何かよくわからん気まぐれBlog

 このブログは秋葉系オタク「月下」の個人ブログです。                             基本的に、萌え系漫画の感想を中心に構成されているので、                                                   ”萌えが苦手な方”、または”中二病アレルギーの方”はご遠慮ください。

2008年08月

相手を”女”として意識してしまった瞬間・・・!? 漫画「二代目はこすぷれーやー 5巻」を読む!!4

aacce6a5.jpg この作者の描く”ムッチリとした太もも”が好きで、また購入してしまった・・。w


<作者>

 甘詰留太


<内容>

 「慎之助」がお見合い!!
 そのお見合いを偶然に見てしまった「裕梨華」は、そのお見合いに乱入。
 そのお見合いを壊す事に成功するが、逆にある問題を抱える事になる・・。


<感想(全体的)>

 様々な”コスプレ姿”が、ちょっとエロくていい感じです!!

 漫画やアニメやゲームに出てくるキャクラターをベースに様々なコスプレ姿をするが、胸元が少し空いていたり、スカートが短かったりと、ちょっとした露出がチラリズムを誘っていて、ちょっとエロいです。w



 それと、
 吐息の艶かしさは異常です!!

 悩める時や、性行為の最中の吐息があまりに艶かしくて、興奮を誘発されまくっています。w





<感想(部分的)>

 ”初音ミク”の人気は凄いね!!
 初音ミクのコスプレをした人たちで溢れかえるシーンを見て、何となぁ〜〜くそう思った。w(P107)



 それと、
 「慎之助」と「裕梨華」が”ある一線”を越えようとするシーンに釘付けになってしまいました。(コスプレ.40)
 これは、次巻(最終巻)がどうなっていくのかが楽しみです。w





<まとめ>

 ちょっとだけエロいコスプレと艶かしい吐息が好きな作品です。
 ・・・あっ、あと”太もも”も好きな作品です。w

二代目はこすぷれーやー 5 (5) (ジェッツコミックス)
二代目はこすぷれーやー 4 (4) (ジェッツコミックス)
二代目はこすぷれーやー 3 (3) (ジェッツコミックス)
二代目はこすぷれーやー 2 (2) (ジェッツコミックス)
二代目はこすぷれーやー 1 (1) (ジェッツコミックス)

気持ちの良い”キスの実験”!? 「キミキス-various heroines- 4巻」を読む!!5

0cee10c1.JPG 「”キス”だけで、どこまで読者を興奮させられるか?」

 この作品は、そんな課題に作者が全力でチャレンジしている実験的作品だと思います!w


<作者>

 作画:東雲太郎
 原作:エンターブレイン


<内容>

 今巻のヒロインは、物静かな天才少女「二見瑛理子」!!
 天才ゆえに皆から煙たがられている彼女に興味惹かれた「相原」は、彼女のある実験の練習台とさせられてしまう。その実験とは・・・。



<感想(全体的)>


 ヒロインの心がだんだん丸くなって行く様子が面白い!!

 初めはとっつきにくく角が尖っているかの様な心が、だんだん丸くなって行き、最後には誰でも気軽に話しかけられるぐらい心が丸くなって行く様子が面白いです。w
 そして、それだけ人を変えるぐらいの影響を与える”恋”って凄いと感じました。w





<感想(部分的)>


 ”キスの実験の練習台”に私がされたい!!

 100%本気でそう思ってしまうぐらい、濃厚で羨ましいキスシーンが満載です。w
 それに、「キミキス」のヒロインの中で、一番「二見さん」が私好みなので、そんな「二見さん」を落とした主人公の「相原」に思いっきり殺意が沸きます!w



 それと、
 不意に”風船”を手放し、その風船を瞬時に二人で掴むシーンは上手い!!(P147〜148)

 二人の心と心の触れ合いを上手く表現した素晴らしい表現方法だと思いました。w
 そのシーンだけで、「この作者、恋愛の天才か?」とすら思ってしまいました。





<まとめ>


 恋に落ち、心が溶け出していく様子が面白い巻だった。w

キミキス-various heroines 4 (4) (ジェッツコミックス)
キミキス-various heroines 3 (3) (ジェッツコミックス)
キミキス-various heroines 2 (2) (ジェッツコミックス)
キミキス-various heroines 1 (1) (ジェッツコミックス)

えぇ〜!? 今巻で完結ぅ〜!? 漫画「われは剣王っ!! 3巻」を読む!!5

d9106972.jpg キャラクターの名称が全て”名刀の名”と言う変わった設定がかっこよくて、「次は何て名の名刀名が出てくるのか?」と楽しみで読み続けていたのですが・・・今巻で完結かぁ・・・。w


<作者>

 原作:芝村裕吏
 漫画:城爪草


<内容>

 捕らえられた「ほむら」を救出するために、「蜻蛉切」たちは「現川」の城を強襲。「ほむら」の奪還作戦が開始される・・。



<感想(全体的)>

 自分より強い相手を何とかして倒す考えられた戦術が面白い!!

 自分単独の能力ではまったく勝てない相手も、その場の状況や戦況、地形などを理解し活用する事で、自分の能力にプラスになるよう瞬時に考え、そして繰り出される戦術が面白いです。w



<感想(部分的)>

 「蜻蛉切」の豪快な攻撃方法が大好きです!!

 「長い刀をただ真っ直ぐに振り下ろす!」
 ただそれだけの単純な攻撃なのに、あまりの腕力の強さに”必殺の一撃”となって相手を襲い、あまりの破壊力に相手の心までも折る。
 そんな豪快な攻撃とそのシーンが大好きで、毎巻楽しみでした。w






 それと、
 相手の城に”戦車”でのりこむシーンが、強く印象に残った!!(P24〜25)
 そのシーンを見て一番最初に思ったのは、「”戦国自衛隊”みたいだ!」って印象です。

 この物語自体、”天下統一”を目指す”戦国時代”をベースに作られているので、その時代背景に”戦車”が出てくるものだから余計に思ってしまったのかもしれません。w







<まとめ>

 天下統一を舞台に、ありとあらゆる戦略と戦術で戦うストーリーと、豪快な戦闘シーンが面白い作品でした。w


(PS. 
 個人的に、今巻で完結とはもったいない作品だと思います。w)

われは剣王っ!! 3 (3) (電撃コミックス)
われは剣王っ!! 2 (2) (電撃コミックス)
われは剣王っ!! (電撃コミックス)

無残で悲しい復讐劇!? 漫画「華名+1」を読む!!4

cc6c059b.jpg あれ?
 間違えてエロ漫画(成人向け漫画)を買っちゃったかな?
 ・・・この作品は、そう思ってしまう内容です。w


<作者>

 池上竜矢


<内容>

 大学時代にお世話になった「華名先輩(♀)」を追って入社した「澄良(♂)」は、そこで先輩と出会うのだが以前とは違う雰囲気を身にまとっていた。
 そのギャップに違和感を感じ先輩に聞いてみた所、その理由は「澄良」にあると言うのだが・・・。
 その他、4本短編あり。


<感想(全部)>

 表紙を見ただけである程度想像できると思いますが、内容はめちゃくちゃエロいです!!

 初めのカラーページの”オッパイ丸出しの騎乗位”で度肝を抜かれ、後はもうありとあらゆる性行為が満載で興奮しまくりです。
 この内容で”成人向け”の指定がないのが不思議で仕方ないぐらいです。w



 あと、
 ヒロインの二重人格でのプレイが面白い!!

 「S」と「M」の人格を持つ二重人格のヒロインのプレイ内容が面白く、「S」の人格の時は激しく攻め、「M」の人格の時は逆に激しく攻められる。
 その両極端なプレイ内容とそのギャップが面白い。w
 更に、その人格の入れ替わる方法が”胸を締め付けられると入れ替わる”って設定も面白いです。w



 
 それと、
 短編4本がエロとギャグのバランスが良くて楽しめます!!

 エロシーンだけでなく、物語の随所にギャグシーンが散りばめられていて、呼んでて結構楽しめます。w




<まとめ>

 「間違えて成人向け漫画を買ってしまったかな?」と思ってしまうぐらい、めちゃくちゃエロい作品だった!!w

華名+1 (ヤングコミックコミックス)

暴走する”エロい妄想”!? 漫画「森口織人の帝王学 1巻」を読む!!5

064667a4.jpg 相手の思考が自由に読めたら、どんなにコミュニケーションをとるのが楽だろうか。
 特に、異性の思考が自由に読めたら、どんなに恋愛への発展が楽だろうか。
 この作品を読んでそう思った。w


<作者>

 作画:真田 鈴
 原作:おかゆまさき


<内容>

 普通の転校生「森口織人」は、転校初日に美少女「遥奈原初雪」に出会い不思議な体験をする。それは、手を触っただけで「織人」は「初雪」の思考が読めてしまうというものだった。その秘密を「織人」に知られてしまった「初雪」は、「織人」から逃げ回るのだが・・・。



<感想(全体的)>

 ヒロインの自虐的なエロい妄想と、それを知ってしまった主人公のリアクションが見所です!!

 「手を触っただけで自分の思考や妄想が相手に読まれる」って秘密を主人公に知られただけで、その秘密をネタにして脅し、エロい事をされるだろうと勝手に思い込んで暴走するヒロインが面白いのと、そのヒロインのエロい妄想を手を触ってしまった事で知ってしまい、思いっきり動揺してしまう主人公のリアクションも面白い。w


 それと、
 ヒロインの考え出すエロい妄想のレパートリーの広さに興奮してしまいます!!

 縄跳びで体の自由を奪いつつ、ブルマ姿でもがく様を写真に収められる妄想や、消しゴムで体の隅々まで触られる妄想、更にはスクール水着を着た状態で主人公に攻められ辱められる妄想など、そんなヒロイン自身が攻められる自虐的な妄想のレパートリーが広く、読んでいてかなり興奮してきます。w



 更に、
 この作品の内容をまったく知らないまま読んでいて、一番最初に思ったのは「これなんてエロゲ?」・・・そう思ってしまうぐらい、エロゲーチックな感じの内容が満載されています!!w




<感想(部分的)>

 ”ドM”で”妄想癖”があって、常に暴走気味なヒロイン「遥奈原初雪」が面白すぎです!!w

 普通の会話や何気ない行動でも、そこから自虐的なエロイ妄想へと脳内変換され、ふと我に返って暴走気味の行動を取る彼女が面白い。
 ・・・でも、普通に「欲求不満なのでは?」と突っ込みながら読んでいました。w



<まとめ>

 ヒロインのエロい妄想と、それに伴った暴走が面白い作品だった!!w

森口織人の帝王学 1 (1) (電撃コミックス)
森口織人の陰陽道 (電撃文庫 お 7-12)

”E缶”だけは最後まで取っておけ!? 日記「秋葉原」へ行ってきました!!(8/26)4

12






34






56






 気になって気になって仕方なかったので、今日、「秋葉原」の「コトブキヤ」へ行って買ってきました”E缶”!!

 以前(23日(土曜日))にも、午前中に「コトブキヤ」の前を通った時に”E缶”を販売していたのを見掛けて知っていたのだけれど、用事があり急いでいたのでその時はスルーし、どうしても気になったので午後5時ぐらいに買いに行ったら売り切れていて、今の今まで少し悔しい気持ちになっていた・・・。

 ただ、その時スタッフの人に次回入荷予定日を聞いたら「火曜日(26日)の午後にまた入荷する予定です」と言っていたので今日午後3時ぐらいに買いに行ってきました。

 そしてようやくゲットしました・・・”E缶”!!ヾ(=^▽^=)ノ


 とりあえず、
 やっと購入した”E缶”だけは最後まで取っておこうと思います。 (゚ロ゚;)エェッ!?






 それと、
 秋葉原を巡回していたら「ツクモ12号店」で”閉店セール”をやっていました!!

 どうも閉店セール自体は、昨日25日から始まって9月3日まで行い、その後は改装してリニューアルする為に”一時閉店”するみたいです。
 「何か”安い売り出し物”ないかなぁ〜〜」とちょっと覗いてみたけど、特にこれといって安さを感じるものが見つけられませんでした・・・。

 閉店セールが始まったばかりだから安売り商品が少なく、徐々に増えていくのか?
 それとも、一時閉店なので残ってしまった商品は他の「ツクモ」へ移動しちゃうから特に安売りをしないのか?

 どっちにしても、個人的に結構気に入ってる店舗なので、無くならなければそれでいいやと思っています。
 (今使っているPCのテレビチューナーボードやLANボードは、このお店で購入していたのを書きながらふと思い出しました。w)







 他にも色々と巡回しようかな〜〜と思っていたけど、雨が降ったり止んだりとぐずついた天気に、「いつか大降りになるのでは?」不安になったのでそそくさと家に帰りました。

 なんだか、傘がいるのだかいらないのだか良く解らない1日でした。(⌒-⌒)

ほのぼのとした雰囲気が心を癒してくれます!? 漫画「はなまる幼稚園 4巻」を読む!!5

5f20e3de.JPG 自分が幼稚園に通っていた時の記憶がほとんどない!!
 ただ、何かに影響されて”ピアノ教室”に通っていた記憶はある。
 記憶はあるのだけれど、今度はその習っていた”ピアノ教室”をなぜやめたのか?その記憶が曖昧でハッキリしない。
 なんだろう、記憶力が乏しいのかな・・?


<作者>

 勇人


<内容>

 「はなまる幼稚園」に通う女の子「杏」「柊」「小梅」を中心に進んで行くほのぼの系漫画。



<感想(全体的)>

 幼児達の可愛らしさと、話のつくりの上手さ、そしてほんわかとした空気感が好きです!!

 純粋な笑顔を振りまく幼児達の言動や行動が可愛いのと、そしてじぃ〜んと心にくるぐらい話のつくりと組み立てが上手く、更にこの作品全体に流れるほのぼのとした空気感が物語を読み易くしていて、読んでてなんだか心が癒されます。

 そんなこの作品が、私は楽しくて好きです。w



<感想(部分的)>

 「雛菊」の”お父様”の話と、「小梅」が”かけっこ大会”に向けて努力する話が特に面白かった。(第33話&第36話)


 「雛菊」の友達を怖がらせない様に色々と気を使う「雛菊の父親」に対して、凛とした態度でそんな父親を指摘する「雛菊」がかっこいいのと、「小梅」が”かけっこ大会”に向けて努力する姿とその結果にちょっとだけ感動して半泣きしてしまいました。w


 それと、
 描き下ろしの話がオイシイです!!

 「山本先生」が色々と試着する水着姿がまぶしくて、かなりオイシイ内容になっています。w
 ・・・それにしても「山本先生」乳デカ過ぎです!!ww


<まとめ>

 私にとってこの作品は、疲れた心を癒してくれるそんな作品です!!w

はなまる幼稚園 4 (ヤングガンガンコミックス)
はなまる幼稚園 3 (ヤングガンガンコミックス)
はなまる幼稚園 2 (2) (ヤングガンガンコミックス)
はなまる幼稚園 1 (1) (ヤングガンガンコミックス)

この作品が”映像化決定”って・・・正気か? 漫画「世にも奇妙な漫☆画太郎 4巻」を読む!!5

e879b131.jpg 帯に書かれていた”映像化決定”って・・・本当なのだろうか?
 もし本当なら、決定を下した人の精神を疑うわ。
 でも、公開されたら観に行くけど・・。w


<作者>

 漫☆画太郎


<内容>

 きちっとした”内容”があったら多分読みません!!w


<感想(全体的)>

 エロくて下品で臭ってきそうなぐらい汚いシーンと、どっかしらからパクっていると思われるシーン、更に先がまったく読めない内容が面白い過ぎて、毎巻楽しみで仕方がない。

 多分、知らず知らずの間に、この作者の世界観にはまってしまっているのかも知れません。w



<感想(部分的)>

 ”セーブボタン”が欲しい!!(第25話)

 どんな失敗をしてもやり直せる”セーブボタン”が、一番実用的で欲しくなりました。w


 それと、
 最後のババアの踊りと、作者の笑顔が何故か微妙な癒しを与えてくれました。w(後書きページ)



<まとめ>

 下品極まりないけど癖になる作品です!!w

世にも奇妙な漫☆画太郎 4 (4) (ヤングジャンプコミックス)
世にも奇妙な漫☆画太郎 3 (3) (ヤングジャンプコミックス)
世にも奇妙な漫☆画太郎 2 (2) (ヤングジャンプコミックス)
世にも奇妙な漫☆画太郎 (ヤングジャンプコミックス)

相手の”夢”に入り込み覗き見る!? 漫画「夢渡りプルチネッラ 1巻」を読む!!3

185217dc.JPG 最近、”夢”をほとんど見ません。
 たまに見たと思ったら、いつもと同じ様な毎日を送る夢を見ます。
 なんか、私の”夢”には「夢」がない気がする・・・。


<内容>

 大岩ケンジ


<内容>

 バスケが大好きだけど、低い身長をコンプレックスとしていまいち一歩を踏み出せずにいる少年「瑞樹 耀」は、夢の中である少女と出会う。そして、夢が醒めた後ある日、現実の世界でその少女「星野木葉」と出会うのだが、いきなり意味の解らないことを言い放ち、「木葉」は「耀」の胸を弄り始めるのである・・・。



<感想(全体的)>

 他人の夢を行き来するストーリーが面白いです!!

 人の夢に入って、テストの答えを覗いたり、人の秘密を明らかにしたり、はたまた死に至る問題を解決したりと、夢を渡って好き勝手にする主人公たちの行動が面白いです。w



 それと、
 夢の中に入れる方法が「おっぱいを揉む」って条件が羨ましい!!

 たとえ、夢の中で起こった死に至る問題を解決する為とはいえ、おっぱいを揉める主人公が羨ましいです。
 私と代わってくれないかなぁ〜〜。w
 


<感想(部分的)>

 何かを企んでいる「ヤエバ」が気になります。

 夢を好き勝手に飛び回り、逃げ回って主人公「耀」に近づき、無理やり契約をさせた「ヤエバ」の本性がまだハッキリしないので、これからの彼女の行動が気になります。w



 それと、
 夢の中で見た主人公の両親の思い出の話がちょっと泣ける・・!!

 今は亡き母親に対しての父親の悲しくも強い思いが、夢の中の思い出に溢れていて、読んでてちょこっと涙腺にきた。w



<まとめ>

 夢を行き来して問題を解決するストーリーが面白い作品です!!

夢渡りプルチネッラ (1) (角川コミックス・エース 98-14)

着替えが遅すぎ!? 漫画「制服ぬいだら♪ 1巻」を読む!!4

79256b5f.JPG 「パンツ率驚異の35%を記録」
 帯に書かれているこのコメントに釣られた・・・。w


<作者>

 渡辺 航


<内容>

 超ど級のドジッ娘「果実みのり」が、ひょうんな事から悪を倒すステッキを手に入れ、マニアックなコスチュームに手動で着替えて悪い宇宙のモンスターを一掃する話。



<感想(全体的)>

 帯に書かれている通り、パンツ率が高いです!!

 主人公のドジな性格ゆえ、スカートを穿き忘れたり、着替えが遅くて下着姿のままでじたばたと動き回ったりと、パンツの露出率が高すぎて思わずにやけてしまいます。w




 それと、
 変身するコスチュームのマニアックさが好きです!!

 服のサイズが短いナース姿や、服のサイズが短い体育着、服のサイズが短くさらに透明な雨ガッパなど、変身するコスチュームのマニアックさに作者自身の強いこだわりを感じます。w
 そんなマニアックなコスチュームに着替えた主人公の姿を見て「この作者解ってる!!」と激しく同意してしまいます。w



<感想(部分的)>

 数々のコスチュームのうち、個人的には「雨ガッパ」がそそります!!(3まいめ)

 サイズが短いくてチラリズムをそそる所と、透明な雨ガッパを”下着姿”のままで着るので、そのマニアックすぎる構図が興奮を促がしてかなりそそられます。w(P96)



 それと、
 主人公のドジッ娘ぶりが可愛いです!!

 学校に着くまでスカートを穿いてない事に気付かなかったり、下着を間違って脱いでその事に気づかぬまま走り回ったりと、そんなドジな所とノー天気で前向きな所が可愛くて好きです。w


<まとめ>

 パンツの露出率がずば抜けて高い作品だった!!w


制服ぬいだら 1 (1) (シリウスコミックス)
プロフィール

月下

歩んだ軌跡
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
QRコード
QRコード
GyaOデイリーランキング総合ベスト5
  • ライブドアブログ