a68f14e4.jpg

 「タマユラ」って言うから、てっきりあの”たまゆら”かと・・・いや、思ってないです。w
 分かってました。w

<作者>

 タ☆マ

<内容>


 陸上の高跳びに力を入れている女子短大生や、学校卒業以来久しぶりに集まったバンドの女性メンバーなどなど、様々な9人の女性の恋愛とセックスを描いた恋愛エロコメディー作品。

<感想>

 この作品には女性側から見た恋愛と性交が多く描かれていて、最近男性側からが多かったからか、それがなんだか新鮮に思えてちょっと萌えました!!


12

 この作品には9人の女性の恋愛が描かれているのですが、それがほとんど女性側の視線で描かれているので、それが新鮮に感じつつも、さらにピュアな恋愛もあればそうでないのもあったりして、そのキレイだけでない恋愛のストーリーも読んでて面白かった。w
 おまけに、
 女神輿の話はちょっと笑った。w

33

 何年前の恋愛だよっ!・・・そう思ったら、少し笑いのツボに入ってしまいました。w

 それと、
 なんだかんだ言いつつも、やっぱり性交のシーンには興奮してしまいます!!

45

 様々な個性ある女性たちの様々な性交がこの作品には描かれていて、やっぱりエロシーンは興奮するものだと思い知らされました。w
 恋愛もいいけど、やっぱりエロは興奮する。
 そう興奮するよ。w

<まとめ>

 様々な女性の恋愛と性交シーンが魅力的な、ちょっと笑えて萌えるエロコメディー作品でした。w

<関連リンク>


玉響~タマユラ~ (芳文社コミックス)玉響~タマユラ~ (芳文社コミックス)
著者:タ☆マ
芳文社(2011-07-16)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る