14d660fa.jpg











 タイトルから想像するに、バトルロワイヤルみたいな内容なんだろうなぁ〜〜〜っと思っていたらまったく違っていて驚いた。w

<作者>

 松井 優征

<内容>


 月を三日月にまで破壊した生物が、なんと何故か椚ヶ丘中学校3年E組の先生に!
 さらに、1年以内に先生を殺さなければ今度は地球を破壊すると言う。
 そして、クラス総出で始まった先生暗殺計画。
 はたして、この可笑しな先生を暗殺して地球を救う事ができるのか?

<感想>

 うわぁぁ〜〜、この作品は意外にも面白いぞ!
 姿形は異様だが、言動からは悪そうには見えない先生に対して生徒たちが全員で暗殺を謀る!
 そんな内容が面白くて、次の話が気になって仕方ない!!


4294967293-11

027-2034-3






















 異様な姿形をしているものの生徒たちには優しく、一般の先生以上にきちんと先生をしている「殺せんせー」だが、一時は月を破壊し今は地球を破壊しようとしている。そんな先生を暗殺しようとする生徒たちの行動と殺気立つ教室の雰囲気が面白く、意外にも夢中になって読んでしまいました。w
 こんな明るい雰囲気で暗殺を企てるって、事情を知らない人たちから見たら異常な光景だぞ。w

 それと、
 やはり「殺せんせー」の存在自体の”謎”が気になります!!

047-4035-5

045-66






















 なぜ月を破壊し、一年後には地球をも破壊しようとしているのか?
 さらに、なぜ中学校の教師をしているのか?
 そもそも、タコのような姿をしているこいつはなんなんだ?
 そんな謎が謎を読んでいて、早くこいつの正体が知りたい!
 でも、妙に良心っぽい所を見せるから否めない。w
 さらに、キレイ好きっぽい言動はなんなんだ?キャラ作りか?w
 常に何かを磨いてるし・・・。w

<まとめ>

 異様な姿をしている先生の行動と、そんな先生を暗殺しようと機会を窺う異常な教室内の雰囲気が面白くて、早く続きが読みたくなってくる作品です。w

<関連リンク>


暗殺教室 1 (ジャンプコミックス)暗殺教室 1 (ジャンプコミックス)
著者:松井 優征
集英社(2012-11-02)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る