社長☆ブログ「社長のつぶやき」 桶市ハウジング

千葉県香取市。木材商として四代、創業百余年の老舗材木屋がつくる木の家、和風モダンの極み注文住宅「杉の家」今日も営業中です!「外断熱ソーラーサーキットの家」千葉県北総地区、茨城県南区でシェアNO.1の特約工務店。四季の家づくり東関東SC会。香取、旭、銚子、匝瑳のグッドデザイン賞の家 「ZERO-CUBE」特約工務店。コメントはfacebookで受付中です。

食事会 in 成田

ee1e87ee
今夜は年に1回のメーカーさんとの食事会、いわゆる接待ですが・・・毎回違うお店をセッティングして頂きおいしい料理を楽しんでいます。昨年は千葉市内でしたが、今年はホームの成田で。指定されたお店は「おきな はなれ」昔、土竜っていう居酒屋だったお店だね。私は初来店でした。

美郷台の翁の支店なのかと思いきや、まったく関係ないと。でも日本料理というのでイメージはかぶり、期待度も高まるよね。4人部屋の個室に通されて約3時間、美味しい料理とお酒を十分に堪能させて頂きました。魚も肉もなかなか良かったです。

去年は楽しくて飲み過ぎて、千葉市内で記憶をなくすまで飲んでしまったんだよね・・・今夜は帰りの運転手がいない。自分で代行呼んで帰らないとならないのでキチンとしようって控えめに(´∀`)

担当営業所の所長が変わり初めて一緒にご飯食べましたが、いつの頃からか、取引先の所長さんや役員さんたちの年齢が私よりも若くなっている。もう30代が世の中の中心になってきてるんだね・・・まだまだ先を歩いていたいと思う私は気が抜けないね。体力や持久力では勝てないけど、集中力とアイデアではまだ大丈夫かな。

s_003y
夜10時になり、一次会はお開き。そのまま帰ろうか・・・という空気だったので代行待ちをしようと佐原の町内の後輩のワインバー、参道のA Bar CaveRicheへ行こうとしたら、一緒に付き合ってくれるということになって二次会に突入。結局ワイン3本も飲んでしまった・・・

代行待ちのつもりだったんだけど、結局深夜1時頃にお開き・・・今度の所長さんとも波長が合いそうでなにより。私は一度気に入ったら付き合いは長い。メーカーや商社など取引先もたくさんあるけど、適度に近い距離感を長い間保ち続けられる営業担当さんは少ないかな・・・。

営業とは・・・面白い。
料理も一緒だと思いますが、センスが大事。そしてキャラクター、資質。人は人から影響され学ぶことが多い。環境って大事ですd( ̄  ̄)

まもなく上棟、井戸水が出た!

DSCN2033
佐原、大戸駅前で基礎工事中の家、来週の上棟に向けて着々と準備が進んでいます。基礎工事の合間をぬって井戸も掘りました。地下水が湧いてくるのを見ると、自然のチカラを感じますね(´∀`)

5年前の震災の後は、ずいぶんたくさんの井戸を堀りました。断水になって不便な思いをした人がたくさんいましたからね。井戸を持っている人は災害時に水が使えないという不便さをあまり感じずに普通に生活していました。災害に備えて・・・という考え方も今は一般的になりましたね。

DSCN1691
久々に家の基礎工事の過程を写真でご紹介しましょう。こちらの家は、注文住宅「杉の家」特別仕様になります。まずは、根切りして当社の基礎工事で皆が期待している昔ながらの割栗石地業。大きな石を基礎の底盤全面に小端立てて敷き詰めます。昔は当たり前にやっていた割栗石ですが、最近はコスト削減のために殆ど見られなくなってしまいました・・・

DSCN1711
割栗石が並べ終わったら目潰し砂利を入れてランマーで転圧します。

DSCN1718
よーく転圧してから湿気止めのビニールを全面に敷きます。

DSCN1787
次にビニールの上に薄く捨てコンクリートを流します。この捨てコンクリートという作業もコスト削減のために省略されている現場が殆どです。しかし、このコンクリートを流さないと、ビニールの上に直に鉄筋が組まれることになり、砂利の上に敷かれたビニールの上を歩いたり、鉄筋を溶接したりする際にビニールを傷つけつけてしまったりするリスクが大きい。やっぱり意味はあるんですよね。

DSCN1865
給排水の逃げ工事をしながら鉄筋を組みます。縦横200ミリ
ベタ基礎ですね。この状態で鉄筋検査になります。

DSCN1880
検査に合格したらベースの底盤コンクリートを分厚く打ちます。
厚みは150ミリ。

DSCN1920
ベースコンクリートが固まったら、立ち上がりのコンクリート打ち。鉄板の型枠を組んでそこにコンクリートを流します。高さ450ミリ、幅150ミリ。

DSCN2007
コンクリートが固まるのを待って、型枠をはがすと基礎がほぼ完成。後は天端を平らに均してコンクリート面をキレイに仕上げます。

IMG_3204
土台を敷いて・・・あとは上棟の日を待つのみ。
来週上棟です(´∀`)


---
桶市ハウジング公式HPhttp://www.okeichi.com
Zero-Cube Sawara→http://www.facebook.com/zerocube.sawara/
桶市のリフォーム〜Revoteリボテ〜http://limia.jp/user/okeichi/
YouTubehttp://www.youtube.com/user/okeichi
スマホ専用サイトhttp://okeichi.com/gallery/
インターネット通販http://store.shopping.yahoo.co.jp/okeichi/

注文住宅(業者) ブログランキングへ

健康寿命が伸びる家。完成住宅内覧会開催!

DSCN1997
今度は稲敷市で大人気の平屋、日本家屋が完成です!
今週末にお施主様のご厚意で一日だけの一般公開。今回のお施主様と初めてお会いしたのは、平成19年6月のことでした。それから実に9年の歳月が過ぎ・・・引っ越し前の完成住宅内覧会を開催します。

坂本邸案内図JPEG
日時:5月29日(日)10時〜17時
場所:茨城県稲敷市曲渕214(カーナビ用)

※利根川土手沿い降りる。東郵便局前。

今度の家は5LDK 47坪。
ご夫婦が終の棲家に選んだ家は、冬暖かく夏涼しい、家中の温度差が少なくヒートショックの心配もない、身体が楽に暮らせる家でした。注文住宅「杉の家」Ecoライフ工法を採用し、壁・屋根まですっぽり外断熱工法で包み込み、省エネ高断熱の最高等級4、耐震性能も最高等級3を実現し、安心、安全に暮らせる家に仕上がりました。
 
玄関に入った瞬間にわかる木の香り。和室続き間の廻りにはグルッとL型に縁側がまわり、奥座敷にはお茶室が作られ、裏千家の水屋も見ることが出来ます。

建て替える前の家と同じ、天井を高く作り、理屈抜きに空間の清々しさを感じさせる家になっています。リビングには大きな梁がむき出しの勾配天井があり、床には質感豊かなあたたかい杉や桧の無垢床を採用、壁には漆喰の白い壁・・・
 
どこか懐かしい、昔見たものがすべてある・・・
畳の香りにゴロっとして天井を見たくなるような心落ち着く家。

木の香りもいっぱいの健康的な自然素材住宅です。

病気にならないための家づくり
人生80年が当たり前の時代です。家中の温度差が少なく、冬のヒートショックも夏の熱中症も心配なし。断熱性能の強化で血圧の低下や活動量が向上します。病気になりにくく健康寿命が伸びる家の見本がここに完成しました。

人生の仕上げに家のリフォームや建て替えを考えていらっしゃるお客様、是非一度見に来てください。初めて家を建てようとお考えの若いお客様、人生の仕上げの時間を暮らすために作った家を見に来てください。ホンの少し先、数十年後に感じるられる価値観と質感を自分の五感に感じてみませんか?きっと良い経験になると思います。

人の好みや価値観は、その時の環境や年齢、まわりにいる人によって変わります。大金をかけて作る住宅というものは、失敗を許されない大仕事です。

家は幸せの器。
当たり前に健康な人生が送れるかどうか・・・予防は住まいから考えるべきだということが近年の研究でわかってきました。いつまでも家族が、子供たちが、ご両親が、 元気で健康でいられることが、家族みんなの一番の幸せなことだと思います。50歳を前にしてこの仕事をしている私がしみじみと感じていることです・・・

当社の目指す「健康と、安心と、癒やし」の3つの要素が調和したお手本のような住まい。見に来ませんか?玄関に一度入れば忘れられない記憶に残る家になることでしょう。

新しい家に住んでみたいの。それが私の夢

150401-1024x379
今日は久々に営業の旅に出ました。
ここ1ヶ月くらい、週末は毎度いろいろな行事やアポが目一杯入っていまして、新規にご来場やお問い合わせ頂いたお客様、継続で現場等にご来場頂いているお客様たちにお会いすることも出来ず、申し訳ありません・・・やる気がないわけではないです。゜゜(´□`。)°゜。

今日の営業の旅の終わりにお会いしたお客様との話に、今の自分の仕事を照らし合わせ、お客様の本当のニーズ、本当に求めていることをお聞きし、私の心にやる気スイッチがパチンと入りました。

現在、私が依頼され、ご提案させて頂いているのは古い家のリフォームです。それも二つのプランで、一つは通常のリフォーム・修繕工事。もう一つは間取りも変えてしまうような大規模リフォーム、リノベーションです。 

どちらにしても、一戸建ての家の全面改修工事なので見積り金額も1000万円を超えて来ています。リノベーションに至っては1300万円にもなろうかという大工事です。当社では数万円からの小さな修繕、リフォーム工事も多いのですが、1000万円〜1500万円程度の大規模リフォーム工事も結構ありまして、その度に一緒にご提案させて頂いているのは、小さな家を建て替えるか、今の家をリフォームするかの2択です。

コスト的には、リフォーム、リノベーションの方が確実に安い。しかし、ある程度の金額になるまでのリノベーションをご希望されれば、もしかすると、あと300万円くらいで新築が建ってしまうということもあり得るんです。特に年配のお客様の場合にその迷いは大きくなります。

あと何年住めるか、何年生きられるか・・・
ホントにそんな話になることも多いのですが、今までの30年とこれからの10年は違うんだよね・・という声や、自分たちがこの家に住めなくなってからのことを考えると、小さくても新しい家にしておいた方が、子供たちが相続とかで譲られた時に負担にならないのではないか?古い家はいずれお荷物になる。税金や解体費などの負の遺産を子供たちに残してしまうことにならないか?

だったら、小さくても新しい家に建て替えて、残りの人生を快適に暮らし、自分たちがいなくなったら子供たちが住んでくれるか、そのまま手を入れずに貸家にできるようにした方が残された人の税金とかの負担にならないだろう・・・
よくある話です。これ。

しかし、今日はこんな話もいつも通りお聞きしていましたが、最初はリフォームだけしか考えてなかったお客様がポツッと本音を話してくれたんですね。

「実はこの家は中古で買った家なんです。もう何十年も住んでいるけど・・・」
「この家を中古で買う前に住んでいた家も、やっぱり中古で買った家だったんです・・・」
「私ね、本当は最後に新しい家に住んでみたかったの・・・」
「それが私の夢だったの・・・」
「私、新しい家に住めるかしら・・・」

私、
「リフォームの方がお金はかかりませんが・・・でも、新しい家に住みたいっていうのが夢なんですね?」
「その夢、叶うかどうか、図面書いて見積りしてみますか?」
「リフォームよりは間違いなくお金かかります。何百万か。でも今の年齢になって夢が叶うかどうかの場面にあうこともなかなかないでしょう。最後に出来るか出来ないか、検討してみますか?」

お金の制限、条件は絶対的なものです。
でも、「夢」なんだ・・・とおっしゃった新しい家を建てられるかどうかの検討は、今しないときっと後悔するかもしれない。夢をかなえられるチャンスが今目の前にある。それが出来るかどうか、チャレンジしてみる機会を任せられたんですね。

夢をカナエル仕事。そういう仕事がしたいですね。
頭がちぎれるほど考えて、この夢、叶えてあげたいなー
この仕事、結構やりがいあるんですよ(´∀`)


---
桶市ハウジング公式HPhttp://www.okeichi.com
Zero-Cube Sawara→http://www.facebook.com/zerocube.sawara/
桶市のリフォーム〜Revoteリボテ〜http://limia.jp/user/okeichi/
YouTubehttp://www.youtube.com/user/okeichi
スマホ専用サイトhttp://okeichi.com/gallery/
インターネット通販http://store.shopping.yahoo.co.jp/okeichi/

注文住宅(業者) ブログランキングへ
 

お片付けが大人気(^^)

o0480036413653627342
エステに続いてコラボ企画の第2段、今度はお片付け!
終了しました。

IMG_2995
コラボ企画は女性営業ママさん、Nanakoの担当でしたので中年親父の私が出る幕はない・・・邪魔しないように・・・ということで、最初から最後までお任せの企画でしたが、エリート情報の成田版に掲載されてからの反響の多さにマジでビックリしました。
あるんですね・・・お片付けのニーズ。

今回は当社で6年前にソーラーサーキットの家を建築して頂いたOB施主様の奥様、お片付けマイスターの遠藤和実さんが自宅で主宰する「simpRoom」さんとの共同企画。当社では完成引っ越し前の家の住宅内覧会は開催していますが、引っ越しをさせて新しい生活が始まったお施主様の家を見学して頂くような企画はやっていません。なので、コラボとは家、OB施主様の自宅を使ってのセミナーや、交流会は本当に初めての試みでした。

今回の会場、お片付けマイスター「遠藤和実」さんの自宅、家の住み心地等は、以前に取材が入っていますのでそちらもご覧頂きたいと思います。

titleImage
「家は住めれば良いと思っていました」

http://www.schs.co.jp/voice/03b.html

これから家を新築しようと考えているお客様を迎え、途中からは、既に当社の家に住んでいるOB施主様が二組来てくれて、OB施主様たちとこれからのお客様たちが和気藹々と楽しい時間を過ごせたと聞き、良い企画だったなーと感慨深く感じさせて頂きました。

当日の様子は今回ご協力頂いたお片付けマイスター、遠藤和実さんのブログや、当社の担当営業、Nanakoのブログで紹介されています。
是非、ご覧ください!

遠藤和実ブログ表紙
お片づけで人生が楽しくなる 千葉/成田 佐倉 酒々井 
お片づけマイスター遠藤和実
「家具が入り、人が生活する場所をご覧いただけます」

Nanakoブログ表紙
Nanakoの観察日記
「お片づけセミナー無事終了!」
 

---
桶市ハウジング公式HPhttp://www.okeichi.com
Zero-Cube Sawara→http://www.facebook.com/zerocube.sawara/
桶市のリフォーム〜Revoteリボテ〜http://limia.jp/user/okeichi/
YouTubehttp://www.youtube.com/user/okeichi
スマホ専用サイトhttp://okeichi.com/gallery/
インターネット通販http://store.shopping.yahoo.co.jp/okeichi/

注文住宅(業者) ブログランキングへ 
 
facebook
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
記事検索
最新記事
過去の記事
Profile
Twitter 小長谷直弘
okeichiをフォローしましょう
Twitter 桶市ハウジング
okeichiをフォローしましょう
メッセージ

名前
メール
本文
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

このブログのQRコード
QRコード
livedoor 天気
livedoor 天気