a8ce360a.jpg

 ”泥棒”というよりも”奪還屋”って感じでした。w

<作者>

 磯本 つよし

<内容>

 義賊一家の3代目である女子高生の「梅郷ククリ」は、最新のハイテク機器を使って陸から空からと華麗に依頼されたお宝を奪っていた。
 だが、彼女が気にするのは2代目・・・前代(母親)の生死だった。
 はたして、義賊を続けながら生きているかもしれない母親に会う事はできるのか?

<感想>

 勝気で負けず嫌いな女子高生の華麗に盗む姿が爽快です!!

12

 依頼された品は信頼とプライドを持って必ず盗み、もし盗みそこなったとしてもその依頼品を追いかけてまで絶対に盗む。
 そんな負けず嫌いな女子高生の活躍が清々しく爽快で、読んでてスカッとしました。w

3

 おまけに、
 女っ気よりもがさつが前に出ており、エレガントとは程遠い主人公の行動も清々しかった。w

 それと、
 主人公を助けたり、敵対したり、報酬によりどちらにもなったりと、周りを取り巻く人間関係も見逃せません!!

45

 特に、ククリに良い様に使われている「マナ」の存在が可哀想で面白い。
 ククリにパシリ扱いされたり、川に車を落されたりと、酷い目に合わされながらも尊敬しているので許してしまう不憫さが面白かった。w
 ついでに、
 ククリとマナの濃厚な”チュー”は、かなり百合百合でちょっと興奮した。w

<まとめ>

 勝気でがさつで負けず嫌いな主人公の華麗で強引な盗みが面白い作品でした。w

<関連リンク>

三代目は梅くくり! 1 (バーズコミックス)三代目は梅くくり! 1 (バーズコミックス)
著者:磯本 つよし
幻冬舎コミックス(2011-02-24)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る