c0337c69.jpg ”ハルヒファン”なので読んだ!!w


<作者>


 原作:谷川流
 漫画:ぷよ


<内容>


 名作「涼宮ハルヒの憂鬱」のディフォルメギャグ漫画!!


<感想(全体的)>


 「涼宮ハルヒの憂鬱」ファンにしか解らないネタが詰まっています!!

 アニメ版&小説版&コミック版「涼宮ハルヒの憂鬱」を見たことがある人、またはこの作品が好きな人には、元ネタが必ずわかるので、ついついにやけながら読んでしまう事請け合いです。w



 それと、
 壊れているキャラクターたちが面白いです!!

 全体的に、真面目なキャラクターほど壊れていて、何故か”アホ”になっています。w
 そんなアホになっているキャラクターたちが、真面目な顔でアホな行動を取るので、原作とのギャップがあり過ぎて笑いが込み上げ止まりません。w



<感想(部分的)>


 あの「長門」が面白い!!

 可愛いものを身に付け、コスプレを好み、ギャルゲーに嵌まる。
 生真面目で無口キャラのあの「長門」が、この様にまったく思いも付かない行動をとるのを見て、原作とのあまりのギャップに笑いを通り越してむしろ萌える。w

 私的には、こっちの「長門」の方が好きだわ。なんか話し易くて。w



 それと、
 小さくなった「朝倉」・・・いや「あちゃくら」が面白い!!

 特に、小さくなって復活した「朝倉」を、あの「長門」がオモチャのように扱うので、太刀打ち出来ない故の彼女の行動が不憫で笑える。w



<まとめ>

 ”ハルヒファン”なら必ず楽しくなる作品だった。w


涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 (1) (角川コミックス・エース 203-1)