社長☆ブログ「社長のつぶやき」 桶市ハウジング

千葉県香取市。木材商として四代、創業百余年の老舗材木屋がつくる木の家、和風モダンの極み注文住宅「杉の家」今日も営業中です!「外断熱ソーラーサーキットの家」千葉県北総地区、茨城県南区でシェアNO.1の特約工務店。四季の家づくり東関東SC会。香取、旭、銚子、匝瑳のグッドデザイン賞の家 「ZERO-CUBE」特約工務店。コメントはfacebookで受付中です。

子供部屋の間仕切りリフォーム

DSCN6830
毎年この時期になると順番に依頼されることの多くなる工事、子供部屋の間仕切り工事です。家を新築した時には子供たちがまだ小さくて、それぞれの部屋を独立で作る必要はない。

DSCN6832
将来二つに仕切れるように大きく作っておいて、子供たちが小さいうちは大きく使って遊び場に。中学生になったり、高校生になったりのタイミングで壁を作って二つに分けるという工事が結構多くなるのが春休みになるまでの時期です。

DSCN6881
私の家も同じだったな・・・将来は3人の子供たちがそれぞれ独立した部屋になるように、でも、家を建てた時は長女が幼稚園生だった頃なので、三つの部屋を全部つなげて大きく使っていました。娘が中学生になり、個室が欲しくなった頃に勉強するのに弟たちが邪魔ということで壁を作りました。懐かしい・・・

DSCN0814
今回のお客様は平成19年7月に新築されてちょうど10年目の春です。将来はこの部分を壁にして分けるという、10年前に予定した通りの工事をやらせて頂きました。壁をコンパネ下地で塞ぎ、その上にピンク色のハイクリンボードを張ります。

regular_img03
当社で使っているピンク色のハイクリンボードという石膏ボードは普通のものではなく、有害物質ホルムアルデヒドを短時間で吸収分解し、再放出させない、エアコンや空気清浄機などと違い、ランニングコストがかからず、お部屋の空気環境をきれいに保つ機能をもっているものです。

IMG_1399
石膏ボードが張られるとクロスを張って完了。間仕切り工事は思ったよりも簡単に工事が出来るので、新築時に簡易的に開閉間仕切りなどを使って将来間仕切りできるように作っておくよりも、来るべき時が来たらキチンと間仕切り壁を作るのが私のおすすめです。

DSCN6824
今回はついでにクローゼット収納の中もリフォームさせて頂きました。昔は一般的な内装仕上げとして押入れやクローゼットの中の仕上げにはベニヤを使っていました。しかし、時代と共にベニヤには例外なく使われている防虫処理薬剤が人にやさしく、かなり弱くなってきたので、近年のベニヤからはキクイムシが発生することが度々報告されるようになっています。

IMG_1400
そんな時代背景を受けて、現在の当社の家には押入れの中、クローゼットの内装仕上げにベニヤは使用していません。無垢の杉板を使い、壁天井はクロス張り。こうすることで、F☆☆☆☆と言われながらも僅かに発生するホルムアルデヒドの発生源を絶ち、空気環境を良くする工夫を施しています。ハイクリンボードを使っているのもこんな理由から。

IMG_1398
クロス張りなので色柄も自由に選べます。
とても華やかなクローゼットになりました!
プチリフォーム、承ります。お電話ください(´∀`)

フリーダイヤル 0120-54-7233
メール http://okeichi.com/contact/



---
桶市ハウジング公式HPhttp://www.okeichi.com
スマホ専用サイトhttp://okeichi.com/gallery/
桶市のリフォーム〜Revoteリボテ〜http://limia.jp/user/okeichi/ 

撮影完了。

q_0060
先日、完成住宅内覧会を開催した佐原の家で撮影が行われました。完成からお引き渡しまでの期間で、カメラマンの都合と現場の状況で撮影の時間を撮れる場合に限り、極力新しい家の写真撮影をやらせて頂いています。

q_0069
現在は当社の施工例写真集として公式ホームページスマホ用ホームページfacebook等で公開していますが、最初は打ち合わせの資料用として写真に納めようとしたのが始まりでした。

q_0021
書きあがた図面が完成するとどうなるのか?そんなことを打ち合わせ中に確認しながら出来たらいいなーという考えから始まった完成住宅写真の撮影ですが、すでに当社のホームページで公開されている枚数も2000枚を超えてきました。

q_0147
木のぬくもりいっぱいの、木の香りが心地よい家。
4枚だけ、先にカメラマンから送ってもらいましたので先行公開です。1階の桧の無垢床、2階のサクラの無垢床、リビングに立つ大黒柱・・・
比べる家はない。そんな家をご覧ください。


---
桶市ハウジング公式HPhttp://www.okeichi.com
スマホ専用サイトhttp://okeichi.com/gallery/
桶市のリフォーム〜Revoteリボテ〜http://limia.jp/user/okeichi/  

我孫子へー現場調査です。

IMG_1366
我孫子市にご縁を頂き、現場調査に行ってきました。我孫子市という街は佐原から約1時間弱なのでそんなに遠くないんですが、何故か今までご縁を頂くことが少なかったエリア。久々に土地を見に来て結構アップダウンのある土地が多いなーという印象です。

IMG_1340
今回プラン作成を依頼された土地は、今までにないワクワクするような条件がいっぱい。 写真では見ていましたが、実際に見てみないと・・・と来てみたら予想を超えてきてビックリ。前の道路と後ろの道路との高低差が約3m!?これは実現したら雑誌に載るような家になりそう・・・

IMG_1343
上から下の土地を見ているとイメージがいろいろと膨らんできますが、結構難しそう。地元、佐原の方は殆ど平坦地ですのでこんな条件での設計は久しぶりです。腕がなるぜぃ(´∀`)
下に降りているNanakoに50m巻のメジャーを引っ張ってもらったら、なんかメジャーが犬のリード見たい・・・散歩だね。この土地に家を建てるのは結構難しそう。土地の金額と建物のコスト、そのバランス感覚との勝負かな。

IMG_1418
四街道市からは解体完了の連絡が。キレイな更地になりました。予定よりも早く、スムーズに事が運んでいます。今週末には地盤調査、来月早々には地鎮祭と順調に進みます。

DSCN0830
東庄町の現場にも建築看板が立ちました。こちらも来月地鎮祭。
外断熱・二重通気工法のソーラーサーキットの家。
ここもいろいろ凝っています( ̄ー ̄)ニヤリッ お楽しみはこれから。


---
桶市ハウジング公式HPhttp://www.okeichi.com
スマホ専用サイトhttp://okeichi.com/gallery/
桶市のリフォーム〜Revoteリボテ〜http://limia.jp/user/okeichi/  

佐原の祭りのカタチが変わる?

IMG_1321
昨夜は東関戸区の当古若会議が開催されました。4月29日(土)に予定されているユネスコ無形文化遺産登録記念祝賀山車曳き廻しの件で・・・
いろいろと細かい内容が決まってきたようです。昨年までは当役長という立場で曳き廻しのことを考えていたんですが、古役という立場に変わってみると、現場の第一線からは離れたんだなーという感は歪めない。

セレモニーの内容、規約、特曳きの内容など、詳細が決まって来たようで、いよいよ来週には当日のコース決めなど実際の作業に取り掛かる段取りになりました。
翌日の30日も山車の曳き廻しをする町内もあり、来月4月29日(土)、30日(日)は佐原のまちは結構な賑わいを見せるでしょう。佐原の街中は交通規制で車が入ってこれません。当社もこの2日間は臨時休業になります。

会議の中でちょっと気になることがいくつか・・・
山車の大天井に飾るユネスコ無形文化遺産登録記念の看板に、協賛をもらったということで「成田空港株式会社」の企業名が入るそうだ。香取市の行事、祝賀イベントなのに成田市の企業スポンサーの名を山車に掲げる?

佐原の祭りもいずれ、ねぶた祭のようにスポンサー企業の名前が入った看板や提灯が各町内の山車に飾られるようになってしまうのだろうか?まだそれには抵抗があるなー(´Д`)
いったいいくらの協賛金をもらったんだろう?山車に載せる看板でなければならなかったのだろうか?会場内に掲げる看板ではダメだったのかな・・・香取市の企業には協賛協力の依頼はなかったんだろうか?

当町は通常の祭礼でも寄付金を募ったり、集金したりしてお金を集めて祭りはやらない。東関戸区の祭りはビラ祭り。事前に寄付金をもらうことはなく、山車を曳き出して個々の家からの好意で頂くお祝い(ビラ)で祭礼を取り仕切っている。お金がないなら山車を曳くな、飾っておけということも今は亡き評議員さんからも教えを受けている。だけに…

また、イベント会場での注意事項で、我々町内の山車関係者は祝典の時間帯は山車の前には極力いないように、山車の後ろにいてくれとか、携帯の使用は注意してくださいとの注意があったと。
※携帯使用、写真の件は祝典の時間帯だけだったそうです。

会場内には有料の桟敷席が作られ、特曳きの時には一般市民が見られる場所はかなり限られた場所、スペースになるだろう。桟敷席はどのくらい用意されるんだろうか?母親や家族にも見せてやりたいけど、なかなか難しい話になってきたな・・・ 


---
桶市ハウジング公式HPhttp://www.okeichi.com
スマホ専用サイトhttp://okeichi.com/gallery/
桶市のリフォーム〜Revoteリボテ〜http://limia.jp/user/okeichi/  

満員御礼!完成内覧会。

IMG_1305
今日は天気上々!佐原で完成住宅内覧会が開催されました。今回は会場の都合上、完全予約制とさせて頂きましたが、STARTの10時きっかりから17時終了までビッシリとお客様のご来場を頂き、とても有難かったです。一時期ご来場のお客様集中し、会場内がごったがえしてしまった時間がありまして、ゆっくりとお話出来なかったお客様には大変申し訳なく・・・すみません(T_T)

今日は3連休の中日、お彼岸中ということもあり、たくさんのご来場は見込めないかも・・・と思っていた感もありましたが、予想に反して完成住宅内覧会の会場だけでなく、当社のモデルハウスにも初来場のお客様を数組迎え、現場もモデルハウスも賑わっていたようです。

IMG_1267
臨時の駐車場も近くの町内の後輩の病院、「まきの越川診療所」の駐車場をお借りし、急場を凌ぐことが出来ました。いろいろと感謝です(´∀`)

今回の内覧会は、OB施主様、建築中のお客様のご来場はいつも通りですが、今回はリピートのお客様、そして新規のお客様のご来場が多かったです。遠方からのお客様も多く、今日一日で新規プラン、見積り依頼をいきなり4件も頂きました。忙しくなりそうです・・・

IMG_1312
心地よい疲れの中、終了予定時刻の17時を迎える頃、最後の予約のお客様が来場。現在工事中のお客様です。お仕事の都合で群馬県から駆けつけてくれたと・・・お土産付きで!
群馬県民のソウルフード、焼きまんじゅうだって!

IMG_1313
包をあけさせて頂いて見てみると・・・あったかい!?
まだ温かくで香ばしい味噌の香り?
初めて見て、食べましたが、美味い!これは売れるよ・・・
創業95年という助平屋の焼きまんじゅう!?
すけべや?焼きまんじゅうもそうですが、この店の名も忘れないなー


---
桶市ハウジング公式HPhttp://www.okeichi.com
スマホ専用サイトhttp://okeichi.com/gallery/
桶市のリフォーム〜Revoteリボテ〜http://limia.jp/user/okeichi/  

明日は完成内覧会。佐原小学校グラウンド裏です。

齋藤邸案内図JPEG
明日はいよいよ完成住宅内覧会。佐原小学校のグラウンド裏です。会場への進入路の道幅が狭いので、別途駐車場を確保しています。内覧会のご予約を頂いた方に直接ご案内しています。お気軽にお問合せ下さい。
今回は予約制とさせて頂いています。

日時:3月19日(日)10時〜17時受付
場所:香取市牧野8-5(カーナビ用)

※佐原小学校、スパーセイミヤ近くです。

IMG_1262
佐原小学校のグラウンド裏側からの進入路入り口です。小野川にかかる橋が目印です。

IMG_1265
橋の脇道、小野川沿いの道を進んでください。車は途中から軽自動車がいっぱいの道幅になります。近くに駐車場を借りていますので、そちらにとめて徒歩で来てください。

IMG_1264
小野川沿いの道を進むとY字路になります。ここを右側に。車はここから入れません。厳しいです・・・目の前に会場になる家が見えますので、もうわかりますね。

IMG_1268
スーパーセイミヤ側からの進入路は、ミセスランドリーというコインランドリーの脇の道を入ります。車での進入は避けてください。途中から狭くなり、普通車での通り抜けは出来ません。

IMG_1269
ここからは道なり。真っ直ぐです。

IMG_1273
コインランドリーから入ると、歩いて数十秒で現場が見えます。

当日予約もOKです。
ご来場時間を予めご連絡しなくても大丈夫です。限りある駐車場をご案内するため、ご近隣に迷惑をかけないように配慮するための予約制です。
見に来たい!という連絡だけでOKです。
会場敷地内には車の駐車スペースはありませんので予めご了承ください。

フリーダイヤル 0120-54-7233
メール http://okeichi.com/contact/



---
桶市ハウジング公式HPhttp://www.okeichi.com
スマホ専用サイトhttp://okeichi.com/gallery/
桶市のリフォーム〜Revoteリボテ〜http://limia.jp/user/okeichi/  

OB施主様との新年会

IMG_1254
今夜は毎年恒例になっているOB施主様と、家を作った当時の職人さんたちとの新年会が小野川沿いのイタリアン、ワーズワースで開催です。早いもので今年で17年目になります・・・

IMG_1251
自分もそうですが、お施主様もはじめ、職人たちも皆一緒に年を重ねたんだよね。うちは職人さんがずっと変わらないから、お互い頻繁に会っていると年を重ねていることに気がつかない。 

初めてお施主様にお会いしたのは私が32歳の時ということになる。還暦を過ぎた職人たちが殆どですが、みんな現役で元気いっぱいです。当時はみんな40代で、今の自分よりも若かったってことか。なんか凄い。

IMG_1252
何百というお客様がいて、何百という家を建ててきて、このようなお付き合いを17年も続けてくれるって、なかなか出来ないよ。いろいろなことを教えて頂き、育てて頂いたという気持ちでいっぱいです。

継続。
なんでもそうですが、継続する、出来るって凄いことなんですよ。

新年会、暑気払い、忘年会と、年に3回ほどこのような機会をOB施主様には頂いていますが、これがなかったら私も各職方と一緒に飲み食いするという機会はなかったかもしれません。

この会がずっと続きますように・・・
みんな健康でありますように。
会社もずっと繫栄しますように。感謝です。


---
桶市ハウジング公式HPhttp://www.okeichi.com
スマホ専用サイトhttp://okeichi.com/gallery/
桶市のリフォーム〜Revoteリボテ〜http://limia.jp/user/okeichi/  

佐原、岩ヶ崎台で売地


佐原、岩ヶ崎台で土地の販売を開始します。
地盤良好、上下水道完備。佐原小中学校学区内。大人気の岩ヶ崎台の区画の中でも一回り大きな77.13坪の区画を1区画のみ分譲します。建築条件付き。土地と建物を一緒に当社よりご購入いただける方が対象です。

岩ヶ崎台18-9mapion
3月末まで先行予約を受け付けます。先着順。

建物は自由設計の注文建築で承ります。
設計・見積りは何回でも無料! 

岩ケ崎台18-9 価格未記載
所在地:千葉県香取市岩ヶ崎台18-9

香取市岩ヶ崎台18-9測量図
面積:255.00屐77.13坪)
佐原小中学区内、上下水道完備。地盤良好。日当たり良好。
販売価格:お問い合わせ下さい。


岩ヶ崎台の中心部では珍しい一回り大きな77坪の区画です。現場には当社の売地の看板が立っていますので、ご興味のある方は是非一度ご覧ください。取引条件等、詳細は直接お問い合わせ下さい。



---
桶市ハウジング公式HPhttp://www.okeichi.com
スマホ専用サイトhttp://okeichi.com/gallery/
桶市のリフォーム〜Revoteリボテ〜http://limia.jp/user/okeichi/ 

今度は四街道市で

DSCN6956
四街道市池花で建て替え工事に着工しています。まずは解体工事から・・・
解体するのももったいなく思う程、そんなに古くもない家でしたので、家を建てるというのはタイミングなんだなーと新ためて実感しています。人それぞれにちょうど良いタイミングがある。ホントに。

四街道市で新築工事をやるのは久しぶりです。昔は四街道市という町は途中下車をしたこともないし、車で来る用事のある場所でもなかったので、どちらかと言えば疎遠な地域でした。

しかし、縁あって長男が四街道市の千葉敬愛高校に通うことになり、一昨年にはPTA会長を務めさせて頂くようなことになって、私にとっては四街道市は結構身近に感じる街になりました。この春からは私の姪っ子も千葉敬愛高校に通うそうです・・・

さらに、私の縁は続きますー
今回の現場のすぐ近くに、今回の現場のある池花NTを開発分譲している千葉県住宅供給公社の販売事務所があるのですが、その事務所に偶然にも私の小学生の頃の同級生が勤めていた!おなじクラスの・・・
そんな縁もあって、今回始まる現場を拠点に、現場の廻りの宅地分譲を扱わせて頂けることに…

a0a22509
四街道市 バードヒル池花

http://bunjo.kousya.chiba.jp/b_ikehana/

7d29c4e7
四街道市で土地をお探しの方、家を建てようかとご検討中の方、是非うちの建てる家、仕事を見て下さい。そして気に入ったら、お気軽にお声掛けください。ちょっと田舎にいる私どもの家づくりは質感豊かで品格を重んじた作りなので結構ビックリされますよ。
設計・見積りは何回でも無料です(´∀`)

5bc2e20a
【只今】販売促進制度実施中【期間限定】
ファミリー支援: 分譲価格よりお一人様につき10万円値引き
パートナー支援: 分譲価格より10万円値引き
街なみ推進協力制度: 分譲価格より10万円値引き
同時購入値引き制度: 分譲価格より10万円値引き
公社物件追加購入値引き制度: 分譲価格より10万円値引き

DSCN6590
佐原では観光拠点のど真ん中、小野川沿いの重要的建造物群保存地区の古民家のお店の修理が間もなく完了。高齢者の運転する車に突っ込まれて壊れてしまったお店のファサードがキレイに蘇ります。 漆喰の壁を塗っている職人さん、親方の息子さんで彼も私の同級生です。

DSCN6579
杉の総赤身の柾柱。普通の木ではありません・・・
昔ながらの家を再現する。それは昔ながらの材料、木を使う必要があります。この手の仕事になると、うちの得意分野になります。なんといっても昔ながらの地元の木、良材を持っているのが銘木専門の老舗材木店を親会社にもつ当社の強み。

道を通る人にも「凄い木だなー、もったいねーなー」って。
わかる人にはわかる。
そんな仕事が桶市ハウジングの仕事です。見てね。


---
桶市ハウジング公式HPhttp://www.okeichi.com
スマホ専用サイトhttp://okeichi.com/gallery/
桶市のリフォーム〜Revoteリボテ〜http://limia.jp/user/okeichi/ 

できる!できる!できる!

IMG_1179
大人が輝けば、子供が輝く。
子供が輝けば、未来が輝く。

今夜は、NPO法人 ちばらきASHINAGAプロジェクト主催の大嶋啓介氏の講演会に行ってきました。私が大嶋啓介氏の講演を聞くのは4回目。その内の1回、2014年には佐原中学校の創立記念式の記念講演に来て頂きました。その時にお世話になったのが、今回主催しているNPO法人のちばらきASHINAGAプロジェクトでした。

このプロジェクトは地域の学校に講師を無料で派遣し、子供たちにスイッチが入るキッカケを与えてくれる地域貢献としてやってくれているもの。佐原中学校でも毎年創立記念式典の記念講演には学校で予算を組んで講演会を企画し、子供たちに聞かせている。

佐原中学校の子供たちにとって大人の講演会を聞くという機会は、私の知っている限り年に一度、創立記念式典の時の約90分だけ。その貴重な講演会という機会を意味のある時間にして欲しい。教育委員会とかが人選した、およそ子供たちが興味をもちそうもない大人の講演会を嫌という程聞いてきて、私が佐原中学校のPTA会長を受けるときに最初にお願いしたのが、創立記念式の記念講演の講師を私も人選に参加させてくれということでした。

f62f2391
その願いは当時の校長先生に受け入れられ、2012年に実現、依頼、昨年の2016年まで5年間、佐原中学校の記念講演の講師は私の方で紹介させて頂いています。2014年の大嶋さんの講演は、550人の中学生が思いっきりやった本気のジャンケンが凄く印象強く覚えています。

今夜の講演は大人向けの講演になりましたが、やっぱりスイッチが入りましたね。。。来てよかったです。と同時に、来なかった人は損をしたなーとも思えてしまう講演会でした。
人の持つ脳科学の力。凄いです。成功をイメージし、ワクワクすること。それだけで結果が変わるって、実感できているだけ響きます。

「予祝」という言葉を今夜初めて聞きました。
先に喜ぶことだそうです。
夢を叶える最強の習慣はワクワクすること。夢が達成したときのイメージをすること。誰に感謝を伝えているか、誰をワクワクさせるか、先に喜んでしまう。そうすると、不思議とそうなる。
わかるなー

私も調子に乗っている時によく言ってました。自分は失敗するイメージがないと。絶対に成功する。絶対にうまくいく。絶対に負けないって。今思えば単なる思い込みだったのかもしれませんが、思いが強ければ強いほど不思議と運もめぐって来て、結果、自分がいつも言っているのは、「自分は運がいい」です。

講演会の中で見せて頂いた6歳の男の子が10段の跳び箱を飛ぶ動画。これは久々にきました。人の持っている潜在力、出来る、やらねばならぬと決めた時に出る火事場の馬鹿力的なもの。佐原中学校の卒業式の時にPTA会長挨拶で子供たちに話したことを思い出しました。出来るか出来ないかではなく、やるかやらないか。そこだよって。


この動画では、1人の園児しか10段の跳び箱に挑戦していません。この動画が撮たれたのは年長の園児が卒園式を1か月後に控えた2016年の2月の発表会でのことなのだそうです。
ある1人の男の子の園児は、母親が病気の療養をするため、卒園の日を待たず鹿児島県霧島市から引っ越さなければいけなくなりました。そこで、その園児の最後の登園日となったこの2月の発表会の場で、卒園式で跳ぶはずであった10段の跳び箱に挑戦したのでした。

園児は10段跳びに失敗するも、諦めることなく、2度、3度と跳び箱10段跳びに挑戦します。1度目よりは2度目が、2度目よりは3度目のほうが高く跳べているようですが、それでも10段跳びに成功することが出来ません。
10段の跳び箱の上で涙をぬぐう園児。その場にいた、この男の子の友達園児たちは・・・

年長園児たちが舞台から次々と、10段跳びに挑戦している男の子の園児の元に集まってきました。そして、その男の子を取り囲むように円陣を組んだ・・・
「できる!できる!できる!」
年長の園児たちは10段跳びに挑戦している男の子にパワーを注入!

再度、10段跳びに挑戦する園児。
できると信じて疑わない心。
それを応援する友人たち。
人間、やればできることを教えてくれる園児たちに感動です。

今年は今までのどの年よりも良い年にしてみせる。
そんな気持ちになれた講演会でした。感謝。


---
桶市ハウジング公式HPhttp://www.okeichi.com
スマホ専用サイトhttp://okeichi.com/gallery/
桶市のリフォーム〜Revoteリボテ〜http://limia.jp/user/okeichi/  
facebook
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
記事検索
最新記事
過去の記事
Profile
Twitter 小長谷直弘
okeichiをフォローしましょう
Twitter 桶市ハウジング
okeichiをフォローしましょう
メッセージ

名前
メール
本文
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

このブログのQRコード
QRコード
livedoor 天気
livedoor 天気