89868258.JPG

 お出かけの普段着が水着って・・・なんだか、だんだんとこの町に住みたくなってきた。w

<作者>

 克・亜樹

<内容>

 地球温暖化が進み、日本最高気温48.4℃を記録した猫ヶ谷市は、大胆なエコ対策として市民は皆水着着用を義務付けた。そして、そこに引っ越してきた東京者の「冬斗」は、その環境に馴染めずに熱中症で倒れそうになった所を、隣に住む少女「きすみ」に助けられるのだが・・。

<感想(全部)>

 まるで近未来の話を見ているみたいで、他人事に思えません!!

12

 地球温暖化が進んで48℃以上の気温になってしまった町の話なのですが、市民の普段着が皆水着だとか、壁に触ると火傷するだとか、登下校中には熱中症で倒れないように必ず水筒を持ち歩くだとか、まるでこれから来るかもしれない未来の話を見ているようで、読むとなんだか他人事に思えなくなります。w

 それと、
 主人公の隣に住んでいる生徒会長「きすみ」のツンデレ加減が可愛いです!!

45

 事故とはいえ、主人公とキスをしてしまった事をずっと気にしており、それからだんだんと主人公を意識してしまい気持ちが傾き始めているが、素直に表情や言葉に出せずについつい逆の事を言ってしまうツンデレ生徒会長「きすみ」が可愛くて、かなり萌えです。w
 特に、何だかんだ理由をつけて毎朝主人公を迎えに来る所がもう・・萌え!

3

<まとめ>

 夏場での普段着がみんな水着という猫ヶ谷市に、猛烈に行って見たくなる作品です。w

<関連リンク>

熱いぞ! 猫ヶ谷!!(1) (ヤンマガKCスペシャル)熱いぞ! 猫ヶ谷!!(1) (ヤンマガKCスペシャル)
著者:克・亜樹
販売元:講談社
発売日:2010-05-06
クチコミを見る