社長☆ブログ「社長のつぶやき」 桶市ハウジング

千葉県香取市。木材商として四代、創業百余年の老舗材木屋がつくる木の家、和風モダンの極み注文住宅「杉の家」今日も営業中です!「外断熱ソーラーサーキットの家」千葉県北総地区、茨城県南区でシェアNO.1の特約工務店。四季の家づくり東関東SC会。香取、旭、銚子、匝瑳のグッドデザイン賞の家 「ZERO-CUBE」特約工務店。コメントはfacebookで受付中です。

緊急事態宣言解除。通常営業になります。

_MG_6748
緊急事態宣言の解除をうけ、5月26日より通常営業を開始します。
現場見学会、完成住宅内覧会、及びモデルハウスの見学、無料宿泊についても通常開催となります。
但し、引き続き新型コロナウィルスの感染拡大防止に際し、なお一層の配慮をしつつ業務を進めてまいります。

当社では以前よりオンラインによる資料請求、設計、見積り、ご相談等のご依頼を受け付けております。当社の過去の家づくり写真集や動画、モデルハウスの写真集や動画はインターネットでオンラインでご覧頂くことが可能です。家づくりの参考に是非ご覧ください。施工例写真集は約3000枚を公開しています。

■写真集(スマホ専用)
http://okeichi.com/gallery/

■写真集(PC専用)
http://okeichi.com/official-gallery/

■写真集、動画(facebookページ)
http://www.facebook.com/okeichihousing

■オンライン動画 YouTube公式チャンネル
https://www.youtube.com/user/okeichi


インターネット、メール、SNS等のあらゆるサービスに対応しています。
設計や見積り等PDFや画像データ等を使ってのご相談、打ち合わせ、またはZOOMを使ってのビデオ通話相談、打ち合わせも受付中です。
各種お問い合わせ、資料請求等はお気軽に下記までご連絡ください。

■ご相談、お問い合わせ、資料請求はこちら

■モデルハウス見学、無料体験宿泊のお申し込みはこちら
http://okeichi.com/stay-reservation/




-----------------------------------------------------------------
※本を出版しました。全国有名書店で発売中!
心地のいい家で暮らしたい 本物の木と漆喰でつくる健康住宅
発行:現代書林 著者:小長谷直弘 定価:1,404円
Amazonで購入 → https://goo.gl/LqzbHG
-----------------------------------------------------------------
桶市ハウジング公式HP→http://www.okeichi.com
外断熱ソーラーサーキットの家→http://www.schs.co.jp/
デザイン住宅ZERO-CUBE→https://lifelabel.jp/lineup/zero-cube
YouTubeチャンネル→http://www.youtube.com/user/okeichi
スマホ専用サイト→http://okeichi.com/gallery/
桶市のリフォーム〜Revoteリボテ〜→http://limia.jp/user/okeichi/

温故知新。割栗石を使う意味

IMG_1947
香取市で先日基礎工事に着工した現場、やっと晴れて現場が進みます。今日は割栗石が入りました。基礎工事が始まって割栗石が入る場面を自分は大事にしています。この割栗石地業は当社のこだわりでもあり、私の温故知新を守ろうとする意志でもあるんです。

IMG_1949
今の時代は基礎工事に割栗石を使って作ってくれる工務店、ハウスメーカーはほとんど見なくなっています。今は割栗石の代わりに駐車場に敷かれているような砂利を使って基礎を作るんですよね・・・

砂利ならダンプから一気におろして重機で広げて、転圧すれば終わり。その仕事にかかる時間は数時間。しかし、割栗石を使うとなるとダンプからおろして重機で広げた後に、全部手作業で大きな石を縦に立てて並べなければならない。職人が2,3人で一つ一つ手でやるんです。手間がかかり、時間もお金もかかる。

しかし、昔の人はやっていました。
砂利は土に潜っていく性質がある。私はだから割栗石を使っていたんではないかな・・・と思っています。大きな石を縦に並べて地面に石をしっかりを食わせる。そしてその上から目つぶし砂利を入れて転圧して地面をしっかりと食わせて一生の基礎にするんですね。

見えなくなってしまうところですが、ここには手間と時間とお金をかけます。なんでもそう、言われないとわからないかもしれない、でも基礎は大事、見えない部分が大事なんです。
これを効率、コスト優先に作るようになれば、ここからいろんなものがほころび出しそうで怖い、そんな気がするんですよ、私は。



-----------------------------------------------------------------
※本を出版しました。全国有名書店で発売中!
心地のいい家で暮らしたい 本物の木と漆喰でつくる健康住宅
発行:現代書林 著者:小長谷直弘 定価:1,404円
Amazonで購入 → https://goo.gl/LqzbHG
-----------------------------------------------------------------
桶市ハウジング公式HP→http://www.okeichi.com
外断熱ソーラーサーキットの家→http://www.schs.co.jp/
デザイン住宅ZERO-CUBE→https://lifelabel.jp/lineup/zero-cube
YouTubeチャンネル→http://www.youtube.com/user/okeichi
スマホ専用サイト→http://okeichi.com/gallery/
桶市のリフォーム〜Revoteリボテ〜→http://limia.jp/user/okeichi/

初タンデムは娘。ハーレーダビッドソン

IMG_1954
ハーレーを買って来月で早3年。今まで誰も後ろに乗せたことがなかったんですが、今日初めてのタンデムは娘とでした。

IMG_1951
昔乗っていたカスタムバイクの時、小学生の娘が私のバイクに跨ったことがありましたが、それ以来か・・・あれから十数年、25歳になりました。自分がハーレーに初めて跨ったのは49歳だよ。

IMG_1955
娘の乗っている車、アクアのエンジンは1500cc。このハーレーのエンジンは1800cc。自分の乗っている車よりもでっかいエンジンに乗っているとはわからないだろうなぁ(´∀`)

IMG_1959
国道356号線経由、神崎インターから高速にのって圏央道から東関東自動車道へ、大栄PAでちょっと休憩。高速に乗ってギアを上げていく時の1800ccのエンジンのぶっといトルクの豪快な加速感は病みつきになる・・・娘、全然怖くないと(´∀`) ちょっとしたアトラクションみたいなものか。

東関東自動車道を高速クルージング。利根川を渡る時の素晴らしい景色はいつみてもいい。ここはゆっくりと80km/hで。道の駅いたこでUターン。今日は天気も良いのでバイカーがたくさんいました。



急な空き時間、急な思いつきで乗り出したバイクでしたが、まさか娘とタンデムできるとは・・・緊急事態宣言の休職中で家で自粛中の娘、誘ってよかった



-----------------------------------------------------------------
※本を出版しました。全国有名書店で発売中!
心地のいい家で暮らしたい 本物の木と漆喰でつくる健康住宅
発行:現代書林 著者:小長谷直弘 定価:1,404円
Amazonで購入 → https://goo.gl/LqzbHG
-----------------------------------------------------------------
桶市ハウジング公式HP→http://www.okeichi.com
外断熱ソーラーサーキットの家→http://www.schs.co.jp/
デザイン住宅ZERO-CUBE→https://lifelabel.jp/lineup/zero-cube
YouTubeチャンネル→http://www.youtube.com/user/okeichi
スマホ専用サイト→http://okeichi.com/gallery/
桶市のリフォーム〜Revoteリボテ〜→http://limia.jp/user/okeichi/

空き家バンクのアンケートが来た!?

IMG_1940
自分のところに香取市から空き家バンクのアンケートが来た!?私の所有する建物が空き家になってるじゃん?どうするの?って趣旨のもの。ちょっとビックリして通知を読み返しました(´∀`)

自分にとって空き家バンクの調査を受けるって、どうにもならないような古い空き家をどうするの?っていう問題のある不動産に空き家バンクのお声がかかるのかなー、普通の空き家物件は普通に不動産屋に流通するでしょ?って思っていたので。

香取市の空き家バンク事業は、地元の宅建協会にその業務を投げられている。ビックリしたのは自分がその宅建協会のメンバーだから・・・

自分のところにも届くんだな〜今通知がって感じ。誰が調べれているのか知らないけど、市役所の職員が歩いて空き家を調査したのかな?近隣の空き家もしっかりとチェックされていました。結構空き家があるのは知っていましたがキチンと調査された資料を見せられると感じることもある。

今回私にアンケート依頼が来た家は、私が結婚したばかりの時に住んでいた家。この家で子供たちが生まれた。現在は空き家になって倉庫がわりに使っています。建てられたのは大正10年のこと。平成4年にリフォームして私の新婚生活が始まった。今年で築99年の建物。戦争も関東大震災も東日本大震災も経験した家だ。

最初にキチンとしっかりと作った家は手を入れていれば、まだまだ住めます。しかし、時代とともに住む人がいなくなり、今更あちこちお金をかけて修繕して貸家に出すつもりもないので近い将来解体しようとそのままにしている家です。

空き家が問題になっている昨今、その問題になる家を私が持っていたとは全くの想定外の通知に正直面食らった・・・世間からはそう見られる家なんだなぁと。

空き家にしていても、貸家にしなくても、売りに出さなくても、ただ持っていたい、そのまま置いておきたいという家もあるんだよ。そんなことをちょっと言いたいとか思ってみたり。

香取市空き家バンク

香取市空き家バンクパンフレット
http://www.city.katori.lg.jp/living/sumai/kaisetsu.files/akiya-pamphlet-sell.pdf



-----------------------------------------------------------------
※本を出版しました。全国有名書店で発売中!
心地のいい家で暮らしたい 本物の木と漆喰でつくる健康住宅
発行:現代書林 著者:小長谷直弘 定価:1,404円
Amazonで購入 → https://goo.gl/LqzbHG
-----------------------------------------------------------------
桶市ハウジング公式HP→http://www.okeichi.com
外断熱ソーラーサーキットの家→http://www.schs.co.jp/
デザイン住宅ZERO-CUBE→https://lifelabel.jp/lineup/zero-cube
YouTubeチャンネル→http://www.youtube.com/user/okeichi
スマホ専用サイト→http://okeichi.com/gallery/
桶市のリフォーム〜Revoteリボテ〜→http://limia.jp/user/okeichi/

奇跡の一本松

IMG_1924
先月亡くなった当社の番頭の四十九日の法要を法界寺さんで執り行いました。父と母と私と家内と四人だけでの法要です。時間が過ぎるのは早いもので日常は既に戻っていて、いろいろなもの、いろいろなことが緩やかにまわっている。

今日で亡くなってちょうど一か月が過ぎようとしている。いろいろあったな・・・随分いろいろなことを日々試されているようです。亡くなってまで自分にいろいろな経験や教えをくれているみたい。

今日母に数珠をもらいました。最近は葬儀に参列することが多くなってきたんですが数珠って気にしたこともなくて持っていなかったんです。興味がなかったということですが・・・

一本松
もらった数珠は、2011年の東日本大震災の時に奇跡の一本松という話題になったもの。かつては陸前高田の沿岸部に2kmにも渡って広がった7万本の松と白砂の浜が美しい「名勝 高田松原」の被災した松で作ったという数珠でした。使うほどに松の木が深い色になり、一つひとつに個性が出るんだと。

080A584A-00D4-4D93-8BA3-3545B0CEA0E1
持ち物には意味を持ちたい。
意味を持ったものを持ちたいと思っている私には良いプレゼントでした。東北の復興と高田松原の再生を忘れないでというもの。思いが入ったものには記憶が宿る。いろんなことを感じた法要でした。



-----------------------------------------------------------------
※本を出版しました。全国有名書店で発売中!
心地のいい家で暮らしたい 本物の木と漆喰でつくる健康住宅
発行:現代書林 著者:小長谷直弘 定価:1,404円
Amazonで購入 → https://goo.gl/LqzbHG
-----------------------------------------------------------------
桶市ハウジング公式HP→http://www.okeichi.com
外断熱ソーラーサーキットの家→http://www.schs.co.jp/
デザイン住宅ZERO-CUBE→https://lifelabel.jp/lineup/zero-cube
YouTubeチャンネル→http://www.youtube.com/user/okeichi
スマホ専用サイト→http://okeichi.com/gallery/
桶市のリフォーム〜Revoteリボテ〜→http://limia.jp/user/okeichi/

祝上棟!ソーラーサーキットの家。桶市の仕事

IMG_1896
香取市で当社トップグレード外断熱ソーラーサーキットの家が上棟しました。緊急事態宣言発令中の最中ですが、当社のお客様はノンストップで家づくりを進めています。巷では怖くなって家づくりを先延ばしする人とか、キャンセルする人も出ているとチラホラ聞きますが、うちのお客様はさすがだなぁ・・と。

IMG_1908
今日上棟したソーラーサーキットの家は当社のトップグレードの家ですから安くはありません。しかし、その住み心地は圧倒的なもので、上棟式を見に来ていた私の79歳になる親父も、材木屋の旦那で細かいことも技術的なことも何にも知らないけど、「今建てるならこの家はいい。ちょっと高いけど、全く違う」と。「この家に住める人はいい」と。

IMG_1914
今日のお施主様は、実はご親戚の方が今日の現場のご近所で17年前にソーラーサーキットの家を建てて住んでいます。そのご親戚のOB施主様も現場に見に来てくれていて、17年前のソーラーサーキットの家を今の時代のソーラーサーキットの家の作り方の違いを良く見ていました。

SCイラスト
カネカのお家 ソーラーサーキットの家

https://www.schs.co.jp/

建築の技術は日々新しくなります。しかし、17年前のソーラーサーキットの家と今の時代のソーラーサーキットの家の違いを改めて考えてみると、換気システムの機械や全館除湿システムの機械的な仕様変更はありましたが、基本的な作り方、断熱材、サッシなどの断熱性能、仕様は変わっていない。

ということは・・・
17年前に新築したソーラーサーキットの家は、その当時から2020年基準の断熱性能で既に作られていたということ。
この凄さわかりますか?
ソーラーサーキットの家を作っている工務店の知識や技術の凄さが今の時代になって実感しています。

昔が良くいわれたな・・・ここまでやる必要あるのか?って。でも、今の時代の当たり前、これから求められる性能が17年前に既に出来ていたっていうこと。
田舎の小さい工務店ですが、ずいぶん前を走っていたんだなぁと、今になって「時代がやっと追いついてきた」なんて、昔のSONYのキャッチコピーを思い出しました。

IMG_1900
上棟作業の最中、毎度のことですが、材木の質の良さに感心して見惚れてしまった。やっぱり桶市ハウジングの家は材木だなぁと。赤身の目の澄んだ良い柱がズラッと立ち並ぶ様は、木のわかる人なら感心して口にすることだろう。小手先のデザインや技術じゃない。資質とも言うべき質感。
これが桶市の仕事だよ。



-----------------------------------------------------------------
※本を出版しました。全国有名書店で発売中!
心地のいい家で暮らしたい 本物の木と漆喰でつくる健康住宅
発行:現代書林 著者:小長谷直弘 定価:1,404円
Amazonで購入 → https://goo.gl/LqzbHG
-----------------------------------------------------------------
桶市ハウジング公式HP→http://www.okeichi.com
外断熱ソーラーサーキットの家→http://www.schs.co.jp/
デザイン住宅ZERO-CUBE→https://lifelabel.jp/lineup/zero-cube
YouTubeチャンネル→http://www.youtube.com/user/okeichi
スマホ専用サイト→http://okeichi.com/gallery/
桶市のリフォーム〜Revoteリボテ〜→http://limia.jp/user/okeichi/

外壁塗り替えは必要なメンテナンスです

DSCN3348
香取市、旧佐原市内で外壁塗り替え工事をやっていた現場、梅雨入り前に終了しました。外壁材はタイルで施工した家でない限りはいずれ塗り替えが必要です。昔から比べると塗装、塗料はだいぶ良くなっていますが永久的なものではありません(´∀`)

コメント 2020-03-02 102427
http://okeichi.com/reform/

当社で新築して15年を経過する頃を目安に「そろそろですよ・・・」というお知らせを葉書1通ですが送らせて頂いています。当社で新築されたお施主様の場合は新築時に標準採用している防火サイディングの塗装は一番耐久性の高いメンテナンス性の良いものを選択していますが、それでも永遠ではないです。15年〜20年くらいのうちに1回塗り替え工事をすることをお勧めしています。

そして、塗り替えの際には足場を掛けるので、足場をかけてできるメンテナンス工事を一通り一緒にやることもお勧めしています。足場が結構高い工事なので、外壁塗り替えだけで足場を掛けるのはもったいない。見た目の工事費は少しかかりますが、長い目で見れば一緒にやるべきことがいくつかあります。

外壁塗装は選択する塗料によっても金額が随分変わります。まさに松竹梅。飛び込み営業で外壁塗装の営業がまわっていることも聞いていますが、飛び込み営業で工事を依頼するようなことは避けて欲しいですね・・・

今ならご近所のPRもかねて本来はこの価格をこれだけ値引きしてやらせて頂きますってやつ。その値引額は百万円単位。しかも、その百万円単位の値引き後の金額が本来の適性価格に近いか、それよりも高いという・・・しかも、何日までに契約してくれたらというベタな営業手法です。

これに引っかかる人、意外に多いんでびっくりします。リフォーム会社の飛び込み営業で一番契約を取りやすいのが外壁塗装の仕事です。それだけ飛び込みで仕事が取れる確率が高いので、当然飛び込み営業する人も多いという・・・

最近では太陽光の飛び込みがなくなって水道工事関係の飛び込みも聞きますね。どんな細かいことでも、顔の見える業者さんがいれば、その人に依頼した方が後始末が安心だと思います。

コメント 2020-03-02 102458
外壁塗り替えはもちろん、畳一枚、網戸の張り替えから承っています!
リフォームは→ http://okeichi.com/reform/

お問い合わせは・・・
フリーダイヤル 0120-54-7233
インターネットからは http://okeichi.com/contact/




-----------------------------------------------------------------
※本を出版しました。全国有名書店で発売中!
心地のいい家で暮らしたい 本物の木と漆喰でつくる健康住宅
発行:現代書林 著者:小長谷直弘 定価:1,404円
Amazonで購入 → https://goo.gl/LqzbHG
-----------------------------------------------------------------
桶市ハウジング公式HP→http://www.okeichi.com
外断熱ソーラーサーキットの家→http://www.schs.co.jp/
デザイン住宅ZERO-CUBE→https://lifelabel.jp/lineup/zero-cube
YouTubeチャンネル→http://www.youtube.com/user/okeichi
スマホ専用サイト→http://okeichi.com/gallery/
桶市のリフォーム〜Revoteリボテ〜→http://limia.jp/user/okeichi/

狭い場所での解体工事

IMG_1872
昨日から香取市でまた一つ建て替えのために解体工事に着工しています。今回の解体工事は今までに経験したことのないくらい狭い場所、建物と建物の間、重機、車の幅ギリギリの場所しか作業スペースがありません。神がかり的な場面があるかもですΣ( ̄ロ ̄|||)

IMG_1875
最近道路の狭いところや、土地は広くても敷地内に建物がいっぱい建っていて、その場所まで行けないというような場面も時々。そんな場所ではいろいろイレギュラーをある程度想定しておかないと万一の時に慌てる・・・でも、自分たちはお施主様から見ればプロだから飄々とした態度で望まないとならない。心臓強くなります。

DSCN3366
今回の現場は搬出入ルートや作業スペースが厳しいのと併せて、解体する建物はコンクリーットブロック造という少々頑強な建物だったりします。
良くやって当たり前が求められる仕事ですが、難易度は相当高い。いろいろ気にしないと行けないこともあるのですが、最優先は安全だよね、やっぱり(T_T)



-----------------------------------------------------------------
※本を出版しました。全国有名書店で発売中!
心地のいい家で暮らしたい 本物の木と漆喰でつくる健康住宅
発行:現代書林 著者:小長谷直弘 定価:1,404円
Amazonで購入 → https://goo.gl/LqzbHG
-----------------------------------------------------------------
桶市ハウジング公式HP→http://www.okeichi.com
外断熱ソーラーサーキットの家→http://www.schs.co.jp/
デザイン住宅ZERO-CUBE→https://lifelabel.jp/lineup/zero-cube
YouTubeチャンネル→http://www.youtube.com/user/okeichi
スマホ専用サイト→http://okeichi.com/gallery/
桶市のリフォーム〜Revoteリボテ〜→http://limia.jp/user/okeichi/

また香取市で着工!

IMG_1861
先週の土浦市での着工からちょうど1週間後、今日は香取市で基礎工事の着工です。今度の家は当社で一番人気の注文住宅「杉の家」外断熱Ecoライフ工法。50坪弱の大きな家です。土地も大きいけど家も大きい。伸び伸び仕事できそうだなぁ(´∀`)

最近の現場は道が狭かったり、狭い市街地だったり、農地転用だったり着工までにいろいろなイレギュラーが生じて工程がずれ込んだりする現場が結構ありました。しかし、この現場はいろいろクリアしなければならないことが盛り沢山だったわりには予定よりちょっと早く順調に仕事が進んでいます。

120坪の土地に間口15mの大きな2階建の家。建ったら大きいよ。上棟は来月、今年2番目に良いとされる縁起の良い日です。梅雨時期ど真ん中ですが晴れろよ!これからは雨との戦いになります。今年の梅雨入りはいつになるか・・・



-----------------------------------------------------------------
※本を出版しました。全国有名書店で発売中!
心地のいい家で暮らしたい 本物の木と漆喰でつくる健康住宅
発行:現代書林 著者:小長谷直弘 定価:1,404円
Amazonで購入 → https://goo.gl/LqzbHG
-----------------------------------------------------------------
桶市ハウジング公式HP→http://www.okeichi.com
外断熱ソーラーサーキットの家→http://www.schs.co.jp/
デザイン住宅ZERO-CUBE→https://lifelabel.jp/lineup/zero-cube
YouTubeチャンネル→http://www.youtube.com/user/okeichi
スマホ専用サイト→http://okeichi.com/gallery/
桶市のリフォーム〜Revoteリボテ〜→http://limia.jp/user/okeichi/

栗を使う必要なし!? モンブランケーキ

IMG_1617
自粛期間中の土日は、実は今、平日よりも時間がある。新規のお客様の営業や打ち合わせが少ないからね。日曜祝日は現場も休みだし。久々に甘いものが食べたくなったりもする。先日の話、モンブランというケーキの本来の意味を初めて知ったw(゚o゚)w オオー!

栗のモンブランケーキは私の大好物。しかし!先日娘からもらったモンブランというケーキは栗ではなかった。モンブランというから食べたのに、栗じゃないじゃん!

娘曰く、栗のケーキがモンブランじゃないし。

私的にはかなり衝撃的な話だった・・・
生まれて52年間、モンブランというケーキは栗のケーキだと思っていた。てっぺんにはマロングラッセや栗の甘露煮がのっているやつ。

しかし必ずしも、モンブラン=栗というわけではないらしい!
モンブランが栗を使ったケーキというイメージが付いたのは、日本で最初にモンブランを作った洋菓子店の店長さんが、栗を使用したモンブランを仕立てたためなんだと。

モンブランはフランス語で「白い山」を意味する。フランスとイタリアの国境にある西ヨーロッパでは、最高峰の山の名前であるアルプス山脈のモンブランが、その由来。

モンブランは、栗を使っているイメージがありますが、必ずしもそうではない。モンブランの山をイメージし、細い麺状にしたクリームをあしらい、雪に見立てた砂糖がかけられているのが特徴。
山の形に似せて作られているモンブランの螺旋状に巻かれたクリームは、登山する道を表しているのかも!?

モンブランというケーキの名前の由来は、栗のケーキではなく、山をイメージしていると。
「へえ、栗じゃなくてもモンブランて呼ぶんだ。」

新発見
先日娘から出されたモンブランは、チョコレートだった・・・
私「これ、モンブランの形したチョコレートケーキじゃん」
娘「モンブランだし」



-----------------------------------------------------------------
※本を出版しました。全国有名書店で発売中!
心地のいい家で暮らしたい 本物の木と漆喰でつくる健康住宅
発行:現代書林 著者:小長谷直弘 定価:1,404円
Amazonで購入 → https://goo.gl/LqzbHG
-----------------------------------------------------------------
桶市ハウジング公式HP→http://www.okeichi.com
外断熱ソーラーサーキットの家→http://www.schs.co.jp/
デザイン住宅ZERO-CUBE→https://lifelabel.jp/lineup/zero-cube
YouTubeチャンネル→http://www.youtube.com/user/okeichi
スマホ専用サイト→http://okeichi.com/gallery/
桶市のリフォーム〜Revoteリボテ〜→http://limia.jp/user/okeichi/

facebook
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
最新記事
過去の記事
Profile

小長谷 直弘

Twitter 小長谷直弘
okeichiをフォローしましょう
LINE公式アカウント
友だち追加
メッセージ

名前
メール
本文
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

このブログのQRコード
QRコード
livedoor 天気
livedoor 天気