の視線から読むとまた違った感想が聞けるかもしれない。
 そんな感じに思いました。w

緋色の欠片 -目覚めの刻- (B’s LOG Comics)

ナイスバディーの担任教師!? 漫画「アンバランス×2 1巻」を読む!!2

b7f7ab67.JPG 購入前は、お手軽エッチな内容だと想像していたけど、いざ読み終わってみたら、かなりガードが固い漫画だった・・・。

<作者>

 原作:林達永
 作画:李秀顯
 (あっ!珍しい!! 2人とも韓国出身なんだ。)

<内容>

 ナイスバディーでうっかり屋の女性「高梨エリナ」は、落とした財布を届けた真面目な高校生「神門健一」と運命の出会いを果たす。ただ、財布の入っていたお金を2千円だけ使ってしまった健一に、エリナは厳しく指摘し指導する。その次の日、健一の高校に新任の教師としてエリナが赴任、最悪の学校生活が始まろうとしている・・。


<感想>

 ちょっとした事に、前触れも無くいきなり切れる!!
 その、極端な切れ方がかなり笑える。w

 そして、物語の展開が強引過ぎてまったく読めない。
 「何でこの流れで怒り切れてるの?」とか、「何で泣き崩れてるの?」って感じで、その行動を臭わす前フリが少ない為か、かなり違和感を感じる。

 多分、この作品を楽しむ要素はそんな強引な展開だと、見方を変えて読んでいました。w


 本編。

 担任でヒロインの「エリナ」のナイスバディーが無駄!
 その体で、誘惑したり、露出シーンがあったりなどが物凄く少なく、別に、ナイスバディーじゃ無くてもいいんじゃないか?と読んでいて思ってきた。

 後、主人公の「健一」叩き過ぎ!
 ”147ページ”から”150ページ”までで、5、6回「エリナ」の感情のままに叩かれている。
 そのシーンは、私の中で一番の名シーンとして印象に残った・・・逆の意味で。w


 最後に、
 多分、作者が伝えたい部分と違う部分で楽しめる作品だった。w

アンバランス×2 1 (1) (ヴァルキリーコミックス)

オタクだから、ついつい使ってしまう・・。 漫画「まーぶるインスパイア 1巻」を読む!!5

70efd02c.jpg 作者は”RO厨”か?
 ROネタが結構入っていた為、そう思った。w

<作者>

 むねきち

<内容>

 オタクの女子中学1年生の3人と、巨乳非オタクの小学6年生の、日常を描いた、オタク向けプチエロ4コマ漫画。


<内容>

 有名アニメや漫画の名台詞が、日常の会話の中に普通に使われており、その元ネタが解る友達のとの輪が微妙な空気を漂わせていて面白い。w

 更に、
 ”エロ”を想像させるような妖しげな台詞が、周りの人に変な誤解を招き緊張させ、それを言った本人が天然な性格ゆえ気づいていないって状況が妙におかしい。w


 後、
 ”健康器具”を使ったネタが何故か多い!!
 作者が健康マニアなのか?って思ってしまうぐらい、健康器具ネタが本当に多い。
 欲しいのかな?かな?
 ついでに、私も”乗馬マシン”欲しいです。
 足腰を鍛えるのと、平衡感覚を保つために欲しいです。
 ・・・ちょっと関係ないけど、”乗馬マシン”って”騎乗位”の練習だと最近思えてきた。
 そう思いながら、女性がマシンを体験しているのを見ると・・・もしかして私、変態か?w


 さて本編。

 巨乳小学6年生がやばいです!!
 特に、天然のボケた性格と、幼い顔に巨乳ってアンバランスがやばいのと、更に、その巨乳が揺れまくっているのがかなりやばい。w
 これは、”萌”ではなく言わば”凶器”だ!!
 かなり、キテます。w


 最後に、
 「オタク+健康器具+巨乳少女+RO=この作品」
 そんな感じの萌作品でした!!w

まーぶるインスパイア 1 (1) (まんがタイムKRコミックス)

ゆかいな5人組がこの作品を荒らす!? 漫画「GA-芸術科アートデザインクラス 2巻」を読む!!4

29910cf3.jpg この作品を読むと、美術道具に詳しくなるよ。w

<作者>

 きゆづきさとこ

<内容>

 GA(芸術科アートデザインクラス)に所属している個性的な5人+αが、各々の能力を発揮し、作品を作っていく話。

<感想>

 ボケに対してボケで返し、更にボケ過ぎてどうしようもなくなくなったら突っ込む!!
 この流れをテンポ良く繰り返すものだから、無意識に笑っている自分に驚いた。w


 それと、
 この作品を読んでいると美術道具の紹介や使い方、ちょっとした小技や裏技が解る。
 更にそれだけでなく、絵の描き方まで笑いのネタの中で教えてくれるので、ちょっとタメになる。
 そういう意味では、美術関連の豆知識がふんだんに入っている珍しい作品かも・・・。w


 後は、
 個性の強いキャラクター達に創られている作品って感じがします。
 「作者の頭の中で、1人1人が自分勝手に動き回っている様をそのままこの漫画に描いているんじゃないか?」と、何かに縛られず活き活きと自由に動き回るキャラクター達を見てそう思いました。w


 さて、本編。

 今更、凄い事を発見しました!!
 後ろ髪の結び目を、下の方で結ぶより上の方で結ぶ方が、オタクっぽく無く、むしろ活発的に見える。
 これ私の中では凄い発見!!w
 これに気づいたのは「81ページ」です。


 最後に、
 ネタを楽しみながら美術の勉強が出来る、1冊で2度美味しい作品だった。w

GA-芸術科アートデザインクラス 2 (2) (まんがタイムKRコミックス)

高性能汎用人型ヒューマノイド実地平着試験実施中!? 漫画「のののリサイクル 1巻」を読む!!4

be06bfa2.JPG 名言「ちっちゃいのはいいことだ!」

<作者>

 作:云熊まく
 画:綾見ちは

<内容>

 実験的に学校に登校することになった、人型ヒューマノイド「草餅のの」。
 彼女の身勝手な振る舞いに付き合わされる隣の席2人の苦労体験を中心としたハートフルドタバタコメディー。

<感想>

 どんな身勝手な行動をしても、見掛けの可愛らしさに和んですべてを許してしまう。
 そんな”猫”みたいな主人公が可愛いくてずるい!!w


 それと、最初から最後まで一生懸命で元気よく走り回る主人公に、読んでるこっちまで元気が沸いて楽しくなってくる。w



 本編。

 幼児体系で、萌えの塊のような可愛い主人公「のの」もいいけど、どっちかというと、隣の席のクラス委員「癒花」が個人的に好きです。
 登場キャラの中で、一番しっかりしていながら、さびしがり屋って性格がかなりヒットしています。
 さらに、「そのの5」に運動会で応援するメイド姿がグッドです。
 本編ではみんなに一歩引かれていたけど、私の中ではかなり盛り上がっていました。w


 最後に、
 一生懸命さと萌と笑いが混じった、元気を分けて貰える漫画だった。w

のののリサイクル 1 (1) (まんがタイムKRコミックス)

2人の少年の”救い”のある話。 漫画「傷」を読む!!5

f46d7a57.JPG 原作「乙一」のコミック作品は、当たりはずれがハッキリしてる。
 ”はずれ”と言っても、”空クジの無いはずれ”って感じで、ガッカリ感は少ないんだけどね。
 ・・・で、この作品はどちらかと言うと、”当たり”に入ると私は思う。

<作者>

 原作:乙一
 漫画:清原 紘

<内容>

 小学校の特殊学級で出会った「ケイゴ」と「アサト」。
 「アサト」は、相手の傷を自分に移動し、相手の傷を治す能力を持っていた。
 その能力を活かして、人を助けようと考える「ケイゴ」は、「アサト」と人助けをするが、すればするほど「アサト」の体の傷が増えていった。
 その増えていった「アサト」の体の傷をどうにかしようと考え付いた行動とは・・。


<感想>

 深く無ければ、浅くも無い、一冊で丁度いい感じに纏まって読みやすい!!


 それと、かなり感動した!!

 不幸のどん底に落とされても、幸せになる道を諦めず、現状をどうにかしようと我武者羅に足掻く少年達の姿に、かなり心動かされた。



 本編。

 優しすぎる「アサト」が、読んでいて辛くなる。
 人から移動した傷も、自分の辛い気持ちも、すべて自分の中でどうにかしようと溜め込み、我慢する姿が読んでいてこっちが辛くなる。

 その優しさに気づき、救おうとする「ケイゴ」。
 本当に、2人は良いコンビって感じでした。w


 最後に、
 面白いというよりも、素直に感動する作品だった・・・。

傷 (角川コミックス・エース 170-3)

この世界は”バカ”が動かしている!? 漫画「はやて×ブレード  8巻」を読む!!5

14917f0c.jpg 2つの”バカ”が、この作品を動かしていると思う。
 剣劇(チャンバラ)バカとバカ剣劇(チャンバラ)!!
 さて、主人公の「はやて」はどっちの”バカ”でしょうか?

<作者>

 林家志弦

<内容>

 「神門 玲」&「祈 紗枝」 vs ロックンロール組み(名前忘れた)
 2組のSランク同士の戦いに決着が付く!
 そして、会長との挑戦権を手に入れたのはどっちだ!!

<感想>

 もう、何が何だか解らないけど、勢いだけはずば抜けて凄い!!

 剣劇するにも、飯を食うにも、掃除するにも、持てる体力の全てを出し切るだけでなく、限界を超えてでも出し切る勢いだけは物凄い!!

 更に、勢いの中のちょっとした隙間に、シリアスとギャグを含める事で、この作品は”コメディー”として成立している。
 そんな、他の作品に無いこの作者独特の展開とノリが、病み付きになり、迷い無くこの漫画を購入する決め手となっています。w


 後は、
 ”バカ”のタイプは違えども、色々なタイプの”バカ”が次から次へと出てくるのも、この作品が面白いと感じる重要な1つの要因です。w



 さて本編。

 今巻は「黒鉄」です。
 あえて、下の名前で書かないのがそのまま理由です。
 忘れていた初期の設定が、今頃になって活きて来るとは・・・。w
 多分、これからの展開に深く係わって来る、”超重要事項”だと思います。


 最後に、
 単純バカが多いので、読み終わった後は後味が無くかなりスッキリする。
 私にとってそんな「フリスク」の様な作品です。w

はやて×ブレード 8 (8) (電撃コミックス)

手に余る剣に振り回される王!? 漫画「われは剣王っ!! 2巻」を読む!!5

311241d7.jpg 今月発売の作品の中で、私が一番発売を心待ちにしていた作品!!

<作者>

 原作:芝村裕史
 漫画:城爪草

<内容>

 以前、「ほむら&蜻蛉切ペア」に敗北した「志野」に変わって敵を討つために、参上した双子の雨使い。
 その双子に翻弄されながらも、ほむら達は知恵を絞って逆転の突破口を開いて行く。


<感想>

 やっぱり期待していた通り、かなり面白い!!

 特に、”国取り”!!
 合戦に勝って自分の領地を増やす事で、王自体の潜在能力が強くなっていき、その能力が剣の強さとなり、合戦の勝敗に強く左右される。
 この設定に、私自身かなり惚れ込んでいます。w

 更に、
 勝敗が解り易い為、何も考えずに読み進められる。
 ただ、そうなるように単純で解りやすいストーリーに作り込んでいる作者の才能と努力が読んでて強く感じられる。

 それと、しっかり作り込まれている個性に富んだキャラクター達が、右往左往と動き回るのも、読んでいて楽しくて楽しくて仕様が無い。w



 さて、本編。

 バカザルとその鞘のコンビが好きです!!
 理由は簡単、馬鹿っぽいから。w
 それと、バカザルの武器がシャベル!!
 戦い方が予想できるぐらい単純すぎて、やっぱり馬鹿っぽいから好きです。w


 最後に、
 今巻もヤバイぐらい面白かった。
 以前、1巻を読み終わった時も思ったのだけれど、早く続きが読みたくて、雑誌を購入しようかどうか迷ってしまう。w
 それぐらい面白い!!w

われは剣王っ!! 2 (2) (電撃コミックス)

庶民的な悪の組織!? 漫画「天体戦士サンレッド 6巻」を読む!!4

f5f3574b.JPG 巻を重ねる毎に、正義ヒーロー「サンレッド」がだんだん主人公枠から外れていっている。
 そんな、常識を覆したような作品を読む!!

<作者>

 くぼたまこと

<内容>

 神奈川県川崎市を舞台に、「悪の組織 対 正義の味方」の壮絶な戦いを綴った戦いの記録!!

 ・・・ちょっと違う。

 町のルールを守り貢献する庶民的な悪の組織と、面倒くさがりな正義の味方が、とりあえず立場上の理由で戦う。

 ・・・そんな感じの作品。


<感想>

 正義の味方「レッド」の出番が少なく、完全に”準レギュラー”として降格させられている現状が面白い!!

 更に、お互いがお互いを知りすぎて、もう”敵”、”味方”ではなく、”親友”って感じの関係になっており、それをお互いが気付いていない鈍く鈍感な2人が変に思えて可笑しい。w


 本編。

 「レッド」の旧友「ブルー」が登場!!
 ・・・だからどうって程、活躍はしてないんだけどね・・・。w


 最後に、
 なんか、もうグデグデって感じの雰囲気に慣れて来たのが原因か、その駄目っぽい感じがだんだん楽しくなってきた。w

天体戦士サンレッド 6 (ヤングガンガンコミックス)
プロフィール

月下

歩んだ軌跡
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
QRコード
QRコード
GyaOデイリーランキング総合ベスト5
  • ライブドアブログ