何かよくわからん気まぐれBlog

 このブログは秋葉系オタク「月下」の個人ブログです。                             基本的に、萌え系漫画の感想を中心に構成されているので、                                                   ”萌えが苦手な方”、または”中二病アレルギーの方”はご遠慮ください。

2008年06月

SEXへと繋がる様々なシチュエーション!? 漫画「脳内変換彼女」を読む!!4

5ba2e1fc.jpg 表紙にムラっときたので読んでみた。w

<作者>

 山田可南


<内容>

 SEXへと繋がる様々なシチュエーションが収録されている短編集!!


<感想(全体的)>

 SEXまでの様々な面白いシチュエーションが、気分を盛上げてくれます!!

 大人のおもちゃで働く処女や、普通の会話の単語に反応し脳内でエロイ言葉に変換する女先輩など、他にも様々なシチュエーションが後半のSEXを大いに盛上げてくれます。w
 更に、シチュエーションに欲情した女性達がかなりエロいです。w


<感想(部分的)>

 個人的に好きなシチュエーションは、「Aの憂鬱 第2話」。
 仕事に疲れた女性のストレス解消に、激しく使われたいわ。w


 逆に、
 「脳内変換」は普通の会話の中で興奮しまくっちゃうのでお互いが疲れちゃいそう・・・。


<まとめ>

 欲情した女性と、SEXまでの面白いシチュエーションに萌える作品だった。

脳内変換彼女 (ヤングコミックコミックス)

貧乏を楽しめ!? 漫画「ふら・ふろ 1巻」を読む!!5

f9fc6b31.JPG 1件目の本屋でこの作品を見掛けて、買おうかどうか一瞬悩んだけれど、その店ではひとまずスルーし、2件目の本屋でもやっぱりこの作品が目に付き、気になり過ぎてスルーしきれなかったので購入した。w


<作者>

 カネコマサル


<内容>

 あるアパートに住んでいる「ハナ」と「ナツ」の貧乏でも元気な二人の日常を綴ったほのぼの漫画。


<感想(全体的)>

 貧乏だけど、めげずに楽しく毎日を生きている二人がとても輝いています!!

 お金は無いが、無いなりに何かで空腹を満たそうと、スーパーのチラシを見て美味しいものを食べている想像を膨らませたり、クリスマスケーキの代わりにあんまんにロウソクを立ててクリスマスケーキに見立てたりと、貧乏を味わって生きている2人が楽しそうです。w



 それと、
 ほのぼのとした雰囲気と、実際にありそうな感じの日常が笑いを呼びます!!

 温かみのあるほのぼのとした流れが、この作品特有の空気を醸し出しており、更に、実際にありそうな日常が組み合わさってシュールな笑いを呼んでいます。w


<感想(部分的)>

 主人公2人も良いのだけれど、私は、同じアパートの2階に住んでいる「師匠」と、新入居者「吉田アオ」が好きです。

 どんな動物にも好かれ、どんな事も器用にこなす「師匠」が可愛過ぎ!
 それと、「吉田アオ」のドジっぷりは萌えです!


<まとめ>

 貧乏を楽しんでいる2人の行動が面白い作品です!!

ふら・ふろ (1) (まんがタイムKRコミックス)

意地悪で可愛い付喪神!? 漫画「つぐもも 1巻」を読む!!5

3f2a9e34.jpg 名言「みつあみめがね幼馴染みという萌え要素のつまった委員長に放課後一対一のお説教・・・っ 我々の業界ではご褒美です!!」

 ・・・この名言に激しく同意してしまう私は、そっちの業界の一員なのかな?w


<作者>

 浜田よしかづ


<内容>

 いつも持ち歩いていた母の形見の帯が、突然美少女風付喪神に・・・。
 その帯の所有者で中学2年生の「加賀見一也」と、付喪神「帯奈桐葉」の不思議で奇怪な生活が今始まる・・・。


<感想(全体的)>

 とんとん拍子で話が進むテンポ感が、心地良くて読みやすい!!

 話の流れと展開が程よい早さで進んで行くので、まったく飽きず、むしろ読みやすいので内容が頭に入り易い。w


 特に、
 バトルシーンでのスピード感が爽快です!!

 「付喪神 対 化物」のバトルシーンでのお互いのやり取りが素早く、迫力があるので、読んでてかなり爽快で面白い。w



<感想(部分的)>

 付喪神「帯奈桐葉」に振り回される主人公の「加賀見一也」と、その「加賀見一也」の天然で鈍感な性格に振り回されるみつあみつるぺた委員長の「近石千里」との三人の関係が面白い!!

 その中でも、特にみつあみめがね幼馴染みつるぺた委員長「近石千里」のツンデレぶりは最強です!
 こんな萌え要素のつまったオイシイ娘に愛されつつ、その思いに気付いていない主人公の「加賀見一也」に殺意が沸いてきます。w



 それと、
 「一也」と「桐葉」が一緒にお風呂に入るシーンはかなり美味しいです!!
 (P.70)

 お互いの背中を流し合ったり、その後、「一也」の”×××”を、「桐葉」が”ムく”シーンにはかなり興奮してしまいました。
 ちょっとヤバいです!!w


<まとめ>

 話の流れと展開が良く作り込まれていて、かなり読みやすい作品です!!w

つぐもも 1 (1) (アクションコミックス)

いらっしゃいませ ファッキンガイズ!! 漫画「コンビニDMZ 02」を読む!!5

996329f8.jpg 生死を掛けた兵士達の戦場を、ギャグやコメディーに転換して笑いを生み出す展開が好きでついつい購入してしまった。w


<作者>

 竿尾 悟


<内容>

 ”戦場”のど真ん中のひっそり佇む”コンビニDMZポイントチャーリー店”の日常を綴ったコメディー漫画!!


<感想(全体的)>

 血で血を洗う凄まじい”戦場”のど真ん中に、平和な日常を普通に演出している”コンビニ”の存在自体が可笑しいです!!

 明日には、生きているか?死んでいるか?どちらか解らない激しい”戦場”のど真ん中に、いたって平和に弁当やパンなどを販売する”24時間営業のコンビニ”が建っている事自体が、世界情勢の面から見て空気を読んでない存在になっています。
 でも、そこがこの作品の笑いの生み所だと思います。w

 ある意味、この作品は戦争と平和を一括りに纏め表現した作品ではないでしょうか?w



 それと、
 どんな局面でも、売り上げと利益の請求を忘れない”店長”の営業スタイルが鬼畜!!

 相手の状況などお構い無しに、食べた物、飲んだ物、その他グッツなどの合計金額をビタ一文たりとも負けず、相手の人や相手の国に必ず請求し必ず回収する。
 そんな、売り上げ達成を貪欲なまでに強く意識しての”店長”の行動と、自分の事と自分の会社の成功しかまったく考えていない”店長”のドス黒い性格が面白い。w



<感想(部分的)>

 今巻の見所は、
 この場所に”コンビニ”を建てるにあたっての”コンビニDMZオープン秘話”と、「雨宮さん」の”かわいさ”だと思います。w

 特に、「雨宮さん」は最高に”かわいい”です!!
 いや、もう、何て言うか、ホントに彼女の”かわいさ”は恐ろしいぐらい最高です!!
 かなりお勧め!!w 


<まとめ>

 ”戦場”のど真ん中に”コンビニ”って発想からして可笑しい作品です。w

コンビニDMZ 2 (2) (ヤングキングコミックス)
コンビニDMZ 1 (1) (ヤングキングコミックス)

可愛い猫たちが戦う!? 漫画「学園創世猫天 4巻」を読む!!4

52e6122d.jpg 月刊チャンピオンRED9月号の付録の「スペシャルドラマCD(学園創世猫天)」に、「平野綾」が主人公役の声を当ててるらしいです。
 ちょっと、そのCDが気になるかも・・・。w


<作者>

 岩原裕二


<内容>

 「姫」と「白雪」の元へと向かった「火焔たち」を追う為に光の塔へ向かう「優美」たちだったが、行く手を遮る火焔の取り巻きの1人に苦戦。
 そうこうしているうちに、閉じて行く光の塔。
 「優美たち」は、光の塔を上って「姫」や「白雪」の元へ向かい「火焔」の計画を阻止できるのか?



<感想>

 猫がめちゃくちゃ可愛いです!!

 シャープな顔立ちのかっこいい猫から、容姿が可愛い猫、ダルそうにご主人にしがみ付いている猫など、個々多様な猫がかなり可愛らしいです。



<感想(部分的)>

 常にゴロゴロ&まったりな自堕落な猫「ライム」が好きです!!
 ダルそうにしているか顔と、寝息を立てている顔がもう可愛すぎ。w



 それと、
 自分の役割を見い出して、思い切った行動を実行した「神尾君」の判断がナイスです。w
 リーダー的な存在の「神尾君」が1人残る事で、その他全員が「姫」の元へ行ける。
 一瞬躊躇ったけど、その行動を選らんだ彼の行動がナイスです。w



 更に、
 「優美」の衝撃的事実を聞いて、気持ちが揺らぐ猫の「カンスケ」が面白い!!

 「カンスケ」が、命の恩人だとずっと思っていた「優美」が、実は自分のうっかりで「カンスケ」の命を脅かした張本人だった。
 その事実を知って動揺する「カンスケ」が面白いです。w


<まとめ>

 猫たちがとにかく可愛い作品です。
 あっ、もちろん、シリアスな展開も作りこまれてて面白いです。w

学園創世猫天! 4 (4) (チャンピオンREDコミックス)
学園創世猫天! 3 (3) (チャンピオンREDコミックス)
学園創世猫天! 2 (2) (チャンピオンREDコミックス)
学園創世猫天! 1 (1) (チャンピオンREDコミックス)

小説家も大変なら、編集者も大変!? 漫画「カノジョは官能小説家 2巻」を読む!!5

53171a85.JPG 「変態的なアブノーマルプレイが見たくなった!」
 ただ、それだけです。w


<作者>

 後藤晶


<内容>

 人気女流官能小説家「黒鬼千尋」と、その小説家を担当している編集者「椎名圭介」、それと小説を書く上での専用モデル「アユミ」と、和服が似合う日本的美人「咲子」。
 この人たちを中心に、斬新な官能小説を作り上げる話。


<感想(全体的)>

 ちょっとだけ・・・ホントにちょっとだけアブノーマルプレイに惹かれそうになります!!

 首輪プレイや、筆プレイ、水着ローションプレイなど、官能小説を書く上での想像力を膨らませる為に必要な、少し過激でアブノーマルなプレイ内容が満載で、そしてそれらがかなりエロいので、読んでてその現場を覗き見たくなります。w
 特に、水着ローションプレイがいいね。べとべと&ぬるぬるで・・。w



 更に、
 美人が官能小説を書いてるって設定だけで、かなり想像力を描きたてられます!!

 「こんな美人が、こんなエロい作品を・・・?」
 その事実だけで、もう想像力が膨らんでパンパンです。w



<感想(部分的)>

 私が気に入っている「咲子さん」の本性が見れて、何かスッキリしました。w

 おしとやかで、微笑む笑顔と和服が似合う美人「咲子さん」の、あまり人に見せない本性が見れて満足です。w

 ちょっとネタバレすると、
 綺麗な容姿とは逆に、気に入らない対象の人間を陥れようと罠をはり、偶然を装って対象者を陥れ、その様子を近くで見て楽しむ。
 そんな、かなり汚い性格なのだけれど、それはそれでいいと許せる自分がいます。
 もともと、裏のない完璧な人間なんて存在しないしね。w



 あとは、
 単純バカ編集者「椎名圭介」の女装姿が普通にいけます。
 普通に存在していそうです。w


<まとめ>

 様々なアブノーマルプレイが魅せる作品です・・・私にとっては。w

カノジョは官能小説家 2 (ヤングガンガンコミックス)
カノジョは官能小説家 1 (1) (ヤングガンガンコミックス)

やっぱり穿いてないのか?着けてないのか? 漫画「咲(Saki) 4巻」を読む!!4

96c147f6.JPG 読んでて思ったけど、”パンツ”を穿いてないどころか、”ブラ”も着けてないのでは?


<作者>

 小林立


<内容>

 県予選決勝副将戦が始まり、清澄高校1年の「原村和」が決戦の舞台に立つ!!


<感想(全体的)>

 強い雀士たちの読み合いと、各人が持ってる常勝手段が面白いです!!

 捨て牌で、相手の役を読み的確に対処する勝負の掛け合いと、ピンチになった時に出る様々な常勝手段が面白い。w
 (ただ、今巻はその手段を外した人がいるけど・・。w)



 それと、
 麻雀以上に気になってしまうのは”パンツ穿いてない説”!!

 最初のカラーページから、その説を肯定してしまうようなシーンが・・。w
 更に、”ブラ着けてない説”も最初のカラーページに・・・。w

<感想(部分的)>

 カラーページ見て思ったけど、「原村和」って”ブラ”着けてないよね?
 セーラー服を通した光の加減でなんとなく思いました。w
 それにしてもデカイ乳だ!!w


 それと、
 「東横桃子」の必殺技が不発で終わるシーンに、かなり哀愁が漂っています。

 1話かけて、「東横桃子」の凄さを説明していながら、必殺技がほぼ不発に終わり、「原村和」にあっさり存在を流される彼女がかなり不憫です。w



<まとめ>

 ”ブラ”や”パンツ”をしているかどうかが気になってしまう作品です。w


咲 -Saki- 4 (ヤングガンガンコミックス)
咲 -Saki- 3 (ヤングガンガンコミックス)
咲-Saki 2 (2) (ヤングガンガンコミックス)
咲-Saki 1 (1) (ヤングガンガンコミックス)




PS.
 秋葉原の”メロンブックス”で、この作品がかなり高く積まれているのを見て圧巻だった。
 あれは、もう芸術の域に達しているのでは?
 それにしても、あそこまで高く積む為の”集中力”と”バランス感覚”には感服しちゃいます。w

可愛い猫たちが戦う!? 漫画「学園創世猫天 4巻」を読む!!4

7cca7d43.jpg 月刊チャンピオンRED9月号の付録の「スペシャルドラマCD(学園創世猫天)」に、「平野綾」が主人公役の声を当ててるらしいです。
 ちょっと、そのCDが気になるかも・・・。w


<作者>

 岩原裕二


<内容>

 「姫」と「白雪」の元へと向かった「火焔たち」を追う為に光の塔へ向かう「優美」たちだったが、行く手を遮る火焔の取り巻きの1人に苦戦。
 そうこうしているうちに、閉じて行く光の塔。
 「優美たち」は、光の塔を上って「姫」や「白雪」の元へ向かい「火焔」の計画を阻止できるのか?



<感想>

 猫がめちゃくちゃ可愛いです!!

 シャープな顔立ちのかっこいい猫から、容姿が可愛い猫、ダルそうにご主人にしがみ付いている猫など、個々多様な猫がかなり可愛らしいです。



<感想(部分的)>

 常にゴロゴロ&まったりな自堕落な猫「ライム」が好きです!!
 ダルそうにしているか顔と、寝息を立てている顔がもう可愛すぎ。w



 それと、
 自分の役割を見い出して、思い切った行動を実行した「神尾君」の判断がナイスです。w
 リーダー的な存在の「神尾君」が1人残る事で、その他全員が「姫」の元へ行ける。
 一瞬躊躇ったけど、その行動を選らんだ彼の行動がナイスです。w



 更に、
 「優美」の衝撃的事実を聞いて、気持ちが揺らぐ猫の「カンスケ」が面白い!!

 「カンスケ」が、命の恩人だとずっと思っていた「優美」が、実は自分のうっかりで「カンスケ」の命を脅かした張本人だった。
 その事実を知って動揺する「カンスケ」が面白いです。w


<まとめ>

 猫たちがとにかく可愛い作品です。
 あっ、もちろん、シリアスな展開も作りこまれてて面白いです。w

学園創世猫天! 4 (4) (チャンピオンREDコミックス)
学園創世猫天! 3 (3) (チャンピオンREDコミックス)
学園創世猫天! 2 (2) (チャンピオンREDコミックス)
学園創世猫天! 1 (1) (チャンピオンREDコミックス)

魔法とは、なんでも願いを叶えてくれるもの? 漫画「魔法遣いに大切なこと−夏のソラ− 1巻」を読む!!3

2ca9d284.JPG 昔、アニメでこのシリーズを観た事がある。
 確か、OPは「花×花」が歌っていたような気が・・・もう、うろ覚えですけど。w

<作者>

 漫画:よしづきくみち
 原案:山田典枝


<内容>

 亡き父との約束を果たす為に魔法遣いを目指す「ソラ」は、国家資格である「魔法士」になろうと都会に出てきて研修を行っていた。そこで様々な経験をするのだが、「ソラ」には人に言えないある秘密があった。それは・・・。


<感想(全体的)>

 笑いと感動が含まれた爽やかストーリーです!!

 アニメ化&映画化される理由が解るぐらい内容も良く纏まっており、笑いあり、感動ありで、更に読み味も爽やかなので、読んでいて純粋に楽しめる作品です。



<感想(部分的)>

 「ソラ」の純粋さが、良くも悪くも他の人の心を動かす展開が面白い!!

 主人公「ソラ」の真面目で純粋な性格と魔法が、人を幸せにしたり、逆に人の心を傷つけたりと、そんなソラの行動とそれに伴う展開が面白い。w



 ただ、この私は作品がちょっと苦手です。
 純粋な子供に見つめられるとすぐに目を逸らす腐った心を持つ私には、この作品は眩し過ぎます。
 なので、ちょっと苦手です。w



<まとめ>

 純粋な心を持つ主人公「ソラ」の成長の物語だと思います。w

魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~ (1) (角川コミックス・エース 209-1)

怖いもの知らずの「ララちゃん」が可愛い!? 漫画「ガンオタの女 2巻」を読む!!4

897fd313.JPG 「ガンダム」に登場したキャラクターのほとんどが、”女性化”している設定が面白かった!!


<作者>

 左菱虚秋


<内容>

 ガンオタで赤と3倍が好きなOL「賀ノ多」と、別け合って預かっている不思議少女「ララ」。この2人を中心とした会社戦略シミュレーション漫画。


<感想(全体的)>

 ガンオタの主人公が、ガンダム絡みで何かをやらかす展開が面白い!!

 赤い服が着れないだけで、ストレスを溜め挙動がおかしくなったり、会社でガンオタがばれない様に、異常と言えるぐらい細心の注意を払ったりと、普通のOLとは到底思えないおかしな行動が面白い。W


 それと、
 この作品の登場人物が、ほとんど「初代ガンダム」で活躍したキャラクターが女性化した姿で出てくるので、「初代ガンダム」が好きな方はかなり興味そそられる作品だと思います。W



<感想(部分的)>

 「ララちゃん」の身勝手ぶりが可愛いです!!

 初対面の人間を殴ったり、何かあるたびにすぐ切れたりと、かなり自分勝手な行動を取るけれど、それらが子供ゆえの愛嬌って感じで愛らしく感じます。W



<まとめ>

 ガンオタのOLが、会社絡みで何かをやらかす可笑しな作品です!!W

ガンオタの女 (2) (角川コミックス・エース 194-2)
ガンオタの女 1 (1) (角川コミックス・エース 194-1)
プロフィール

月下

歩んだ軌跡
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
QRコード
QRコード
GyaOデイリーランキング総合ベスト5
  • ライブドアブログ