社長☆ブログ「社長のつぶやき」 桶市ハウジング

千葉県香取市。木材商として四代、創業百余年の老舗材木屋がつくる木の家、和風モダンの極み注文住宅「杉の家」今日も営業中です!「外断熱ソーラーサーキットの家」千葉県北総地区、茨城県南区でシェアNO.1の特約工務店。四季の家づくり東関東SC会。香取、旭、銚子、匝瑳のグッドデザイン賞の家 「ZERO-CUBE」特約工務店。コメントはfacebookで受付中です。

2009年09月

twitter Map面白い!

200908070012最近はじめた新しいネットサービス「twitter」。今だ効果的な使い方が分からず手探り状態ですが、先日、当社のメインホームページの更新作業をする際に、TOPページにtwitterの呟きが分かるようにフラッシュを貼ってみた。これで、更にリアルタイムにコミュニケーションをとる手段が生まれた。
そんなこんなで、とりあえず使っているtwitter、今日はご近所でtwitterをやっている人が画面上にいるということがわかるサイトを発見!そのなもtwitter Map。まだマイナーなものなので、近くにいないというのは覚悟していたが、こちらは世界地図上にTwitter会員が発するメッセージが次々と吹き出しの形でリアルタイムに表示される。放っておくとマップの表示があちこちに移動し、「ひとり言」が話されていくのが分かる。まさにワールドワイドを実感できるサービス。
これで、また一つ、楽しみが増えた・・・。

リフォーム工事は800万円まで!

秋になるにつれ、リフォーム工事の需要が高まってきています。当社は新築のイメージが強いので、リフォームや増改築工事をやっていないというように思っている人が結構多いようです。しかし、実は・・・やってるんですよ。かなり・・。その内容も障子の張り替えから、床の張り替え、増改築、そして、店舗内装まで。今日のタイトルは、「リフォーム工事は800万円まで」というのは、私が思う、リフォームにかけていい金額の上限です。800万円以上かかるリフォームはしないほうが良いとお客様に言っています。私が思うに、リフォームして一番満足度が高いのは500〜600万円くらいがダントツ。だいたい、水周りを全部新しくするとそのくらいなんですね。キッチン&風呂&トイレ&洗面廻りを一式新規にリフォームすると大体500〜600万円くらいになることが多いんです。これが一番嬉しい!綺麗だし、機能的だし、お金かけたことがある部分が分かりやすい。ココに外壁をやるとプラス200万、屋根をやると更にプラス150〜200万。

リフォームは一見綺麗になりますが、根本的にはやはり修理であり、模様替えであり、新品ではないんです。中途半端にリフォームしてしまったのでイザ新築しようと思っても、出来なくなっているお客様も多い。800万円以上かけるなら、新築を見据えて頂いたほうが良いのでそういっているのですが・・・。

佐原の大祭 秋祭り詳細発表!

2009-0909-1158_1今年の佐原の大祭「秋祭り」の詳細情報が発表されています。

香取市 佐原の大祭
http://www.city.katori.lg.jp/section/kankou/news/2009-0909-1137-15.html

江戸まさり 佐原の大祭
http://shibuya.cool.ne.jp/sawaradasi/framepage1.htm

今年の祭りは9日(金)〜11日(日)の3日間。中日の10日(土)は夕方4時から山車14台が千葉銀行前からズラッと並び、6時から千葉銀行前と旧風月堂前、小堀屋(そば)前で「のの字」廻しが行われます。今年もかなりの人が出るんでしょうね・・・。

今年の祭礼では昨年までと違い我々住民にはチョッと不満もあります。私の会社、自宅は祭礼中の交通規制の中にあり、今年から自分の家に出入りするのに祭礼三日間は事前に道路通行許可を警察からもらって携帯しなければ家から出ることも帰ることも許さないと言われています。昨年までは規制区域の入り口で止められても、この先に家があるからといえば入れてくれたのですが、今年は許可証を持っていなければ青切符を切るというのですね・・・。もっともかもしれませんが、何事も程々にして欲しいです。自分の家に帰るのに、何故、警察の許可証が必要なのか?だんだん厳しくなりますね・・・。伝統は我々がつないでいくもの、しかし、それを壊すのも、つなげるのも行政やお上の力だと思うのですが・・。

OB施主様が集う現場見学会

DSC06458先日よりPRしていた神栖市でのソーラーサーキットの家、現場見学会が終了しました。現場は神栖市でしたが、神栖市には先週末にエリート情報に小さく掲載しただけ。あとはネットと、ダイレクトメールなんで、どのくらいの人が来るかな・・・?なんて思っていたら!
朝、会社を出ようとするときに当社の協力業者の水道屋さん、宮本ポンプ店の社長がちょっこり店にやってきて、「今日、見学会だよね?うちで餅ついたんだけど、たまにはお客様にやってくれよ」って出来立ての温かい伸し餅を段ボール箱に入れて持ってきた!我ながら、自分のところの職人さん、人間味溢れる人多いです。人間ですから完璧ではない、職人ですから、上手く喋れない、とっつきにくい、ぶっきらぼうで・・・そんなイメージももたれることが多い、当社の協力業者達、でも人間性はピカイチです。私の職人さんたちは、一現場に何ヶ月も要する大工さん以外は全て一業種一社のみの信頼体制です。

見学会が始まると、最初のお客様は以前に小見川でソーラーサーキットの家を建てて頂いたOB施主様。当社の見学会には時々陣中見舞いで顔を出してくれます。今日も忙しいだろうから・・と、私と、いつも一緒に見学会に参加しているソーラーサーキットの問屋の営業さんと二人分の飲み物と軽食を差し入れもらいました。久しぶりですが、つい最近会った様な気がするのは気のせいでしょうか・・・。
二組目のお客様も今日の現場の近くで昨年末にソーラーサーキットの家を建てさせて頂いたOB施主様のご夫婦。お茶菓子の差し入れを頂きました・・・。そんなこんなで、OB施主様の来場が続く・・・。そこに、前から継続でお話させて頂いているお客様が来場する・・・。当社の見学会は多分、他社にはない独特のスタイルになっているかもしれません。地域新聞紙の小さな広告を見つけていただき、私たちがいるだろうと現場に陣中見舞いに来てくれる、ありがたいことです。感謝。

見学会が終わり、今夜は祭りが近いために町内の集まりもあったのですが、もう一つの集まり、香取リトルシニアリーグの会議に出席。佐原で来年正式に中学1年生から3年生を対象にした硬式野球のシニアが立ち上がります。私は初めての出席だったのですが、ちゃっかり二次会まで参加させていただき、コーチや先輩父兄の話を聞く事が出来ました。経験豊かなコーチや監督が揃っていて、聞いていた野球談義だけでも、このチームにいると上手くなるな・・・という感じが私にも解りました。私の長男はまだ6年生。しかし、特別に既に中学生のお兄ちゃん達に混じって練習に参加させていただいています。良い環境で野球が出来ているようで、自分の思う見えている「普通」という感覚というか、知らず知らずレベルが上がっているのに気がついているだろうか・・・?

1ヶ月ぶりのゴルフは・・・。

photo2前回のゴルフから約1ヶ月ぶり。その間、仕事が忙しくて練習も何にもしてない・・。車のトランクから1ヶ月ぶりにクラブセットをおろす。ただでさえ下手なのに、思うとおりに出来るわけないですよね・・・。今までは何となく週に1度くらいの打ちっぱなしは行っていたのですが、私の仕事はシーズンもの。お盆月開けの9月は分刻みで自分のスケジュールを組んでいる日も数多く、毎日予約でいっぱい。不安を感じつつ、プレーです。
今日のコースは、成田の森カントリークラブ。午前中ちょっと仕事をして、初めての午後からハーフでした。スタートは15時。早めにゴルフ場について外を眺めながら昼食を取りました。なんとなく、目の前のコースでプレイしている人を何組か見ていて、若い初心者の人が多い様子。組数も結構入っているみたい・・・。時間がかかるな・・・と思いつつスタートです。案の定、ハーフプレイでしたが終了したのは夕方6時過ぎで、途中からナイタープレイになりました。ゴルフ場のナイターっていうのも初めての経験で、新鮮な感じでしたが、フェアウェイが狭くて、OB連発。ブービーです・・。
帰りは成田山参道の寿司屋「江戸っ子寿司」で打ち上げというか、ヤケ酒です・・・。練習しよう・・・。

イタリアンレストランで打ち合わせin千葉

320x320_680505最近の打ち合わせの場所ですが、昔はお客様の自宅へ伺ってジックリ打ち合わせをするというのが殆んどでしたが、時代とともに少しずつ変化を感じます。最近は打ち合わせの半分は当社の事務所か、モデルハウスでやることが多いです。モデルハウスを気に入ってくれて依頼されるお客様にはイメージを伝えやすいし、確認しながら打ち合わせが出来るのがメリット。事務所で打ち合わせする場合は、ナント言っても全ての資料が揃っている。カタログも全部あるし、今までに作ってきた施工例の写真や、現場の資料もすべて打ち合わせテーブルの上のパソコンで確認しながらこんな感じに出来ますよ・・って説明がしやすい。時間が許せば、その場で設計図を訂正して持って帰ってもらうことも可能。

今夜の打ち合わせは、千葉市で。ネット環境が整ってきたせいだろう、インターネットをみて当社を指名してくださるお客様も増えている。お客様の予定や都合に合わせてどこにでも呼ばれてゆくのですが、最近は現場近くのファミレスや居酒屋などでの打ち合わせも多くなっています。今日の場所は千葉市内、千葉港の海の側にあるイタリアンレストラン「オーシャンテーブル」。食事をしながら雑談を交えて、私の仕事に対する考え方や、お客様のイメージする家について2時間ほどの顔合わせ。初めて行ったお店ですが、カジュアルな雰囲気で、店内も広く、ざっくばらんな打ち合わせをするには最適な環境でした。目の前には海・・といっても千葉港ですが。夜景もキレイでテラス席もオープンテラスで良い雰囲気です。家族連れや、女性のグループが多く、なんと!隣の席では・・・二つのテーブルでハッピーバースデイ!が行われていました。店内のお客様と私たちも一緒になって拍手でお祝い。営業はこんなエピソードがあるから面白い!

タカラスタンダード鹿島ショールームで相談会開催!

takara-soudannkai2090926当社でも標準仕様に採用しているメーカーの一つ、お手入れ簡単、汚れないホーローがお勧めのタカラスタンダードの鹿島新ショールームで今週末26日(土)10時~17時まで、新築・増改築相談会が開催されます。
この鹿島新ショールームは今年リニューアルオープンしたばかりの、とても大きなショールームです。普段はなかなか特別な機会でもなければショールームにふらっ・・と見に行くことは出来ないところかもしれませんが、今回のようなイベントがあるときは誰でも気軽に入りやすい空気が出来ているのでチャンスかも!
これから年末にかけて水廻りのリフォームをお考えのお客様、また、新築・リフォームの計画は未だ先、ない、というお客様でも、最新のシステムキッチンや、システムバスがどんなになっているのか、見に行くだけでも夢いっぱいで楽しい場所ですよ。もちろん、入場は無料!、予約も必要なし。しかも、来場記念品がもれなくもらえる!入口で「桶市ハウジング」から聞いてきた、ブログを見てきた、と言ってくれれば、きっと丁寧な対応が待っていることでしょう・・・(笑)

日時:9月26日(土)10:00~17時
会場:タカラスタンダード 鹿島ショールーム
住所:茨城県神栖市砂山29 >>Googleマップへ
電話:0479-46-2252

お墓参り

P1010821お彼岸です。お彼岸には必ず家族揃ってお墓参りをする。これが我が家の決まり事です。なんというのでしょうか・・・神様、仏様、ご先祖様・・ってお願い事をするというか、願をかける、助けを求めるなんて場面があるじゃないですか。最近はそんな願掛けをすることは少なくなりましたが、私達が今あるのはご先祖様のおかげということを子供達に教えてあげるよい機会だと思うんですね。昔は子供達に何故お墓に行くのか?お墓には何があるのか?誰がいるのか?なんて質問を受けていました。私の家のお墓には墓石が四つ建っています。一つは先祖代々のお墓、もう一つは昔々若くしてなくなった当家にいた女性の人のお墓、そしてもう一つは当家の初代が飯岡から佐原へ一旗上げようと出てきたときに連れてきた身寄りのない番頭(使用人)のお墓、そして跡取りが堪えてしまった当家の新宅のお墓。毎回お線香をあげるたびに説明をしています。
自分のルーツ、誰のおかげで今ココに生を受けたのか、誰のおかげで今の生活をさせて頂いているのか、子供ながらに何となくわかってきているようです。生活の中から自然と教えてゆかなければならないこと、たくさん在りますね・・・。そんなことが一般常識というか、教養として身についてゆくと、ヤンチャナ子供達もちょっとは育ちが変わるかもしれないですね。

今年は、長男の修学旅行に引率で一緒に行き、日光で徳川家康のお墓を見ました。昨夜、長男と長女と3人でココスで食事をしていたときに歴史の話をしていたのですが、その話の中で徳川家の家訓の話をしました。徳川家の家訓は、昔私が今の会社を立ち上げて四苦八苦しながらストレスを抱えて働いていたときに、毎朝仕事前に手を合わせていた簡易的な仏壇に母が墨と筆で書いて貼ってくれ・・と渡されたものです。自分がとても焦っていて、いっぱいいっぱいになっているのを見て書いてくれたものだと後から分かりました。長男に家訓ってなんだ?と聞かれこの話をしたのですが、ココスから帰ると自分でインターネットで検索してその意味を調べていました。修学旅行の前に知っていればよかったね・・・。

『徳川家 家訓』
人の一生は重荷を負うて遠き道を行くが如し。
急ぐべからず。
不自由を常と思へば不足なし。
心に望おこらば困窮したる時を思ひ出すべし。
堪忍は無事長久の基、怒りは敵と思へ。
勝つ事ばかり知りて、負くる事を知らざれば害その身に到る。
己を責めて人を責むるな。
及ばざるは過ぎたるよりまされり。

要は、あせるな。決して急ぐな、何事もほどほどが良い。という意味ですね。当時の母の心配が分かりました・・。

新聞折込チラシ只今印刷中!26日(土)朝刊へ

tirasi-aikawateikouzou行楽地はどこも人でいっぱいのようだ・・・。しかし!私の仕事は今、ピークに達しています・・・。お客様が休みの時に忙しい、そんな因果な仕事です。この連休中は毎日お客様との打ち合わせと、依頼された設計・見積もりの仕事に追われています。今日はそんな状況の中、更にもう一つの仕事が・・・。27日(日)に開催する現場見学会のDM作りと、26日(土)に香取市内の一部に折り込まれる予定の新聞折込チラシの印刷です。当社のチラシは全部、私が原稿から考えてパソコンで校正し、社内の印刷機で刷っています。私の作る広告は一つ特徴があります。それは・・・文字が多いこと。私の方針で折り込みチラシもエリート情報のような地域情報誌にも印刷物はすべて記事という形をとっています。それは、広告の内容が意見広告に近いからです。何のために私が広告をやっているのか?それは自分達の仕事を知ってほしいから・・という一言につきます。それを伝えるために印刷物やネットという手法を使っています。口コミでは限界がありますから・・・。自分達の仕事を知ってもらうには、経営者である私の仕事に対する考え方、感じ方、好みなどを知ってもらうともに、実際にどんな仕事をしているのかを知ってもらう、見てもらうことが必要と考えています。今回も文字の多い広告になりました。土曜日に折り込み予定のチラシですが、ネット上で初のフライング公開です。

今回の私の記事は下記の通り・・・。ちょっと長いです。

飾り立てた言葉もない。
洗練された営業マンもいない。
きらびやかに彩られてもいない。
しかし、住まいに求めるのは「住み心地」

この人ならば、この人に頼めば・・・きっと「いい家」がつくれる。
「きっと・・・。」 
一生に一度、または最後の家づくりを決めるとき、誰もがそう思える人を探しているのではないでしょうか?
家族のため、そして自分のために期待をこめて・・・。
その期待に応えるために、私たちは毎日勉強しています。
私たち工務店の家は嫌いですか?
工務店は田舎くさいアカ抜けない家しか建てられないですか?
大工の腕は良いが職人気質で頑固でとっつきにくいですか?
工務店の建てる家はハウスメーカーよりも悪いですか?
ハウスメーカーも良いですが、地域で生かされている工務店だからこそ、安心して任せられる仕事があると思うのです。
「百聞は一見に如かず」 
不安な点を現場で直接確かめてください。
不器用な私たちですが、話したいことがたくさんあります。
工場で生産されて現場で組み立てるだけの家もありますが、人が育ち心を休める家は職人の手仕事でつくりたいと思います。
心とカラダの癒しの場である住まいが、味気ない工業製品でつくられるのは、何故か寂しく思うのは私だけですか?
大工、左官、瓦職人、建具職人など日本の伝統文化をになう職人の技が生かされた「いい家」が欲しい。
生命エネルギーを秘めた「本物の素材」と、「職人の手仕事」が豊かな住空間、癒しの家をつくると思うのです。
そう思わせるものが私の作る家には確かに在ります。
騙されたと思って一度見に来ませんか?

ここで生まれ、
ここで育ち、
そして・・ここで生涯を閉じる。
地域で深く根をはった、そんな運命の私たちだからこそできる、心のこもった家づくり

桶市ハウジング 代表取締役 小長谷直弘

現場見学会開催!ソーラーサーキットの家 神栖市

aikawagaikann-240現場見学会が決まりました。今度の家は、当社のフラッグシップモデル、外断熱・二重通気工法のソーラーサーキットの家です。かねてより神栖市で建築中だった家ですが、先日外断熱工事が完了し、第1回目の気密検査でもC値=0.5を記録、樹脂サッシが入り、まだ内壁も外壁も張られていない、構造体が丸見えの状態での構造現場見学会です。本当の外断熱住宅はどうやってつくるのか?今巷で見られる外断熱を謳った家はすべてソーラーサーキットの家の外断熱工法からブームが始まったものです。千葉県北総部、成田方面から茨城県南、利根川沿いの佐原から潮来、神栖、銚子、波崎まで、ソーラーサーキットの家のホボ90%以上を当社が供給しています。当社が手がけ始めてから今年で13年目に入った木造住宅のピンキリのピン!の家づくり。最高の住み心地の秘密を見に来ませんか?

aikawatei-annaizu02-400夏と冬、暑い日と寒い日、一つの家で家が自動で高気密住宅と、そうでない風通しの良い爽やかな家に切り替える、四季を通して快適に暮らせる家の秘密を現場公開です!地域NO.1の実績を誇る当社の家づくりの秘密、ソーラーサーキットの家だからといって皆同じではありません。経験に裏づけされた同じ加盟店にも公開していない現場の秘密、この日だけお話します。(同業の方はお断り)。今回の家は二世帯同居型のタイプで部屋数も多いのですが、延べ床約60坪の大きな家です。いたるところに工夫を施し、桶市ハウジングならではの特徴ある間取り、毎度お馴染みの大黒柱もドンッと立ってます。

開催日時は下記の通り。詳細は当社のホームページをご参照下さい。

日時:9月27日(日)10:00am〜6:00pm
場所:茨城県神栖市平泉東3丁目20(カーナビ用)



大きな地図で見る
facebook
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
記事検索
最新記事
過去の記事
Profile
Twitter 小長谷直弘
okeichiをフォローしましょう
Twitter 桶市ハウジング
okeichiをフォローしましょう
メッセージ

名前
メール
本文
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

このブログのQRコード
QRコード
livedoor 天気
livedoor 天気