何かよくわからん気まぐれBlog

 このブログは秋葉系オタク「月下」の個人ブログです。                             基本的に、萌え系漫画の感想を中心に構成されているので、                                                   ”萌えが苦手な方”、または”中二病アレルギーの方”はご遠慮ください。

最底辺の男

この作品は、壮大な恋のお話でした…って終わり方に驚愕!? 漫画「最底辺の男-Scumbag Loser- 3巻」を読む!!4

2edca3a8.jpg











 今巻が”最終巻”だと知って、「どんな終わり方をするのだろう・・・」と気になってたので読んで見ました。w

<作者>

 山口 ミコト

<内容>


 アイドルグループSTH24に席を置いた「水沢 遥」を殺し、今のおかしな状況を平穏な元の状態に戻そうと動き出す最底辺な男「村井 雅彦」。
 さらに、おかしくなっている今の状況に気付いて捜査を進める刑事と、遥を激愛しているストーカー風のファンの女性も巻き込みとんでもない真実が待っていた。
 はたして、このサスペンスホラーはどんな終焉を迎えるのか?

<感想>

 最後の最後までとんでもない展開に驚かされた作品でした!!


001-1007-2

009-33


































 様々な思惑を抱えながら集まる水曜日。その日に行われたアイドルグループの特別公演の内容や、大ボスである「水沢 遥」の真実などが衝撃的で最後の最後まで驚かされました。
 まさか、
 恋とか好きとか、そんな言葉と感情が締めくくるとは思ってもいませんでした。w

 それと、
 少しエッチなきわどいシーンも魅力的でした!!

013-4019-5

021-66






















 ライブが終わった後に抽選で選ばれたファンに対して行った特別公演の内容なのですが、この「何をしても良い」って公演内容はずるい。
 こんな風に誘われたら、誰だって男だったら乗るわな。w

 逆に、
 その特別公演の途中から行われた殺戮は酷すぎました!!

029-7033-8

027-99






















 ・・・だと思ってた。
 この作品に限って、そうそう素直なサービスシーンはないぞっと。
 ただ、そんな殺戮シーンが今となってはむしろ楽しみだった様な気がします。w

<まとめ>

 最後の最後まで、とんでもない残酷さと残忍さで楽しませてくれた作品でした。w

<過去記事>


 変態がホラーになって、そしてミステリーになってきた…!? 漫画「最底辺の男-Scumbag Loser- 2巻」を読む!!
 自分が「最底辺」になるまいと、必死すぎて化物にだって媚を売る!? 漫画「最底辺の男-Scumbag Loser- 1巻」を読む!!

<関連リンク>

最底辺の男-Scumbag Loser-(3)(完) (ガンガンコミックスJOKER)最底辺の男-Scumbag Loser-(3)(完) (ガンガンコミックスJOKER)
著者:山口 ミコト
スクウェア・エニックス(2013-02-22)
販売元:Amazon.co.jp

最底辺の男-Scumbag Loser-(2) (ガンガンコミックスJOKER)最底辺の男-Scumbag Loser-(2) (ガンガンコミックスJOKER)
著者:山口 ミコト
スクウェア・エニックス(2012-08-22)
販売元:Amazon.co.jp

最底辺の男-Scumbag Loser-(1) (ガンガンコミックスJOKER)最底辺の男-Scumbag Loser-(1) (ガンガンコミックスJOKER)
著者:山口 ミコト
スクウェア・エニックス(2012-05-22)
販売元:Amazon.co.jp

変態がホラーになって、そしてミステリーになってきた…!? 漫画「最底辺の男-Scumbag Loser- 2巻」を読む!!5

a72fd7ce.jpg











 変態でホラーという、よく分からない路線を突っ切るこの作品が見逃せなくて困る。w

<作者>

 山口 ミコト

<内容>


 得体の知れない少女「水沢 遥」に食われそうになりながらも、何故か生き残った「村井 雅彦」は、バケモノになってしまった者たちを殺害しようと使命感を持ち始めて動き出す。
 だが、
 一方その頃、最底辺の女子だけを集めたアイドルオーディションに参加したジャージ姿の少女「大倉 欲美」は、そのオーディションで水沢 遥と出会ってしまい、彼女の魅力に翻弄されて彼女の私物で欲情するように・・・。
 はたして、彼女はどうなってしまうのか?
 そして、復讐(?)を誓う雅彦の運命は?

<感想>

 展開が変態からホラーに入って、今度は推理ミステリーになったと思ったらまた変態に戻った。
 そんな、まるで常軌を逸している様な先の見えない展開が面白くて目が離せません!!


018-11

022-2025-3






















 パンツをくんかくんかする変態が暴走する話かと思ったら、転校してきた女子に食われそうになってのホラー展開が入り込み、そして、自分を食おうとした彼女はなんなのか?さらに自分が生かされた理由や刑事の登場で推理ミステリー要素も入ってきたと思ったら、アイドルヲタの少女の登場でまた変態に戻った。
 このおかしなローテーションが意味不明で、まったく先の展開が読めない為に目が離せません。
 そもそも、一体、誰が主人公なんだ?w

 それと、
 最底辺の女子が集まるアイドルオーディションにきたアイドルヲタの少女の変態加減が気持ち悪くて良い感じでした!!

030-4038-5

035-66



































 今巻に新登場のキャラで、アイドルヲタでありながらも最底辺の女子のオーディションにきて、さらにそれに受かってしまった少女「大倉 欲美」の変態加減が気持ち悪くて、もうワクワクが止まらない。w
 対象の私物や使用済みアイテムをゲットして、それを身に着けたりくんかくんかする事で快楽を得る・・・それを少女がやってるってだけで逆の意味で萌える。w
 少女で変態・・・もうそれだけでかなり楽しくなってきた。w
 この際、あの正義感を持ち始めたメガネデブの変態少年は脇役で良いのでは?w

<まとめ>

 アイドルヲタの少女の変態加減が気持ち悪くて、それによって何だか面白くなってきた巻でした。w

<過去記事>


 自分が「最底辺」になるまいと、必死すぎて化物にだって媚を売る!? 漫画「最底辺の男-Scumbag Loser- 1巻」を読む!!

<関連リンク>

最底辺の男-Scumbag Loser-(2) (ガンガンコミックスJOKER)最底辺の男-Scumbag Loser-(2) (ガンガンコミックスJOKER)
著者:山口 ミコト
スクウェア・エニックス(2012-08-22)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

最底辺の男-Scumbag Loser-(1) (ガンガンコミックスJOKER)最底辺の男-Scumbag Loser-(1) (ガンガンコミックスJOKER)
著者:山口 ミコト
スクウェア・エニックス(2012-05-22)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

自分が「最底辺」になるまいと、必死すぎて化物にだって媚を売る!? 漫画「最底辺の男-Scumbag Loser- 1巻」を読む!!4

43f2eec4.jpg

 変態チックな作品だと期待して購入したのですが、実際に読んでみたら当たらずとも遠からずって感じで何だか複雑な気持ちになった自分がここに居ます。w

<作者>

 山口 ミコト

<内容>


 デブで変態ないじめられっこの少年「村井雅彦」は、さらにいじめられっこの少年「山田」を見て、彼を”最底辺”だと決め付け、少しだけ自分は優位に立ってると安心していた。
 そんなある日、山田に彼女がいる事が発覚。
 それを知って優位性が逆転し、自分が最底辺だと気付きながらもそれを受け入れまいと、自分にも彼女がいるとウソを付いてその場をしのいだ。
 だが次の日、その彼女とウソをついた女子が同じ学校の同じクラスにたまたま転校してきたのである。
 そして、その彼女は自分の知っている彼女ではなく・・・化物・・・。

<感想>

 パンツを握り締めている表紙から想像するに、「主人公の少年が数々の変態行為を行ない自慰に浸りつつ、世間にばれたり捕まったりしない様に上手く立ち回り回避する日常を描いた作品」だと思っていたら・・・違った。
 実際に読んでみたら、その予想は脆くも崩れ逆に生死の掛かったホラー作品だった。
 ホント、意外性に度肝を抜かれた作品です!!


12

33

 てっきり、変態行為がいっぱい詰まっている気持ちの悪い作品だと期待していたのですが、これはいい意味で裏切られました!
 逆に、
 主人公の変態行為や最底辺な人間の見極めよりも、自称彼女の存在が気になってきます。w

45

66

 一体、こいつ何者なんだ?
 そもそも、「者」なのか?
 人間なのか?化物なのか?
 さらに、それに喰われた者はどうなってしまうのか?
 謎が謎をよんで、とんでもなく謎が気になります。w

<まとめ>

 予想以上の急展開に、思わず驚くと共に興味が出てきた作品です。
 それと、
 主人公の変態行為よりも、ヒロイン(?)の正体が気になってくる作品です。w

<関連リンク>


最底辺の男-Scumbag Loser-(1) (ガンガンコミックスJOKER)最底辺の男-Scumbag Loser-(1) (ガンガンコミックスJOKER)
著者:山口 ミコト
スクウェア・エニックス(2012-05-22)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
プロフィール

月下

歩んだ軌跡
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
QRコード
QRコード
GyaOデイリーランキング総合ベスト5
  • ライブドアブログ