ac9c7009.JPG 毎巻、表紙の絵柄は”間違い探し”だと思っています。w


<作者>

 あらゐけいいち


<内容>

 ギャグ漫画!?


<感想(全体的)>

 あまりに日常的じゃない非日常が多過ぎて、逆にそんな非日常が一般的な普通の日常になってしまうぐらい可笑しな日常に溢れています!!

 ロボットだけどばれずに学校に通う女子高生や、そのロボットを作った幼い容姿の博士、ノリの良い暴走少女や、やおい系に異常な愛を注ぐ女子高生など、そんな普通じゃない人たちが巻き起こす普通じゃない日常が多過ぎて、逆にそれが普通の日常となっている世界観が可笑しいです。w




 それと、
 だんだん違う方向に話が逸れて行く流れが、異常なまでに笑いを生み出しています!!
 普通一般的な行動から、だんだん怪しい方向へと行動が流れて行き、最後には私の想像すら及ばなかった超意外なオチへと進み完結する。
 その一連の流れが面白過ぎて、病み付きになる事間違いないです。w



<感想(部分的)>

 「みお」の”ドラゴンスクリュー”がお見事です!!(P28&P32)

 運悪く空中に散らばってしまった「みお」の描いたやおい系漫画を、一枚一枚拾い集める為に必死に行動する「みお」の姿と、そして拾ってその漫画を見てしまった人たちを片っ端からプロレス技で倒す彼女の姿に笑いが止まりません。w
 特に、彼女が咄嗟に出した”ドラゴンスクリュー”がお見事です!!



 更に、
 「はかせ」と「なの」と猫の「阪本」のコントが面白い!!(日常の39&45)

 嵐の夜、怖くてトイレに行けなくなる「はかせ」が物凄く可愛いのと、「はかせ」の発明品にはまってもがく「坂本」の行動と、その発明品に自分もはまる「はかせ」、そして頼みの綱の「なの」まではまってしまってどうしようもなくなる話に、ついつい「ぷっ!」と笑いが飛び出してしまった。w



<まとめ>

 非日常が日常になってしまうぐらい、可笑しな毎日が詰まった作品です!!
 そして、笑いに飢えている人にかなりお勧めの作品です!!w

日常 (3) (角川コミックス・エース 181-3)
日常 2 (2) (角川コミックス・エース 181-2)
日常 1 (1) (角川コミックス・エース 181-1)