e36e7fb6.bmp

 この作品を読むと、何故かホッとする。w
 それと、
 去年の冬に売っていた、卓上カレンダーを結構気に入って使ってます!
 (”アオイホノオの時代”ってやつw)

<作者>

 島本 和彦

<内容>

 この前出版社に持ち込んだ漫画の結果に絶望。さらに同期である庵野の出来すぎる作品に絶望。そんな4巻。

<感想(全部)>

 主人公のあまりのダメさ加減に、笑いが止まらなくなりました!!

1

 才能はあるのだろうけど、漫画もアニメも映像も全て中途半端で投げ出してしまい、さらに負け惜しみだけは一人前の主人公「ホノオ」の生き方がダメダメで、かなり笑えると同時に何だか安心します。w

 それと、
 ”あだち充叩き”が凄まじくて、これを描いた作者の安否が気になります!!

2

 「あだち充 あいつ野球漫画の描き方が全然分かってないんだ・・・!!」って描写を描いた作者の思い切りが面白いんだけど、それ以上に作者の安否が気になります。 
 こんな大御所を叩いて、もしかしたら漫画界から干されるんじゃないの?w
 前巻も「みゆき」を叩いていたけど、ホント大丈夫なのかな?w

 あと、
 後にGAINAXを築く面々のずば抜けた才能は、あまりに凄くて憧れる!!

3

 アニメの上手い庵野と、自分が楽しむだけに手の込んだ特撮セットを一人で作り上げた赤井、そしてこの癖のある2人をまとめる山賀。この3人の才能が飛び抜けていて、その溢れる才能に憧れます。w
 作中描かれていた庵野のアニメーションを見ましたが、これは確かに面白い!!w↓



<まとめ>

 ほんの昔の時代背景や、卓越した才能を持つ人たちの行動、そして切れ味の良い叩きが面白い巻でした。w

<過去記事>

 タブー中のタブーに触れちゃって大丈夫なの? 漫画「アオイホノオ 3巻」を読む!!
 才能があるのか?ないのか?わからないけど、自信だけは凄い!! 漫画「アオイホノオ 2巻」を読む!!
 始まる前から逃げ腰!? 漫画「アオイホノオ .1」を読む!!

<関連リンク>

アオイホノオ 4 (少年サンデーコミックススペシャル)
著者:島本 和彦
販売元:小学館
発売日:2010-06-11
クチコミを見る

アオイホノオ 3 (少年サンデーコミックススペシャル)アオイホノオ 3 (少年サンデーコミックススペシャル)
著者:島本 和彦
販売元:小学館
発売日:2009-12-12
おすすめ度:5.0
クチコミを見る

アオイホノオ 2 (少年サンデーコミックススペシャル)アオイホノオ 2 (少年サンデーコミックススペシャル)
著者:島本 和彦
販売元:小学館
発売日:2009-05-11
おすすめ度:5.0
クチコミを見る

アオイホノオ 1 (ヤングサンデーコミックス)アオイホノオ 1 (ヤングサンデーコミックス)
著者:島本 和彦
販売元:小学館
発売日:2008-02-05
おすすめ度:4.5
クチコミを見る