e833517f.jpg

 先月(6月)発売だったのに、発売が延期してちょっとだけショックだった。
 てっきり、ゾンビから逃げ回る事に忙しくて延期したのかと思った。w
 たのむぜ平野耕太(平野コータ)!!
 そういえば、明日から放映か・・・ちょっと楽しみだ。w

<作者>

 平野 耕太

<内容>

 時はAD1600年の日本、関が原の合戦中相手の首を貰い受けようと闘い続ける「島津豊久」は、相手からの強襲に合い死にそうになるが、何故か異世界へと飛ばされてしまった。そしてそこで待ち受けていたのは、死んだと言われていた「織田信長」と、400年以上前に伝説を残した矢の名手「那須与一」だった。
 そして豊久は、ここがどこなのかの答えを探し続けるのだが・・。

<感想(全部)>

 今作は、前作「ヘルシング」と主人公も世界観も違うけれど、それでも作者独特の話の流れと描写(平野ワールド)が変わらず展開されていて、もう期待通り面白くて待った甲斐がありました!!

12

 この作者独特の真面目にふざけている様なストーリーと描写が今作にも活かされていて、面白くて面白くて仕方ありませんでした。w

 それと、
 時代を超えた様々な歴史的有名人が、異世界で争うストーリーが夢中にさせてくれます!!

34

 織田信長や那須与一、ハンニバルやスキピオ、ジャンヌダルクやアナスタシア・ニコラエヴナ・ロマノヴァなどなど、歴史の教科書にも載っている様々な有名人たちが、異世界で時代を共有し戦うストーリーが面白くて、先のストーリー展開が楽しみで仕方ありません。w

 ついでに、
 毎回最後のページ描かれているおまけ漫画(&あとがき)が今作でも健在で、相変わらずのグダグダ感が最高でした。w

5

<まとめ>

 歴代の有名人が集まって戦うストーリーに興味そそられる作品です。w
 それと、
 平野ワールド全開のとんでもなく面白い作品です。w


<関連リンク>

ドリフターズ 1巻 (ヤングキングコミックス)ドリフターズ 1巻 (ヤングキングコミックス)
著者:平野 耕太
販売元:少年画報社
発売日:2010-07-07
クチコミを見る